+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【2021年最新版】ニンテンドースイッチのゲーミングモニターおすすめ5選【switch】

f:id:korekai:20210611163108j:plain

「ニンテンドースイッチを大画面で使いたい!」
「リビングのテレビは家族に占有されてるから自分専用のモニターが欲しい!」

こんな悩みをお持ちではありませんか?

スイッチをドックに接続して大画面で遊ぶ「TVモード」は、リビングのテレビだけでなくパソコン用の外付けモニターでも使えます。

この記事では、ニンテンドースイッチで快適に使えるゲーミングモニターの紹介と、モニター選びの注意点を詳しく説明します。

ぜひ最後までお読みください。
※ニンテンドースイッチLiteは、外付けモニターに繋げないので注意してください。

■この記事で紹介する内容

・ニンテンドースイッチのゲーミングモニターおすすめランキング

・ゲーミングモニターとテレビの違い

・スイッチ用のゲーミングモニターの選び方

・ゲーミングモニターのおすすめメーカーについて

・迷ったらこのゲーミングモニターを選ぼう


\スイッチ用おすすめゲーミングモニター/

▼対戦ゲームを快適にプレイしたい
ASUS VG245HE

▼使いたい時だけ設置したい
IO DATA LCD-CF131XDB-M

▼スイッチ以外にPCやPS5も繋げたい
BenQ EX2780Q

▼テレワークにも使いたい
ASUS MB16AH

▼迷ったらこれ!
Acer KG242Ybmiix


ニンテンドースイッチを繋げるパソコン用モニターに必要な性能は?

ニンテンドースイッチの「TVモード」で使う場合、モニターにどんな性能が必要なのか整理しましょう。

快適にゲームをするためには、次の4つが重要です。

1.フルHD(1920x1080)

2.HDMI入力端子

3.応答速度5ms前後

4.リフレッシュレート60Hz

応答速度の数字は、少なければ少ないほど動きの速いゲームで有利。実はほとんどのパソコン用モニターは、上記の条件を満たしています。

ただし「なんでもいいや」と思って、ただ安いモニターを買ってしまうと「やっぱり思ってたのと違った!」なんてことになるかもしれません。

そんな残念な結果にならないように、あなたの用途に合わせた最適な外付けゲーミングモニターを紹介します。

※「リフレッシュレートとか応答速度って何?」と思った方は、この記事の後半で詳しく説明しているので、最後まで読んでくださいね。


ニンテンドースイッチにおすすめのゲーミングモニターランキング5選

スイッチ用のモニターを買うのであれば、どのように使いたいのか整理しておきましょう。

・使う場所は?

・モニターの大きさは?

・スイッチ専用か、パソコンやPS5などのゲーム機も繋げるのか?

上記を踏まえて厳選した5つのゲーミングモニターを紹介します。

ランキング形式にしていますが、どれもおすすめできる製品です。

据え置き型、モバイル型、13.3〜27インチまでのサイズを紹介しますので、使い方に合わせて選んでくださいね。

※この記事はニンテンドースイッチの純正ドックとモニター付属のHDMIケーブルで、モニターと接続することを想定しています。


【5位】IO DATA LCD-CF131XDB-M

f:id:korekai:20210611160939j:plain

メーカー IO DATA
製品名 LCD-CF131XDB-M
発売年月 2020年6月
サイズ 13.3インチ
解像度 フルHD(1920x1080)
パネル IPS(ADS)
リフレッシュレート 60Hz
応答速度 6ms
入力端子 Mini HDMI,Type-C
スピーカー なし
参考価格 22980円(税込)

IO DATA LCD-CF131XDB-M」はコスパに優れた小型のモバイルモニターです。

持ち運びできるモバイル型のモニターなので、使う時だけ設置してスイッチと繋げられる利便性の高いメリットがあります。

13.3インチという大きさは一般的なモバイルノートPCと同じサイズなので、卓上においても邪魔になりません。

使い勝手の良い自立式の折り畳み式スタンドを背面に内蔵。サクッと設置してゲームが終わったら片付ける使い方も可能です。

ノートPCをお持ちなら、普段はサブディスプレイとして活用するのもありですね。

IO DATA LCD-CF131XDB-Mを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

場所を取らないスイッチ用の外付けモニターを探している方におすすめ


【4位】ASUS VG245HE

f:id:korekai:20210611161341j:plain

メーカー ASUS
製品名 VG245HE-J
発売年月 2020年10月
サイズ 23.8インチ
解像度 フルHD(1920x1080)
パネル TN
リフレッシュレート 75Hz
応答速度 0.6ms
入力端子 HDMIx2,D-SUB
スピーカー 2W+2W
参考価格 19380円(税込)

ASUS VG245HE」は動きの激しいゲームが得意なゲーミングモニターです。

「GameFast」という入力技術を搭載しており、コントローラーを操作してから画面に反映されるまでの遅延時間が最小限に抑えられています。

モニターの応答速度が0.6msとモニターの中でもトップクラスな点も注目ポイント。「GameFast」と合わせて最小限の遅延でゲームをプレイすることが可能。

また、ゲームをする上で嬉しい機能を多数搭載しています。

・ゲームによって映像の設定を切り替えることができる「GameVisual Technology」

・画面上に照準やタイマーを表示する「GamePlus」

・目の疲労を軽減する「フリッカーフリー技術」や「ブルーライト軽減技術」

HDMI端子が2つあるので、PS4/PS4 Proなど他のゲーム機もつなげて贅沢なゲーミング環境が構築できます。

FPS/TPSなど反応速度が重要なゲームや、レーシングゲームのような激しい動きがあるゲームが好きなゲーマーに最適なゲーミングモニターです。


ASUS VG245HEを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

対戦ゲーム好きで応答速度を優先したい方におすすめです


【3位】BenQ EX2780Q

f:id:korekai:20210526171510j:plain

メーカー BenQ
製品名 EX2780Q
発売年月 2019年11月
サイズ 27インチ
解像度 WQHD(2560x1440)
パネル IPS
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 5ms
入力端子 TYPE-C,DisplayPort,HDMIx2
スピーカー 2W+2W+5Wサブウーファー
参考価格 49818円(税込)

BenQ EX2780Q」は27インチで大画面のパソコン用ゲーミングモニターです。

スイッチのほかMacやゲーミングPC、PS5、Xbox Series Xなど、なんでも繋げる万能モニター。

144Hzのリフレッシュレート、27インチでWQHDに対応した解像度が魅力。

スイッチに144Hzものリフレッシュレートは必要ありませんが、ゲーミングPCやPS5などの最新ゲーム機も繋げたい方には重要な性能になります。

さらに、27インチでWQHDという解像度は、ゲーム以外に動画・写真編集や文字入力などの事務的な用途にもかなり使い勝手が良く、1台であれこれ使いたいという方には最も使いやすい大きさです。

スイッチのTVモードはフルHDなので、WQHDよりも低い解像度ですが、EX2780Qに繋ぐとWQHD解像度に拡大されて綺麗に表示されます。

他にも注目したい機能としてBenQ独自のHDR機能や、ゲーム中の暗く見えにくい部分を鮮明に表示する「Black eQualizer」、長時間のゲームや事務的な作業でも目の負担を抑える「Eye-Care」などもあり。

さらに、サブウーファー付きの内蔵スピーカーは、他のスピーカー内蔵モニターよりもレベルの違う音質を実現しています。

スイッチやPCゲーム、PS5などで専用タイトルをプレイして、事務的な作業はMacを使うなど、用途によって切り替えて使いたい方には最適のモニターです。

BenQ EX2780Qを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

じっくり腰を落として大画面でゲームをしたい人、いろいろな機器をつなげてマルチに使いたい人におすすめ


【2位】ASUS MB16AH

f:id:korekai:20210530130016j:plain

メーカー ASUS
製品名 MB16AH
発売年月 2021年4月
サイズ 15.6インチ
解像度 フルHD(1920x1080)
パネル IPS
リフレッシュレート 60Hz
応答速度 5ms
入力端子 Micro HDMI,Type-C
スピーカー 1W+1W
参考価格 25960円(税込)

ASUS MB16AH」はニンテンドースイッチに繋ぐほか、テレワークでも活用できるモバイルモニターです。

画面の大きさは15.6インチで、少し大きめのノートPCと同じサイズ。卓上に置いても邪魔になりません。

重量は730gで、付属のスタンドを兼ねた収納カバーを含めても927gと軽量。

モバイル型なので外出先で活用したり、家の中でもいろいろな場所に設置できるメリットがあります。

最大の特徴はモニターの背面に汎用的なカメラ用の三脚穴があることで、小さい三脚と組み合わせれば自由なレイアウトで設置が可能なこと。

2021年5月時点でASUSのモバイルモニター以外に三脚穴を搭載した製品は無いので、このモニターは値段以上の価値があります。

普段はパソコンのサブディスプレイとして活用し、必要な時だけスイッチへ繋ぐ使い方に最適です。

ASUS MB16AHを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

自由なレイアウトで設置できるスイッチ用のモニターを探している方におすすめ


【1位】Acer KG242Ybmiix

f:id:korekai:20210611161617j:plain

メーカー Acer
製品名 KG242Ybmiix
発売年月 2021年3月
サイズ 23.8インチ
解像度 フルHD(1920x1080)
パネル IPS
リフレッシュレート 75Hz
応答速度 1ms(VRB)
入力端子 HDMIx2,DSUB
スピーカー 2W+2W
参考価格 18971円(税込)

Acer KG242Ybmiix」は安価で高性能なゲーミングモニターです。

2万円を切る実売価格ながら視野角の広いIPSパネルを採用し、リフレッシュレート75Hz、応答速度1msとニンテンドースイッチを繋げるには必要十分な性能を持っています。

ゲーミングに特化した便利機能を持つのもポイント。

・画面の中央に照準を表示

・黒の強弱を調整して視認性を高める「ブラックブースト」

・長時間のゲームプレイでも目の疲れを抑制する「ブルーライトシールド」

・ゲームジャンルに応じて最適な映像モードを8種類から選べる「Gameモード」

2万円を切る価格で映像の綺麗なIPSパネルを採用しているゲーミングモニターは貴重です。かなりコスパに優れています。

スイッチだけでなく、パソコンを繋げば事務的な作業にも使えるゲーミングモニターです。

Acer KG242Ybmiixを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

低予算で映像が綺麗なスイッチ用ゲーミングモニターを探している方におすすめ

【関連】プロゲーマーに聞いてみた!おすすめのゲーミングモニター

【関連】4Kゲーミングモニターのおすすめランキング5選

【関連】ゲーミングモニターのおすすめランキング5選


ゲーミングモニターとテレビの違い

f:id:korekai:20210611161617j:plain
「ゲーミングモニターを使った方が映像が良い」ということは何となく分かっていても、「ゲーミングモニターが具体的にテレビとどう違うのか?」はよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、ゲーミングモニターとテレビの違いを詳しく解説します。


タイムラグが少ない

ゲーミングモニターはテレビと比べて1秒間に処理できる画面の情報量が圧倒的に多いため、「モニターの性能が低いことが原因で、プレイヤーの入力した指示を画面上に描画する処理が追い付かない」という問題を最大限に防止できます。

結果として操作した内容がスムーズに画面上に反映されるので、タイムラグが生まれるのを最大限に抑えることにつながります。

基本的にリフレッシュレートが高いゲーミングモニターほどタイムラグが小さくなる傾向にあります。


残像が残りにくい

ゲーミングモニターはテレビよりも応答速度が速いため、画面上に残像が残りにくいという特徴があります。

応答速度が遅いとプレイヤーが指示を入力してもなかなか次の画面に切り替わらず、「前の画面と次の画面がテレビ上に同時に描画された状態」になってしまい、残像が見えてしまうという問題が起こります。

ゲーミングモニターであればプレイヤーの入力に素早く応答してくれるため、シームレスな描画を実現でき、常に最新の状態がモニター上に表示されるので快適なプレイが可能です。

FPSなどの速さが命ともいえるゲームにおいて、残像が残るという事態は致命的です。

映像が最新の状態に整った頃にはすでに打ち合いに負けている、などという悔しい状況も十分にあり得るでしょう。

環境が原因で自分の本来のスキルを十分に発揮できないという状況を避けるためには、テレビではなくゲーミングモニターを選ぶことが必須ともいえます。


ニンテンドースイッチ用ゲーミングモニター選びの注意点

f:id:korekai:20210611160939j:plain
ゲーミングモニターというと、「1ms」や「144Hz」という性能を気にすれば良いと考えてしまう方も少なくありません。

しかし、「スペックの高そうなゲーミングモニターを買えばいい」と、ただ高価なゲーミングモニターを購入するのはNGです。

場合によっては、PC向けのゲーミングモニターをスイッチで使っても、一部の機能がムダになってしまうのをご存知ですか?

コスパ良く買い物をするためにも、まずはスイッチ用のゲーミングモニターを選ぶ上で注意したい3つのポイントをチェックしましょう。


1.高すぎるリフレッシュレート(Hz)は必要ない

リフレッシュレート(Hz)とは1秒間に画面が切り替わる回数のことで、ゲーミングモニターといえば144Hzや240Hzなどの高リフレッシュレートが特徴になっています。

高いリフレッシュレートのゲーミングモニターは、なめらかな描写により敵を見つけやすくなるメリットがあるなど、プロゲーマーにも人気スペックの1つです。

しかし、スイッチはゲーミングPCやPS5、Xbox Series Xほど高性能ではないので、コストを抑えるなら60Hzのモニターで十分です。

ただし、ゲーミングPCやPS5など高性能なハードと一緒に使うのなら、144Hz以上のモニターをおすすめします。


2.ニンテンドースイッチ用のゲーミングモニターは応答速度を重視

スイッチ用のゲーミングモニターでもっとも重要なのは応答速度です。

応答速度とは言葉通り、スイッチから出力されたゲーム画面が反映されるまでのスピードのことを指します。

厳密にはモニター内の映像が別の映像へ切り替わるまでの速度を指し、◯msという数値で表現されることがほとんどでしょう。

数値が低いほどゲーム画面の反映が早いため、出来る限り数値の低い=応答速度の早いゲーミングモニターを選ぶことがベストです。

理論上ではフルHD解像度なら16msで遅れのない映像を表示できますが、あくまで理論値です。

ゲーミングモニターを買うなら以下の数値を基準にすると良いでしょう。

・5msあれば必要十分

・勝ちにこだわるプロゲーマーなら1ms以下

応答速度の表現方法としてGtG(Gray To Gray)、MPRT(Moving Picture Response)、VRB(Visual Response Boost)など、メーカーによって表記方法が違います。

それぞれに違いはあるのですが、どの表記方法でも5ms以下であれば実用上は問題ありません。


3.画面サイズと解像度を選ぼう

画面サイズと解像度は、グラフィックの美しさやゲームへの没入感を決める重要な要素のひとつです。

好みもありますが、一般的なゲーミングモニターは21インチ~27インチの製品が多く、プロの世界では24インチ前後が多く使われています。

理由はパッと見で画面全体を把握しやすく、素早く敵の位置を確認しやすいからです。

27インチ以上になると画面内の情報を瞬時にキャッチしにくくなるので、対戦ゲームでは不利になりますが、臨場感や雰囲気を楽しんだり、家族や友達と一緒にするゲームに向いています。

解像度は「フルHD」「WQHD」「4K」の3種類が代表的ですが、スイッチはフルHD(1920×1080)であることを覚えておきましょう。

スイッチをWQHDや4Kのモニターに繋ぐと、それぞれの解像度に合わせて拡大表示(スケーリング)されます。モニターによっては画質が落ちますが、気になるほどではありません。

一般的に解像度が高くなるほどゲーミングモニターの価格も上がる傾向にあるので、予算と相談して決めるのがおすすめです。

・ゲーミングモニターの画面サイズは24インチ前後を基準にお好みで

・スイッチの解像度対応はフルHDのみなので、高解像度モニターは不要

ただし、ゲーミングPCやPS5など高性能なハードと一緒に使うのなら、高解像度モニターをおすすめします。


ゲーミングモニターのおすすめメーカー

ゲーミングモニターの開発に早くから参入しているメーカーも少なくありません。

長年培ったノウハウにより、古参メーカーはスペックやコスト面に優れているとも言われています。

そんなゲーミングモニターのメーカーの中でも、特に人気のおすすめメーカーをご紹介します。


BenQ

f:id:korekai:20190818233057j:plain
BenQは台湾に本社を置く電気製品メーカーで、主にモニター製品やプロジェクター製品の開発を行っている企業です。BenQの作るゲーミングモニターはPJS(PUBG公式大会)などeSports大会でも利用されているほど。

コスパに優れているとゲーマーの中でも人気を集めています。
【関連】BenQ(ベンキュー)で選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

BenQの人気ゲーミングモニターはこちら


ASUS

f:id:korekai:20190818233105j:plain
ASUSは同じく台湾に本社を置く電子機器メーカーで、PCのマザーボードからスマートフォンまで幅広く開発を手掛けている企業です。

ゲーミングデバイスをメインに周辺機器にも注力しており、ゲーミング用ブランド「ROG」を立ち上げるほど幅広く手掛けています。
【関連】ASUS(エイスース)で選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

ASUSの人気ゲーミングモニターはこちら


LGエレクトロニクス

f:id:korekai:20190818233111j:plain
LGは韓国に本社を置く電気業界大手の企業で、液晶テレビやモニターといったパネル製品に幅を利かせていることが1つの特徴でしょう。

中でもLG製品は”薄い”と言われており、デスクと背面の設置スペースが少ないといった環境でも設置可能な薄型モニターも販売されています。
【関連】LGで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

LGの人気ゲーミングモニターはこちら


Acer

f:id:korekai:20191019201558j:plain:w300
Acer(エイサー)は台湾のメーカーで、安価なエントリーモデルからハイエンドモデルまで多くのゲーミングモニターを展開しています。

画面サイズも豊富にラインナップされ、ゲーミングモニターながら全体的に安価という特徴も。

Amazonでは頻繁に割引クーポンが適用されるので、表示価格よりも10%程度安く買えるケースが多いです。
【関連】Acerで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

Acerの人気ゲーミングモニターはこちら


I-O DATA

f:id:korekai:20201215140401j:plain
I-O DATAは日本に本社を置く電気製品メーカーで、主にコンピューター関連の周辺機器を開発している企業です。フラッシュメモリやハードディスクなどのシェアも高く、液晶ディスプレイの技術も優れており、質の高いゲーミングモニターを製造しています。

コスパに優れた製品も数多く取り扱っているメーカーです。

I-O DATAの人気ゲーミングモニターはこちら


MSI

f:id:korekai:20201215140514j:plain
MSIは台湾に本社を置くパソコンメーカーで、主にコンピューターやコンピューター関連部品の製造を行っている企業です。品質が良く安価なゲーミングモニターが揃っており、湾曲モニターなどの特徴のあるモニターも充実しています。

日本法人もあり、サポート体制も整備されています。

MSIの人気ゲーミングモニターはこちら


Dell

f:id:korekai:20210609133758j:plain
Dellはアメリカに本社を置く多国籍コンピュータテクノロジー企業で、主にコンピューター関連製品の開発を行っている企業です。ゲーミングモニター以外にゲーミングPCの開発も盛んで、さまざまな機種が発売されています。

コスパ重視からハイエンドモデルまで幅広く取り扱っています。
【関連】Dellで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

Dellの人気ゲーミングモニターはこちら


まとめ:迷ったらこのゲーミングモニターがおすすめ

f:id:korekai:20210611161617j:plain

ここまで読んで「どれを選んだらいいか分からない・・・」「使い方は将来きっと変わるかも・・・」と悩んでいる方には「Acer KG242Ybmiix」をおすすめします。

KG242Ybmiixを強くおすすめする理由は次の4つです。

・2021年3月に発売された新製品で2万円以下

・置き場所に困らないコンパクトなサイズ

・視野角の広いIPSパネルなので、ゲーム以外も得意

・応答速度1msと高級ゲーミングモニターと同等で、動きの速いゲームも得意

スイッチの他にPCを繋げてネットショッピングや映像鑑賞、文章中心の事務的な作業にも最適ですね。

PS5や高価なゲーミングPCも繋げる予定のある方は、27インチでリフレッシュレート144Hzまで対応したBenQ EX2780Qもおすすめです。

あなたのニンテンドースイッチに最適なゲーミングモニターが見つかりますように!

\スイッチ用おすすめゲーミングモニター/

▼対戦ゲームを快適にプレイしたい
ASUS VG245HE

▼使いたい時だけ設置したい
IO DATA LCD-CF131XDB-M

▼スイッチ以外にPCやPS5も繋げたい
BenQ EX2780Q

▼テレワークにも使いたい
ASUS MB16AH

▼迷ったらこれ!
Acer KG242Ybmiix

Acer KG242Ybmiixを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

低予算で映像が綺麗なスイッチ用ゲーミングモニターを探している方におすすめ


ゲーミングモニター・PCモニターのまとめ記事

他にもゲーミングモニターやPCモニターのまとめ記事を公開しています。

新製品や在庫切れ、モデルチェンジなど随時更新しているので、参考にしてください。


人気で売れ筋のおすすめゲーミングモニター

【性能重視】ゲーミングモニターおすすめランキング

【予算重視】ゲーミングモニターのおすすめランキング


性能別のおすすめゲーミングモニター

144Hzで選ぶ!ゲーミングモニターおすすめランキング

240Hzで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

【性能重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

【予算重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング


ゲーム機におすすめゲーミングモニター

PS4/PS5のゲーミングモニターおすすめランキング


ゲーミングモニターのおすすめメーカー

BenQのゲーミングモニターおすすめランキング

Acerのゲーミングモニターおすすめランキング

ASUSのゲーミングモニターおすすめランキング

LGのゲーミングモニターおすすめランキング

Dellのゲーミングモニターおすすめランキング


動画編集や映画鑑賞、仕事におすすめのPCモニター

【性能重視】PCモニターおすすめランキング

【予算重視】PCモニターおすすめランキング

USB Type-C対応モニターおすすめランキング

4Kモニターおすすめランキング


最大2.5%還元!ゲーミングモニターをお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。