+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【2019】PS4におすすめのゲーミングモニターランキング5選【選び方解説】

f:id:korekai:20190913155257j:plain
この記事ではPlayStation 4/Pro(以下、PS4)におすすめのゲーミングモニターをランキング形式でまとめてみました。

PS4でゲームをプレイするとき、普通のテレビでFPSなどの対戦ゲームをプレイしている方も多いでしょう。しかし、テレビとゲーミングモニターには大きな違いが存在するのも事実です。

ゲーミングモニターを使わずにPS4で対戦ゲームをプレイしていると、知らないうちに不利な状況になっているかもしれません。

本記事は「PS4でゲーミングモニターを使いたい」と考えている方へ向けて、ゲーミングモニターの違いや、PS4用に選ぶならチェックしておきたい3つのポイントについてご紹介します。

あわせてPS4におすすめのゲーミングモニターを厳選しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■この記事で紹介する内容

・PS4におすすめのゲーミングモニターランキング

・PS4用ゲーミングモニターの選び方

・PS4とPS4Proで選ぶべきゲーミングモニターとは

・ゲーミングモニターのおすすめメーカー

・迷ったらこのゲーミングモニターを選ぼう


PS4におすすめのゲーミングモニターランキング5選

PS4用のゲーミングモニターを買うのであれば応答速度の違いが最重要ポイントです。
※詳細はこのランキング紹介の後に解説しています。ぜひご覧ください。

以上を踏まえて、厳選したおすすめのゲーミングモニターをご紹介します。

また記事下部には「PS4用ゲーミングモニターの選び方」も解説しているので、合わせてご覧ください。


【5位】BenQ GL2460BH

f:id:korekai:20190913153423j:plain

応答速度 1ms(GtG)
リフレッシュレート 75Hz
モニターインチ数 24インチ
画面解像度 1920×1080 フルHD
入出力端子数 HDMI×1、D-Sub 15ピン×1、DVI×1、
ヘッドフォンジャック×1
本体サイズ 565.36 × 433.45 × 93.82mm
角度調節機能 チルト搭載
Amazon価格 ¥14,980

5位のゲーミングモニターは
BenQ GL2460BH」です。

PS4向けのゲーミングモニターとして1msの応答速度と十分なスペックを持ちつつも、目に優しい技術が詰まっています。

ゲーミングモニターには標準搭載になりつつあるブルーライト軽減機能や、BenQ独自のフリッカーフリー技術により目へのダメージを軽減する効果が期待できます。

また、周囲の明るさに応じてモニターの明るさを自動調節する「ブライトネスインテリジェンス(B.I.)」機能のおかげで、常に快適なディスプレイの輝度を保つことも可能です。

モニターは非光沢パネルとなっているため、ゲーム環境の近くに窓がある場合でも安心してPS4で遊ぶことが出来ますよ!

BenQ GL2460BHを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【4位】ASUS VX248H

f:id:korekai:20190913153430j:plain

応答速度 1ms(GtG)
リフレッシュレート 75Hz
モニターインチ数 24インチ
画面解像度 1920×1080 フルHD
入出力端子数 HDMI×2、DVI-D×1、D-Sub 15ピン×1、
ステレオミニジャック3.5mm
本体サイズ 409 × 570.4 × 210.1mm
角度調節機能 チルト搭載
Amazon価格 ¥17,280→¥15,020

4位のゲーミングモニターは
ASUS VX248H」です。

アスペクトコントロール機能がついているので、PS4でレトロゲームもプレイするという方におすすめです。

今回ご紹介するゲーミングモニターは全て解像度が16:9となっているため、一昔前の4:3に設定された解像度のゲームをプレイするとモニターによっては横に間延び表示されプレイしづらくなる可能性も……。

しかし、「ASUS VX248H」にはアスペクトコントロール機能がついているため、一昔前のレトロゲームでもしっかりと4:3の正しい比率でゲームをプレイすることが可能です。

現行の最新ゲームをプレイしつつも、「一昔前のレトロゲームをPS Storeで発掘するのが好き!」という人にはまさにうってつけのゲーミングモニターだと言えるでしょう。

※同モデルではVESA規格のついているタイプ「VE248HR」が存在しますが、HDMIの端子数や付帯スピーカー機能などスペックがいくつか見劣りするため、お間違いないようご注意下さい。

ASUS VX248Hを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【3位】BenQ EL2870U

f:id:korekai:20190913153550j:plain

応答速度 1ms(GtG)
リフレッシュレート 60Hz
モニターインチ数 27.9インチ
画面解像度 3840x2160 4K
入出力端子数 HDMI (v2.0)×2、DisplayPort (v1.4)×1、
ヘッドフォンジャック×1
本体サイズ 476.27 × 657.9 × 194.6mm
角度調節機能 チルト搭載
Amazon価格 ¥53,784→¥37,834

3位のゲーミングモニターは
BenQ EL2870U」です。

唯一4Kに対応しているPS4Pro用のゲーミングモニターでインチ数も27.9インチと大画面仕様になっています。にも関わらず、応答速度は1ms(GtG)とゲーミングモニターとして優れたスペックだと言えるでしょう。

高い解像度であれば、バトロワ系などジャギジャギになりがちな草むら周辺もしっかりと描写されるため、敵を見つけやすくなる効果が期待できるかも知れません。

よりグラフィックを美麗に描写するHDR(ハイダイナミックレンジイメージ)機能もついているため、PS4Pro側で設定すれば最高クラスのグラフィックでゲームを楽しむこともできますよ。
※4K出力をするにはPS4Pro側で設定が必要です。

BenQ EL2870Uを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【2位】Acer KG251QGbmiix

f:id:korekai:20190913153640j:plain

応答速度 0.7ms(GtG)
リフレッシュレート 75Hz
モニターインチ数 24.5インチ
画面解像度 1920×1080 フルHD
入出力端子数 HDMI×2、ミニD-Sub 15ピン×1、
3.5mmステレオミニジャック×1
本体サイズ 429.7 × 557.9 × 215.5mm
角度調節機能 チルト搭載
Amazon価格 ¥14,121

2位のゲーミングモニターは
Acer KG251QGbmiix」です。

すでにゲーム環境が整っており、PCとの併用を考えている場合はこのゲーミングモニターがおすすめ。ベゼルレスデザインになっているため、デュアルモニターなどディスプレイを並べるケースにも適しています。

PS4向けのゲーミングモニターの中でも最速クラスの応答速度を誇るため、FPSや格闘系など瞬発的な反応が求められるゲームプレイヤーにおすすめです。

画面中央に照準を表示する「Acer Aim Point」を利用すれば、エイムの見づらいゲームでも優位に立つことが出来ます。

また、FPSやRPGなどゲームモードに応じたプリセットの設定が登録されているため、コンテンツに応じた画質でゲームを楽しむことが出来るでしょう。

Acer KG251QGbmiixを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


【1位】I-O DATA EX-LDGC251TB

f:id:korekai:20190913153653j:plain

応答速度 0.8ms(GtG)
リフレッシュレート 60Hz
モニターインチ数 24.5インチ
画面解像度 1920×1080 フルHD
入出力端子数 HDMI×2、DisplayPort×1、
アナログRGB×1、3.5mmステレオミニジャック×1
本体サイズ 417 × 568 × 215mm
角度調節機能 チルト搭載
Amazon価格 ¥16,646

1位のゲーミングモニターは
I-O DATA EX-LDGC251TB」です。

0.8msと非常に早い応答速度を持つゲーミングモニターなのでPS4のゲームプレイに最適です。

応答速度はもちろんのこと、暗いシーンを鮮明に描写する「Night Clear Vision」機能によりFPSなど暗所で敵を見つけやすくなる効果が期待できます。

また、色の鮮やかさを5段階調整可能な「エンハンストカラー」機能を使えば、アドベンチャーゲームでは物語に没入したり、対戦ゲームでは鮮やかさを抑えてゲームに集中することもできるでしょう。

スタンド部分にはスマホを立てかけられる台座がついているので、「スマホで攻略情報を見つつゲームプレイ」とスマホをサブモニター運用することも可能ですよ。

PS4のゲーミングモニター選びに迷ったらこちらの「I-O DATA EX-LDGC251TB」がおすすめです。

I-O DATA EX-LDGC251TBを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

【関連】プロゲーマーに聞いてみた!おすすめのゲーミングモニター

【関連】4Kゲーミングモニターのおすすめランキング5選

【関連】ゲーミングモニターのおすすめランキング5選

【関連】安くて高性能な"4Kゲーミングモニター"のおすすめ5選

【関連】高性能で安いゲーミングモニターのおすすめ5選


PS4用ゲーミングモニターの選び方

f:id:korekai:20190913155310j:plain:w640
ゲーミングモニターというと、「1ms」や「144Hz」という性能を気にすれば良いと考えてしまう方も少なくありません。

しかし、「スペックの高そうなゲーミングモニターを買えばいい」と、ただ高価なゲーミングモニターを購入するのはNGです。

場合によっては、PC向けのゲーミングモニターをPS4で使っても一部機能がムダになってしまうのをご存知ですか?

コスパ良く買い物をするためにも、まずはPS4用のゲーミングモニターを選ぶ上で気にしたい4つのポイントを見ていきましょう。


高すぎるリフレッシュレート(Hz)は必要ナシ

リフレッシュレート(Hz)とは1秒間に画面が切り替わる回数のことを指し、ゲーミングモニターといえば144Hzや240Hzなどの高リフレッシュレートが特徴になっています。

高リフレッシュレートのゲーミングモニターは、なめらかな描写により敵を見つけやすくなるメリットがあるなど、プロゲーマーにも人気スペックの1つです。

しかし、PS4に使うのであれば、高リフレッシュレートのゲーミングモニターは必要ありません。

その理由として挙げられるのがPS4のフレームレート(FPS)は60に制限されている点です。

フレームレートは同じくゲーム側で画面が切り替わる回数のことを指し、PS4の場合は最大で秒間60回(FPS)しか画面を切り替えることが出来ません。

仮に144HzのゲーミングモニターをPS4で使った場合、1秒間に144回切り替わる画面のうちゲーム画面が描写されるのは60回のみ。

以上から、60Hz以上のゲーミングモニターを購入してもスペックがムダになってしまうため、コスパを考えると60Hz~75Hzのゲーミングモニターで十分だと言えるでしょう。

・PS4に使うゲーミングモニターは60Hzあれば十分

・60Hz以上の高価なゲーミングモニターはムダになってしまう

・フレームレート(FPS)とリフレッシュレート(Hz)は同じ数値がベスト


PS4用のゲーミングモニターは応答速度を重視

PS4用のゲーミングモニターでもっとも重要なのは応答速度です。

応答速度とは言葉通り、PS4から出力されたゲーム画面が反映されるまでのスピードのことを指します。

厳密にはモニター内の映像が別の映像へ切り替わるまでの速度を指し、◯msという数値で表現されることがほとんどでしょう。

数値が低いほどゲーム画面の反映が早いため、出来る限り数値の低い=応答速度の早いゲーミングモニターを選ぶことがベストです。

この際、応答速度の表現方法としてGtG(Gray To Gray)という単語がしっかり記載されているかチェックしておきましょう。

ただ応答速度◯msと書かれている場合は白→黒→白のように単色から単色への切り替わり速度を表しています。

一方で、GtGは中間色から中間色へ切り替わる速度のことを指し、ゲームなど色鮮やかなシーでも参考になる応答速度になっているのです。

PS4でモノクロのゲームをプレイすることは少ないですよね。色鮮やかなゲームをプレイする場合はGtGの数値をチェックしましょう。

・GtGの応答速度は実用的な数値!応答速度はGtGを参考にしよう

・応答速度(GtG)は1ms~5msあれば十分

・一部企業では、GtGの代わりにMPRT(Moving Picture Response Time)が表記されている


接続端子の違いをチェックしておこう

PS4用にゲーミングモニターを買う場合は、HDMI端子が搭載されているモデルを選びましょう。

PS4側の出力はHDMI端子のみとなっているため、HDMI端子が搭載されていない場合は原則PS4でゲーミングモニターを使うことができません。
※変換アダプタを通せば使えますが、あまりおすすめできません。

とはいえ、ゲーミングモニターほどのスペックになれば、ほとんどのケースでHDMI端子が搭載されています。

基本的には接続端子数の違いをチェックしておくことが重要です。PCなどで併用する場合は接続端子数が少ないと不便な思いをしてしまうかもしれません。

また、ゲーミングモニターによってはスピーカー機能やイヤホンジャックの有無が異なるため、サウンド環境が整っていない場合はあわせてサウンド接続端子をチェックしておきましょう。

・PS4用のゲーミングモニターを買うならHDMI端子のついているタイプを買おう

・PS4やPCなど、モニターを併用する場合は接続端子数が多いほど便利

・サウンド環境はお好みで!別途スピーカーを購入するのもアリ


モニターの付帯機能もチェック

ゲーミングモニターと一言でいっても、メーカーやモデルにより付帯機能は大きく違います。

たとえば、ゲームに直接関わる付帯機能として、画質を自動で調整するゲーミングモニターが存在します。
I-O DATA EX-LDGC251TBなど

暗所での見づらいシーンで自動的に補正を掛けたり、映像の明るさに応じて輝度を自動調節したり、ゲームプレイに大きく役立つ機能です。

また、ゲーミングモニターを買う際には角度調節機能の有無をしっかりとチェックしておきましょう。角度調節機能がついていないとモニターと自身の目線の高さ・角度がマッチせず、猫背になったり、首筋を痛めたり、体の不調に繋がってしまう可能性も……。

机の高さが少しマッチしていなくても、角度調節機能さえあれば姿勢を正しく維持したまま正面角度を向くことが出来ます。

基本的には、傾きに対応しているチルト機能が搭載されていればOKと言えるでしょう。

他にもゲーミングモニターの中には壁掛け規格である”VESA規格”に対応していないことがあります。

モニターアームを購入してスタンドを使わない運用を考えている場合は、事前にチェックしておくことが重要です。

・暗所の補正機能は要チェック!ゲーマーにとって嬉しい機能の1つ

・角度調節機能は、最低でもチルト機能のついているゲーミングモニターを選ぼう

・モニターアームを使う場合は、VESA規格の有無をチェックしよう


PS4とPS4Proで選ぶべきゲーミングモニターとは

f:id:korekai:20190913190852j:plain:w640
ここまでPS4でゲーミングモニターを選ぶときの違いについてご紹介しましたが、PS4とPS4Proで求められるスペックには違いがあります。

そのスペックの違いとは、表現できる解像度の違いです。

・PS4ではフルHD(1,920 x 1,080)

・PS4Proでは4K(3,840×2,160)


PS4Proのみ4Kまで対応している点は注目ポイント!解像度の数値が高いほど表示されるゲーム画面はキレイになります。

「超美麗グラフィックでゲームをプレイしたい」とPS4Proを購入した場合は4Kゲーミングモニターを選択するのも良いでしょう。

一方で、フルHDまでしか描写できないPS4で4Kゲーミングモニターを導入しても意味がない点は注意が必要です。

BenQ EL2870Uを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


ゲーミングモニターのおすすめメーカー

ゲーミングモニターの開発に早くから参入しているメーカーも少なくありません。長年培ったノウハウにより、古参メーカーはスペックやコスト面に優れているとも言われています。

そんなゲーミングモニターのメーカーの中でも、特に人気のおすすめメーカーをご紹介します。


BenQ

f:id:korekai:20190818233057j:plain
BenQは台湾に本社を置く電気製品メーカーで、主にモニター製品やプロジェクター製品の開発を行っている企業です。BenQの作るゲーミングモニターはPJS(PUBG公式大会)などeSports大会でも利用されているほど。

コスパに優れているとゲーマーの中でも人気を集めています。
【関連】BenQ(ベンキュー)で選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

BenQの人気ゲーミングモニターはこちら


ASUS

f:id:korekai:20190818233105j:plain
ASUSは同じく台湾に本社を置く電子機器メーカーで、PCのマザーボードからスマートフォンまで幅広く開発を手掛けている企業です。

ゲーミングデバイスをメインに周辺機器にも注力しており、ゲーミング用ブランド「ROG」を立ち上げるほど幅広く手掛けています。
【関連】ASUS(エイスース)で選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

ASUSの人気ゲーミングモニターはこちら


LGエレクトロニクス

f:id:korekai:20190818233111j:plain
LGは韓国に本社を置く電気業界大手の企業で、液晶テレビやモニターといったパネル製品に幅を利かせていることが1つの特徴でしょう。

中でもLG製品は”薄い”と言われており、デスクと背面の設置スペースが少ないといった環境でも設置可能な薄型モニターも販売されています。

ASUSの人気ゲーミングモニターはこちら


迷ったらこのゲーミングモニターを選ぼう:まとめ

f:id:korekai:20190913153653j:plain

PS4向けのゲーミングモニターを探している場合は「I-O DATA EX-LDGC251TB」がおすすめです。

優れた応答速度に加えて、暗く見づらいシーンでも「Night Clear Vision」機能により敵を見つけやすいため、FPSなど対戦ゲームでとくに力を発揮するのは間違いありません。

また、スタンド部分のポケットを使えばスマホをサブモニター代わりにできるのも注目ポイントです。アドベンチャーゲームなどをプレイしているときにも、攻略情報と並行してゲームを操作することが出来るでしょう。

PS4Proをお持ちなら、優れたスペックを活かせる4K対応のゲーミングモニター「BenQ EL2870U」を購入をおすすめします!

自身の予算と相談して、後悔のないようにゲーミングモニターを購入しましょう。

【関連】プロゲーマーに聞いてみた!おすすめのゲーミングモニター

【関連】安くて高性能な"4Kゲーミングモニター"ランキング

【関連】高性能で安い"フルHDゲーミングモニター"ランキング

【関連】4Kゲーミングモニターのおすすめランキング5選

【関連】ゲーミングモニターのおすすめランキング5選

I-O DATA EX-LDGC251TBを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

今回紹介した5機種以外もたくさんゲーミングモニターがあります。選ぶときは「144Hz・1ms」で探してみてください


ゲーミングPCのおすすめ記事

この記事以外にもゲーミングPC周りをまとめた記事があるのでご覧ください。

人気ゲーミングPCの実機レビュー

【人気No1】GALLERIA ガレリア XF 実機レビュー


【ハイエンド】GALLERIA ガレリア ZZ 実機レビュー


【コスパ最強】GALLERIA ガレリア XV 実機レビュー


【10万円以下】GALLERIA ガレリア RH5 実機レビュー


【ドスパラ】おすすめカスタマイズ・構成内容を徹底解説


おすすめのゲーミングPCまとめ記事

【144Hz/1ms】ゲーミングモニターのおすすめランキング5選


【高性能で安い】おすすめゲーミングPCランキング


【予算・価格別】おすすめゲーミングPCまとめ


【ドスパラ】ゲーミングPCおすすめランキング


【ドスパラ】ゲーミングノートPCおすすめランキング


【マウスコンピューター】おすすめゲーミングPCランキング