+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【2021年12月】ゲーミングPCおすすめランキング10選!コスパ重視の選び方を徹底解説【FPS/ネトゲ】

f:id:korekai:20201225145927j:plain

【更新:2021年12月2日】

「どのゲーミングPCがおすすめ?」
「みんなが買っている人気モデルが知りたい」

年々ゲーミングPCのスペックが向上しており、昔と比べて安く快適に遊べるようになりました。

ゲーミングPCはたくさんのBTOメーカーから販売されており、そのスペックや性能、価格も様々。詳しくないと選び方がわからず、中途半端なモデルや型落ちモデルを選んでしまうこともあるでしょう。

この記事では、おすすめのゲーミングPC10選、ゲーミングPCの正しい選び方など、これからゲーミングPCの購入を考えてる方や、パソコンのことはよくわからないという方向けに基本的なことからわかりやすく解説していきます。

■この記事で紹介する内容

・ゲーミングPC人気ランキング10選

・迷ったらこのゲーミングPCがおすすめ

・コスパ重視のゲーミングPCの選び方

・ゲーミングPCのおすすめBTOメーカー

・94,980〜289,980円(税込)で選べます


【2021年12月】ゲーミングPCおすすめランキング10選

この項目では、数多くある中から性能とコスパ面を考慮し、ゲーミングPCおすすめ10選をランキング形式でご紹介します。

迷った場合は予算と相談の上、1位〜3位までのゲーミングPCを選んでみてください。

\ゲーミングPCおすすめまとめ/

・迷ったら大人気定番モデル
GALLERIA XA7C-R37

・格安ゲーミングPCなら
FRGXB560/WS5
Lightning AH5

・ゲーミングノートPCなら
GALLERIA UL7C-R37

・4Kゲーミングなら
GALLERIA XA7C-R38

【おすすめ】Lenovo Legion T550

f:id:korekai:20210909115348j:plain

メーカー レノボ
型番 90RC00P9JM
OS Windows 11 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 7 5700G
GPU GeForce RTX 3060 12GB
メモリ 16GB
ストレージ 256GB NVMe SSD
2TB HDD
出荷目安 最短翌日
参考価格 174,764円(税込)
特徴 高コスパゲーミングPC

レノボはゲーミングブランド「Legion」を展開しており、カスタマイズ性と拡張性の高いゲーミングPCを販売しています。

▼ポイント
・12万円台〜購入可能
・豊富なスペックラインナップ
・フルHD〜4Kで快適プレイ

その中でもおすすめのゲーミングPCであるLegion T550は、エントリスペックからハイエンドスペックまで必要に応じて幅広いラインナップから選ぶことができます。

公式サイトで発行されているEクーポンを使うと対象モデルによっては最大割引額が153,740円とお得に。

今ならRyzen 9 5900XとRTX 3070の組み合わせで約23万円。他BTOメーカーと比べて"安く買える"ところがレノボの特徴と言っていいでしょう。

Lenovo公式サイトで見る

【10位】フロンティア FRGXB560/WS5

f:id:korekai:20211006134914j:plain

メーカー FRONTIER
CPU Core i5-10400F
GPU GeForce GTX 1660 SUPER
メモリ 16GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
出荷目安 翌日
参考価格 99,800円(税込)
特徴 激安10万円PC

10位のおすすめゲーミングPCは、フロンティアの「FRGXB560/WS5」です。

▼ポイント
・10万円でお釣りがもらえる
・安くても高性能
・在庫限りの限定品

CPUは第10世代のCore i5で、GPUはミドルスペック定番のGeForce GTX 1660 SUPERを搭載。

初めてのゲーミングPCとしても最適な価格で、普段使いでも快適に動作するコスパに優れたゲーミングPCです。

軽量〜重量級のゲームを最高画質で動かした時の参考フレームレートは次の通りです。

【軽量級】VALORANT/マインクラフト
・フルHD:185fps
・WQHD:150fps
・4K:130fps

【中量級】Apex Legends/フォートナイト/PUBG/FF14
・フルHD:80〜90fps
・WQHD:55〜65fps
・4K:35〜40fps

【重量級】サイバーパンク2077/FF15
・フルHD:35〜40fps
・WQHD:30〜35fps
・4K:20〜25fps

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 軽量級 中量級 重量級
フルHD
WQHD X
4K X X

本体価格を考慮すると、かなりお得なゲーミングPCです。台数限定のセール品なので、在庫切れする前にゲットしましょう!

BTOショップのフロンティアではセールを頻繁に開催しており、安くゲーミングPCをゲットするなら必見です。

気になる方はぜひセール会場もご覧ください。
【関連】2021年ゲーミングPCセール情報まとめ

フロンティア公式サイトで見る


【9位】GALLERIA XA7C-R38

f:id:korekai:20210801163823j:plain

メーカー ドスパラ
CPU Core i7-11700
GPU GeForce RTX 3080
メモリ 16GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
出荷目安 翌日
参考価格 299,979円(税込)
特徴 4Kゲーミングも可能なハイスペック

9位のおすすめゲーミングPCは、ドスパラの「GALLERIA XA7C-R38」です。

▼ポイント
・RTX 3080搭載で最も安い
・強力なCPU+GPUのモンスタースペック
・240fps以上で遊びたいヘビーゲーマーに最適

CPUに第11世代Core i7とGPUにRTX 3080を搭載したモデルで、ヘビーゲーマーだけでなく4K動画編集や3DCG作成などクリエイターも満足できるハイスペックPCです。

ほとんどのゲームは4K解像度でも平均100fpsを超える快適な動作で、フルHDであれば240Hzや360Hzな高性能ゲーミングモニターの性能を十分に引き出すことが可能。

メモリ16GBでストレージは1TBとゲーミングPCとして十分なスペックです。

軽量〜重量級のゲームを最高画質で動かした時の参考フレームレートは次の通りです。

【軽量級】VALORANT/マインクラフト
・フルHD:450fps
・WQHD:370fps
・4K:320fps

【中量級】Apex Legends/フォートナイト/PUBG/FF14
・フルHD:240〜260fps
・WQHD:180〜200fps
・4K:100〜120fps

【重量級】サイバーパンク2077/FF15
・フルHD:95〜105fps
・WQHD:80〜95fps
・4K:55〜65fps

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 軽量級 中量級 重量級
フルHD
WQHD
4K

ほとんどのゲームを快適に遊べるスペックで、苦手な解像度がない完璧なマシン。

ハイスペックなGeForce RTX 3080を搭載しつつも価格が30万円以下で、かなりコスパの高いモデルです。

常に最新のゲームを最高の環境で遊びたい人におすすめ。

ドスパラ公式サイトで見る


【8位】ALIENWARE AURORA RYZEN EDITON R10

f:id:korekai:20210719105223j:plain

メーカー DELL(ALIENWARE)
OS Windows 11 Home
CPU Ryzen 5 5600X(水冷)
GPU GeForce RTX 3060
メモリ 16GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
出荷目安 3〜4日
参考価格 235,298円(税込)
特徴 240Hzモニターセット

8位のおすすめゲーミングPCは、DELLの「ALIENWARE RYZEN EDITON R10」です。

▼ポイント
・Windows 11搭載
・最高に格好いいデザイン
・24.5インチ/240Hzモニター付属

ALIENWAREはブランドイメージが強く、世界中のプロゲーマーも愛用している「憧れの人気ブランド」です。

近未来的な丸みを帯びたデザインは、部屋のどこに置いてもインテリア性を壊さず、大型で無骨なゲーミングPCを部屋に置きたくない人におすすめ。

ベースモデルのCPUにはRyzen 5 5600X(水冷)、GPUはミドルスペック定番のRTX 3060を搭載。カスタマイズでRyzen 9 5900X+RTX 3080 Tiといったモンスタースペックにも変更可能です。

軽量〜重量級のゲームを最高画質で動かした時の参考フレームレートは次の通りです。

【軽量級】VALORANT/マインクラフト
・フルHD:250fps
・WQHD:200fps
・4K:180fps

【中量級】Apex Legends/フォートナイト/PUBG/FF14
・フルHD:130〜150fps
・WQHD:90〜110fps
・4K:50〜65fps

【重量級】サイバーパンク2077/FF15
・フルHD:50〜65fps
・WQHD:45〜55fps
・4K:30〜35fps

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 軽量級 中量級 重量級
フルHD
WQHD
4K X

Alienwareはリセールバリューが他のBTOブランドより高いので、購入時は少し高くても、買い替え時にしっかり回収できるのもポイント。

さらにこちらの商品は、プロゲーマー御用達の24.5インチ/240Hzのゲーミングモニター(AW2521HF)も付属。

単独で買うと5万円もする高性能モニターなので、かなりお買い得なセットになっています。(モニターなしモデルもあり)

DELL公式サイトで見る


【7位】G-Tune E5-165

f:id:korekai:20211113103851j:plain

メーカー マウスコンピューター
OS Windows 11 Home
画面 15.6インチ/WQHD/165Hz
CPU Core i7-11800H
GPU GeForce RTX 3060 Laptop
メモリ 16GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
出荷目安 3営業日
参考価格 230,780円(税込)
特徴 165Hzに対応した軽量ゲーミングノート

7位のおすすめゲーミングPCは、マウスコンピューターの「G-Tune E5-165」です。

▼ポイント
・Windows 11搭載
・WQHD(2560 x 1440)解像度
・リフレッシュレート165Hzのゲーミング液晶を搭載

CPUに第11世代Core i7とGPUにRTX 3060を搭載し、PS5よりも高性能な持ち運びのできるゲーミングノートPCです。

15.6インチWQHDに対応した高解像度モニターを内蔵し、広いデスクトップはゲームだけでなく日常使いにも最適。

重量は1.73kgとハイスペックなゲーミングノートPCとしては最軽量で、スタイリッシュでコンパクトなサイズは置き場所を選びません。

軽量〜重量級のゲームを最高画質で動かした時の参考フレームレートは次の通りです。

【軽量級】VALORANT/マインクラフト
・フルHD:165fps以上
・WQHD:165fps

【中量級】Apex Legends/フォートナイト/PUBG/FF14
・フルHD:100〜115fps
・WQHD:80〜90fps

【重量級】サイバーパンク2077/FF15
・フルHD:40〜50fps
・WQHD:35〜45fps

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 軽量級 中量級 重量級
フルHD
WQHD X

重たいゲームをするときは解像度をフルHDに変更すればOKで、165Hzに対応した内蔵モニターを余すことなく使えるスペックです。

大型ゲーミングPCの置き場所に困っている人や、インテリア性を壊したくない人におすすめです。

マウス公式サイトで見る


【6位】G-Tune HM-B-3060Ti

f:id:korekai:20211023213344j:plain

メーカー マウスコンピューター
CPU Core i7-11700
GPU GeForce RTX 3060Ti
メモリ 16GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
出荷目安 14営業日
参考価格 208,780円(税込)
特徴 バランス重視のミドルスペック

6位のおすすめゲーミングPCは、マウスコンピューターの「G-Tune HM-B-3060Ti」です。

▼ポイント
・予算20万円
・フルHD〜WQHDで快適プレイ
・コスパ抜群のミドルハイスペック

CPUに第11世代のCore i7で、GPUにコスパの高いRTX 3060Tiを搭載したバランスの良い性能がポイント。

フルHD〜WQHD解像度のゲームに強く、ゲームだけでなく趣味の動画編集や日常使いにも最適な苦手ジャンルの少ないゲーミングPCです。

軽量〜重量級のゲームを最高画質で動かした時の参考フレームレートは次の通りです。

【軽量級】VALORANT/マインクラフト
・フルHD:310fps
・WQHD:250fps
・4K:210fps

【中量級】Apex Legends/フォートナイト/PUBG/FF14
・フルHD:160〜165fps
・WQHD:110〜125fps
・4K:65〜75fps

【重量級】サイバーパンク2077/FF15
・フルHD:60〜75fps
・WQHD:50〜65fps
・4K:40〜50fps

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 軽量級 中量級 重量級
フルHD
WQHD
4K X

フルHDならどんなゲームも快適に遊べて、WQHDでもソロで楽しむ競技性の低いゲームなら問題のないスペックです。
予算20万円でゲーミングPCを探している方に最もおすすめのゲーミングPCです。

G-Tune HM-B-3060Tiの詳しいベンチマークは関連のレビューをご覧ください。
【関連】G-Tune HM-B-3060Ti 実機レビュー

マウス公式サイトで見る


【5位】G-Tune HL-B

f:id:korekai:20210801164418j:plain

メーカー マウスコンピューター
CPU Core i7-11700
GPU GeForce RTX 3060
メモリ 16GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
出荷目安 4営業日
参考価格 192,280円(税込)
特徴 小型でも高性能

5位のおすすめゲーミングPCは、マウスコンピューターの「G-Tune HL-B」です。

▼ポイント
・小型でも高性能
・場所を取らない絶妙なサイズ
・フルHD〜WQHDで快適プレイ

大型のゲーミングPCが苦手な人や置き場所に困っている人には、マウスコンピューターの「G-Tune HL-B」がおすすめです。

CPUは最新の11世代のCore i7で、GPUはRTX 30XXシリーズの中でも各BTOメーカーの人気モデルに採用されるRTX 3060を搭載しています。

ゲーム以外でもWEBブラウジングや動画編集、実況配信などもマルチにこなせるスペックです。

小さいケースでもメンテナンス性が高く、持ち運びができるハンドルが付いているのもポイント。

軽量〜重量級のゲームを最高画質で動かした時の参考フレームレートは次の通りです。

【軽量級】VALORANT/マインクラフト
・フルHD:250fps
・WQHD:200fps
・4K:180fps

【中量級】Apex Legends/フォートナイト/PUBG/FF14
・フルHD:130〜150fps
・WQHD:90〜110fps
・4K:50〜65fps

【重量級】サイバーパンク2077/FF15
・フルHD:50〜65fps
・WQHD:45〜55fps
・4K:30〜35fps

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 軽量級 中量級 重量級
フルHD
WQHD
4K X

小型で高性能なゲーミングPCをお探しの方に一番おすすめです。

マウス公式サイトで見る


【4位】GALLERIA UL7C-R37

f:id:korekai:20211107210351j:plain

メーカー ドスパラ
CPU Core i7-11800H
GPU GeForce RTX 3070 Laptop
メモリ 16GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
出荷目安 翌日
参考価格 219,980円(税込)
特徴 最強ゲーミングノートPC

4位のおすすめゲーミングPCは、ドスパラの「GALLERIA UL7C-R37」です。

▼ポイント
・160fps以上の快適プレイ
・240Hz対応ゲーミングモニター内蔵
・普段使いにも最適

CPUメーカーのIntelと共同開発されたモデルで、ハイスペックなCPUとGPUを実装したハードゲーマーも納得のコスパに優れたノートPCです。

21.6mmの薄型ボディを採用し、重量は1.96kgとスタイリッシュなのもポイント。

240Hzに対応したゲーミング液晶、16GBメモリ、1TB SSDなど目立った弱点のないゲーミングノートPCです。

軽量〜重量級のゲームを最高画質で動かした時の参考フレームレートは次の通りです。

【軽量級】VALORANT/マインクラフト
・フルHD:240fps以上

【中量級】Apex Legends/フォートナイト/PUBG/FF14
・フルHD:150〜180fps

【重量級】サイバーパンク2077/FF15
・フルHD:60fps前後

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 軽量級 中量級 重量級
フルHD

デスクトップPCと違ってモニターやキーボードを別々に買う必要がなく、かなりお買い得なモデルとなっています。

GALLERIA UL7C-R37の詳しいベンチマークは関連のレビューをご覧ください。
【関連】GALLERIA UL7C-R37 レビュー

ドスパラ公式サイトで見る


【3位】GALLERIA RM5R-66XT

f:id:korekai:20210928103411j:plain

メーカー ドスパラ
CPU Ryzen 5 3600
GPU Radeon RX 6600 XT
メモリ 16GB
ストレージ 500GB NVMe SSD
出荷目安 翌日
参考価格 174,980円(税込)
特徴 初心者におすすめ

3位のおすすめゲーミングPCは、ドスパラの「GALLERIA RM5R-66XT」です。

▼ポイント
・フルHDで超快適ゲーミング
・予算15万円なら最強マシン
・バランスの良いミドルスペック

CPUに第3世代のRyzen 5、GPUに最新世代のRadeon RX 6600 XTを高次元でバランスしたコスパの良いマシン。

メモリも16GB、ストレージは500GB SSDが搭載されているのでゲームが中心なら問題のない容量です。

軽量〜重量級のゲームを最高画質で動かした時の参考フレームレートは次の通りです。

【軽量級】VALORANT/マインクラフト
・フルHD:270fps
・WQHD:220fps
・4K:190fps

【中量級】Apex Legends/フォートナイト/PUBG/FF14
・フルHD:140〜160fps
・WQHD:100〜120fps
・4K:55〜70fps

【重量級】サイバーパンク2077/FF15
・フルHD:50〜65fps
・WQHD:45〜55fps
・4K:30〜35fps

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 軽量級 中量級 重量級
フルHD
WQHD
4K X

フルHD解像度ならほとんどのゲームを快適に楽しめます。

現在ゲーミングPCの価格が全体的に上がっている中でも低予算で購入できるので、初めてのゲーミングPCとしてもおすすめです。

GALLERIA RM5R-66XTの詳しいレビューは関連記事をご覧ください。
【関連】GALLERIA RM5R-66XT レビュー

ドスパラ公式サイトで見る


【2位】Lightning AH5

f:id:korekai:20211008115810j:plain

メーカー ドスパラ
CPU Ryzen 5 3500
GPU GeForce GTX 1650
メモリ 8GB
ストレージ 500GB NVMe SSD
出荷目安 翌日
参考価格 94,980円(税込)
特徴 激安ゲーミングPC

2位のおすすめゲーミングPCは、ドスパラの「Lightning AH5」です。

▼ポイント
・安くて拡張性も抜群
・フルHDで快適ゲーミング
・ドスパラ超お買い得マシン

CPUは第3世代のRyzen 5で、ゲーミングにおいて重要なシングルスレッドの性能が強化されたCPUです。

GPUはGeForce GTX 1650を搭載。ミドルクラスのグラフィックボードなので、フォートナイトなどの中量級ゲームでも快適に動作します。

メモリは8GBなので16GBに増設して余裕をもたせた方が良いです。

ストレージは500GBのSSDで、ゲームをインストールする以外に大容量のデータを保存したい場合でも、すぐに不足することはありません。

ケースは拡張と整備のしやすいミドルタワー型なので、自分でメモリの増設やGPUなどのパーツ交換が簡単です。

軽量〜重量級のゲームを最高画質で動かした時の参考フレームレートは次の通りです。

【軽量級】VALORANT/マインクラフト
・フルHD:160fps
・WQHD:130fps

【中量級】Apex Legends/フォートナイト/PUBG/FF14
・フルHD:70〜100fps
・WQHD:45〜60fps

【重量級】サイバーパンク2077/FF15
・フルHD:スペック不足

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 軽量級 中量級 重量級
フルHD X
WQHD X
4K X X

初期投資を安くしてカスタムしながら長く使える「初めてのゲーミングPC」としておすすめです。

フルHDなら全く問題ないゲーミングPCです。WQHDでも軽量ゲームを60fps以上で動かせますが、FF15のような重めのゲームはややスペック不足です。

Lightning AH5のベンチマークや各ゲームの平均FPSを計測した実機レビュー記事もあるので、ご覧ください。
【関連】Lightning AH5 実機レビュー

ドスパラ公式サイトで見る


【1位】GALLERIA XA7C-R37

f:id:korekai:20210929213153j:plain

メーカー ドスパラ
CPU Core i7-11700
GPU GeForce RTX 3070
メモリ 16GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
出荷目安 翌日
参考価格 259,980円(税込)
特徴 ハイスペック&大人気定番モデル

1位のおすすめゲーミングPCは、ドスパラの「GALLERIA XA7C-R37」です。

▼ポイント
・ハイスペックでコスパが良い
・最高画質で常時144fps以上の快適プレイ
・RTX 3070が最短翌日にゲットできる

ドスパラはBTOショップの中でも最大手で、その人気ゲーミングPCの1つがこの機種となります。在庫切れになることも多く、在庫ありならその日に買うか決めたほうがいいかもしれません。

CPUに第11世代Core i7、GPUは手に入りにくい高価なRTX 3070を搭載し、ゲーム実況や動画編集などさくさくこなしあます。

このスペックであれば144Hzや240Hzゲーミングモニターを併用してゲームプレイするのに最適なゲーミングPCで、ストリーマーやヘビーゲーマーにおすすめです。

軽量〜重量級のゲームを最高画質で動かした時の参考フレームレートは次の通りです。

【軽量級】VALORANT/マインクラフト
・フルHD:360fps
・WQHD:290fps
・4K:250fps

【中量級】Apex Legends/フォートナイト/PUBG/FF14
・フルHD:180〜200fps
・WQHD:130〜150fps
・4K:70〜90fps

【重量級】サイバーパンク2077/FF15
・フルHD:65〜85fps
・WQHD:60〜70fps
・4K:45〜60fps

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 軽量級 中量級 重量級
フルHD
WQHD
4K

4K解像度でも快適にゲームができる性能で、目立った弱点のない高性能PCです。

ゲームはなるべく高フレームレートかつ高画質でプレイしたいならこちらのゲーミングPCがおすすめですよ。

GALLERIA XA7C-R37のベンチマークや各ゲームの平均FPSを計測した実機レビュー記事もあるので、ご覧ください。
【関連】GALLERIA XA7C-R37 実機レビュー

↓お得な割引セール開催中↓

ドスパラ公式サイトで見る


迷ったらこのゲーミングPCがおすすめ

f:id:korekai:20210929213153j:plain

メーカー ドスパラ
CPU Core i7-11700
GPU GeForce RTX 3070
メモリ 16GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
出荷目安 翌日
参考価格 249,980円(税込)
特徴 ハイスペック&大人気定番モデル

ドスパラの人気ゲーミングPC。上位性能のCore i7-11700とGeForce RTX 3070を採用したGALLERIA XA7C-R37がおすすめです。

現在キャンペーンにてお得に購入でき、さらにポイント還元と合わせて良い機会となっています。

\ゲーミングPCおすすめまとめ/

・迷ったら大人気定番モデル
GALLERIA XA7C-R37

・激安ゲーミングPCなら
FRGXB560/WS5
Lightning AH5

・ゲーミングノートPCなら
GALLERIA UL7C-R37

・4Kゲーミングなら
GALLERIA XA7C-R38

ドスパラは大手だけあって、最新のCPUやグラボをいち早く採用し、超高性能な製品からバランスに優れた製品まで幅広く取り揃えられています。

基本構成から自分好みにカスタマイズできるので、パソコン知識がない方や自作でアップグレードできない方にも安心です。

すでにプレイしたいゲームが決まっているときは、そのゲームの要求スペックに合わせて、幅広くゲームを楽しみたいときは、なるべく高性能なPCを選んでおくと応用がきかせやすくなるでしょう。

↓お得な割引セール開催中↓

ドスパラ公式サイトで見る

■購入時の注意点

クレジットカード払いの場合は、本人名義のクレジットカードが必須となります。

ドスパラは最大48回までの分割金利が0%なので、分割手数料は0円です。月々3000円〜の支払いでゲーミングPCを購入できますよ。
便利な分割支払いシュミレーターはこちら

コスパ重視のゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCを初めて購入する方はどのメーカー、どのモデルを購入すればいいのか分からないと思います。

1つ言えることはほとんどのオンラインゲームは10万円程度の安価なゲーミングPCでも動作します。

ただこれは本体の価格なので、モニタやキーボード、マウス、スピーカーを持っていない方は別途購入が必要です。

10万円程度でも動作すると言いましたが、ゲーミングモニターと一緒に使いたい、少しでも快適に動作するコスパの良いゲーミングPCが欲しいなら20万円前後が定番モデルであり相場です。

ゲーミングPCを選ぶコツとして表にまとめてみましたので参考にしてください。

推奨 特徴
メモリ 16GB 多いほどCPUが効率的に動作する
GPU GTX 1660以上
GTXやRTXの後に続く数字が大きいほど、
高性能で3Dゲームをプレイする為に1番重要なパーツ
CPU Intel Core i5/i7
AMD Ryzen 5/7
Core i7やRyzen 7がスペックが高くおすすめ
高性能なほど高速で処理
価格 10万円以上 モニターなどを除く本体価格
ゲーミングノートもあるが、デスクトップに比べて高価
BTOメーカー ドスパラ ガレリアシリーズが人気No1

※GPUはグラフィックボードやビデオカードといった呼び方もあり

最近は持ち運べたり、省スペースで使えるゲーミングノートも人気です。年々高性能化、薄型化しており、こちらもランキング形式で紹介しています。
【最新版】ゲーミングノートPCおすすめランキング5選

私が愛用しているドスパラで人気の「GALLERIA XA7C-R37」が高性能かつコスパ良くておすすめですよ。


グラフィックボードを中心に考えよう

まずはじめにパソコンでゲームをする上で、重要なグラフィックボードについてご紹介します。

グラフィックボード(通称:グラボ・GPU)は、映像の計算をするパーツです。高性能であるほどパソコンから出力される映像をキレイにかつスムーズに表示することができます。

主にグラフィックボードはゲームをプレイする方、絵を書いたり動画・写真編集したりとクリエイティブな仕事で使われる事が多いです。

グラフィックボードは現在2社が圧倒的なシェア率であり、NVIDIA社とAMD社です。NVIDIA社はGeForce(ジーフォース)、AMD社はRadeon(レイディオン)というブランドで展開しています。

またゲーム用途ならGeForceを、クリエイティブ用途ならRadeonを、という位置づけになっていますが、どちらでもゲーム用途して使うことができます。

・GeForce GTX 16XXシリーズ
(エントリー)

・GeForce RTX 30XXシリーズ
(ミドルレンジ〜ハイエンド)

・Radeon RX 6XXXシリーズ
(ミドルレンジ〜ハイエンド)

ではゲームをプレイする上でどれくらいの性能をもったグラフィックボードが必要なのでしょうか。その答えは、プレイするゲームによって変わってきます。

ただ目安としてGeForce GTX 1660以上あれば、一般的なフルHD画質で快適にプレイできます。

フルHD以上の解像度で遊びたいならRTX 30XXシリーズやRadeon RX 6XXXシリーズを搭載したゲーミングPCを選んでください。

【関連】グラフィックボード性能比較ベンチマークテスト

より快適に、より高解像度(フルHD〜WQHD)でゲームを楽しみたいなら、GeForce RTX 3070搭載のゲーミングPCを選びましょう


CPUはPC全体の性能

次はパソコンの頭脳であるCPUです。CPUはパソコン全体の性能を左右するパーツとも言えます。

CPUも主に2社が大きなシェア率であり、Intel社とAMD社です。Intel社はCoreシリーズ、AMD社はRyzenシリーズというブランドで展開しています。

CPUは中央処理装置を意味し、まさにパソコンの中心となって処理をしてくれます。グラフィックボードと違って映像以外の処理もしてくれるので、ゲーム以外の用途であればグラフィックボードよりも高性能なCPUを搭載したほうが良いです。

・Intel Core i5/7/9
(数字が大きいと高性能)

・AMD Ryzen 5/7/9
(数字が大きいと高性能)

ただCPUには世代があり、古い世代のCore i7よりも新しい世代のCore i5の方が高性能だという場合もあるので注意しておきましょう。

【関連】IntelシリーズのCPUをグラフでわかりやすく比較

【関連】AMDシリーズのCPUをグラフでわかりやすく比較

ゲームをするならIntel Core i7、Ryzen 5を搭載したゲーミングPCを選びましょう


メモリは多めに

最後はパソコンの動作に影響するメモリです。基本的にメモリは多いほどスムーズに動作します。よくある「パソコンが重い」と悩まずに済みます。

ゲーム用途なら最低でも8GBは必須であり、16GBあると安心です。あればあるほどいいですが、32GB以上はややオーバースペックとも言えます。

メモリ8GB
(2Dゲームやブラウザゲーム)

メモリ16GB
(3Dゲーム、複数ソフトの立ち上げ)

メモリ32GB
(実況配信、動画編集、クリエイティブな仕事)

【関連】メモリにも種類がある?DDR4のメモリは何が違うの?

ゲームをするなら16GBのメモリを搭載したゲーミングPCを選びましょう


人気オンラインゲームの推奨動作環境

各オンラインゲームには推奨動作環境が設定されており、公式サイト上で公開されています。

現在販売されているゲーミングPCであれば、大幅に推奨動作を満たしたスペックであるため、気にすることはありません。

以下の記事に、ゲーム別のおすすめゲーミングPCをランキング形式でまとめていますので参考にしてください。

【関連】FF14におすすめゲーミングPC比較まとめ

【関連】PUBGにおすすめゲーミングPC比較まとめ

【関連】フォートナイトにおすすめゲーミングPC比較まとめ

【関連】Apex LegendsにおすすめゲーミングPC比較まとめ

ゲームタイトル CPU GPU メモリ
Apex Legends Core i5 3570T GTX 970 4GB
Radeon R9 290
8GB
PUBG Core Core i3-4340 GTX 660 2GB
Radeon HD 7850 2GB
6GB
Fortnite Core i5 2.8 Ghz GTX 660 2GB
Radeon HD 7870
8GB
FF15 Core i7-3770 GTX-1060 6 GB
RX 480
16GB
League of Legends 3 GHz以上 8600M GT
Radeon HD 2600
4GB
World of Tanks Core i5-3330 GTX660 2 GB
Radeon HD 7850 2 GB
4GB
Battlefield V Core i7 4790 GTX 1060 3GB
Radeon RX 480 4GB
16GB
Call of Duty Black Ops 4 Core i5-2500K GTX 970 4GB
GTX 1060 6 GB
Radeon R9 390
RX 580
12GB


ゲーミングPCのおすすめBTOメーカー

BTOとは「Build To Order」の略で、受注生産という意味です。大手メーカーの既製品と異なり購入時にユーザーが必要とするスペックにカスタマイズすることができます。

BTOのメリットはカスタマイズがしやすく、予算に応じてスペックをアップグレードが可能です。一度ベースのPCを選べば、メモリだけ増設(8GBから16GB)やCPUをi5からi7など選んでカスタマイズできます。

BTOメーカーによってはキャンペーンでアップグレードが無料!とやってるところが多いので、メーカー選びも重要です。

下記に人気のBTOメーカーをおすすめ順に紹介します。

ドスパラ | ガレリア

ドスパラはもっとも有名なBTOメーカーであり、抜群の知名度を誇ります。ゲーミングPCのブランド名はGALLERIA(ガレリア)です。

どちらかというとハイエンドな機種に強いイメージです。受注から出荷までがスピーディで、品ぞろえやコストパフォーマンスにも定評があります。また、頻繁に超お得なセールも開催しており、目の離せないメーカーです。
【関連】ドスパラのおすすめゲーミングPCランキング


・BTOメーカーの中でもっとも有名
・パソコン全品36回まで分割手数料無料
・365日毎日出荷ですぐ届く
・セールが頻繁に開催
・初心者からゲーマーまで選べる豊富なラインナップ


マウスコンピューター | G-Tune

G-Tuneは乃木坂46のテレビコマーシャルで有名なマウスコンピュータのゲーミングPCブランドです。

コスパに優れる機種からモンスタースペックのハイエンドPCまで、幅広いラインナップがあります。

初期構成から完成度が高いのでカスタマイズをほとんど必要とせず、初心者にもおすすめなゲーミングPCメーカーです。
【関連】マウスコンピューターのおすすめゲーミングPCランキング


・乃木坂46がCMに出演中
・有名ゲーマー御用達メーカー
・大会やゲーム実況などで導入実績が多い
・MASTERPIECE i1630 シリーズがおすすめ
・シルバー・ゴールド・プラチナの色分けでスペック選びも分かりやすい


フロンティア | GR

フロンティアはヤマダ電機グループのBTOショップです。構成がわかりやすく、初心者にも選びやすいです。

セールも頻繁に行われているので最新モデルでもお得に購入できる可能性があります。

・ヤマダ電機グループ
・国内で組み立て・検査
・ケース横が透明パネルになっており、見た目がカッコいい
・セールが頻繁に開催


ツクモ | G-GEAR

TSUKUMOネットショップ

ツクモは自作PCを組んだ方なら一度は利用したことがある販売メーカーでしょう。PCパーツ以外にもゲーミングPC「G-GEAR」シリーズを展開されています。

スペックも初心者からゲーマー向けと幅広く取り扱っており、直接店で1からパーツを選んで組み上げることも可能です。

キャンペーン期間はメモリやSSDの無償アップグレードも行われているので販売サイトはこまめに要チェックです。
【関連】ツクモのおすすめゲーミングPCランキング

・実店舗もある自作PCならツクモが有名
・土日も出荷、3000円以上で送料無料
・G-GEARシリーズは他のBTOメーカーと比べてお手頃価格
・カスタマイズする際に無料アップグレードが豊富


マイニングベース | Astromeda

f:id:korekai:20201227172009j:plain

Astromeda(アストロメダ)は次世代のイルミネーションPCです。

サイバーチックな見た目で、一度はこんなゲーミングPCを組んでみたかったというニーズに答えるクオリティです。

サイドパネルはガラスとなり、PC内部やキレイに装飾されたLEDライトがインテリアとしても映えます。


f:id:korekai:20201227171833j:plain
ケースカラーはブラックかホワイトから選べ、スペックはローエンドからハイエンドまでさまざまな用途で選べます。

もちろんGeForce RTX 30XXシリーズを搭載したゲーミングPCもあり、価格も約20〜40万円なっています。

また5〜21%OFFの特価価格での販売もあり、安いものだと64,980円〜、高くても30万円程度がメインの価格帯です。

・出荷:決済完了から2~3営業日(土日祝を除く)以内
・支払方法:AmazonPay、各種クレジットカード、銀行振込(みずほ銀行)
・日本全国送料無料

マイニングベース Astromeda(アストロメダ)


ゲーミングPCと一緒に買いたいおすすめゲーミングモニター

ゲーミングモニタはスペックも高く、高価です。以下の条件を満たすものから選ぶといいでしょう。基本的にゲーミングモニタから選べば問題ありません。

上を見れば27インチ4K HDR対応モニタもありますが、10万円以上と非常に高価なので、時期や予算と相談して購入しましょう。

・リフレッシュレートは1秒間に画面を何回書き換えるか、ゲームに最適なのは144hzです。

・応答速度はどれだけ滑らかに遅延なく表示できるか、ゲームに最適なのは1msです。

・モニタサイズは24インチが一番見やすいサイズ

・解像度はフルHD(1920x1080)で十分


おすすめの144Hzゲーミングモニター

視野角による変化が少なく正確な色を表現できるIPSパネルを使用しており、1msの応答速度で残像感の少ない表現ができるモニターです。

リフレッシュレートは余裕のある165Hzに対応し、なめらかでタイムラグが少なく繊細な表現ができるのがポイント。

ゲーマー向けのさまざまな便利機能も付いており、コスパの高さが魅力です。

HDRよりもさらに高精細な映像を楽しめるHDRiやサウンドモードも多数用意されており、長時間遊んでも目が疲れにくいブルーライト軽減などアイケア機能が豊富。

さらに、ゲーマー向けのさまざまな便利機能も付いており、コスパの高さが魅力です。

映像や機能にもこだわりつつ、これを買ったら間違いないモニターが欲しい人におすすめのゲーミングモニターです。

【関連】ゲーミングモニターのおすすめランキング


おすすめの4Kゲーミングモニター

IPS/4K/1ms/144Hzという、必要なものがすべて揃った「全部入り」モニターです。

PS5やXbox Series Xの4K/120Hzモードにも対応。DisplayHDR 600にも対応し、HDRに関してもライバル機種より1ランク上の性能を持っています。

安価な4Kゲーミングモニターは視野角の狭いTNパネルであったり、IPSパネルでも応答速度が遅いなど、どこか妥協しないといけない製品しかありません。

これさえあれば間違いないという製品を探している人や、かなりのハイスペックなゲーミングPCをお持ちの人には末長く使える相棒となるはずです。

【関連】4Kゲーミングモニターのおすすめランキング5選


ゲーミングPCと一緒に買いたいおすすめキーボード

赤・茶・青・黒軸といったキーを押した時の打鍵音、打鍵感がそれぞれ異なります。どれがいいのかは個人の好みなので、家電量販店などで触ってみるといいでしょう。

簡単に特徴を書いてみました。

茶軸 バランス・平均的
赤軸 押し込みが軽い
青軸 スイッチ感があり、打鍵音が良い
黒軸 押し込みが重く安定したタイピング


ゲーミングPCと一緒に買いたいおすすめマウス

マウスも多くどれを選んで良いか分かりづらい周辺機器です。こちらもキーボードと同様、ゲーミングを謳っていてるものから選びます。

あとはマウスの大きさやクリックのしやすさ、MMOをやるならボタンの数など個人の好みで選んでください。DPIとか反応速度はゲーミングマウスを買っておけばそこまで気にする必要はないでしょう。
【関連】ゲーミングマウスのおすすめランキング5選


ゲーミングPCおすすめランキング10選:まとめ

f:id:korekai:20210929213153j:plain

メーカー ドスパラ
CPU Core i7-11700
GPU GeForce RTX 3070
メモリ 16GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
出荷目安 翌日
参考価格 249,980円(税込)
特徴 ハイスペック&大人気定番モデル

様々なメーカーから様々な性能のパソコンが販売されており、なかなか一つに絞るのが難しいと思います。

安い買い物ではないので、自分が求める性能と予算のバランスを考えて、しっかりと選んでほしいと思います。

日々新機種が発表されたり、頻繁にセールも行われるので常に最新の情報をチェックすることも大切ですね。

ゲーミングPCはあなたとともに戦う相棒です。あなたにぴったりの相棒を見つけて、ともにドン勝ちを目指してください。

今回の記事があなたのゲーミングPC探しに役に立てば幸いです。

【最新版】ゲーミングノートPCおすすめランキング5選

\ゲーミングPCおすすめまとめ/

・迷ったら大人気定番モデル
GALLERIA XA7C-R37

・格安ゲーミングPCなら
FRGXB560/WS5
Lightning AH5

・ゲーミングノートPCなら
GALLERIA UL7C-R37

・4Kゲーミングなら
GALLERIA XA7C-R38


↓お得な割引セール開催中↓

ドスパラ公式サイトで見る

■購入時の注意点

クレジットカード払いの場合は、本人名義のクレジットカードが必須となります。

ドスパラは最大48回までの分割金利が0%なので、分割手数料は0円です。月々3000円〜の支払いでゲーミングPCを購入できますよ。
便利な分割支払いシュミレーターはこちら


おすすめゲーミングPCのまとめ記事

おすすめのゲーミングPC

【予算重視】ゲーミングPCおすすめランキング


おすすめのゲーミングノート

【性能重視】ゲーミングノートPCおすすめランキング

【予算重視】ゲーミングノートPCおすすめランキング


ゲーム別のおすすめゲーミングPC

【FF14】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【PUBG】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【フォートナイト】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【Apex Legends】おすすめゲーミングPC比較まとめ


BTOメーカー別のおすすめゲーミングPC

【ドスパラ】ゲーミングPCおすすめランキング

【ドスパラ】ゲーミングノートPCおすすめランキング

【マウス】おすすめゲーミングPCランキング

【ツクモ】おすすめゲーミングPCランキング

【レノボ】おすすめゲーミングPCランキング


おすすめゲーミングモニターのまとめ記事

他にもゲーミングモニターやPCモニターのまとめ記事を公開しています。

新製品や在庫切れ、モデルチェンジなど随時更新しているので、参考にしてください。

人気で売れ筋のおすすめゲーミングモニター

【性能重視】ゲーミングモニターおすすめランキング

【予算重視】ゲーミングモニターのおすすめランキング


性能別のおすすめゲーミングモニター

144Hzで選ぶ!ゲーミングモニターおすすめランキング

165Hzで選ぶ!ゲーミングモニターおすすめランキング

240Hzで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

360Hzで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

ウルトラワイドゲーミングモニターおすすめランキング

【性能重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

【予算重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング