+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

ドスパラガレリアで選ぶ!ゲーミングノートPCおすすめランキング【最新2021年】

f:id:korekai:20201201120917j:plain

【更新:2021年8月8日】
「ドスパラで人気のゲーミングノートPCって?」

「ゲーミングノートPCでapexをプレイしたい」

「どのスペックが人気でおすすめ?」

ゲーミングノートPCは、デスクトップ型よりも省スペースかつ持ち運びできるメリットがあるのと、性能自体も年々強化されており、ハイエンドかつ快適な環境でプレイできることからプロゲーマーも好んでゲーミングノートPCを選ぶ方も居られるほどです。

この記事では、ドスパラが販売している人気のGALLERIA(ガレリア)シリーズから、おすすめのゲーミングノートPCを5機種厳選してご紹介します。

ヘビー、ミドル、ライトゲーマー向けの3タイプでランキング化しているので参考にしてくださいね。

■この記事で紹介する内容

・ゲーミングノートPCおすすめランキング

・どれがいい?ゲーミングノートPCの選び方

・人気のガレリアから94,980円〜179,980円の予算内で選べます


ドスパラガレリアで選ぶ!ゲーミングノートPCおすすめランキング【最新2021年】

※ドスパラはGALLERIA(ガレリア)というシリーズ名でゲーミングPCを販売しています。

【1位】GALLERIA XL7C-R36

f:id:korekai:20210622170124j:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
画面 15.6インチ/FHD/144Hz
CPU Core i7-10875H
メモリ 16GB
GPU GeForce RTX 3060 6GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
バッテリー 5.8時間
幅x奥行きx高さ 359 x 243 x 24.3
重量 2kg
出荷目安 翌日
参考価格 159980円(税込)

1位のおすすめゲーミングノートPCは「GALLERIA XL7C-R36」です。

ドスパラのゲーミングPC人気ランキング・ノート部門で1位、デスクトップも含めた総合でも3位という大人気ゲーミングPCです。

▼ポイント

・ヘビーゲーマー向け

・GeForce RTX 3060搭載

・144Hzのリフレッシュレート

CPUは第10世代のCorei7-10875Hを搭載。8コア16スレッドで最大5.1GHzというデスクトップPCにも負けない強力なスペック。

GPUはGeForce RTX 3060のモバイル版を搭載し、ほとんどのゲームがフルHDの最高設定で120FPSを安定して出せる性能です。

ゲームのグラフィック設定を少し下げれば144FPSに張り付いた動作も実現可能で、PCのスペックを余すことなく使うことが可能。レイトレーシングに対応した最新世代のGPUなので、対応したゲームでは実写に近いリアルな映像を楽しめます。

メモリは16GBでゲーミングマシンとして必要十分。

SSDは512GBですが、カスタマイズで容量を増やしたり2台目のSSDも増設が可能です。

▼フォートナイトの動作の目安(エピック設定)
・フルHD:130fps

快適に動作します。画質を少しだけ落とせば144fpsのキープも可能。

▼PUBGの動作の目安(ウルトラ設定)
・フルHD:160fps

▼Apex Legendsの動作の目安(極設定)
・フルHD:160fps

ウルトラ設定でも常時144fpsをキープできる性能です。

高性能なわりに価格もビジネス向けノートPCとあまり変わらないのもポイントで、候補に入っているなら迷わず買って間違いないゲーミングノートPCです。


↓公式サイトで詳しく見る↓

GALLERIA XL7C-R36のレビュー・評価を見る

ノートPCで快適にゲームをしたいのならXLC-R36がおすすめですよ


【2位】GALLERIA GR2060RGF-T

f:id:korekai:20210622170130j:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
画面 15.6インチ/FHD/120Hz
CPU Ryzen 7 4800H
メモリ 16GB
GPU GeForce RTX 2060 6GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
バッテリー 8.8時間
幅x奥行きx高さ 359.8 x 244.3 x 25.8
重量 2.1kg
出荷目安 翌日
参考価格 139980円(税込)

2位のおすすめゲーミングノートPCは「GALLERIA GR2060RGF-T」です。

GPUの性能をやや抑えて購入しやすい価格を実現したモデルです。快適な動作に必要な性能は確保しつつ、手頃な価格でゲーミングノートを購入したい方におすすめです。

▼ポイント

・ミドルゲーマー向け

・高性能で価格が安い

・120Hzのリフレッシュレート

CPUはAMD Ryzen 7 4800Hを搭載。8コア16スレッドで最大4.2GHzという強力なスペック。ライバルのIntel Core i7シリーズよりマルチコア性能が高くてコスパに優れたCPUです。

GPUにはRTX 2060 6GBを搭載しており、軽量~中容量のゲームを快適に遊ぶには十分なスペックです。最高画質にこだわらないのであれば、高フレームレートでプレイすることも可能でしょう。

メモリは16GBと十分な容量があり、一般的なゲームの必要スペックを満たしています。

ストレージは512GBのSSDを搭載。安価なモデルながらNVMeに対応しているため、ストレスの少ないデータの読み書きが可能です。

▼フォートナイトの動作の目安(エピック設定)
・フルHD:120fps
通常のプレイには問題のない範囲ですが、144Hzの高リフレッシュレートを最大限に活用するなら、画質設定を中~高画質に変更すると良いでしょう。


▼PUBGの動作の目安(ウルトラ設定)
・フルHD:110fps

▼Apex Legendsの動作の目安(極設定)
・フルHD:130fps

安定して軽快な操作感を得られますが、さらに滑らかな動作を求める場合は画質を少し落とすのも有効です。

推奨スペックがそれほど高くないゲームであれば、最高画質に設定しても高い水準でプレイを楽しめます。コストパフォーマンスを重視しつつ、滑らかな操作を実現したい方におすすめのモデルと言えます。

【関連】GALLERIA GR2060RGF-T 実機レビュー


↓公式サイトで詳しく見る↓

GALLERIA GCL2060RGF-Tのレビュー・評価を見る

性能を重視しつつ低予算ならGALLERIA GR2060RGF-Tがおすすめです


【3位】GALLERIA RL5R-G50T

f:id:korekai:20210622170124j:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
画面 15.6インチ/FHD/120Hz
CPU Ryzen 5 4600H
メモリ 16GB
GPU GeForce GTX 1650 Ti 4GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
バッテリー 7.5時間
幅x奥行きx高さ 359.8 x 243 x 20.5
重量 1.9kg
出荷目安 翌日
参考価格 109980円(税込)

3位のおすすめゲーミングノートPCは「GALLERIA RL5R-G50T」です。

約10万円という価格でリフレッシュレート120Hzに対応したゲーミング液晶を搭載し、ゲーミングPCでありながら最薄部19.9mmというスリムなボディが魅力なゲーミングノートPCです。

▼ポイント

・ライトゲーマー向け

・120Hzのリフレッシュレート

・最薄部19.9mmで軽量、スタイリッシュ

CPUはRyzen 5 4600Hを搭載。6コア12スレッドで最大4GHzというデスクトップ並みのパワー。普段使いでは全くストレスのない性能です。

GPUにはGTX 1650 Ti 4GBを搭載。ローエンドなGPUですが、メインメモリを共有するCPU内蔵のグラフィックよりも圧倒的なパワーを持っており、ブラウザーゲームなら全く問題なし。FPS/TPSでも動きの軽いものなら快適にプレイできます。

メモリは16GBで本体の価格をからすると、かなりお得な容量。一般的なゲームの必要スペックを満たしています。

ストレージは512GBのSSDを搭載。安価なモデルながらNVMeに対応しているため、ストレスの少ないデータの読み書きが可能です。

▼フォートナイトの動作の目安(エピック設定)
・フルHD:80fps

ライトゲーマーなら十分なフレームレートを実現。画質を少し落とせばさらに高いフレームレートを狙えます。

▼PUBGの動作の目安(ウルトラ設定)
・フルHD:60fps

▼Apex Legendsの動作の目安(極設定)
・フルHD:70fps

快適に遊べる60fpsを実現。画質を少し落とせばさらに高いフレームレートを狙えます。

推奨スペックがそれほど高くないゲームであれば問題ない性能で、ゲームのグラフィック設定を少し調整すれば、大体のゲームは遊べるゲーミングノートPCです。

何よりスタイリッシュなデザインは普段使いにも良いですね。


↓公式サイトで詳しく見る↓

GALLERIA RL5R-G50Tのレビュー・評価を見る

スタイリッシュでコスパの高いゲーミングノートPCならRLR-G50Tがおすすめですよ



【4位】GALLERIA RL5C-G50

f:id:korekai:20210622170141j:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
画面 15.6インチ/FHD/60Hz
CPU Core i5-11400H
メモリ 16GB
GPU GeForce GTX 1650 4GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
バッテリー 6.5時間
幅x奥行きx高さ 359.8 x 244.3 x 25.8
重量 2.1kg
出荷目安 翌日
参考価格 119980円(税込)

4位のおすすめゲーミングノートPCは「GALLERIA RL5C-G50」です。

3位と同様に格安ですが、しっかりしたCPUとGPUを搭載したゲーミングノートPCです。

▼ポイント

・ライトゲーマー向け

・12万円で購入できる

・低価格でもメモリ16GB、SSD512GB

CPUは第11世代のCore i5-11400Hを搭載。6コア12スレッドで最大4.5GHzというパワー。シングルコアの性能は上位のCore i7-10750Hとほとんど変わらないパワーを持っています。

GPUにはGTX 1650 4GBを搭載。ローエンドなGPUですが、メインメモリを共有するCPU内蔵のグラフィックよりも圧倒的なパワーを持っており、ブラウザーゲームなら全く問題なし。FPS/TPSでも動きの軽いものなら快適にプレイできます。

メモリは16GBで本体の価格をからすると、かなりお得な容量。一般的なゲームの必要スペックを満たしています。

ストレージは512GBのSSDを搭載。安価なモデルながらNVMeに対応しているため、ストレスの少ないデータの読み書きが可能。

液晶パネルのリフレッシュレートが60Hzまでと標準的なので、ゲームのフレームレートは60fps止まりです。ただし、軽いゲームなら安定的に60fpsを出せるスペックなので、プレイ中に処理落ちすることなく快適に遊べます。

▼フォートナイトの動作の目安(エピック設定)
・フルHD:60fps

快適に遊べる60fpsを実現。

▼PUBGの動作の目安(ウルトラ設定)
・フルHD:60fps

▼Apex Legendsの動作の目安(極設定)
・フルHD:70fps

快適に遊べる60fpsを実現。

価格の安いゲーミングPCですが、重要なパーツは全てしっかりしています。たまにゲームをするライトゲーマーなら買って間違いないコスパの高いゲーミングPCです。

【関連】GALLERIA GR1650TGF-T 実機レビュー


↓公式サイトで詳しく見る↓

GALLERIA RL5C-G50のレビュー・評価を見る

たまにはゲームも楽しみたいという方にはRL5C-G50がおすすめですよ


【5位】GALLERIA GCR2070RGF-QC

f:id:korekai:20210622170149j:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
画面 15.6インチ/FHD/144Hz
CPU Core i7-9750H
メモリ 16GB
GPU GeForce RTX 2070 MAX-Q 8GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
バッテリー 10時間
幅x奥行きx高さ 356.4 x 223.6 x 20.5
重量 1.86kg
出荷目安 翌日
参考価格 179980円(税込)

5位のおすすめゲーミングノートPCは「GALLERIA GCR2070RGF-QC」です。

CPUメーカーのIntelと共同開発されたモデルで、20.5mmの薄型ボディを採用しつつミドルクラスのGPUを実装したミドルゲーマー向けのゲーミングノートPCです。

▼ポイント

・ミドルゲーマー向け

・大容量1TB SSDを内蔵

・ハイエンドクラスCPUを搭載

CPUは第9世代ですが、ハイエンドクラス向けのCore i7-9750Hを搭載。6コア12スレッドで最大4.5GHzという十分なパワーで高品質なゲームプレイが可能。

GPUにはGeForce RTX 2070 MAX-Q 8GBを搭載。ミドルクラスのGPUで、重いゲーム以外ならほとんど100fps前後のフレームレートで遊べます。

メモリは16GB確保されており、ボイスチャットやインターネットなどと並行作業も可能です。

ストレージは1TB SSDが搭載されています。NVMeに対応したSSDで高速な読み書きを実現しつつ、保存容量も十分に用意されているので、日頃から大容量のデータを扱う方でも安心ですね。

▼フォートナイトの動作の目安(エピック設定)
・フルHD:120fps

ディスプレイはリフレッシュレート144Hzまで対応しているので、さらに滑らかな動作でプレイしたい方は画質設定を「高」にするのもおすすめです。

▼PUBGの動作の目安(ウルトラ設定)
・フルHD:110fps

▼Apex Legendsの動作の目安(極設定)
・フルHD:130fps

144fpsで動作させたい方は高~中画質に設定すると最大限に性能を発揮できるでしょう。

基本性能の高いCPUとGPUに大容量SSDを組み合わせたバランスの良いマシンです。「安定性が高く、常に質の高いゲームプレイができるゲーミングノートが欲しい」という方におすすめします。

【関連】GALLERIA GCR2070RGF-QC 実機レビュー


↓公式サイトで詳しく見る↓

GALLERIA GCR2070RGF-QCのレビュー・評価を見る

軽量で高性能なゲーミングノートPCならGCR2070RGF-QCがおすすめですよ



ドスパラガレリアで選ぶ!ゲーミングノートPCおすすめまとめ

f:id:korekai:20210622170124j:plain

\ドスパラのおすすめゲーミングノートPC/

コスパ最強&ハイエンドゲーミングノートPC<
GALLERIA XL7C-R36

性能と予算重視ゲーミングノートPC
GALLERIA GR2060RGF-T

格安ゲーミングノートPC
GALLERIA RL5R-G50T

快適にゲームをしたいならGALLERIA XL7C-R36GALLERIA GR2060RGF-Tを選びたいところ。

ただライトゲーマーであったり、2Dゲーム、ブラウザゲームがメインであれば、GALLERIA RL5R-G50Tでも十分なので、低予算でもゲーミングノートPCは買えてしまいます。

今後ゲームメインで使いたいならデスクトップ型パソコンをオススメします。というのも拡張性が高く、故障しても各パーツを交換すれば治るケースが多いからです。

持ち運び重視であったり、訳あってゲーミングノートPCがいい方は使い方や予算で選んでみてくださいね。


↓公式サイトで詳しく見る↓

ドスパラで販売しているゲーミングノートPC

■購入時の注意点

クレジットカード払いの場合は、本人名義のクレジットカードが必須となります。

ドスパラは48回までの分割金利が0%なので、分割手数料は0円です。月々3000円〜の支払いでゲーミングノートPCを購入できますよ。
便利な分割支払いシュミレーターはこちら


人気オンラインゲームの推奨動作環境

BTOメーカーのサイトにはPUBGやFF14,15の推奨スペックを満たしたモデルとして販売されていることがあるので、購入の際は参考にしてください。

ゲームタイトル CPU GPU メモリ
Call of Duty®: Black Ops 4 Intel i5-2500K GTX 970 4 GB
GTX 1060 6 GB
Radeon R9 390
RX 580
12 GB
FF15 Intel i7-3770 GTX-1060 6 GB
RX 480
16 GB
PUBG Intel Core i3-4340 GTX 660 2GB
Radeon HD 7850 2GB
6 GB
Fortnite Core i5 2.8 Ghz GTX 660 2GB
Radeon HD 7870
8 GB
League of Legends 3 GHz以上 8600M GT
Radeon HD 2600
4 GB
World of Tanks Intel Core i5-3330 GTX660 2 GB
Radeon HD 7850 2 GB
4 GB
Battlefield V Intel i7 4790 GTX 1060 3GB
Radeon RX 480 4GB
16 GB

【2021年最新版】フォートナイトにおすすめゲーミングPCランキング【安い・必要・推奨スペック】 - +ログ

【2021年最新版】Apex LegendsにおすすめゲーミングPC比較まとめ【ドスパラ・必要・推奨スペック】 - +ログ



どれがいい?ゲーミングノートPCの選び方

初めて買う方にとって、どのメーカーのどのゲーミングノートPCを買えばいいのか分からないと思います。

そんな方のために、以下の表を作ってみました。快適な環境でゲームをプレイしたい方は最低でも10万円以上は必要です。可能であればデスクトップ型がカスタマイズしやすく性能も高いのでおすすめです。

選ぶときはメモリ・グラフィックボード・CPUに注目し、予算と相談しながら選んでみてください。

推奨 特徴
メモリ 8GB〜16GB 多いほどCPUが効率的に動作する
GPU GeForce GTX 1650Ti以上
GTXの後に続く数字が大きいほど、
高性能で3Dゲームをプレイする為に一番重要なパーツ
CPU Intel Core i7
AMD Ryzen 7
Core i7やRyzen 7がスペックが高くおすすめ
高性能なほど高速で処理
価格 10万円以上 モニタなどを除く本体価格
ゲーミングノートもあるが、デスクトップに比べて高価
BTOメーカー ドスパラ ガレリアシリーズが人気No1

※GPUはグラフィックボードやビデオカードといった呼び方もあり


グラフィックボードを中心に考えよう

まずはじめにゲームをする上で、重要なグラフィックボードについて考えておきましょう。

グラフィックボードは映像の計算をするパーツです。PCでゲームをしたことがある人であれば、グラフィックボードという名称を聞いたことも多いでしょう。

映像を処理するので、実際には動画を編集するなどの処理にも関係するのですが、ゲーム目的よりも一般的とはいいにくいので、グラフィックボードは「ゲームをするため」に買う人が多いのが現状です。

グラフィックボードはNVIDIA製とAMD製が大きくシェアを占めているのですが、ドスパラのBTOゲーミングノートPCではNVIDIA製のGeForce(ジーフォース)というシリーズが使用されています。

そして現行のシリーズは、GeForce GTX 16XXシリーズとGeForce RTX 30XXシリーズが一般的です。
(旧型のRTX 20XXシリーズでも十分にパワフルです)

GTX 16XXシリーズは「GTX 1650」のような安価な製品もあるのですが、RTX 30XXシリーズは最新のNVIDIA製グラフィックボード製品シリーズであるだけに、高性能かつ高価です。

価格を気にせずRTX 30XXシリーズを選ぶか、やや費用を抑えてGTX 16XXシリーズを選ぶか、考えておくとよいでしょう。

※参考URL:GEFORCE GTX 16 SERIES、GeForce RTX 30 シリーズ グラフィックス カード - NVIDIA GeForce

16シリーズ:https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/graphics-cards/16-series/

30シリーズ:https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/graphics-cards/30-series/

ゲームをするならGeForce RTX 3060を搭載したゲーミングPCがコスパよくおすすめです


CPUはPC全体の性能

次に考えておくといいのは、CPUの性能です。CPUはPCにおいて「脳」に譬えられることが多く、PC全体の性能を左右するパーツです。

CPUは中央処理装置を意味し、まさにPCの中心となって処理をしてくれます。グラフィックボードと違って映像以外の処理も施してくれるので、ゲーム以外の用途であればグラフィックボードよりもCPUを優先すべきだというのが一般的な構成です。

ゲーミングPCのCPUは、IntelかAMDの製品が採用されています。

Intel製のCPUではCore i3・i5・i7・i9と、アルファベットのi(アイ)の後の数字が大きくなるにつれて性能が良く、AMD製ではRyzen 3、5、7と同じく数字が大きい方が高性能です。

デスクトップ向けCPUのIntel製品で例えますと、実際のCPUの名前は「i7-10700K」「i7-11700K」のようにさらに数字が続き、この数字の頭(i7-10700なら「10」、i7-11700Kなら「11」)が世代を意味します。

ただ世代の新しい製品の方が性能はよくなる傾向にあり、場合によっては古いi7よりも新しいi5の方が高性能だという場合もありますので、注意しておきましょう。

ノートPCでゲームをするならi7-10875Hを搭載したゲーミングPCがコスパよくおすすめです。


メモリは多めに

最後はメモリについてです。メモリは多いほど、PCの作業(処理)がスムーズになるので、多めに搭載しておくと後々、「PCが重い」と悩まずに済みます。

ゲーミングノートPCに搭載しておきたい、メモリ量は8GBか16GBが基本です。

少なすぎる目安は4GB、大きすぎる目安は32GBで、4GBではゲーミングノートPC以前にWindows 10を使用するPCとしてかなり不安が残りますし、32GBを搭載してもゲーム用だとオーバースペック気味です。

8GBはゲーミングノートPCとしてはライトユーザー向けとなり、高負荷な3Dゲームをしない限り十分です。ここでは一番バランスの良い16GB以上を推奨しておきます。

不満なくゲームを楽しみたい人や、最新ゲームなど負荷の大きいゲームをプレイしたい人は16GBあると動作が安定します



【さいごに】迷ったらこれ!GALLERIA XL7C-R36

f:id:korekai:20210622170124j:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
画面 15.6インチ/FHD/144Hz
CPU Core i7-10875H
メモリ 16GB
GPU GeForce RTX 3060 6GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
バッテリー 5.8時間
幅x奥行きx高さ 359 x 243 x 24.3
重量 2kg
出荷目安 翌日
参考価格 159980円(税込)

・15.6型の大画面フルHD液晶
・ハイスペックなのに2kgと軽量
・最大5.8時間のバッテリー駆動
・GeForce RTX 3060を搭載
・メモリは16GB、SSDは512GB NVMe SSD
・次世代無線LAN規格 Wi-Fi6対応
・144Hzの高リフレッシュレートモニター
・最新オンラインゲームを快適にプレイ可能
▼こんな方におすすめします

・ハイスペックなゲーミングノートが欲しい方
・FPSやバトロワ系をプレイしたい方
・15万円前後の予算で探している方

GALLERIA XL7C-R36は、ゲーム用途+普段使い用の高性能ゲーミングノートPCを探している方におすすめの1台です。

CPUはCore i7-10875H、グラボはGeForce RTX3060、メモリは16GB、ストレージは512GB NVMe SSDのハイエンドモデル仕様。

液晶モニターはフルHD液晶で144Hzの高リフレッシュレートでFPSやバトロワ系、MMORPGと幅広いジャンルのゲームに適しています。

スペックとベンチマークから分かる通り、人気のオンラインゲームをとても快適にプレイすることができます。

拡張性高いデスクトップPCに比べて、スペックや冷却機能がやや劣るものの、ネットと電源さえあればどこでも遊べるメリットも。

人気でコスパ最強のゲーミングノートPCが欲しい方はチェックすべき1台です。

【関連】ドスパラ ゲーミングPCおすすめランキング


↓公式サイトで詳しく見る↓

GALLERIA XL7C-R36のレビュー・評価を見る

■購入時の注意点

クレジットカード払いの場合は、本人名義のクレジットカードが必須となります。

ドスパラは36回までの分割金利が0%なので、分割手数料は0円です。月々3000円〜の支払いでゲーミングノートPCを購入できますよ。
便利な分割支払いシュミレーターはこちら

\ドスパラのおすすめゲーミングノートPC/

コスパ最強&ハイエンドゲーミングノートPC<
GALLERIA XL7C-R36

性能と予算重視ゲーミングノートPC
GALLERIA GR2060RGF-T

格安ゲーミングノートPC
GALLERIA RL5R-G50T


ゲーミングモニター・PCモニターのまとめ記事

他にもゲーミングモニターやPCモニターのまとめ記事を公開しています。

新製品や在庫切れ、モデルチェンジなど随時更新しているので、参考にしてください。


人気で売れ筋のおすすめゲーミングモニター

【性能重視】ゲーミングモニターおすすめランキング

【予算重視】ゲーミングモニターのおすすめランキング


性能別のおすすめゲーミングモニター

144Hzで選ぶ!ゲーミングモニターおすすめランキング

240Hzで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

【性能重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

【予算重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング


ゲーム機におすすめゲーミングモニター

PS4/PS5のゲーミングモニターおすすめランキング


ゲーミングモニターのおすすめメーカー

BenQのゲーミングモニターおすすめランキング

Acerのゲーミングモニターおすすめランキング

ASUSのゲーミングモニターおすすめランキング

LGのゲーミングモニターおすすめランキング

Dellのゲーミングモニターおすすめランキング


動画編集や映画鑑賞、仕事におすすめのPCモニター

【性能重視】PCモニターおすすめランキング

【予算重視】PCモニターおすすめランキング

USB Type-C対応モニターおすすめランキング

4Kモニターおすすめランキング


最大2.5%還元!ゲーミングモニターをお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。