+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【2019】ゲーミングモニターのおすすめランキング5選【144Hz・1ms】

f:id:korekai:20190725141830j:plain

数多くあるゲーミングモニター。スペックや価格もさまざまでどれを選べばいいのか迷いますよね。

ただどのゲームをメインにプレイするかである程度機種を絞り込むことができます。

例えば、FPSやバトルロワイアル系のPUBGやフォートナイトなら高リフレッシュレートかつ応答速度の速いゲーミングモニターを。

FF14や黒い砂漠などのMMORPG、カードゲーム、アクションゲームならゲーミングモニター程のスペックがなくても十分だったりします。

この記事ではゲーム用途でおすすめしたいゲーミングモニターを5つ選んでランキング付けしてみました。

ゲーミングモニターを選ぶ上で知っておきたい情報も一緒にご紹介。購入する上で参考になればと思います。

■この記事で紹介する内容

・ゲーミングモニターのおすすめランキング

・ゲーミングモニターの選び方

・ゲーミングモニターのリフレッシュレートについて

・ゲーミングモニターの応答速度について

・ゲーミングモニターのおすすめサイズ

・迷ったらこのゲーミングモニターを選ぼう


ゲーミングモニターのおすすめランキング5選【144Hz・1ms】

個人的に良さそうなゲーミングモニターをランキングにしてみました。

プレイするゲームや環境によっては向き・不向きがあるかと思いますが、ゲーミングモニター選びの参考にしてください。

また記事下部には「ゲーミングモニターの選び方」も解説しているので、合わせてご覧ください。


5位 ASUS ROG Swift PG27UQ

f:id:korekai:20190725164018j:plain

メーカー ASUS
製品名 ROG Swift PG27UQ
価格 約27~30万円
サイズ 27インチ
解像度 4K(3840×2160)
最大リフレッシュレート 144Hz
応答速度 4ms(GtoG)
端子 HDMI×1/DisplayPort×1
VESAマウント

5位はASUSの「ROG Swift PG27UQ」です。

とにかく最高クラスのモニターでゲームプレイしたい方におすすめなのがこれです。

このゲーミングモニターの特長は、27インチで4K画質ながら144Hzの高速リフレッシュレートに対応している点です。

液晶モニターの書き換えタイミングをビデオカードで制御することで、画面描画のカクつきやチラつきをなくす「NVIDIA G-SYNC」に対応し、スムーズなゲームプレイが可能。

LEDバックライトは384ゾーンにわたってリアルタイムに制御され、非常に高いコントラストによって、暗いシーンでも自然に表現できるとのこと。

またローブルーライト技術搭載したIPSパネルを使用し、広い視野角を実現したハイエンドなゲーミングモニターです。

このゲーミングモニターの良さを引き出すにはそれなりのゲーミングPC(RTX 2080など)が必要なので、モニターばっかりがハイスペックになりすぎないように注意です。

お値段もなかなかのもので、約27万円。今ならAmazonで10%OFFクーポンを利用できますよ。

カスタマーレビュー・評価を見る

27インチ4Kモニターで最大144Hのリフレッシュレートを実現した最高クラスのゲーミングモニターです


4位 フィリップス 276E8VJSB/11

f:id:korekai:20190725164010j:plain

メーカー フィリップス
製品名 276E8VJSB/11
価格 約3万~3万5千円
サイズ 27インチ
解像度 4K(3840×2160)
最大リフレッシュレート 60Hz
応答速度 5ms(GtoG、SmartResponse使用時)
端子 HDMI×2/DisplayPort×1
VESAマウント ×

4位はフィリップスの「276E8VJSB/11」です。

ゲーミングモニターではありませんが、4K画質でゲームプレイしたい方におすすめの1台です。

なぜかというと27インチの4Kモニターが約3万円で購入できるリーズナブルなところ。4Kモニターが欲しいけど、あまり予算がない方にピッタリです。

ただリフレッシュレートは60Hz、応答速度は5msと一般的なモニターレベルなので、MMORPGやカードゲーム、アクションゲーム向きです。

まだまだ4Kモニターは高額な製品が多いことから、約3万円で購入できるゲーミングモニターとしてコスパが良い点も評価できます。

カスタマーレビュー・評価を見る

低予算で4モニターを探しているなら注目すべき1台です


3位 LGエレクトロニクス UltraGear 34GK950F-B

f:id:korekai:20190725164001j:plain

メーカー LGエレクトロニクス
製品名 UltraGear 34GK950F-B
価格 約11万5千~16万円
サイズ 34インチ
解像度 UWQHD(3440×1440)
最大リフレッシュレート 144Hz(DisplayPort使用時)
応答速度 5ms(GtoG)
端子 HDMI×2/DisplayPort×1
VESAマウント

3位はLGエレクトロニクスの「UltraGear 34GK950F-B」です。次買い替えるならこれが欲しいゲーミングモニターの1つ。

34インチの曲面ウルトラワイド(3440×1440)、高リフレッシュレート(144Hz)と高性能なゲーミングモニターです。

Nano IPSパネルを採用することで視野角は広く、発色が鮮やかな映像でさまざまなコンテンツを楽しむことができます。

・フレーム間に黒を挿入してよりクリアな映像を表示する「1ms Motion Blur Reduction」
・映像出力のタイムラグを抑える「DASモード」
・暗いシーンの視認性を高める「ブラック スタビライザー」

映像美とゲームプレイにおけるユーザビリティを追求した機能が充実しています。

見た目で高性能さが分かると思います。これだけのスペックで一度ゲームをプレイしてみたいものです。

ゲーミングモニターとしては高額ではありますが、それに見合うだけの優秀さを備えています。

カスタマーレビュー・評価を見る

大画面で迫力あるゲームプレイをしたいなら注目すべきゲーミングモニターです


2位 iiyama G-MASTER GB2560HSU

f:id:korekai:20190725163954j:plain

メーカー Iiyama
製品名 G-MASTER GB2560HSU GB2560HSU-B1
価格 約3万~4万円
サイズ 24.5インチ
解像度 FHD(1920×1080)
最大リフレッシュレート 144Hz
応答速度 1ms(オーバードライブ機能使用時)
端子 HDMI×1/DisplayPort×1
VESAマウント


2位はiiyamaの「G-MASTER GB2560HSU GB2560HSU-B1」です。

このゲーミングモニターはウルトラスリムベゼルの24.5インチのフルHD液晶を搭載。

リフレッシュレート144Hz、応答速度1msとゲーム用途に適したスペックとなっています。

多機能スタンドにより、高さ調整・角度調整・90度回転と使い勝手の良いモニターです。

暗いシーンでも明瞭に表示。また動画表示をよりくっきり・滑らかに表現します。AMD FreeSyncテクノロジー搭載し、安定した滑らかなゲームプレイが可能です。

1位のIODATAとほぼ同等のスペックで悩むところですが、応答速度がやや遅いので2位としました。

カスタマーレビュー・評価を見る

見た目が美しいウルトラスリムベゼル。144Hz+1msでまとまったスペックです


1位 IODATA EX-LDGC241HTB2

f:id:korekai:20190725163946j:plain

メーカー IODATA
製品名 GigaCrysta EX-LDGC241HTB2
価格 約2万5千~3万円
サイズ 24インチ
解像度 FHD(1920×1080)
最大リフレッシュレート 144Hz
応答速度 0.7ms(GtoG、オーバードライブ機能使用時)
端子 HDMI×3/アナログRGB×1/DisplayPort×1
VESAマウント


1位はIODATAの「EX-LDGC241HTB2」です。

選んだ理由としては私が使っていて満足している点もありますが、24インチフルHD、144Hzの高速リフレッシュレート、0.7msの応答速度というゲーム用途として必要なスペックを満たしているからです。

一般的な60Hzのモニターと比べて約2.4倍高速に映像を表示でき、FPSやバトルロイヤル系(PUBGやフォートナイト)などの動きの激しいゲームにも最適です。

また暗いシーンでも鮮明に映せる「Night Clear Vision」を搭載することにより、ゲーム内の視認性を高めることができます。

解像度はFHD(フルHD)と一般的ですが、これだけの性能で2万円台という価格も1位の理由となります。

カスタマーレビュー・評価を見る

24インチのフルHDでゲーミングモニターを探しているならこれをおすすめします

【関連】プロゲーマーに聞いてみた!おすすめのゲーミングモニター

【関連】4Kゲーミングモニターのおすすめランキング5選


ゲーミングモニターの選び方

f:id:korekai:20190725141203j:plain
まずはじめにゲーミングモニターの選び方についてご紹介します。

ゲーミングモニターを選ぶ際に抑えておきたい3つのポイントです。

・画面サイズ、解像度
・リフレッシュレート
・応答速度


この中でもゲームをプレイするうえで特に重要なのが「リフレッシュレート」と「応答速度」です。

動きの激しいゲーム系(FPSやバトロワ、レースゲームなど)は高リフレッシュレートかつ応答速度の速いモニターを選びましょう。

冒頭でもお伝えした通り、それ以外のゲームに関してはゲーミングモニターのようなハイスペックでなくても十分なケースが多いです。

ただ大きな画面、きれいな画質でプレイしたいなら27インチ以上の4Kモニターをおすすめします。

▼ゲーミングモニターを選ぶときは以下をチェック!

・リフレッシュレートは「144Hz以上」
・応答速度は「1ms以下」


ゲーミングモニターのリフレッシュレートについて

f:id:korekai:20190725221456j:plain
amazon.co.jp

リフレッシュレートとは、1秒間で画面が切り替わる回数のことです。

リフレッシュレートは通常Hz(ヘルツ)で表記されており、たとえば144Hzのゲーミングモニターでは1秒間に144回画面が切り替わっていることになります。

一般的なモニターの多くは60Hzですが、普段の利用で違和感がなければリフレッシュレートの重要性をいまいち認識しにくいかもしれません。

しかし、60Hzと144Hzでは大きな違いがあるのも事実で、特に動きの激しいFPSゲームでは144Hzゲーミングモニターが人気を集めています。

人気理由として挙げられるのが画面がなめらかに表示されて低遅延なため、敵の動きを認識しやすいということ。

イメージとしてはパラパラ漫画が近く、1秒間に60ページと144ページをめくるのでは漫画のなめらかさが全く違いますよね。

コンマ何秒間でも表示が速ければ有利となり、逆なら不利になるケースも。プロを目指していたり、遅れがシビアになるようなゲームをプレイする方は144Hz以上のハイエンドモデルを検討してください。

とはいえ、リフレッシュレートはあくまでゲーミングモニター側の描写速度です。

リフレッシュレートとフレームレートの違いについて認識しておかないと、144Hzのゲーミングモニターが無駄になってしまうかもしれません。

www.youtube.com
出典:FPS比較動画(Youtube公式サイト)
※動画では120FPSが参考に出ていますが、Youtubeでは60FPSが上限として規制が入っているため、120FPSの部分は60FPSで動いています。

ゲーミングモニターを探しているなら「144Hz」がおすすめですよ


ゲーミングモニターの応答速度

f:id:korekai:20190725221502j:plain
amazon.co.jp

応答速度とは文字通り、PCより出力された情報がモニターに表示されるまでの応答速度を指しています。

厳密には、モニター内の色が別の色へ切り替わるまでの速度のことで、この速度が遅いと残像となり、ゲームによっては不利になることも。

応答速度は◯msとして表記されています。1msのゲーミングモニターであればPCから出力された情報を0.001秒で切り替えて表示できるため、ほぼ遅延ナシでゲームをプレイすることが出来るのです。

人間の反射神経は0.2秒=200ms程度が限界とされていますが、デバイス側のタイムラグを最小まで抑えることで、ゲーム内で優位に立てることは間違いないでしょう。

応答速度でも、注目すべきはGtoG 〇msと表記されているゲーミングモニターです。

これは中間階調と呼ばれる色の切り替え速度のことで、黒や白以外の切り替え速度を表しています。こちらも残像に影響する部分ですので、プロを目指す方や残脳の少ない環境でゲームプレイしたい方は重要視してください。

・バトロワ系やFPSでは1msが好ましい

・ms(応答速度)は数字が低ければ低いほど画面の反映が早い

・1ms以下は人が違いを認識できないレベル(1msで十分)

・GtoGの応答速度が速いゲーミングモニターを選ぶ

FPSやバトルロイヤル系など動きの激しいゲームなら「1ms以下」がおすすめ。それ以外なら「5ms」程度で十分です


ゲーミングモニターのおすすめサイズ・解像度

f:id:korekai:20190725222025j:plain
amazon.co.jp

ゲーミングモニターのおすすめサイズですが、正直好みで選んでいいです。

主に24〜27インチサイズが多く、30インチを超えるモデルや曲面タイプなどさまざまです。

注意として大きくなると設置する場所や机の大きさなど考慮する必要があり、また目で追う範囲が増えるので見づらかったり疲れたりするケースもあります。

またゲーム用途で考えると長時間プレイも想定して、ブルーライトカット機能を搭載したゲーミングモニターを考慮するといいでしょう。

【関連】4Kゲーミングモニターのおすすめランキング5選

個人的にはFPSやバトルロイヤル系は24〜27インチ、それ以外は好みで選んでいいと思います。MMORPGなどは32インチの4K画質だと迫力ある映像でプレイできますよ。


ゲーミングモニターのおすすめメーカー

ゲーミングモニターの開発に早くから参入しているメーカーも少なくありません。長年培ったノウハウにより、古参メーカーはスペックやコスト面に優れているとも言われています。

そんなゲーミングモニターのメーカーの中でも、特に人気のおすすめメーカーをご紹介します。


BenQ

f:id:korekai:20190818233057j:plain
BenQは台湾に本社を置く電気製品メーカーで、主にモニター製品やプロジェクター製品の開発を行っている企業です。BenQの作るゲーミングモニターはPJS(PUBG公式大会)などeSports大会でも利用されているほど。

コスパに優れているとゲーマーの中でも人気を集めています。
【関連】BenQ(ベンキュー)で選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

BenQの人気ゲーミングモニターはこちら


ASUS

f:id:korekai:20190818233105j:plain
ASUSは同じく台湾に本社を置く電子機器メーカーで、PCのマザーボードからスマートフォンまで幅広く開発を手掛けている企業です。

ゲーミングデバイスをメインに周辺機器にも注力しており、ゲーミング用ブランド「ROG」を立ち上げるほど幅広く手掛けています。
【関連】ASUS(エイスース)で選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

ASUSの人気ゲーミングモニターはこちら


LGエレクトロニクス

f:id:korekai:20190818233111j:plain
LGは韓国に本社を置く電気業界大手の企業で、液晶テレビやモニターといったパネル製品に幅を利かせていることが1つの特徴でしょう。

中でもLG製品は”薄い”と言われており、デスクと背面の設置スペースが少ないといった環境でも設置可能な薄型モニターも販売されています。
【関連】LGで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

LGの人気ゲーミングモニターはこちら


Acer

f:id:korekai:20191019201558j:plain:w300
Acer(エイサー)は台湾のメーカーで、安価なエントリーモデルからハイエンドモデルまで多くのゲーミングモニターを展開しています。

画面サイズも豊富にラインナップされ、ゲーミングモニターながら全体的に安価という特徴も。

Amazonでは頻繁に割引クーポンが発行され、私も持っているAcer KG221Q(応答速度1ms)は1万円以下で購入できます。
【関連】Acerで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

Acerの人気ゲーミングモニターはこちら


迷ったらこのゲーミングモニターを選ぼう:まとめ

f:id:korekai:20190725163946j:plain

ゲーミングモニターに迷ったら筆者も愛用している「IODATA GigaCrysta EX-LDGC241HTB2」がおすすめです。

おすすめする理由は、144Hzの高速リフレッシュレートに0.7msの応答速度というハイスペックながら2万円台で購入できるコスパです。

主にPUBGをプレイするときに使っていますが、なんら不満なく使えていますし、フルHDでも十分キレイな画質で遊べています。

上を見ればキリのないゲーミングモニターですが、スペックにこだわりがないなら2万円台の格安ゲーミングモニター(144Hz/1ms以下)から始めてみるといいでしょう。

【関連】プロゲーマーに聞いてみた!おすすめのゲーミングモニター

【関連】4Kゲーミングモニターのおすすめランキング5選

カスタマーレビュー・評価を見る

今回紹介した5機種以外もたくさんゲーミングモニターがあります。選ぶときは「144Hz・1ms」を指標にするといいでしょう

ゲーミングPCのおすすめ記事

この記事以外にもゲーミングPC周りをまとめた記事があるのでご覧ください。

ガレリアXFの実機レビューも公開中です!


人気ゲーミングPCの実機レビュー

【人気No1】GALLERIA ガレリア XF 実機レビュー


【ハイエンド】GALLERIA ガレリア ZZ 実機レビュー


【コスパ最強】GALLERIA ガレリア XV 実機レビュー


【10万円以下】GALLERIA ガレリア RH5 実機レビュー


【ドスパラ】おすすめカスタマイズ・構成内容を徹底解説


おすすめのゲーミングPCまとめ記事

【10万円以下】安くておすすめのゲーミングPCランキング


【144Hz/1ms/HDR】4Kゲーミングモニターのおすすめランキング5選


【高性能で安い】おすすめゲーミングPCランキング


【予算・価格別】おすすめゲーミングPCまとめ


【ドスパラ】ゲーミングPCおすすめランキング


【ドスパラ】ゲーミングノートPCおすすめランキング


【マウスコンピューター】おすすめゲーミングPCランキング