+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【2021年最新】ゲーミングモニターおすすめ43選|スイッチからPS5、PC用まで選びやすく完全解説!

f:id:korekai:20210601182825j:plain

【更新:2021年8月27日】

「ゲーミングモニターが欲しい!」
「でも、何を選んだら良いのか全くわからない!」

このような悩みを持つ方に、当サイトの関連記事を含め、目的別に43台のゲーミングモニターをまとめました。

ゲーム機からハイスペックゲーミングPCまで、コスパ優先、FPSゲーム向け、臨場感を味わう大画面など、全ての用途に対応した最新のおすすめモニターを解説しています。

目次から用途にあった項目を選べば、必ずベストなゲーミングモニターが見つかります。

ぜひ参考にしてください。

\おすすめゲーミングモニターまとめ/

プロプレイヤー愛用のeスポーツ用モニター
BenQ ZOWIE XL2411K

144Hz・1msのゲーミングモニターを使いたい
BENQ MOBIUZ EX2510

240Hz・0.5msのハイエンドモデルを選びたい
BenQ ZOWIE XL2546K

4K対応で映像にこだわりたい
LG 27GP950-B

PS5で遊べるゲーミングモニターが欲しい
LG 24GN650-B


ゲーミングモニターの選び方

f:id:korekai:20210827092644j:plain

まず最初にゲーミングモニターを選ぶ上で大事なことを4つ解説します。

1)リフレッシュレートについて

2)応答速度について

3) 液晶パネル(TN/VA/IPS)の違いについて

4)画面サイズと解像度について

難しい話は一切なく、ポイントを絞って解説しますので、ぜひ参考にしてください。

1)リフレッシュレートについて

f:id:korekai:20190725221456j:plain
出典:amazon.co.jp

■ポイント

リフレッシュレートは「144Hzが基準」

リフレッシュレートとは、1秒間に画面が切り替わる回数のことで、単位はHz(ヘルツ)と表記されています。

パラパラ漫画と同じ原理で、切り替わる回数が多いほど「なめらか」な表示になり、高速なモニターほど敵に照準を合わせやすくなる等、対戦で有利になります。

一般的なモニターは60Hzで、ゲーミングモニターと呼べる製品は「144Hz」以上が基準です。

最近ではより高速な165Hzモニターも、144Hzモニターとほぼ変わらない価格で販売されている点は覚えておきましょう。

ゲーミングPCとゲーム機、それぞれに最適なリフレッシュレートは次の表を参考にしてください。

ゲーミングPC 144Hz以上
PS5、Xbox Series X 120Hz
ニンテンドースイッチ、PS4/PS4 Pro 60Hz

2) 応答速度について

f:id:korekai:20200115164519j:plainf:id:korekai:20200115164517j:plain
出典:EIZO(公式サイト)
(←応答速度が遅い ────── 応答速度が早い→)

■ポイント

応答速度は「5ms以下」でOK

応答速度は画面の色が別の色へ切り替わるまでの速度のことで、単位はms(ミリセカンド)と表記されています。

msの値が小さいほど色が即座に切り替わり、残像感が抑えられて「ブレ」のない映像になります。

応答速度はリフレッシュレートと同じく、高速であるほど対戦で有利です。

一般的には5ms以下であれば、ほとんどのゲームは快適に遊べます。

ただし、プロゲーマーを目指している方は、より高速な0.5ms〜1msの高性能モニターを選んでください。

3) 液晶パネル(TN/VA/IPS)の違いについて

■ポイント

「IPSパネル」がおすすめ

液晶パネルの種類は、主にTN/VA/IPSの3つがあります。

TNパネルの特徴

安価で高いリフレッシュレートと速い応答速度がメリットで、安いゲーミングモニターと一部のハイスペックモニターに採用されています。

特にFPSや格闘ゲームに向いたパネルとして普及してきましたが、現在はIPSパネルが主流です。

視野角が狭く、斜めから画面を覗き込むと色ずれが発生して文字がぼやけるデメリットがあります。

VAパネルの特徴

高いコントラストと黒色の表現に強く、明暗がハッキリして引き締まった美しい映像が特徴で、映画鑑賞や動画の多いゲームに向いたパネルです。

安い製品は応答速度が遅かったり、斜めから画面を覗き込むと白っぽく見えたりするデメリットがあります。

VAパネルは32インチ以上の大画面や、ウルトラワイドモニターなどの高い臨場感が得られる製品に適しています。

IPSパネルの特徴

最近のIPSパネルはTNパネルと同等の高いリフレッシュレートと速い応答速度を実現し、さらに視野角が広いメリットもあって、ゲーム以外の用途にも適した万能パネルです。

安いゲーミングモニターならTNパネルの方が有利ですが、最近は高性能モニターのほとんどがIPSパネルを採用しています。

迷ったらIPSパネルを選びましょう。

4)画面サイズと解像度について

■ポイント

・FPSゲームなら、24.5インチ以下/フルHD

・色々なジャンルのゲームを楽しむなら、27インチ以上/WQHDか4K

・ゲーム以外にも使うなら、27インチ以上/WQHDか4K

FPSなどの動きの激しいゲームは、画面サイズが大きいと敵の位置や画面内の情報を瞬時に把握できないデメリットがあります。

Apex Legendsやフォートナイトなどの競技性の高いゲームは、24.5インチ以下の小さめなサイズが使いやすく、解像度もPCやゲーム機の負荷が低いフルHDが多くのゲーマーに好まれています。

ソロプレイやそれほど競技性の高くないMMORPGなどは、臨場感を楽しめる27インチ以上が良く、解像度もWQHD(2560x1440)か4Kが最適です。

ただし、解像度が上がるとPCやゲーム機に負荷がかかるので、フレームレートが落ちる(動きがカクつく)デメリットがあり、よりパワーが必要になることは覚えておきましょう。

また、PCを動画編集やネットブラウジングなど、ゲーム以外にも使う予定のある人は、27インチ/WQHD以上の方が作業スペースが広くなって効率が上がります。


【コスパ優先】高性能で安いゲーミングモニターおすすめ5選

できるだけ価格を抑えて、かつ性能にも妥協したくない方におすすめのゲーミングモニターを紹介します。

DELL S2421HGF|激安でもハイスペック

f:id:korekai:20210524192810j:plain

サイズ 23.8インチ
パネル TN
解像度 フルHD
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 1ms
参考価格 22,800円

DELL S2421HGFは、ゲーミングモニターの基本をすべて押さえたスペックで、セール時は2万円を切ることもある「激安価格」がポイントです。

フレームレスデザイン、省スペースで高機能なモニタースタンドが付属、G-SYNC Combatible認定取得など、安いゲーミングモニターの中でも機能やデザインに安っぽさは全く感じません。

また、ゲーマーに嬉しい機能として画面の暗い部分を明るく補正する「暗さスタビライザー」や、ゲームジャンルごとに画質のプリセットも実装。

シンプルで無駄がなく、コスパの高いゲーミングモニターをお探しの方に最もおすすめの1台です。

その他4つの「高性能で安いゲーミングモニター」は関連記事で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてください。

【関連】高性能で安いゲーミングモニターのおすすめランキング5選

DELL S2421HGFを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【初心者向け】144Hz対応ゲーミングモニターおすすめ5選

144Hzのゲーミングモニターは、「はじめてのゲーミングモニター」をお探しの方におすすめです。

BenQ MOBIUZ EX2510|迷ったらコレ!万能モニター

f:id:korekai:20201215134655j:plain

サイズ 24.5インチ
パネル IPS
解像度 フルHD
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 1ms
参考価格 29,818円

BENQ MOBIUZ EX2510は、視野角の広いIPSパネルを採用し、2.5Wのスピーカーも内蔵した万能ゲーミングモニターです。

HDRよりもさらに高精細な映像を楽しめるHDRiやサウンドモードも3種類用意されており、長時間遊んでも目が疲れにくいブルーライト軽減機能も実装。

ゲーミングPCやSWITCHからPS5にも最適なモニターで、初心者からベテランゲーマーまで幅広い層に応える1台です。

ゲーミングモニターで何を買ったら良いか迷ったら「BenQ EX2510」を買っておけば間違いありません。

144Hzモニターは種類が豊富で、27インチやWQHD(2540x1440)に対応した製品もたくさんあります。

その他4つの「144Hz対応おすすめゲーミングモニター」は関連記事で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてください。

【関連】144Hzゲーミングモニターおすすめランキング5選

BenQ MOBIUZ EX2510を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【ミドルスペックPC向け】165Hz対応ゲーミングモニターおすすめ5選

165Hzのゲーミングモニターは、特にグラフィックボードにGeForce GTX 1660などのミドルスペックPCを使っている方におすすめです。

ASUS TUF GAMING VG259QR|バランスの良い高性能モデル

f:id:korekai:20210524115525j:plain

サイズ 24.5インチ
パネル IPS
解像度 フルHD
リフレッシュレート 165Hz
応答速度 1ms
参考価格 32,143円

ASUS TUF GAMING VG259QRは、24.5インチ/フルHD/IPSパネル/1msの応答速度に加えて、残像感を抑える「ELMB」など、ゲーマーにとって嬉しい機能が多く実装されたゲーミングモニターです。

ミドルスペックPCでは144HzのモニターだとApex Legendsやフォートナイトなどの軽〜中量系のゲームでは、フレームレート上限の144fpsに張り付いてしまうことがあります。

本当はもう少し高いフレームレートが出せるのにもったいないですよね。

対戦ゲームはフレームレートが高いほど有利なので、「144Hzのモニターだと少し性能が足りないかも?」と不安に思う方は、少しでも性能に余裕のある165Hzモニターを強くおすすめします。

特にこのVG259QRはFPSゲームを中心に楽しんでいる方へおすすめです。

165Hzモニターは価格も144Hzモニターとほとんど変わらず、他にも27インチの大画面や23.8インチの省スペースモデルなど、最新機種が多いのもポイントです。

他の厳選した4台については関連記事にまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてください。

【関連】165Hzゲーミングモニターおすすめランキング5選

ASUS TUF GAMING VG259QRを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【FPSゲーマー向け】240Hz対応ゲーミングモニターおすすめ8選

240Hzのゲーミングモニターは、FPSゲームで勝負にこだわる人におすすめです。

BenQ ZOWIE XL2546K|憧れのFPS特化モニター

f:id:korekai:20210520120040j:plain

サイズ 24.5インチ
パネル TN
解像度 フルHD
リフレッシュレート 240Hz
応答速度 0.5ms
参考価格 58,908円

BenQ ZOWIE XL2546Kは、世界中のプロゲーマー、コアゲーマー、PCマニアに大人気のFPSで勝つための機能がてんこ盛りのモニターです。

24.5インチで視野角の狭いTNパネルを採用していますが、画面にしがみついてプレイするFPSゲームには全く影響なく、両サイドに取り付けるアイシールドの効果で視野角のデメリットを打ち消しています。

残像を抑える「DyAc+」機能や、画面の見えにくい場所や明るすぎる場所を適切に調整する「BlackeQualizer」など、対戦ゲームで勝つための強力な武器を実装。

物理デバイスの「S Switch」が付属しており、3パターンの映像設定を保存しておけば手元で環境をワンタッチで変更でき、モニター側面にはヘッドホンを引っ掛けるフックがあるのもゲーマーには嬉しいポイントです。

BenQ ZOWIE XL2546Kは「勝つための世界標準モニター」としておすすめです。

他にも視野角の広いIPSパネルを採用したものや、27インチの製品もあります。

他の厳選した7台については関連記事にまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてください。

【関連】240Hzゲーミングモニターのおすすめランキング8選

BenQ ZOWIE XL2546Kを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【e-Sportsタイトル向け】360Hz対応ゲーミングモニターおすすめ5選

360Hzのゲーミングモニターは、ハイスペックPCをお持ちでe-Sportsタイトルをプレイする人におすすめです。

DELL Alienware AW2521H|コスパ最強でかっこいい

f:id:korekai:20210609133758j:plain

メーカー Dell
製品名 Alienware AW2521H
サイズ 24.5インチ
パネル IPS
解像度 フルHD
リフレッシュレート 360Hz
応答速度 1ms
参考価格 85,562円

DELL AW2521Hは、リフレッシュレート360Hz、応答速度1ms、sRGBカバー率99%と基本性能に抜かりはなく、独自の排熱設計など「見えない所」も超一流。

Alienware(エイリアンウェア)は、世界中のプロゲーマーから評価が高く、海外の一般ユーザーからは「憧れ」となっている超一流ゲーミングブランドです。

「G-Syncモジュール」を内蔵し、G-Sync Compatibleとは違って360Hzのすべての範囲でティアリングとカクつきを抑え、極めて「なめらか」なゲームプレイが可能です。

Alienwareの「レジェンドデザイン」を採用した付属の多機能スタンドは、LEDライティングの仕掛けなど、機能性の他にインテリア性も高いのがポイント。

セール時はライバル機種より1万円以上も安くなることがあり、240Hzのモニターとほぼ変わらないコスパの高いゲーミングモニターです。

360Hzモニターと聞くと「ウルトラハイスペックなPCが必要なんでしょ?」と思う人は多いかもしれませんが、VALORANTのような軽いFPSゲームであればミドルスペックPCでも十分に活用できます。

そこで関連記事に360Hzを活用できるグラボや注意点を詳しく解説しました。

他の厳選した4台も含め、気になる方はぜひチェックしてください。

【関連】360Hzゲーミングモニターおすすめ5選|必要スペック・グラボも解説

DELL ALIENWARE AW2521H を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【PS5/Xbox Series X/ハイスペックPC向け】4K/144Hz/HDMI2.1対応ゲーミングモニターおすすめ5選

4K/144Hz/HDMI2.1対応のゲーミングモニターは、ハイスペックPCやPC5、Xbox Series Xの性能を余すことなく使いたい人におすすめです。

LG 27GP950-B|160Hzに対応した最強モニター

f:id:korekai:20210524115753j:plain

サイズ 27インチ
パネル IPS
解像度 4K(3840x2160)
リフレッシュレート 160Hz
応答速度 1ms
参考価格 124,800円

LG 27GP950-Bは、4K解像度でHDMI2.1端子を持ち、PS5やXbox Series Xの4K/120Hzモードに対応したハイスペックモニターです。

標準時のリフレッシュレートは144Hzですが、オーバークロックを有効にすると4K/160Hzの表示も可能。

HDRはDisplayHDR 600に対応した本格的なもので、他のライバル製品とはレベルの違う映像を楽しめます。

同クラスのライバル製品より基本性能が飛び抜けて良い高性能モニターです。

欲しい機能が「全部入り」なので、長く使えるモニターをお探しなら「LG 27GP950-B」がベストです。

PS5とXbox Series Xの4K/120Hzに対応したゲーミングモニターは、入荷するすぐに売り切れる大人気商品です。

また、ゲーミングPCで使う場合、どのくらいのグラボが必要なのか関連記事で解説しています。

他の厳選した4台も含め、気になる方はぜひチェックしてください。

【関連】4K/144Hzゲーミングモニターおすすめ5選

LG 27GP950-Bを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【臨場感を楽しむ人向け】144Hzのウルトラワイドゲーミングモニターおすすめ5選

横幅の広さが段違いのウルトラワイドモニターは、競技性の高い対戦ゲームよりもソロプレイでストーリーや臨場感をじっくり楽しむゲームが好きな人におすすめです。

LG 34GN850-B|バランスの良い万能モデル

f:id:korekai:20210810174040j:plain

サイズ 34インチ
パネル IPS
解像度 UWQHD(3840x1440)
リフレッシュレート 160Hz
応答速度 1ms
参考価格 131,816円

34GN850-Bは、解像度UWQHD(3440x1440)、応答速度1ms、リフレッシュレートはオーバークロック時160Hzというウルトラワイドモニターとしてツッコミどころのない完璧なスペックを持っています。

発色の良いNano IPS曲面パネルを採用し、ゲームだけでなく広大なデスクトップを使った動画編集やブラウザーを複数開くような日常使いにも最適なモニターです。

とにかく弱点のないスペックなので、迷ったら「LG 34GN850-B」にすれば間違いありません。

ウルトラワイドモニターは湾曲パネルを搭載した製品が多く、ゲームでは高い臨場感を味わえる反面、購入時には注意点とデメリットも理解しておいた方が良いです。

他の厳選した4台も含め、関連記事で詳しく解説しています。気になる方はぜひチェックしてください。

【関連】144Hzのウルトラワイドゲーミングモニターおすすめ5選

LG 34GN850-Bを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【ニンテンドースイッチ/PS4向け】ゲーミングモニターおすすめ5選

Nintendo SwitchやPS4/PS4 Proはリフレッシュレート60Hzのモニターがベストで、リビングのテレビに繋げても構いません。「自分専用」で使える最適なモニターを紹介します。

ASUS MB16AH|三脚穴付きモバイルモニター

f:id:korekai:20210530130016j:plain

サイズ 15.6インチ
パネル IPS
解像度 フルHD
リフレッシュレート 60Hz
応答速度 5ms
参考価格 25,960円

ASUS MB16AHは、ニンテンドースイッチやPS4/Proに繋ぐほか、テレワークでも活用できるモバイルモニターです。

1Wのステレオスピーカーを内蔵しているので、スイッチならHDMIで繋ぐだけで「自分専用」のコンパクトなゲーム環境を構築できます。

画面の大きさは15.6インチで、少し大きめのノートPCと同じサイズ。卓上に置いても邪魔になりません。

モバイル型なので外出先で活用したり、家の中でもいろいろな場所に設置できるメリットがあります。

モニターの背面には汎用的なカメラ用の三脚穴があり、小さい三脚と組み合わせれば自由なレイアウトで設置が可能です。

2021年8月時点でASUSのモバイルモニター以外に三脚穴を搭載した製品は無いので、このモニターは値段以上の価値があります。

普段はパソコンのサブディスプレイとして活用し、必要な時だけゲーム機へ繋ぐ使い方に最適です。

その他4つの「ゲーム機向けモニター」は関連記事で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてください。

【関連】ニンテンドースイッチのゲーミングモニターおすすめ5選

ASUS MB16AHを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【まとめ】迷ったらこのゲーミングモニターがおすすめ

ここまでで「どの製品が自分に合っているかわからない」「絶対に間違いのない製品はどれ?」と思った方には、次の2製品が特におすすめです。

BenQ MOBIUZ EX2510|迷ったらコレ!万能モニター

f:id:korekai:20201215134655j:plain

サイズ 24.5インチ
パネル IPS
解像度 フルHD
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 1ms
参考価格 29,818円

フルHDが良ければBenQ EX2510がおすすめです。

ライトからコアゲーマーまで幅広くカバーできるスペックを持ち、どんなジャンルのゲームもストレスなく楽しめます。

デザインや性能等に一切の妥協がないので、迷ったらEX2510を買えばゲームであなたの強力な武器となるでしょう。

BenQ MOBIUZ EX2510を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

LG 27GP950-B|160Hzに対応した最強モニター

f:id:korekai:20210524115753j:plain

サイズ 27インチ
パネル IPS
解像度 4K(3840x2160)
リフレッシュレート 160Hz
応答速度 1ms
参考価格 124,800円

27インチクラスならLG 27GP950-Bが最もおすすめです。

4K解像度でありながら160Hzの高いリフレッシュレートに対応し、ミドル〜ハイスペックPCだけでなく、HDMI2.1端子があるのでPS5やXbox Series Xの性能も余すことなく使うことができます。

価格は高いですが、時代を先取りしたスペックなので、長く使えるコスパの良いゲーミングモニターです。

LG 27GP950-Bを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

\おすすめゲーミングモニターまとめ/

プロプレイヤー愛用のeスポーツ用モニター
BenQ ZOWIE XL2411K

144Hz・1msのゲーミングモニターを使いたい
BENQ MOBIUZ EX2510

240Hz・0.5msのハイエンドモデルを選びたい
BenQ ZOWIE XL2546K

4K対応で映像にこだわりたい
LG 27GP950-B

PS5で遊べるゲーミングモニターが欲しい
LG 24GN650-B


ゲーミングモニターを選ぶ際に注意すべき3つのポイント

この記事で紹介しているおすすめのゲーミングモニターを買っても、”全く意味が無い”ケースがあります。

ゲーミングモニター選びで失敗しないためにも、購入前に注意すべき3つのポイントを見ていきましょう。


144Hzゲーミングモニターは144FPSが必須!

FPSとはフレームレートを表し、ゲームの映像が切り替わる回数を表しています。

つまり、リフレッシュレートはゲーミングモニター側、フレームレートは出力側(パソコンやゲーム機)の切り替え回数です。

ここでポイントとなるが、リフレッシュレートとフレームレートは同じ数値にするのが好ましいという点でしょう。

リフレッシュレートの欄で説明した通り、144Hzゲーミングモニターの映像は画像が秒間144回更新されることでなめらかに描写しています。

しかし、肝心の映像データ(FPS)が秒間144回更新されていなければ、高いリフレッシュレートのメリットを活かせないのです。

フレームレートはゲーム内の設定で確認・変更することができます。144Hzゲーミングモニターのおすすめを探す前に、プレイしているゲームが144FPSに対応しているかチェックしておきましょう。

※最新のPCゲームはほとんどのケースで高いフレームレートに対応しています。

※注意:PS4/Proは現在60FPSが上限値です。PS4Proに使う目的でゲーミングモニターを買う場合は、応答速度や解像度に目を向けましょう。


ゲームタイトルにマッチしているか

144Hzゲーミングモニターを買えばすべてのゲームでパフォーマンスが向上する訳ではありません。ゲームタイトルによって求められるスペックの傾向が異なります。

・FPSやバトロワ系ゲーム→高いリフレッシュレート(早い応答速度)

・MMOやアドベンチャーゲーム→高いリフレッシュレート(高解像度)

・格闘対戦ゲーム→早い応答速度(少ない入力遅延)

・レースゲーム→ウルトラワイドモニター(高いリフレッシュレート・早い応答速度)

・PS4Proなど家庭用ゲーム→(応答速度・高解像度)

ゲームジャンルに応じてゲーミングモニターのおすすめポイントが変わるため、上記のポイントを参考に自分にマッチしたゲーミングモニターを探しましょう。

もちろん全てにおいて最高級のゲーミングモニターを購入できる場合はそれがベストです。しかし、「予算を抑えて適切なパフォーマンスを発揮してほしい」という場合は、ゲームタイトルに合ったゲーミングモニターのおすすめ商品を購入しましょう。


PCスペック(グラボ・ビデオカード)は十分か

144HzゲーミングモニターをPCで使う場合は、同じく144FPSをPC側で出力する必要があります。ただし、画質設定を下げずに高フレームレートを出力するにはそれなりのグラフィックボードが必要です。

せっかく144Hzゲーミングモニターを手に入れても、PCスペックが足りなければ悲しい思いをしてしまう可能性も……。

144HzゲーミングモニターにあわせてPCの購入も考えている場合は、ゲームごとの推奨スペックをチェックしておきましょう。


ゲーミングモニターのおすすめメーカー

ゲーミングモニターの開発に早くから参入しているメーカーも少なくありません。長年培ったノウハウにより、古参メーカーはスペックやコスト面に優れているとも言われています。

そんなゲーミングモニターのメーカーの中でも、特に人気のおすすめメーカーをご紹介します。


BenQ

f:id:korekai:20190818233057j:plain
BenQは台湾に本社を置く電気製品メーカーで、主にモニター製品やプロジェクター製品の開発を行っている企業です。BenQの作るゲーミングモニターはPJS(PUBG公式大会)などeSports大会でも利用されているほど。

コスパに優れているとゲーマーの中でも人気を集めています。
【関連】BenQ(ベンキュー)で選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

BenQの人気ゲーミングモニターはこちら


ASUS

f:id:korekai:20190818233105j:plain
ASUSは同じく台湾に本社を置く電子機器メーカーで、PCのマザーボードからスマートフォンまで幅広く開発を手掛けている企業です。

ゲーミングデバイスをメインに周辺機器にも注力しており、ゲーミング用ブランド「ROG」を立ち上げるほど幅広く手掛けています。
【関連】ASUS(エイスース)で選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

ASUSの人気ゲーミングモニターはこちら


LGエレクトロニクス

f:id:korekai:20190818233111j:plain
LGは韓国に本社を置く電気業界大手の企業で、液晶テレビやモニターといったパネル製品に幅を利かせていることが1つの特徴でしょう。

中でもLG製品は”薄い”と言われており、デスクと背面の設置スペースが少ないといった環境でも設置可能な薄型モニターも販売されています。
【関連】LGで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

LGの人気ゲーミングモニターはこちら


Acer

f:id:korekai:20191019201558j:plain:w300
Acer(エイサー)は台湾のメーカーで、安価なエントリーモデルからハイエンドモデルまで多くのゲーミングモニターを展開しています。

画面サイズも豊富にラインナップされ、ゲーミングモニターながら全体的に安価という特徴も。

Amazonでは頻繁に割引クーポンが適用されるので、表示価格よりも10%程度安く買えるケースが多いです。
【関連】Acerで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

Acerの人気ゲーミングモニターはこちら


I-O DATA

f:id:korekai:20201215140401j:plain
I-O DATAは日本に本社を置く電気製品メーカーで、主にコンピューター関連の周辺機器を開発している企業です。フラッシュメモリやハードディスクなどのシェアも高く、液晶ディスプレイの技術も優れており、質の高いゲーミングモニターを製造しています。

コスパに優れた製品も数多く取り扱っているメーカーです。

I-O DATAの人気ゲーミングモニターはこちら


MSI

f:id:korekai:20201215140514j:plain
MSIは台湾に本社を置くパソコンメーカーで、主にコンピューターやコンピューター関連部品の製造を行っている企業です。品質が良く安価なゲーミングモニターが揃っており、湾曲モニターなどの特徴のあるモニターも充実しています。

日本法人もあり、サポート体制も整備されています。

MSIの人気ゲーミングモニターはこちら


Dell

f:id:korekai:20201215140110j:plain
Dellはアメリカに本社を置く多国籍コンピュータテクノロジー企業で、主にコンピューター関連製品の開発を行っている企業です。ゲーミングモニター以外にゲーミングPCの開発も盛んで、さまざまな機種が発売されています。

コスパ重視からハイエンドモデルまで幅広く取り扱っています。
【関連】DELLで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

Dellの人気ゲーミングモニターはこちら


ゲーミングモニター・PCモニターのまとめ記事

他にもゲーミングモニターやPCモニターのまとめ記事を公開しています。

新製品や在庫切れ、モデルチェンジなど随時更新しているので、参考にしてください。


人気で売れ筋のおすすめゲーミングモニター

【性能重視】ゲーミングモニターおすすめランキング

【予算重視】ゲーミングモニターのおすすめランキング


性能別のおすすめゲーミングモニター

144Hzで選ぶ!ゲーミングモニターおすすめランキング

240Hzで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

360Hzで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

【性能重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

【予算重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

ウルトラワイドゲーミングモニターおすすめランキング

ゲーム機におすすめゲーミングモニター

ニンテンドースイッチのゲーミングモニターおすすめランキング

PS4/PS5のゲーミングモニターおすすめランキング


ゲーミングモニターのおすすめメーカー

BenQのゲーミングモニターおすすめランキング

Acerのゲーミングモニターおすすめランキング

ASUSのゲーミングモニターおすすめランキング

LGのゲーミングモニターおすすめランキング

Dellのゲーミングモニターおすすめランキング


動画編集や映画鑑賞、仕事におすすめのPCモニター

【性能重視】PCモニターおすすめランキング

【予算重視】PCモニターおすすめランキング

USB Type-C対応モニターおすすめランキング

4Kモニターおすすめランキング


最大2.5%還元!ゲーミングモニターをお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。