+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【144Hz・240Hz】ゲーミングモニターおすすめランキング5選【最新2021年】

f:id:korekai:20210601182825j:plain

【更新:2021年6月1日】

「ゲーミングモニターなら快適にゲームできる?」
「どのスペックを選べばいいのか分からない」

数多くあるゲーミングモニター。スペックや価格もさまざまでどれを選べばいいのか迷いますよね。

ただどのゲームをメインにプレイするかである程度機種を絞り込むことができます。

例えば、FPSやバトルロワイアル系のPUBGやフォートナイトなら高リフレッシュレート(144Hz)かつ応答速度の速い(1ms以下)ゲーミングモニターを。

FF14や黒い砂漠などのMMORPG、カードゲームならゲーミングモニター程のスペックがなくても十分ですが、いずれ他ジャンルでも遊ぶとなるとコスパの良いゲーミングモニターが1台あると便利です。

この記事では、コスパを追求して、厳選したゲーミングモニター(144Hz・1ms / 240Hz・1ms / 4K対応 / PS5)をおすすめランキング形式でご紹介。

ゲーミングモニターを選ぶ上で知っておきたい情報も一緒にご紹介。購入する上で参考になればと思います。

■この記事で紹介する内容

・144Hzゲーミングモニターおすすめ5選

・240Hzゲーミングモニターおすすめ3選

・4Kゲーミングモニターおすすめ3選

・PS5ゲーミングモニターおすすめ3選

・ゲーミングモニターの選び方

・選ぶ際の注意すべき3つのポイント

・迷ったらこのゲーミングモニターがおすすめ


【144Hz・240Hz】ゲーミングモニターおすすめランキング5選【最新2021年】

これまで10台以上のゲーミングモニターを購入してきた筆者が、現時点でおすすめのゲーミングモニターをランキングにしてみました。

フォートナイトやPUBGなどのFPSやバトルロワイアル系におすすめの144Hz・1msを5種類、さらに動作の軽快性を追求したい方のための240Hz・1ms、画質にこだわりたい方向けの4K対応モデル、最新のPS5に対応しているゲーミングモニターはそれぞれ3種類、コスパ重視で紹介します。

プレイするゲームや環境によっては向き・不向きがあるかと思いますが、ゲーミングモニター選びの参考にしてください。

また記事下部には「ゲーミングモニターの選び方」も解説しているので、合わせてご覧ください。

\おすすめゲーミングモニターまとめ/

プロプレイヤー愛用のeスポーツ用モニター
BenQ ZOWIE XL2411K

144Hz・1msのゲーミングモニターを使いたい
BENQ MOBIUZ EX2510

240Hz・0.5msのハイエンドモデルを選びたい
BenQ ZOWIE XL2546K

4K対応で映像にこだわりたい
LG 27GN950-B

PS5で遊べるゲーミングモニターが欲しい
LG 24GN650-B


144Hzゲーミングモニターおすすめ5選

【5位】Acer XV272Pbmiiprzx

f:id:korekai:20210524115440j:plain

メーカー Acer
製品名 XV272Pbmiiprzx
サイズ 27インチ
パネル IPS
解像度 FHD(1920×1080)
最大リフレッシュレート 144Hz
最大応答速度 1ms(VRB)
端子 HDMI 2.0 x2、DisplayPort v1.2 x1
USBハブ 4ポート
スピーカー 2W+2W
VESAマウント
参考価格 39,980円

5位のおすすめゲーミングモニターは、Acer の「XV272Pbmiiprzx」です。

27インチという大きいサイズを選ぶなら、視野角の広いIPSパネルがおすすめです。

応答速度1msを実現しているので、動きの激しいゲームから広い画面を活かした臨場感のあるMMOなど、どんなゲームにも対応可能。

深みのある映像で臨場感を提供する「DisplayHDR 400」や、プレイヤーの目を優しくケアする「ブルーライト低減機能」もゲーマーにとって嬉しい機能ですね。

液晶パネルを囲むフレームを無くしたフレームレスデザイン、4ポートのUSBハブ、内蔵スピーカーも利便性を上げるポイントです。

【関連】Acerで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

カスタマーレビュー・評価を見る

大画面でUSBハブやスピーカも内蔵!利便性がすごく高いですよ


【4位】ASUS VG259QR

f:id:korekai:20210524115525j:plain

メーカー ASUS
製品名 VG279QR
サイズ 24.5インチ
パネル IPS
解像度 FHD(1920×1080)
最大リフレッシュレート 165Hz
最大応答速度 1ms(MPRT)
端子 HDMI(1.4)×2、DisplayPort×1、USB3.0×2
USBハブ なし
スピーカー 2W+2W
VESAマウント
参考価格 34,918円

4位のおすすめゲーミングモニターは、「ASUS VG259Q」です。

リフレッシュレートは165Hzまで対応し、さらにIPSパネルで応答速度1msという高いスペックが魅力な製品です。

ASUS独自のELMB(EXTREME LOW MOTION BLUR)という機能が搭載されており、物が動いたときの残像(モーションブラー)を抑えることができるため、動きの多いゲームには特にマッチしているでしょう。

他にも多数のゲーミングモニターに欲しい機能が揃っています。

・画面の暗い部分の視認性を向上させる「SHADOW BOOST」

・照準やタイマー、FPSカウンターを表示させる「GamePlus」

・ゲームに合わせて表示モードを選択できる「GameVisual」

・目への負担を減らす「フリッカーフリー」「ブルーライト軽減機能」

ゲーマーには嬉しい多くの機能や165Hzまで対応していながらも、上位の240Hzモニターより1万円以上も安く手に入るのがポイント。

高性能なゲーミングPCや古いゲームをプレイすると、144Hzでは上限に達することが多々あります。余裕があると安心ですね。

「240Hzのモニターは高価だし、144Hzだと少し性能が足りないかも?」と思っている方にベストな製品です。

【関連】ASUS(エイスース)で選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

カスタマーレビュー・評価を見る

144Hz/1msゲーミングモニターを超える高いスペックが魅力的な製品です


【3位】BenQ ZOWIE XL2411K

f:id:korekai:20210524115541j:plain

メーカー BenQ
製品名 ZOWIE XL2411K
サイズ 24.5インチ
パネル TN
解像度 FHD(1920×1080)
最大リフレッシュレート 144Hz
最大応答速度 1ms(GtG)
端子 HDMI2.0×1、HDMI1.4×2、DisplayPort1.2×1
USBハブ なし
スピーカー なし
VESAマウント
参考価格 27,091円

3位のおすすめゲーミングモニターは、BenQの「ZOWIE XL2411K」です。

BenQのeスポーツ向けブランド「ZOWIEシリーズ」は、特にFPSなど激しい動きを好む人におすすめのゲーミングモニターです。

視野角の狭いTNパネルですが、FPSのように画面にしがみつくようにプレイするゲームでは全く問題ありません。

また、視野角の広いIPSパネルでも応答速度1msを実現するモニターは発売されていますが、白から黒の色変化についてはまだまだTNパネルの方が速いと言われています。

暗闇に潜んでいいる敵を認識しやすくする「Black eQualizer」や、残像感を抑える「DyAc+」など、FPSゲーマーにとっては勝敗に関わる重要な機能も見逃せません。

ZOWIEシリーズはeスポーツの公式モニターとして採用される実績のあるブランドです。3万円以下でプロが認めた製品を買えるのは「安い」と言えるでしょう。

【関連】BenQで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

カスタマーレビュー・評価を見る

品薄になるほどの人気ゲーミングモニター。FPS好きならこれ一択!


【2位】ASUS VG279Q1R

f:id:korekai:20210524115612j:plain

メーカー ASUS
製品名 VG279Q1R
サイズ 27インチ
パネル IPS
解像度 FHD(1920×1080)
最大リフレッシュレート 144Hz
最大応答速度 (MPRT)
端子 HDMI1.4×2、DisplayPort×1
USBハブ なし
スピーカー 2W+2W
VESAマウント
参考価格 29,518円

2位のおすすめゲーミングモニターは、ASUSの「VG279Q1R」です。

ASUSのゲーミングブランド「TUFシリーズ」の27インチモデルで、IPSパネルを採用した本格的なゲーミングモニター。

1msという高速な応答速度とASUS独自のELMB(EXTREME LOW MOTION BLUR)という機能が搭載されており、物が動いたときの残像(モーションブラー)を抑えることができるため、動きの多いゲームには特にマッチしているでしょう。

他にも多数のゲーミングモニターに欲しい機能が揃っています。

・画面の暗い部分の視認性を向上させる「SHADOW BOOST」

・照準やタイマー、FPSカウンターを表示させる「GamePlus」

・ゲームに合わせて表示モードを選択できる「GameVisual」

・目の負担を減らす「フリッカーフリー」「ブルーライト軽減機能」

多数の機能が採用されながらも実売価格は3万円以下に抑えられており、大画面でコスパの高い製品を探している方に自信を持っておすすめできます。

【関連】ASUS(エイスース)で選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

カスタマーレビュー・評価を見る

27インチIPSで最もコスパが高いゲーミングモニターです


【1位】BenQ MOBIUZ EX2510

f:id:korekai:20201215134655j:plain

メーカー BenQ
製品名 MOBIUZ EX2510
サイズ 24.5インチ
パネル IPS
解像度 FHD(1920×1080)
最大リフレッシュレート 144Hz
最大応答速度 2ms(GtoG)
1ms(MPRT)
端子 HDMI2.0×2、DisplayPort1.2×1
USBハブ なし
スピーカー 2.5W+2.5W
VESAマウント
参考価格 29,818円

1位のおすすめゲーミングモニターは、BenQの「MOBIUZ EX2510」です。

視野角による変化が少なく正確な色を表現しやすいIPSパネルを使用しており、GtoGが2msでより残像感の少ない表現ができるモニターです。

比較的安価な価格帯ながら応答速度が2msと速いため、タイムラグが少なくさらに繊細な表現ができるのが大きなポイント。
ゲーマー向けのさまざまな便利機能も付いており、コスパの高さが魅力です。

・画面のコントラストが低いシーンでも見やすいBlack eQualizer

・カラーバランスを調整して敵を発見しやすくするColor Vibrance

・ブレの軽減や明るさの調整が可能なLight Tuner

さらに、HDRよりもさらに高精細な映像を楽しめるHDRiやサウンドモードも3種類用意されており、長時間遊んでも目が疲れにくいブルーライト軽減も完備。

参考価格が3万円を切る価格でさまざまな機能を揃えたコスパの良さには注目。

「映像や機能にもこだわりつつ、予算も重視したコスパの良いゲーミングモニターが欲しい」という人にはおすすめのゲーミングモニターと言えるでしょう。

【関連】BenQで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

カスタマーレビュー・評価を見る

コスパの良いゲーミングモニターを探している方に自信を持っておすすめ出来るゲーミングモニターです


240Hzゲーミングモニターおすすめ3選

【3位】Acer XV253QXbmiiprzx

f:id:korekai:20210520120031j:plain

メーカー Acer
製品名 XV253QXbmiiprzx
サイズ 24.5インチ
解像度 FHD(1920×1080)
パネル IPS
最大リフレッシュレート 240Hz
最大応答速度 0.5ms
端子 HDMI(2.0) ×2、DisplayPort×1
USBハブ 4ポート
スピーカー 2W+2W
VESAマウント
参考価格 39,980円

3位のおすすめ240Hzゲーミングモニターは、Acerの「XV253QXbmiiprzx」です。

IPSパネルを搭載し、最大応答速度0.5msを実現した24.5インチゲーミングモニター。

少し前までIPSパネルで応答速度1msを実現させるのは難しく、速度重視ならTNパネルの方が有利でしたが、現在はIPSパネルでも十分なレベルになってきました。

加えてIPSはTNよりも広い視野角を実現しているので映像が美しく、画面の斜めから見ても色ボケが少ないメリットがあります。ただし、白から黒へ色を変える速度は、TNパネルの方が今でも速いと言われています。

eスポーツのようなプロ向けではありませんが、個人で使う分にはそれほど影響はなく、TNパネルよりも美しい映像とFPSのように激しい動きのあるゲームが好きな人にはうってつけです。

また、ブルーライト軽減技術はゲームだけではなく事務的な用途にPCを使う人にも効果があり、VESA DisplayHDR400によるリアルな色彩の表現は、PS5などの最新ゲーム機とも相性が良いです。

全ての入力端子が240Hzに対応していることと、G-Sync Compatible対応、4つのUSBハブ、高性能なスタンド、スピーカー内蔵など性能に抜かりはなく、24.5インチなら最もバランスの良いゲーミングモニターでしょう。

なお、高さ調節機能がないものの、ほぼ同様のスペックでスタンドを簡易化した「Acer VG252QXbmiipx」もおすすめです。

価格は2000円ほど安くなっているため、コストを抑えたい方やモニターアームを使う予定の方はこちらも検討してください。

Acer XV253QXbmiiprzxを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【2位】ASUS VG279QM

f:id:korekai:20201215135223j:plain

メーカー ASUS
製品名 VG279QM
サイズ 27インチ
パネル IPS
解像度 FHD(1920×1080)
最大リフレッシュレート 280Hz
最大応答速度 1ms(GtoG)
端子 DisplayPort 1.2, HDMI 2.0
USBハブ なし
スピーカー 2W+2W
VESAマウント
参考価格 49,427円

2位のおすすめ240Hzゲーミングモニターは、ASUSの「VG279QM」です。

最大リフレッシュレートは280Hzで、240Hz/1msゲーミングモニターを上回る高いスペックが魅力的な製品です。

また、ハイスペックでありながら、240Hzゲーミングモニターと比べても平均的な価格とあまり差がなく、コストパフォーマンスにも優れています。

さらにゲームを快適にプレイするための機能が各種備わっています。

・暗い場所でもはっきり表示させるDynamic Shadow Boost

・プロゲーマー監修の5種類の便利機能が使える「GamePlus」

・7つのプリセットから表示モードを選べる「GameVisual」

240Hzを超えるリフレッシュレートに対応しているモニターは多くないため、最高峰の技術を体感したい方にもおすすめです。

ただし、280Hzを最大限に活用できるゲーミングPCを選ぶ必要がある点には注意が必要です。

画質にもこだわるのであればかなりスペックが必要になるため、あらかじめお使いのパソコンのスペックを調べておきましょう。

カスタマーレビュー・評価を見る

280Hz/1msゲーミングモニターを超える高いスペックが魅力的な製品です


【1位】BenQ ZOWIE XL2546K

f:id:korekai:20210520120040j:plain

メーカー BenQ
製品名 ZOWIE XL2546K
サイズ 24.5インチ
解像度 FHD(1920×1080)
パネル TN
最大リフレッシュレート 240Hz
最大応答速度 1ms(GtG)
端子 HDMI(2.0)×3、DisplayPort×1
USBハブ なし
スピーカー なし
VESAマウント
Amazon参考価格 58,908円

1位のおすすめ240Hzゲーミングモニターは、BenQの「ZOWIE XL2546K」です。

長らく世界中のプロゲーマー、コアゲーマー、PCマニアに愛されていたXL2546の最新型。同モニターはプロゲーマーが連なる人気ランキングにて堂々の1位を獲得しており、世界中のトーナメントやプロゲーマーに採用された実績があります。

この製品を簡単にいうと「プロゲーマー用」で、勝つための機能がてんこ盛りなモニター。

TNパネルはIPSパネルより視野角が狭いデメリットはありますが、応答速度はプロレベルになるとTNパネルの方が有利です。

そして、24.5インチというサイズは画面にかじりついてゲームをするには丁度よい大きさなのと、両サイドに取り付けるアイシールドの効果もあって集中力が増し、視野角のデメリットを打ち消しています。

新機能のDyAc+は残像を抑える効果があって、本物のヌルヌル映像を堪能でき、ゲーム中の見えにくい場所や明るすぎる場所を適切に調整する「BlackeQualizer」は勝つ為の強力な武器となるでしょう。

物理デバイスの「S Switch」が付属しており、3パターンの映像設定を保存しておけば手元で環境をワンタッチで変更でき、モニター側面にはヘッドホンを引っ掛けるフックがあるのもゲーマーには嬉しいポイントです。

4つもある入力端子は全て240Hzに対応しているので、ゲーミングPCや最新ゲーム機など多くの機器を所有している人は重宝するでしょう。

本気でプロを目指している人や、勝つための武器が欲しい人にうってつけのゲーミングモニターです。

BenQ ZOWIE XL2546Kを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


4Kゲーミングモニターおすすめ3選

【3位】Acer KG281KAbmiipx

f:id:korekai:20200825144701j:plain

メーカー Acer
製品名 KG281KAbmiipx
サイズ 28インチ
解像度 4K(3840 x 2160)
パネル TN
最大リフレッシュレート 60Hz
最大応答速度 1ms(GTG)
端子 HDMI(2.0)×2、DisplayPort×1
USBハブ なし
スピーカー 2W+2W
VESAマウント
参考価格 36,027円

3位のおすすめ4Kゲーミングモニターは、Acerの「KG281KAbmiipx」です。

最大リフレッシュレートは60Hzと一般的なスペック。一方で1ms(GTG)と高速な応答速度を誇り、瞬発的な反応が求められるゲームにもおすすめの4Kゲーミングモニターです。

また、ジャンルに応じた映像を選択できる「Gameモード」や、暗部の視認性を上げる「ブラック・ブースト」などゲームを有利にプレイできる機能が多数搭載されているのもポイント。

4Kゲーミングモニターとしておすすめできる十分なスペックを持っているほか、デザイン面ではフレームレスデザインとなっているため、マルチディスプレイで運用するのにもおすすめの4Kゲーミングモニターです。

カスタマーレビュー・評価を見る

FPSやTPSでなく、MMORPGなどのマルチディスプレイ運用におすすめの4Kゲーミングモニターです


【2位】JAPANNEXT JN-IPS2704UHDR

f:id:korekai:20210518170949j:plain

メーカー JAPANNEXT
製品名 JN-IPS2704UHDR
サイズ 28インチ
解像度 4K(3840 x 2160)
パネル IPS
最大リフレッシュレート 60Hz
最大応答速度 5ms(GtG)
端子 HDMI(2.0)×1, HDMI(1.4)×2, DisplayPort(1.2)×1
USBハブ なし
スピーカー あり
VESAマウント
参考価格 30,800円

2位のおすすめ4Kゲーミングモニターは、JAPANNEXTの「JN-IPS2704UHDR」です。

実売価格わずか3万円でIPSパネルを搭載した4Kモニター。IPSパネルの特徴は広い視野角と色むらが発生しにくいことで、ゲーム向けの4K IPSモニターとしては破格の値段です。

入力端子が4つもあるので、PCやPS5など複数のゲーム機を所有している方にとっては最適なモニターでしょう。

唯一の弱点は応答速度が5msと平凡で、このページで紹介している他のTNモニター(1〜2ms)と比べると若干反応が遅いこと。

ただし、1msと5msの違いを人間の目ではっきりと認識できる人は、プロかコアゲーマーくらいです。決して遅いわけではなく、平凡な速度なので実用上は問題ありません。

また、ブルーライト低減など目に優しい機能やスピーカーも内蔵。これさえあればどんなゲームでもOKですね。

FPSのような激しい動きのあるゲームよりも、MMOやアクションゲームが好きな人に向いています。

JAPANNEXT JN-IPS2704UHDRを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

一番映像がキレイなのはこのモニターです


【1位】LG 27GN950-B

f:id:korekai:20210524115753j:plain

メーカー LG
製品名 27GN950-B
サイズ 27インチ
解像度 4K(3840 x 2160)
パネル IPS
最大リフレッシュレート 144Hz
最大応答速度 1ms(GtG)
端子 HDMI×2、DisplayPort×1
USBハブ 2ポート
スピーカー あり
VESAマウント
参考価格 99,720円

1位のおすすめ4Kゲーミングモニターは、LGの「27GN950-B」です。

約10万円もするハイスペックモニターですが、IPS/4K/1ms/144Hz(DisplayPort接続時)という、必要なものがすべて揃った「全部入り」モニター。

DisplayHDR 600にも対応し、HDRに関してもライバル機種より1ランク上の性能を持っています。

唯一の弱点はHDMI接続だと4K/60Hzまでなので、PS5など最新ゲーム機の性能を活かせないことです。

ただし、PS5の性能で4K/60FPSを超えられるゲームは、ほとんど存在しないので問題ないでしょう。

安価な4Kゲーミングモニターは視野角の狭いTNパネルであったり、IPSパネルでも応答速度が遅いなど、どこか妥協しないといけない製品しかありません。

これさえあれば間違いないという製品を探している人や、かなりのハイスペックなゲーミングPCをお持ちの人には末長く使える相棒となるでしょう。

もし予算的に難しいのであれば2位や3位のゲーミングモニターを検討してみてください。

カスタマーレビュー・評価を見る

最高の4Kゲーミング環境を構築したい人におすすめ!


PS5ゲーミングモニターおすすめ3選

PS5は、HDMI2.1を搭載しているので、最大4K解像度と最大120Hzに対応しています。

ちなみに120Hzというと、通常のモニターが60Hzなので2倍滑らかに表示可能です。

しかしPS5よりも高性能なハイスペックゲーミングPCでも、4Kで120フレーム(FPS)を維持するのは無理があります。

その為、PS5なら「フルHD/144Hz」か「4K/60Hz」のゲーミングモニターをおすすめします。

フルHDなら小型のモニターが良く、より高精細な4Kなら大型のモニターを選ぶのがポイントで、自分のプレイスタイルに合った画面サイズを選ぶと良いでしょう。

【3位】Philips 326M6VJRMB/11

f:id:korekai:20210524115810j:plain

メーカー Philips
製品名 326M6VJRMB/11
サイズ 32インチ
パネル VA
解像度 4K(3840 x 2160)
最大リフレッシュレート 60Hz
最大応答速度 4ms(GtoG)
端子 HDMI(2.0)x3, DPx1
USBハブ 4ポート
スピーカー 5W+5W
VESAマウント
参考価格 52,500円

3位のおすすめPS5ゲーミングモニターは、Philipsの「326M6VJRMB/11」です。

「PS5なら大画面でゲームしたい!」という方は、高精細な4Kモニターがおすすめ。

32インチはデスクトップに置けるギリギリの大きさで、リビングにも置いてもおかしくない万能サイズでもあります。

他のメーカーは独自のHDR規格をアピール製品する製品が多い中、この製品はVESA DisplayHDR 600の認証を受けている本格的なHDRモニター。

パネルはコントラストに優れたVAパネルを採用し、ゲームだけでなく映像鑑賞にも向いています。

内蔵スピーカーは5WのDTS Soundに対応した本格的なもの。高性能なPS5の機能をフルに使って、4Kでリアルな映像とサウンドを大画面で堪能したい人にうってつけです。

応答速度も4msなのでFPSのような動きの激しいゲームもできますが、FFシリーズのように映像をふんだんに使ったゲームの方が向いています。

本格的なHDRモニターは10万円を超えるものが多い中、この製品は5万円台で購入できるのでかなりコスパが良いです。5年保証なのも安心ですね。

カスタマーレビュー・評価を見る

大画面でゲームをしたいならこれ!


【2位】BenQ EX2780Q

f:id:korekai:20201215141540j:plain

メーカー BenQ
製品名 EX2780Q
サイズ 27インチ
パネル IPS
解像度 WQHD(2560×1440)
最大リフレッシュレート 144Hz
最大応答速度 5ms(GtoG)
端子 HDMI2.0x2、DisplayPort1.4x1、USB Type-Cx1
USBハブ なし
スピーカー 2W+2W+5Wサブウーファー
VESAマウント
参考価格 49,818円

2位のおすすめPS5ゲーミングモニターは、BenQの「EX2780Q」です。

144Hzのリフレッシュレートと27インチでWQHDに対応した解像度の高さや、Type-C入力を持つのが魅力。

PS5だけでなく、ゲーミングPCやMacにも接続したい方におすすめしたいゲーミングモニターです。

PS5はPS4と同じくWQHDに非対応なのでフルHDの出力となりますが、実際にPS4に繋げてみても映像の劣化は感じられません。

また、PCやMacも繋げて事務的な用途にも使いたい場合は、27インチWQHDモニターはすごく便利です。

媒体別にゲーミングモニターを購入すると置き場所も増える上に予算もかかるので、1台であれこれ使いたいという方にはコスパの良い製品といえるでしょう。

HDMIポートも2種類あるため、PS4とPS5を同時に接続する使い方などもできます。

応答速度が5msと数値上は遅いのですが、プロゲーマー以外で1msと5msの差を体感できる人は、ほとんどいないので実用上は問題ないでしよう。

他にもゲーマーには嬉しい機能があります。

・暗所のシーンでも黒の表示を鮮明にする「Black eQualizer」

・最適な色調整で索敵しやすくなる「Color Vibrance」

・B.I.+とHDRを融合した高精細な映像技術の「HDRi」

サブウーファー付きの内蔵スピーカーは、他のスピーカー内蔵モニターよりもレベルの違う音質を実現しています。

基本的にゲームはゲーミングPC、PS5専用タイトルをプレイするときだけPS5に切り替える、などの使い方を想定しているユーザーには便利な製品です。

カスタマーレビュー・評価を見る

マルチな使い方をしたい方にはEX2780Qがおすすめですよ。


【1位】LG 24GN650-B

f:id:korekai:20210524115833j:plain

メーカー LG
製品名 24GN650-B
サイズ 23.8インチ
パネル IPS
解像度 FHD(1920×1080)
最大リフレッシュレート 144Hz
最大応答速度 1ms(GtoG)
端子 HDMI ×2 、DisplayPort × 1
USBハブ なし
スピーカー なし
VESAマウント ◯
参考価格 24,927円

1位のおすすめPS5ゲーミングモニターは、LGの「24GN650-B」です。

23.8インチのサイズとIPS/144Hz/1msの使い勝手の良いスペックで、価格も25,000円程度と手頃なゲーミングモニター。コスパが良く人気です。

ゲーミングモニターとしてスタンダードな144Hzのリフレッシュレートは、FPSなどの動きが激しいゲームでも十分に活躍できるスペックとなっています。

・ターゲットを正確に補足する「クロスヘア」

・暗いシーンの視認性を向上させる「ブラックスタビライザー」

フレームレスデザインを採用しているので、マルチモニターにしてシームレスなゲーミングを実現できるのも嬉しいポイントです。

バランスの良いモニターなので、初めてゲーミングモニターを購入する方にもおすすめできるゲーミングモニターです。

カスタマーレビュー・評価を見る

スペックと価格のバランスも良く扱いやすいゲーミングモニターです

\おすすめゲーミングモニターまとめ/

プロプレイヤー愛用のeスポーツ用モニター
BenQ ZOWIE XL2411K

144Hz・1msのゲーミングモニターを使いたい
BENQ MOBIUZ EX2510

240Hz・0.5msのハイエンドモデルを選びたい
BenQ ZOWIE XL2546K

4K対応で映像にこだわりたい
LG 27GN950-B

PS5で遊べるゲーミングモニターが欲しい
LG 24GN650-B


説明できる?ゲーミングモニターとは

f:id:korekai:20201111160810j:plain
ゲーミングモニターとは、その名の通り「ゲームを遊ぶことに特化したモニター」のことです。

FPSやバトロワ系など、アクション性が重要なゲームも綺麗な映像と素早い反応速度で楽しめます。

ゲームの重要な局面で表示が遅くなったり、マルチプレイで他のプレイヤーとのタイムラグが発生したりすると、ゲームの腕前ではなく環境のせいで思わぬミスを招いてしまうこともあるでしょう。

ゲーミングモニターはタイムラグを軽減させる機能や、敵に照準を合わせる機能など、プレイングをより快適にするためのさまざまな機能が搭載されています。

国内外の有名メーカーによる機種がラインナップされているため、選択肢も豊富。

コンマ1秒を争うプロゲーマーはもちろん、ハイスコアを目指すアマチュアなど、幅広いプレイヤーがゲーミングモニターにこだわっています。


ゲーミングモニターと普通のモニターの違いは?

インターネットや文書作成などの軽作業に使われる一般的なモニターは、激しい動作が必要なソフトウェアやアプリケーションの動作を想定していません。

そのためアクション性を重視したゲームをプレイすると、マウスのカーソルが操作に追いつかないなど、入力した操作が遅延する可能性が高くなります。

一方、ゲーミングモニターはゲームをプレイすることをあらかじめ想定して作られているため、スピード感のある映像を再現できます。

カメラを自由自在に動かしながら探索したり、自分や他のプレイヤーの行動を画面上に緻密に描画したりできるので、常にリアルタイムでゲーム内のあらゆる状況を把握できます。


ゲーミングモニターの選び方

f:id:korekai:20210524115753j:plain
続けて、ゲーミングモニターの選び方についてご紹介します。

ゲーミングモニターを選ぶ際に抑えておきたい5つのポイントです。

・画面サイズ、解像度

・リフレッシュレート(144Hz以上)

・応答速度(1ms以下)

・入力端子の種類

・ゲーミングモードなどのモニター固有機能


この中でもゲームをプレイするうえで特に重要なのが「リフレッシュレート」と「応答速度」です。

動きの激しいゲーム系(FPSやバトロワ、レースゲームなど)は高リフレッシュレートかつ応答速度の速いモニターを選びましょう。

冒頭でもお伝えした通り、それ以外のゲームに関してはゲーミングモニターのようなハイスペックでなくても十分なケースが多いです。

ただ大きな画面、きれいな画質でプレイしたいなら27インチ以上の4Kモニターをおすすめします。


ゲーミングモニターのリフレッシュレートについて

f:id:korekai:20190725221456j:plain
出典:amazon.co.jp

リフレッシュレートとは、1秒間で画面が切り替わる回数のことです。

リフレッシュレートは通常Hz(ヘルツ)で表記されており、たとえば144Hzのゲーミングモニターでは1秒間に144回画面が切り替わっていることになります。

一般的なモニターの多くは60Hzですが、普段の利用で違和感がなければリフレッシュレートの重要性をいまいち認識しにくいかもしれません。

しかし、60Hzと144Hzでは大きな違いがあるのも事実で、特に動きの激しいFPSゲームでは144Hzゲーミングモニターが人気を集めています。

人気理由として挙げられるのが画面がなめらかに表示されて低遅延なため、敵の動きを認識しやすいということ。

イメージとしてはパラパラ漫画が近く、1秒間に60ページと144ページをめくるのでは漫画のなめらかさが全く違いますよね。

コンマ何秒間でも表示が速ければ有利となり、逆なら不利になるケースも。プロを目指していたり、遅れがシビアになるようなゲームをプレイする方は144Hz以上のハイエンドモデルを検討してください。

www.youtube.com
出典:YouTube(公式サイト)
NVIDIA GEFORCEによるスローモーション比較動画(240、144、60 Hz/FPS)

画像は移動を一定方向にしたスローモーションを撮影したもの。240Hzと144Hzは誤差レベルですが、144Hzと60Hzは敵キャラの位置が大きくずれていることが分かります。

つまり、リフレッシュレート+フレームレート数値が高ければ高いほど、単純に敵をいち早く見つけられるのです。

フレームレートについてはゲーミングモニターを探す前に注意すべきポイントにて後述していますので、あらためてそちらもチェックしてみて下さい。

ゲーミングモニターを探しているなら「144Hz」対応がおすすめですよ


ゲーミングモニターの応答速度

f:id:korekai:20200115164519j:plainf:id:korekai:20200115164517j:plain
出典:EIZO(公式サイト)
(←応答速度が遅い ────── 応答速度が早い→)

素早い動きの格闘ゲームや、スピード感を楽しむレースゲームでは応答速度が最重要ポイント!応答速度が早い方は色が即座に切り替わるので、”ブレ”はほとんど見えません。

一方で応答速度が遅いと色の写りが遅いため、少しボヤけて見えます。

応答速度とは文字通り、PCより出力された情報がモニターに表示されるまでの応答速度を指しています。

厳密には、モニター内の色が別の色へ切り替わるまでの速度のことで、この速度が遅いと残像となり、ゲームによっては不利になることも。

応答速度は◯msとして表記されています。1msのゲーミングモニターであればPCから出力された情報を0.001秒で切り替えて表示できるため、ほぼ遅延ナシでゲームをプレイすることが出来るのです。

人間の反射神経は0.2秒=200ms程度が限界とされていますが、デバイス側のタイムラグを最小まで抑えることで、ゲーム内で優位に立てることは間違いないでしょう。

応答速度でも、注目すべきはGtoG 〇msと表記されているゲーミングモニターです。

これは中間階調と呼ばれる色の切り替え速度のことで、黒や白以外の切り替え速度を表しています。こちらも残像に影響する部分ですので、プロを目指す方や残脳の少ない環境でゲームプレイしたい方は重要視してください。

・バトロワ系やFPSでは1msが好ましい

・ms(応答速度)は数字が低ければ低いほど画面の反映が早い

・1ms以下は人が違いを認識できないレベル(1msで十分)

・GtoGの応答速度が速いゲーミングモニターを選ぶ

FPSやバトルロイヤル系など動きの激しいゲームなら「1ms以下」がおすすめ。それ以外なら「5ms」程度で十分です


ゲーミングモニターのおすすめサイズ・解像度

f:id:korekai:20210524115541j:plain
出典:amazon.co.jp

ゲーミングモニターのおすすめサイズは21インチ~27インチの範囲内だとされています。

画面サイズが小さすぎると見づらく、大きすぎると広い視野が必要=やりづらい、という点からプロゲーマーは24インチ前後のモニターを好んでいるとの噂も。

別名パネルサイズとも呼ばれますが、解像度とモニターのインチ数は全くの別物です。

解像度とは画面に写る小さい光”ピクセル”の数を指しています。ピクセルが多いほど画質はキレイかつ多くの情報を表示できるため、高い解像度=ピクセル数の多いゲーミングモニターがベストです。

解像度の表現ではHDや4Kといったほか、1920×1080という数字を見かけた方も多いでしょう。1920×1080の場合は横に1980、縦に1080のピクセルが存在するという意味になっており、この数値が高いほど画質は綺麗になります。

理想的なゲーミングモニターのスペックは画面サイズが21インチ~27インチ、解像度が1920×1080~2560x1440と言われています。

しかし、高い解像度になればなるほどPC側にもある程度のスペックが必要な点は注意しましょう。

高解像度のゲーミングモニターを買ったばかりにPCの動作が重くなっては元も子もないため、グラフィックボードなどのスペックを予め把握しておくことをおすすめします。

・プロゲーマーにも愛用される快適な画面サイズは21インチ~27インチ程度

・快適に動作させるためにはグラフィックボードのスペックも重要

・解像度≠画面サイズ 解像度は画質の綺麗さ、画面サイズは画面の大きさ

【関連】4Kゲーミングモニターのおすすめランキング5選

個人的にはFPSやバトルロイヤル系は24〜27インチ、それ以外は好みで選んでいいと思います。MMORPGなどは32インチの4K画質だと迫力ある映像でプレイできますよ。


ゲーミングモニターの入力端子

f:id:korekai:20201111160742j:plain:w480

ゲーミングモニターを選ぶ際は、入力端子を確認することも重要です。

接続したい機器に対応している端子が付いていないと、どれだけゲーミングモニターが高性能でも接続できません。

現在出回っている代表的な入力端子は「DVI」「HDMI」「Display Port」などがあり、端末の種類によっても対応している端子は異なります。

DVI

DVIはデジタルタイプのディスプレイケーブルで、事務作業用などの一般的なパソコンでよく利用されている端子です。

ゲーミングモニターにも搭載されているものもありますが、HDMIやDisplay Portに比べると画質が落ちるため、ゲーミングPCに接続する場合はあまり使われません。


HDMI

HDMIは映像と音声、制御信号を1本のケーブルに集約して送信できるケーブルで、テレビとゲーム機器、PCとプロジェクターの接続などに利用されるケースが多いです。

PS5やPS4、Nintendo Switchなどに利用するなら、HDMI端子があるゲーミングモニターを選びましょう。


Display Port

Display Portはディスプレイに特化した映像出力用ケーブルです。DVIやHDMIに比べて高解像度の映像を処理できるのが特徴で、4Kや8Kなども再現できるポテンシャルがある規格となっています。

ゲーミングモニターやゲーミングPCは高解像度に対応しているものが多いため、基本的にはDisplay Port端子が用意されている製品が多いでしょう。

ゲームをプレイする目的なら、できるだけDisplay Port端子で接続することをおすすめします。

また、端子の数がいくつ確保されているかも注目すべきポイントです。

複数のゲーミングPCをDisplay Portで接続したり、PS5とPS4をHDMIで常時ゲーミングモニターと接続したりしたい場合は、毎回ケーブルを接続し直さなくて済むように、端子が複数あるものを選びましょう。

・PCと接続するならモニターと本体の端子を揃える

・PS4やPS5、Nintendo Switchと接続するならHDMIに対応しているか確認

・高い解像度を活かすにはDisplay Portの入力端子を使うのがベスト

ゲーミングモニターはDisplay Portで接続しておけば間違いありません。


ゲーミングモニターの固有機能

f:id:korekai:20210524115810j:plain
出典:amazon.co.jp

ゲーミングモニターの中には、ゲームをより快適にプレイしやすくするための「ゲーム支援機能」を搭載しているものもあります。

例えばゲームのタイトルに合わせて自動的におすすめの設定に切り替えてくれる機能などが代表的です。

FPSであれば「FPSモード」、格ゲーなどが遊びやすくなる「格闘ゲームモード」、その他にもさまざまなジャンルのゲームに対応しているものがあります。

また、ゲーミングモニターの形状が一般的な平面タイプではなく、両端が少し手前にせり出している曲面タイプになっているものも、ゲームの世界に入り込みやすくなるのでおすすめです。

・快適なゲーミング設定を整えてくれる機能が付いたものもある

・ベストな動作設定がよく分からないという方にもおすすめ

・没入感を高めるなら曲面タイプを選ぶ方法もある

細かい設定に悩まされずにゲームを遊びたいという方は、自動設定機能が付いているモニターがおすすめですよ。


ゲーミングモニターを選ぶ際に注意すべき3つのポイント

この記事で紹介しているおすすめのゲーミングモニターを買っても、”全く意味が無い”ケースがあります。

ゲーミングモニター選びで失敗しないためにも、購入前に注意すべき3つのポイントを見ていきましょう。


144Hzゲーミングモニターは144FPSが必須!

FPSとはフレームレートを表し、ゲームの映像が切り替わる回数を表しています。

つまり、リフレッシュレートはゲーミングモニター側、フレームレートは出力側(パソコンやゲーム機)の切り替え回数です。

ここでポイントとなるが、リフレッシュレートとフレームレートは同じ数値にするのが好ましいという点でしょう。

リフレッシュレートの欄で説明した通り、144Hzゲーミングモニターの映像は画像が秒間144回更新されることでなめらかに描写しています。

しかし、肝心の映像データ(FPS)が秒間144回更新されていなければ、高いリフレッシュレートのメリットを活かせないのです。

フレームレートはゲーム内の設定で確認・変更することができます。144Hzゲーミングモニターのおすすめを探す前に、プレイしているゲームが144FPSに対応しているかチェックしておきましょう。

※最新のPCゲームはほとんどのケースで高いフレームレートに対応しています。

※注意:PS4/Proは現在60FPSが上限値です。PS4Proに使う目的でゲーミングモニターを買う場合は、応答速度や解像度に目を向けましょう。


ゲームタイトルにマッチしているか

144Hzゲーミングモニターを買えばすべてのゲームでパフォーマンスが向上する訳ではありません。ゲームタイトルによって求められるスペックの傾向が異なります。

・FPSやバトロワ系ゲーム→高いリフレッシュレート(早い応答速度)

・MMOやアドベンチャーゲーム→高いリフレッシュレート(高解像度)

・格闘対戦ゲーム→早い応答速度(少ない入力遅延)

・レースゲーム→ウルトラワイドモニター(高いリフレッシュレート・早い応答速度)

・PS4Proなど家庭用ゲーム→(応答速度・高解像度)

ゲームジャンルに応じてゲーミングモニターのおすすめポイントが変わるため、上記のポイントを参考に自分にマッチしたゲーミングモニターを探しましょう。

もちろん全てにおいて最高級のゲーミングモニターを購入できる場合はそれがベストです。しかし、「予算を抑えて適切なパフォーマンスを発揮してほしい」という場合は、ゲームタイトルに合ったゲーミングモニターのおすすめ商品を購入しましょう。


PCスペック(グラボ・ビデオカード)は十分か

144HzゲーミングモニターをPCで使う場合は、同じく144FPSをPC側で出力する必要があります。ただし、画質設定を下げずに高フレームレートを出力するにはそれなりのグラフィックボードが必要です。

せっかく144Hzゲーミングモニターを手に入れても、PCスペックが足りなければ悲しい思いをしてしまう可能性も……。

144HzゲーミングモニターにあわせてPCの購入も考えている場合は、ゲームごとの推奨スペックをチェックしておきましょう。


ゲーミングモニターのおすすめメーカー

ゲーミングモニターの開発に早くから参入しているメーカーも少なくありません。長年培ったノウハウにより、古参メーカーはスペックやコスト面に優れているとも言われています。

そんなゲーミングモニターのメーカーの中でも、特に人気のおすすめメーカーをご紹介します。


BenQ

f:id:korekai:20190818233057j:plain
BenQは台湾に本社を置く電気製品メーカーで、主にモニター製品やプロジェクター製品の開発を行っている企業です。BenQの作るゲーミングモニターはPJS(PUBG公式大会)などeSports大会でも利用されているほど。

コスパに優れているとゲーマーの中でも人気を集めています。
【関連】BenQ(ベンキュー)で選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

BenQの人気ゲーミングモニターはこちら


ASUS

f:id:korekai:20190818233105j:plain
ASUSは同じく台湾に本社を置く電子機器メーカーで、PCのマザーボードからスマートフォンまで幅広く開発を手掛けている企業です。

ゲーミングデバイスをメインに周辺機器にも注力しており、ゲーミング用ブランド「ROG」を立ち上げるほど幅広く手掛けています。
【関連】ASUS(エイスース)で選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

ASUSの人気ゲーミングモニターはこちら


LGエレクトロニクス

f:id:korekai:20190818233111j:plain
LGは韓国に本社を置く電気業界大手の企業で、液晶テレビやモニターといったパネル製品に幅を利かせていることが1つの特徴でしょう。

中でもLG製品は”薄い”と言われており、デスクと背面の設置スペースが少ないといった環境でも設置可能な薄型モニターも販売されています。
【関連】LGで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

LGの人気ゲーミングモニターはこちら


Acer

f:id:korekai:20191019201558j:plain:w300
Acer(エイサー)は台湾のメーカーで、安価なエントリーモデルからハイエンドモデルまで多くのゲーミングモニターを展開しています。

画面サイズも豊富にラインナップされ、ゲーミングモニターながら全体的に安価という特徴も。

Amazonでは頻繁に割引クーポンが適用されるので、表示価格よりも10%程度安く買えるケースが多いです。
【関連】Acerで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

Acerの人気ゲーミングモニターはこちら


I-O DATA

f:id:korekai:20201215140401j:plain
I-O DATAは日本に本社を置く電気製品メーカーで、主にコンピューター関連の周辺機器を開発している企業です。フラッシュメモリやハードディスクなどのシェアも高く、液晶ディスプレイの技術も優れており、質の高いゲーミングモニターを製造しています。

コスパに優れた製品も数多く取り扱っているメーカーです。

I-O DATAの人気ゲーミングモニターはこちら


MSI

f:id:korekai:20201215140514j:plain
MSIは台湾に本社を置くパソコンメーカーで、主にコンピューターやコンピューター関連部品の製造を行っている企業です。品質が良く安価なゲーミングモニターが揃っており、湾曲モニターなどの特徴のあるモニターも充実しています。

日本法人もあり、サポート体制も整備されています。

MSIの人気ゲーミングモニターはこちら


Dell

f:id:korekai:20201215140110j:plain
Dellはアメリカに本社を置く多国籍コンピュータテクノロジー企業で、主にコンピューター関連製品の開発を行っている企業です。ゲーミングモニター以外にゲーミングPCの開発も盛んで、さまざまな機種が発売されています。

コスパ重視からハイエンドモデルまで幅広く取り扱っています。

Dellの人気ゲーミングモニターはこちら


まとめ:迷ったらこのゲーミングモニターがおすすめ

f:id:korekai:20210524115541j:plain

この記事では、コスパを追求して厳選したゲーミングモニター(144Hz/ 240Hz / 4K / PS5)をおすすめランキング形式でご紹介しました。

その中でも多くのユーザーから高い評価を受けている「BenQ ZOWIE XL2411K」がおすすめです。

優れたスペックによりトーナメントやプロゲーマーにも愛用されているなど、誇らしい実績を持っています。とはいえ、人によってプレイ環境は異なるもの。

もしゲーミングモニターの選び方に悩んでいる場合は、下記のポイントをチェックしてみてくださいね。

\おすすめゲーミングモニターまとめ/

プロプレイヤー愛用のeスポーツ用モニター
BenQ ZOWIE XL2411K

144Hz・1msのゲーミングモニターを使いたい
BENQ MOBIUZ EX2510

240Hz・0.5msのハイエンドモデルを選びたい
BenQ ZOWIE XL2546K

4K対応で映像にこだわりたい
LG 27GN950-B

PS5で遊べるゲーミングモニターが欲しい
LG 24GN650-B

上記のポイントに加えて、幅広いゲームジャンルをカバーしたいなら「MOBIUZ EX2510」がゲーミングモニターとして最もおすすめですよ。

コスト・パフォーマンスどちらにも優れている面を持つため、「ゲーミングモニターの選び方が分からない!」という場合はぜひ参考にして下さい。

カスタマーレビュー・評価を見る

今回紹介した機種以外もたくさんゲーミングモニターがあります。選ぶときは「リフレッシュレート」「応答速度」に注目してみてくださいね


ゲーミングPCのおすすめ記事

この記事以外にもゲーミングPC、ゲーミングモニター、ゲーミングマウスをまとめた記事があるのでご覧ください。

ゲーミングPCレビュー記事

【ド定番、人気No1モデル】
GALLERIA XA7C-R70S レビュー
GALLERIA ZA9R-R70S レビュー


【格安PC】
GALLERIA XA7C-G60S レビュー
GALLERIA RM5R-G60S レビュー


【ハイエンドPC】
GALLERIA ZA9C-R80T レビュー
GALLERIA XA7C-R38 レビュー
GALLERIA ZA9C-R39 レビュー


【人気、ハイエンドノート】
GALLERIA GCR2070RGF-QC レビュー


【定番モデル】
GALLERIA GCR1660TGF-QC-G レビュー


【格安ノート】
GALLERIA GR1650TGF-T レビュー


おすすめのゲーミングPCまとめ記事

【ゲーミングノートPC】
【最新版】ゲーミングノートPCおすすめ5選


【予算別】
【激安】おすすめゲーミングPCランキング

【10万円以下】おすすめのゲーミングPCランキング

【15万円以下】おすすめのゲーミングPCランキング

【20万円以下】おすすめのゲーミングPCランキング


【ドスパラ ガレリア】
おすすめカスタマイズ・構成内容を徹底解説

ゲーミングノートPCおすすめランキング

ゲーミングPCおすすめランキング


【マウスコンピュータ G-Tune】
おすすめゲーミングPCランキング


【ツクモ】
おすすめゲーミングPCランキング


【ゲーム別】
【FF14】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【PUBG】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【フォートナイト】おすすめゲーミングPC比較まとめ

【Apex Legends】おすすめゲーミングPC比較まとめ


ゲーミングモニターおすすめまとめ記事

【FPS向き】ゲーミングモニターのおすすめランキング5選

【安い】ゲーミングモニターのおすすめランキング5選

【PS4】ゲーミングモニターのおすすめランキング5選


4Kゲーミングモニターおすすめまとめ記事

【4K】ゲーミングモニターのおすすめランキング5選

【安い】4Kゲーミングモニターのおすすめランキング5選


メーカー別!ゲーミングモニターおすすめまとめ記事

【BenQ】ゲーミングモニターのおすすめランキング5選


ゲーミングマウスおすすめまとめ記事

【まとめ】ゲーミングマウスのおすすめランキング5選