+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

+ログ

【2024年】FF14におすすめゲーミングPCと暁月のフィナーレ推奨PCを徹底解説


この記事では、FF14におすすめゲーミングPCと暁月のフィナーレ推奨モデルをご紹介します。

「FF14を144fpsで遊びたい」
「FF14を240fpsでプレイしたい」
「FF14におすすめのゲーミングPCはどれ?」

2010年にv1.0をリリースしてから現在まで高い人気を誇り、2023年現在ではv6.3の暁月のフィナーレまでアップデートが進んでいます。今後も楽しみな展開が続く大人気のゲームタイトルとなっています。

ではFF14を楽しむためにBTOのゲーミングPCを選ぶとき、どのパーツに注目するのが適切なのでしょうか?

ここで紹介するゲーミングPCは、FF14公式ベンチマークスコアで非常に快適(フルHD、最高品質)の評価となっており、快適にプレイ可能です。

■この記事で紹介する内容

・FF14に必要なPCスペックとは?

・FF14におすすめゲーミングPC比較まとめ

・コスパ、バランス、スペックの目的別に選べます


どれがいい?ゲーミングPCの選び方

初めて買う方にとって、どのメーカーのどのゲーミングPCを買えばいいのか分からないと思います。

そんな方のために、以下の表を作ってみました。快適な環境でゲームをプレイしたい方は最低でも15万円前後は必要です。

ただこれは本体だけの価格なので、モニタやキーボード、マウス、スピーカーを持っていない方は別途購入が必要です。また、全て揃ったゲーミングノートPCを選ぶのもありですね。

選ぶときはメモリ・グラフィックボード・CPUに注目し、予算と相談しながら選んでみてください。

推奨 備考
メモリ 16GB FF14暁のフィナーレであれば、16GBで十分です
GPU GTX 1660以上
FF14暁のフィナーレであればGTX 1650でも動作しますが、GTX 1660以上がおすすめ
CPU Ryzen 5 4500
Core i5-13400
Core i7やRyzen 7がスペックが高くおすすめ
高性能なほど高速で処理
価格 15万円前後 モニタなどを除く本体価格
ゲーミングノートもあるが、デスクトップに比べてコスパが低い
BTOメーカー ドスパラ ガレリアシリーズが人気No1

\FF14におすすめゲーミングPC/

・ハイスペック定番モデル
GALLERIA RA7C-R47

・予算優先の格安モデル
GALLERIA RM5R-G60S

・スペックと予算重視モデル
GALLERIA RM5C-R46T

・スペック良の人気No1モデル
GALLERIA XA7C-R46T

・ゲーミングノートなら
GALLERIA RL5C-R35N

ドスパラの「GALLERIA RA7C-R47」が高性能かつコスパ良くておすすめですよ

FF14 暁のフィナーレの必要スペック・推奨スペック


2023年最新パッケージである「FF14 暁のフィナーレ」の必要スペック・推奨スペックを見ていきましょう。

必要スペックはゲームを遊ぶために最低限必要なPCスペックで、推奨スペックはゲームを快適に遊ぶために必要なPCスペックです。

要求スペック 必要スペック 推奨スペック
CPU Core i5 2.4GHz 以上 Core i7 3GHz 以上
グラボ Geforce GTX750以上
Radeon R7 260X 以上
Geforce GTX970 以上
Radeon RX 480 以上
メモリ 4GB以上 8GB以上
ストレージ 80GB以上 80GB以上

FF14暁のフィナーレは推奨スペックが低く、最新のゲーミングPCであれば安価なゲーミングPCでも全ての条件を満たすことができるでしょう。

とは言え、一般的なビジネスパソコンでは満たせない条件なので、ゲーミングPCの用意は必要不可欠です。

また、ある程度推奨スペック以上のPCにしておくことで、より美しく滑らかな設定でゲームがプレイできるようになります。

そのため、推奨スペックよりもワンランク上のゲーミングPCがおすすめです。

2024年夏の拡張パッケージ「黄金のレガシー」追加と一緒に行われる「グラフィックスアップデート」に要注意

www.youtube.com

2023年7月末に行われた公式イベントで、シリーズ最新作となる拡張パッケージ「黄金のレガシー」の発売が発表されました。

2024年夏ごろに発売予定ですが、拡張パッケージ発売に合わせて「グラフィックスアップデート」も行われる予定です。

このグラフィックスアップデートにより、FF14を遊ぶために必要なPCの要求スペックがやや上がるため、今からFF14用にゲーミングPCを調達する方はとくに注意しましょう。

もちろん今までFF14が遊べていた方も要注意です。

現時点ではどの程度のスペックが要求されるかはスクエニでも確定してはいないようですが、2023年10月時点の暫定で新たな要求スペックが公開されています。

※こちらの新たな要求スペックはあくまで2023年7月開発時点でのものです。のちのち変更になる可能性が大いにあるので注意してください

FF14 黄金のレガシーの要求スペック

要求スペック 必要スペック 推奨スペック
CPU Core i7 6700以上 Core i7 9700以上
グラボ GeForce GTX970以上
Radeon RX480以上
GeForce RTX 2060以上
Radeon RX5600XT以上
メモリ 8GB 16GB
ストレージ 140GB以上 140GB以上

※2023年7月時点での未確定情報

FF14公式ベンチマークで快適にプレイできるか確認しよう

FF14には、使用しているPCで快適にプレイできるか確認できるペンチマークソフトがあります。

公式サイトから「FF14: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」をダウンロードして計測してみましょう。

リンク:https://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/

解像度をフルHDにしてグラフィック品質を「最高設定」で測定し、スコアが8000以上であれば快適にプレイ可能です。

測定スコア 判定
15000〜 非常に快適
11000〜14999 とても快適
8000〜10999 快適
6000〜7999 やや快適
4000〜5999 普通
1000〜3999 設定変更を推奨
〜999 動作困難

↓当サイト推奨スペックPC↓

GALLERIA RA7C-R47

スコアが8000未満であれば、PCの買い替えを検討しましょう

FF14におすすめのゲーミングPC5選


FF14 暁月のフィナーレ推奨スペックから、コスパ重視、バランス重視、スペック重視、省スペースモバイルの4パターンに分けて、おすすめのゲーミングPCを選んでみました。

※ゲームによって求められる性能は異なるため断定はできませんが、当記事では以下のようなイメージで各ゲームの重さについて解説しています。

【最軽量級】VALORANT・LoL...など
【軽量級】原神・PUBG・FF14...など
【中量級】Apex Legends・OW2・SF6...など
【重量級】Escape from Tarkov・AC6...など
【最重量級】サイバーパンク2077・Starfield...など

■選定基準
・実機によるFF14ベンチマーク計測
・安さと性能からコスパを考慮
・購入者の口コミ、評判、評価

\FF14におすすめゲーミングPC/

・ハイスペック定番モデル
GALLERIA RA7C-R47

・予算優先の格安モデル
GALLERIA RM5R-G60S

・スペックと予算重視モデル
GALLERIA RM5C-R46T

・スペック良の人気No1モデル
GALLERIA XA7C-R46T

・ゲーミングノートなら
GALLERIA RL5C-R35N

機種 GALLERIA RA7C-R47 GALLERIA RM5R-G60S GALLERIA RM5C-R46T GALLERIA XA7C-R46T GALLERIA RL5C-R35N
OS Windows 11 Home Windows 11 Home Windows 11 Home Windows 11 Home Windows 11 Home
CPU Core i7-13700F Ryzen 5 4500 Core i5-13400F Core i7-13700F Core i5-13500H
GPU GeForce
RTX 4070
GeForce
GTX 1660 SUPER
GeForce
RTX 3060
GeForce
RTX 4060Ti
GeForce
RTX 3050 Laptop
VRAM 12GB 6GB 12GB 8GB 6GB
メモリ 16GB 16GB 16GB 32GB 16GB
ストレージ 500GB NVMe SSD 500GB NVMe SSD 500GB NVMe SSD 1TB SSD 500GB NVMe SSD
参考価格 236,980円(税込) 97,980円(税込) 184.980円(税込) 229,980円(税込) 104,980円(税込)
特徴 ハイスペックで高コスパ 格安モデル コスパ重視モデル バランス重視モデル コスパ最強ノート

ドスパラ GALLERIA RA7C-R47

OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700F
GPU GeForce RTX 4070
VRAM 12GB
メモリ 16GB
ストレージ 500GB NVMe SSD
参考価格 236,980円(税込)
特徴 ハイスペックで高コスパ

「せっかく買うなら良いPCを」とお考えの方には、ドスパラの「GALLERIA RA7C-R47」がおすすめです。

最新スペックのPCで、FF14 暁月のフィナーレは「非常に快適」に動作するほか、あらゆるゲームを快適に遊べます。

フルHD・最高品質のベンチマーク結果

FF14ベンチマーク 24500
平均フレームレート 170fps以上
評価 ◎非常に快適

CPUにCore i7-13700Fと、GPUにハイスペックなGeForce RTX 4070を搭載。FF14なら4K解像度でも遊ぶことが可能です。

メモリは安心の16GBを搭載し、ストレージは500GBで大型ゲームタイトルを数十本インストールできる容量。

FF14だけでなくゲーム以外でもあらゆる作業をハイスピードで処理できる性能で、動画編集や配信など重たい作業も得意なゲーミングPCです。

来年予定されている黄金のレガシーでのグラフィックスアップデート後でも、問題なく快適に遊べるでしょう。

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 最軽量級 軽量 中量 重量 最重量
フルHD
WQHD ×
4K ×

GALLERIA RA7C-R47は、次のような人におすすめです。

・フルHD〜4K解像度でFF14を快適に遊びたい人
・普段使い〜クリエイティブな作業まで使いたい人
・ヘビーゲーマーも納得のゲーミングPCが欲しい人

ドスパラ公式サイトで見る

ゲームのほかに同時に複数のソフトを立ち上げたり、配信、録画もするならハイスペックPCがおすすめです

ドスパラ GALLERIA RM5R-G60S

OS Windows 11 Home
CPU Ryzen 5 4500
GPU GeForce GTX 1660 SUPER
VRAM 6GB
メモリ 16GB
ストレージ 500GB NVMe SSD
参考価格 97,980円(税込)
特徴 格安モデル

予算10万円前後でFF14を楽しみたいなら、ドスパラの「GALLERIA RM5R-G60S」がおすすめです。

コスパの良いCPUとGPUを採用し、低価格ながら標準以上のゲーミング性能が魅力の一台となっています。

処理能力の高いCPUとコスパの良いGPUが魅力のゲーミングPCとなっています。

フルHD・最高品質のベンチマーク結果

FF14ベンチマーク 16000
平均フレームレート 110fps以上
評価 ◎非常に快適

フルHD解像度なら、多くのゲームを80fps以上で遊べます。

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 最軽量級 軽量級 中量級 重量級 最重量級
フルHD ×
WQHD × × ×
4K × × × ×

GALLERIA RM5R-G60Sは、次のような人におすすめです。

・フルHD解像度でたくさんのゲームを遊びたい人
・PS4、PS4 Proよりも快適にFF14をプレイしたい人
・ネット閲覧・動画視聴などの普段使いもしたい人

ドスパラ公式サイトで見る

スペックと予算重視モデルGALLERIA RM5R-G60Sがおすすめです

ドスパラ GALLERIA RM5C-R46T

OS Windows 11 Home
CPU Core i5-13400F
GPU GeForce RTX 4060Ti
VRAM 12GB
メモリ 16GB
ストレージ 500GB NVMe SSD
参考価格 184.980円(税込)
特徴 コスパ重視モデル

価格と性能のバランスコスパを重視するなら、ドスパラの「GALLERIA RM5C-R46T」がおすすめです。

最新スペックのミドルクラスPCで、FF14 暁月のフィナーレを「非常に快適」に遊べます。

フルHD・最高品質のベンチマーク結果

FF14ベンチマーク 23000
平均フレームレート 165fps
評価 ◎非常に快適

CPUはゲーミング性能が強化された第13世代のCore-i5を搭載。

GPUはミドルスペック定番のGeForce RTX 4060Tiで、多くのゲームをフルHD〜WQHD解像度で快適に遊べる性能となっています。

メモリ16GBでストレージ500GBと、FF14を始めるなら必要十分な容量。

フルHD解像度なら、ほとんどのゲームを100fps以上で遊べる性能で、普段使いにも最適なゲーミングPCです。

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 最軽量級 軽量級 中量級 重量級 最重量級
フルHD ×
WQHD ×
4K × ×

GALLERIA RM5C-R46Tは、次のような人におすすめです。

・コスパの良いミドルスペックが欲しい人
・フルHD・WQHD解像度で快適に遊びたい人
・普段使いでも高性能なPCが欲しい人

ドスパラ公式サイトで見る

コスパの良いPCをお探しならGALLERIA RM5C-R46Tがおすすめです

ドスパラ GALLERIA XA7C-R46T

OS Windows 11 Home
CPU Core i7-13700F
GPU GeForce RTX 4060Ti
VRAM 8GB
メモリ 32GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
参考価格 229,980円(税込)
特徴 バランス重視モデル

価格と性能のバランスを重視するなら、ドスパラの「GALLERIA XA7C-R46T」がおすすめです。

ミドルハイクラスのスペックで、FF14 暁月のフィナーレを「非常に快適」に遊べます。

フルHD・最高品質のベンチマーク結果

FF14ベンチマーク 23000
平均フレームレート 165fps
評価 非常に快適

CPUにパワーのあるCore i7とGPUにミドルスペック最強のGeForce RTX 4060 Tiを搭載し、フルHDならあらゆるゲームを快適に遊べる性能。

FF14ならより高解像なWQHD(2560 x 1440)でも快適に遊べます。

メモリは安心の16GBでストレージは大容量1TBと、FF14以外にも大型のゲームタイトルをたくさん遊べる容量。

パーツ構成と価格のバランスが良く、ほとんどの人が満足できる性能。ゲームだけでなく趣味の動画編集などにも使えるゲーミングPCです。

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 最軽量級 軽量級 中量級 重量級 最重量級
フルHD ×
WQHD ×
4K × ×

GALLERIA XA7C-R46Tは、次のような人におすすめです。

・フルHD・WQHD解像度で快適に遊びたい人
・普段使いでも快適なPCが欲しい人
・多目的に活用したい人

ドスパラ公式サイトで見る

バランスの良いPCをお探しならGALLERIA XA7C-R46Tがおすすめです

ドスパラ GALLERIA RL5C-R35N

OS Windows 11 Home
ディスプレイ 16インチ/1920 x 1200
リフレッシュレート 144Hz
CPU Core i5-12450H
GPU GeForce RTX 3050 Laptop
VRAM 6GB
メモリ 16GB
ストレージ 500GB NVMe SSD
出荷目 翌日
参考価格 104,980円(税込)
特徴 コスパ最強ノート

ノートPCでFF14をプレイしたいと考えている方なら、ドスパラの「GALLERIA RL5C-R35N」がおすすめです。

フルHD・最高品質のベンチマーク結果

FF14ベンチマーク 9000
平均フレームレート 70fps以上
評価 ◯快適

CPUに処理能力の高いCore i5とGPUにGeForce RTX 3050を搭載。コスパ良くまとまっており、普段使いでは全くストレスのない性能です。

液晶は16インチ1920 x 1200ドットとフルHDよりも広く、リフレッシュレートは144Hzに対応。

ストレージはゲームの読み込みが速いGen 4タイプの512GB SSDを搭載し、Thunderbolt 4を使った拡張性の高さもポイントです。

ゲームの快適度をまとめると次のようになります。

解像度 最軽量級 軽量級 中量級 重量級 最重量級
フルHD × ×

GALLERIA RL5C-R35Nは、次のような人におすすめです。

・コスパ良くFF14のプレイ環境が欲しい人
・いつでもどこでもFF14をしたい人
・FF14のほかに普段使いもしたい人

ドスパラ公式サイトで見る

場所を取らない最高のゲーミング環境が欲しい方におすすめです

FF14におすすめのゲーミングPC5選:まとめ

機種 GALLERIA RA7C-R47 GALLERIA RM5R-G60S GALLERIA RM5C-R46T GALLERIA XA7C-R46T GALLERIA RL5C-R35N
OS Windows 11 Home Windows 11 Home Windows 11 Home Windows 11 Home Windows 11 Home
CPU Core i7-13700F Ryzen 5 4500 Core i5-13400F Core i7-13700F Core i5-12450H
GPU GeForce
RTX 4070
GeForce
GTX 1660 SUPER
GeForce
RTX 3060
GeForce
RTX 4060Ti
GeForce
RTX 3050 Laptop
VRAM 12GB 6GB 12GB 8GB 6GB
メモリ 16GB 16GB 16GB 32GB 16GB
ストレージ 500GB NVMe SSD 500GB NVMe SSD 500GB NVMe SSD 1TB NVMe SSD 500GB NVMe SSD
参考価格 236,980円(税込) 97,980円(税込) 184.980円(税込) 229,980円(税込) 104,980円(税込)
特徴 ハイスペックで高コスパ 格安モデル コスパ重視モデル バランス重視モデル コスパ最強ノート

FF14 暁月のフィナーレは10万円前後のエントリーモデルでも十分動作するゲームです。

ただこれはあくまでもFF14だけをプレイする話で、グラフィック設定を上げたり、複数のソフトを同時起動すると動作が不安定になってしまいます。

もしスペック不足を懸念するなら「GALLERIA RA7C-R47」が高性能かつコスパ良くておすすめですよ。

\FF14におすすめゲーミングPC/

・ハイスペック定番モデル
GALLERIA RA7C-R47

・予算優先の格安モデル
GALLERIA RM5R-G60S

・スペックと予算重視モデル
GALLERIA RM5C-R46T

・スペック良の人気No1モデル
GALLERIA XA7C-R46T

・ゲーミングノートなら
GALLERIA RL5C-R35N

ドスパラ公式サイトで見る

■購入時の注意点

クレジットカード払いの場合は、本人名義のクレジットカードが必須となります。

ドスパラは最大48回までの分割金利が0%なので、分割手数料は0円です。月々3000円~の支払いでゲーミングPCを購入できますよ。
便利な分割支払いシュミレーターはこちら

おすすめゲーミングPCのまとめ記事

おすすめのゲーミングPC

【性能重視】ゲーミングPCおすすめランキング

【予算重視】ゲーミングPCおすすめランキング


おすすめのゲーミングノート

【性能重視】ゲーミングノートPCおすすめランキング

【予算重視】ゲーミングノートPCおすすめランキング


ゲーム別のおすすめゲーミングPC

【FF14】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【PUBG】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【フォートナイト】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【Apex Legends】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【VALORANT】おすすめゲーミングPC比較まとめ


BTOメーカー別のおすすめゲーミングPC

【ドスパラ】ゲーミングPCおすすめランキング

【ドスパラ】ゲーミングノートPCおすすめランキング

【マウス】おすすめゲーミングPCランキング

【ツクモ】おすすめゲーミングPCランキング

【レノボ】おすすめゲーミングPCランキング


おすすめゲーミングモニターのまとめ記事

他にもゲーミングモニターやPCモニターのまとめ記事を公開しています。

新製品や在庫切れ、モデルチェンジなど随時更新しているので、参考にしてください。

人気で売れ筋のおすすめゲーミングモニター

【性能重視】ゲーミングモニターおすすめランキング

【予算重視】ゲーミングモニターのおすすめランキング


性能別のおすすめゲーミングモニター

144Hzで選ぶ!ゲーミングモニターおすすめランキング

240Hzで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

360Hzで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

【性能重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

【予算重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング


ゲーミングPCが買えるおすすめのBTOメーカー