+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【2021年最新版】FF14におすすめゲーミングPC比較まとめ【安い・必要・推奨スペック】

f:id:korekai:20191210194522p:plain

【更新:2021年10月9日】

「FF14を144fpsで遊びたい」
「FF14を240fpsでプレイしたい」
「FF14におすすめのゲーミングPCはどれ?」

この記事ではFF14におすすめのゲーミングPCを5機種厳選してご紹介します。

どの機種もFF14公式ベンチマークスコアで非常に快適(フルHD、最高品質)の評価となっており、快適にプレイ可能です。

2010年にv1.0をリリースしてから現在まで高い人気を誇り、2021年現在ではv5.0の漆黒のヴィランズまでアップデートが進んでいます。今後も細かなパッチの実装が予定されており、v6.0に向けて楽しみな展開が続く大人気のゲームタイトルとなっています。

ではFF14を楽しむためにBTOのゲーミングPCを選ぶとき、どのパーツに注目するのが適切なのでしょうか?

FF14のシステム要件を確認しながら見ていきましょう。

■この記事で紹介する内容

・FF14に必要なPCスペックとは?

・FF14におすすめゲーミングPC比較まとめ

・コスパ、バランス、スペックの目的別に選べます


どれがいい?ゲーミングPCの選び方

初めて買う方にとって、どのメーカーのどのゲーミングPCを買えばいいのか分からないと思います。

そんな方のために、以下の表を作ってみました。快適な環境でゲームをプレイしたい方は最低でも9万円以上は必要です。

ただこれは本体だけの価格なので、モニタやキーボード、マウス、スピーカーを持っていない方は別で購入が必要です。また、全て揃ったゲーミングノートPCを選ぶのもありですね。

選ぶときはメモリ・グラフィックボード・CPUに注目し、予算と相談しながら選んでみてください。

推奨 備考
メモリ 16GB FF14であれば、16GBで十分です
GPU GTX 1660以上
GTX 1650でも動作しますが、GTX 1660以上を推奨
CPU Ryzen 5 3500
Core i5-11400
Core i7やRyzen 7がスペックが高くおすすめ
高性能なほど高速で処理
価格 10万円前後 モニタなどを除く本体価格
ゲーミングノートもあるが、デスクトップに比べて高価
BTOメーカー ドスパラ ガレリアシリーズが人気No1

※GPUはグラフィックボードやビデオカードといった呼び方もあり

ドスパラでFF14推奨PCの「GALLERIA XA7R-R36」が高性能かつコスパ良くておすすめですよ


FF14の必要スペック・推奨スペック

f:id:korekai:20210615164321j:plain
GALLERIA XA7C-R37のベンチマーク結果

CPUやグラフィックボードは複数の企業の製品がピックアップされるため、性能の比較が容易でないことがあります。ひとつの指標としてドスパラの性能比較ページのURLを掲載しておきます。

CPUの性能を比較したい場合は、こちらのページが参考になります。(インテル(Intel)CPU性能比較|ドスパラ公式通販サイト

グラフィックボードの場合は、こちらが参考になります。(グラフィックボード・ビデオカード性能比較ベンチマークテスト|ドスパラ公式通販サイト

まずはいわゆる「必要スペック」や「最低スペック」と呼ばれるものについて見ていきましょう。これはゲームがこのスペック以上であれば動作する、もしくはスムーズに動作すると公的に判断されているスペック表です。

FF14の必要スペック

CPU Core i5 2.4GHz
グラボ GeForce GTX750 / Radeon R7 260X
メモリ 4GB
ストレージ 60GB

他のゲームもそうですが、必要スペックはかなり低めに見積もられています。

これは、必要スペックというよりも、必須スペックに近いです。必須スペックさえ満たしていればとりあえずプレイはできるという意味になっています。

つまり、これだけでは快適と呼ぶには程遠いスペックということです。スペックを参考にはできませんが、ストレージの部分には注意してください。

これはゲームの容量を指していることが多く、最低限60GBは確保されていないとインストールすらできないということです。

かなり大容量なゲームになっているため、空き容量はしっかり確認しておいてくださいね。

次の推奨スペックも見てみましょう。

FF14の推奨スペック

CPU Core i7 3GHz
グラボ GeForce GTX970 / Radeon RX 480
メモリ 8GB
ストレージ 60GB

こちらは必要スペックとは違い、実用的な範囲で記載されています。

メモリも8GBが必要、CPUにはCore i7 3GHz以上のもの、そしてグラボにはGeForce GTX970相当のものが必要であることが分かります。

この3つは、全てゲーミングPCであれば簡単に満たせるスペックなので、難しく考える必要はありません。

また、Core i7 3GHzの3GHzというのはクロック周波数と呼ばれていて、これはCPUが活動する頻度を表します。3GHzというと、1秒間に30億回も活動するということです。

推奨スペックは、Core i7の中でも3GHzを超えるもの、またはそれと同等の処理ができるCPUを意味しています。しかし、Core i7はそのほとんど全てが3GHzを満たしているため、こちらもあまり気にしなくても構いません。

FF14を快適にプレイしたいなら、以下のグラフィックボードを搭載したゲーミングPCがおすすめです。

▼グラフィックボードについて

・快適にプレイしたいならGTX 1660以上
・4Kなど高解像度ならRTX 30XXシリーズ


もう1点お伝えすると、メモリをケチるとパソコンの動作が遅くなり、ストレスになります。購入しようとしているゲーミングPCのメモリが8GBの場合は、できるだけ16GBにしてください。

これらがゲーミングPCでFF14を快適にプレイするためのポイントとなります。しっかり抑えておきましょう。


FF14公式ベンチマークで快適にプレイできるか確認しよう

FF14には、使用しているPCで快適にプレイできるか確認できるペンチマークソフトがあります。

公式サイトから「ファイナルファンタジー14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク」をダンロードして計測してみましょう。

リンク:https://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/

解像度をフルHDにしてグラフィック品質を「最高設定」で測定し、スコアが3500以上であれば快適にプレイ可能です。

測定スコア 判定
7000〜 非常に快適
5000〜6999 とても快適
3500〜4999 快適
2500〜3499 やや快適
2000〜2499 普通
1001〜1999 設定変更を推奨
〜999 動作困難


↓当サイト推奨スペックPC↓

GALLERIA XA7R-R36のレビュー・評価を見る

スコアが3500未満であれば、PCの買い替えを検討しましょう


FF14におすすめゲーミングPC比較まとめ

これまで説明したFF14の推奨スペックから、コスパ重視、バランス重視、スペック重視、省スペースモバイルの4パターンに分けて、ベストな5機種を選んでみました。

・予算重視でおすすめ
GALLERIA RM5R-66XT

・フルHD〜WQHDでプレイしたいなら
GALLERIA XA7R-67XT

・4Kでプレイしたいなら
GALLERIA XA7R-R36
G-GEAR GA7J-G212/T

・省スペースモバイルなら
GALLERIA XL7C-R36


【コスパ重視】ドスパラ GALLERIA RM5R-66XT

f:id:korekai:20210528110451j:plain

メーカー ドスパラ
製品名 GALLERIA RM5R-66XT
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Ryzen 5 3600
GPU Radeon RX 6600 XT
メモリ 16GB
ストレージ 500GB NVMe SSD
電源 550W
高さx奥行きx幅 425x440x220
出荷目安 翌日
参考価格 150,980円(税込)

コスパを重視してゲーミングPCを探している方におすすめなのが「GALLERIA RM5R-66XT」です。

FF14をプレイする上で、コスパ優先と推奨スペックを満たすことを目指したゲーミングPC。

CPUはAMD Ryzen 3500で、6コア6スレッドで基本クロックが3.6GHz、ブーストクロックは4.1GHzと必要十分な性能です。

最新GPUであるRadeon RX 6600 XTの性能は、フルHDの最高画質で140fps前後なので、144Hzゲーミングモニターの性能を活かしてプレイ可能。

メモリは安心の16GBを実装し、ゲームマシンとして余裕のある容量。ゲーム中にメモリ不足で動作がもたつく心配はなく、軽い動画編集なども問題なくできるスペックです。

SSDは500GBを搭載。ゲームをインストールする以外に大容量のデータを保存したい場合でも、すぐに不足することはありません。

ケースは拡張と整備のしやすいミドルタワー型。正面パネルの外枠にLEDを内蔵しているのでライティングも楽しめます。ソフトウェアの設定でカラー変更も可能。

非常にバランスの良いゲーミングPCです。税込12万円台でミドルクラスのゲーミングPCがゲットできますよ!

・フルHD画質でPS4、PS4 Proよりも快適にFF14をプレイしたい人

・メモリ16GBにNVMe接続のSSDまでついてくる、コスパの良いモデル

・adeon RX 6600 XTによる高い性能

GALLERIA RM5R-66XTのベンチマークや各ゲームの平均FPSを計測した実機レビュー記事もあるので、ご覧ください。
【関連】GALLERIA RM5R-66XT 実機レビュー

【関連】10万円以下で選ぶ!安くておすすめのゲーミングPCランキング


↓公式サイトで詳しく見る↓

GALLERIA RM5R-66XTのレビュー・評価を見る

予算重視ならGALLERIA RM5R-66XTがおすすめです


【バランス重視】ドスパラ GALLERIA XA7R-67XT

f:id:korekai:20210528110448j:plain

メーカー ドスパラ
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Ryzen 7 3700X
GPU Radeon RX 6700 XT 12GB
メモリ 16GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
電源 750W
高さx奥行きx幅 480x440x220
出荷目安 翌日
参考価格 199,980円(税込)

安価でミドルスペックのゲーミングPCを探している方におすすめなのが「GALLERIA XA7R-67XT」です。

20万円でお釣りがもらえる価格ながらコスパの高いミドルハイスペックで、ドスパラでも常に人気のゲーミングPCです。

CPUのRyzen 7 3700Xは8コア16スレッドで動作。1世代前のCPUですが、ゲームやコンテンツ作成、マルチタスク作業に優れた性能で、まだまだ数年は現役で使えるバランスの良い高性能CPUです。

GPUのRadeon RX 6700 XTは、特にWQHD解像度でのゲームプレイにおすすめ。

Apex Legendsなどの比較的に軽めのFPSゲームなら、フルHDの最高画質で230fps、WQHDで165Hz、4Kでも90fps以上で快適に遊べるパワーを持っています。

パーツ構成と価格のバランスが良く、ほとんどの人が満足できる性能。ゲームだけでなく動画編集などのクリエイティブな用途にも長く使えるゲーミングPCです。

GALLERIA XA7R-67XTのベンチマークや各ゲームの平均FPSを計測した実機レビュー記事もあるので、ご覧ください。

・WQHD画質で、快適にFF14がプレイしたい方向け

・コスパ抜群のミドルハイスペック


↓公式サイトで詳しく見る↓

GALLERIA XA7R-67XTのレビュー・評価を見る

「WQHD画質で、快適にFF14がプレイしたい」という方には、おすすめのモデルです。


【FF14公式推奨モデル1】ドスパラ GALLERIA XA7R-R36

f:id:korekai:20210528110448j:plain

メーカー ドスパラ
製品名 GALLERIA XA7R-R36
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Ryzen 7 3700X
メモリ 16GB
GPU GeForce RTX 3060 GDDR6 12GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
電源 650W
高さx奥行きx幅 480x440x220
出荷目安 翌日
参考価格 199,980円(税込)

スペックを重視しつつ価格もおさえたゲーミングPCを求めている方には、ドスパラの「GALLERIA XA7R-R36」がおすすめです。

CPUはRyzen 7 3700Xを搭載。8コア16スレッドで最大4.4GHzのパワーを持ち、どんなゲームでも簡単には根を上げない実力を持っています。

GPUはGeForce RTX 3060を搭載。FF14なら画質を最高設定にしてもフルHDで130FPS、WQHDで100FPS、4K解像度は50FPS前後を維持するパフォーマンスを発揮。

4Kでも画質を標準設定に落とせば100FPSを出せるので、ほとんどのゲームは解像度を問わず快適に遊べます。

SSDは1TBと十分な容量。もちろん高速な読み書きを実現するNVMe接続。

FF14の公式推奨PCであり、価格は18万円弱と高すぎないのがポイント。全てのパーツ構成に妥協がなく、長く使えるハイスペックPCです。

・少し予算を追加できる人向け

・FF14をはじめ、多くのゲームで快適なプレイが可能

・20万円以下で購入できるモデルとしては非常にコスパが高い


↓公式サイトで詳しく見る↓

GALLERIA XA7R-R36のレビュー・評価を見る

FF14公式推奨モデルなので、これを買っておけば間違いなしです


【スペック重視2】ツクモ G-GEAR GA7J-G212/T

f:id:korekai:20210615000824j:plain

メーカー ツクモ
製品名 G-GEAR GA7J-G212/T
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-11700
メモリ 16GB
GPU GeForce RTX 3070Ti GDDR6X 8GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
電源 850W
高さx奥行きx幅 435x475x190
出荷目安 2〜7営業日
参考価格 239,800円(税込)

スペックの高さを重視するなら、ツクモの「G-GEAR GA7J-G212/T」がおすすめです。

「G-GEAR GA7J-G212/T」は、最新の高性能CPUとGPUで武装したヘビーゲーマーも納得のハイクラスPCで、高い処理能力を必要とするゲームでも快適にプレイできます。

CPUは最新の第11世代Core i7-11700を実装。8コア16スレッドで最大4.9GHzのパワーを発揮し、ゲームでは重要なシングルスレッドが強化。ゲーム以外でもほとんどの作業をハイスピードで処理することが可能。

GPUは最新のGeForce RTX 3070 Tiを実装。FF14のフレームレートは最高設定でフルHDが170FPS、WQHDが130FPS、4Kでも75FPSを出せるので、どんな解像度でも快適にプレイできます。

メモリは16GBと十分ですが、さらに快適性を求める方は32GBにカスタマイズするのもおすすめ。

SSDは1TB搭載されているので、余程のことがなければデータの保存には困らないでしょう。

・ハイエンドのゲーミングPCが欲しい方向け

・FF14は4Kの最高画質で75FPS以上のなめらかなプレイが可能

・CPUとGPUのどちらも高性能、ヘビーゲーマーも満足度の高いスペック


↓公式サイトで詳しく見る↓

G-GEAR GA7J-G212/Tのレビュー・評価を見る

ゲームのほかに同時に複数のソフトを立ち上げたり、配信、録画もするならハイスペックPCがおすすめです


【FF14公式推奨モデル2】ドスパラ GALLERIA XL7C-R36

f:id:korekai:20210617122333j:plain

メーカー ドスパラ
製品名 GALLERIA XL7C-R36
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-10875H
メモリ 16GB
GPU GeForce RTX 3060 6GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
電源 バッテリー5.8時間
高さx奥行きx幅 359×243×24.3mm
出荷目安 翌日
参考価格 159,980円(税込)

ノートPCで快適にFF14をプレイしたいと考えている方には、ドスパラのFF14推奨ゲーミングノートPC「GALLERIA XL7C-R36」がおすすめです。

フルHDでリフレッシュレート144Hzのゲーミング液晶を搭載。デスクトップPCだと別途ゲーミングモニターが必要ですが、XL7C-R36なら余計な出費がありません。

CPUは Corei7-10875Hを搭載。モバイル向けのCPUですが、8コア16スレッドで最大5.1GHzというデスクトップPCにも負けない強力なスペック。

GPUはGeForce RTX 3060のモバイル版を搭載。FF14のフレームレートはフルHDの最高設定で120FPSを安定して出せる性能。ゲームのグラフィック設定を少し下げれば144FPSも実現可能で、PCのスペックを余すことなく使うことができます。

メモリは16GBで必要十分。SSDは512GBですが、カスタマイズで容量を増やしたり2台目のSSDも増設が可能です。

快適なゲームをするために必要なハードが全てそろったオールインワンタイプ。価格もビジネス向けノートPCとあまり変わらず、高性能でコスパの高いゲーミングPCです。

・デスクトップPCも顔負けのハイスペックノート

・FF14なら120FPS以上で快適にプレイ可能

・動きの早いゲームでも、ならめらに表示ができるゲーミング液晶を搭載


↓公式サイトで詳しく見る↓

GALLERIA XL7C-R36のレビュー・評価を見る

場所を取らないゲーミング環境が欲しい方におすすめです


GALLERIAシリーズのグレード表から選ぶ

ドスパラはBTOパソコンショップの最大手であり、ガレリアシリーズは常に相場よりお得なコスパの良いゲーミングPCが揃っています。迷ったらドスパラで選ぶのが最も安心です。

いろんなグレードがあって、エントリーモデルのRシリーズ、定番モデルが揃うXシリーズ、ハイエンドモデルのZシリーズが型番の頭についています。

この記事では紹介しきれなかった良い機種もあり、どれが良いか迷う方には以下の表を見てもらえれば、どれくらいのグレードなのかわかりやすいと思います。

価格と型番、性能で選べるので参考にしてください。

※表の右上が高性能、左下が格安機。表は横スクロール可能です。

GALLERIAシリーズ別モデル表

Rシリーズ Xシリーズ Xシリーズ Zシリーズ
RTX3080Ti - - - ZA9C-R39
399,980円
RTX3080 - - - ZA9C-R38
304,980円
RTX3070Ti - XA7C-R37T
269,980円
XA7R-R37T
259,980円
-
RX6700XT 【人気1位】
RM5R-67XT
164,980円
XA7C-67XT
204,980円
XA7R-67XT
194,980円
-
RTX3060 RM5R-R36
149,980円
- 【人気2位】
XA7R-R36
179,980円
-
GTX1660SUPER 【人気3位】
RM5C-G60S
129,980円
- - -
GPU/CPU Ryzen 5 Core i7 Ryzen 7 Core i9

人気売れ筋1位:GALLERIA RM5R-67XT

人気売れ筋2位:GALLERIA XA7R-R36

人気売れ筋3位:GALLERIA RM5R-G60

▼解像度別おすすめGPU
フルHD:GTX 1660 SUPER
フルHD〜WQHD:RTX 3070、RX 6700XT
WQHD〜4K:RTX 3070 Ti、RTX 3080、RTX 3080 Ti

GTXシリーズでも快適に動作するゲームが多いですが、ゲーミングモニターを使いたい場合や余裕のある動作環境を手に入れたいならRTXシリーズがおすすめです

ドスパラ GALLERIAシリーズ


FF14におすすめゲーミングPC:まとめ

f:id:korekai:20210528110451j:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Ryzen 7 3700X
メモリ 16GB
GPU GeForce RTX 3060 GDDR6 12GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
電源 650W
高さx奥行きx幅 425x440x220
出荷目安 翌日
参考価格 199,980円(税込)

FF14は10万円前後のエントリーモデルでも十分動作するゲームです。

ただこれはあくまでもFF14だけをプレイする話で、グラフィック設定を上げたり、複数のソフトを同時起動すると動作不安定になってしまいます。

もしスペック不足を懸念するなら、FF14公式推奨モデルの「GALLERIA XA7R-R36」が高性能かつコスパ良くておすすめですよ。

この記事のまとめです。

・予算重視でおすすめ
GALLERIA RM5R-66XT

・フルHD〜WQHDでプレイしたいなら
GALLERIA XA7R-67XT

・4Kでプレイしたいなら
GALLERIA XA7R-R36
G-GEAR GA7J-G212/T

・省スペースモバイルなら
GALLERIA XL7C-R36


↓公式サイトで詳しく見る↓

GALLERIA XA7R-R36のレビュー・評価を見る

■購入時の注意点

クレジットカード払いの場合は、本人名義のクレジットカードが必須となります。

ドスパラは最大48回までの分割金利が0%なので、分割手数料は0円です。月々3000円~の支払いでゲーミングPCを購入できますよ。
便利な分割支払いシュミレーターはこちら


おすすめゲーミングPCのまとめ記事

おすすめのゲーミングPC

【性能重視】ゲーミングPCおすすめランキング

【予算重視】ゲーミングPCおすすめランキング


おすすめのゲーミングノート

【性能重視】ゲーミングノートPCおすすめランキング

【予算重視】ゲーミングノートPCおすすめランキング


ゲーム別のおすすめゲーミングPC

【FF14】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【PUBG】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【フォートナイト】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【Apex Legends】おすすめゲーミングPC比較まとめ


BTOメーカー別のおすすめゲーミングPC

【ドスパラ】ゲーミングPCおすすめランキング

【ドスパラ】ゲーミングノートPCおすすめランキング

【マウス】おすすめゲーミングPCランキング

【ツクモ】おすすめゲーミングPCランキング

【レノボ】おすすめゲーミングPCランキング


おすすめゲーミングモニターのまとめ記事

他にもゲーミングモニターやPCモニターのまとめ記事を公開しています。

新製品や在庫切れ、モデルチェンジなど随時更新しているので、参考にしてください。

人気で売れ筋のおすすめゲーミングモニター

【性能重視】ゲーミングモニターおすすめランキング

【予算重視】ゲーミングモニターのおすすめランキング


性能別のおすすめゲーミングモニター

144Hzで選ぶ!ゲーミングモニターおすすめランキング

240Hzで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

360Hzで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

【性能重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

【予算重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング


ゲーミングPCが買えるおすすめのBTOメーカー