+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【2020年】初心者におすすめのゲーミングPCランキング5選!選ぶ際のポイントを徹底解説

f:id:korekai:20200513130310j:plain

初心者だけど、PCでオンラインゲームをプレイしてみたい!

そう思ったことはありませんか?

・やってみたいゲームがあるんだけど、スペックがよく分からない……
・ゲーミングPCってよく聞くけど、値段はいくらくらいするの?
・種類がいろいろありすぎて、どれを選べばいいのか分からない!

こんな理由で今までゲーミングPCを眺めるだけだったあなたにも、ゲーミングPCでゲームをプレイする楽しさを知ってほしい!

そんな思いで、本記事では「初心者がゲーミングPCを選ぶポイント」と、「初心者におすすめのゲーミングPC」をそれぞれご紹介していきます。

これを読んでいるあなたの、ゲーミングPCデビューのお手伝いになれば幸いです。


初心者がゲーミングPCを選ぶ際のポイントは?

初心者がゲーミングPCを選ぶ際に、注目すべきポイントはいくつかあるのですが、

前提として「どのゲームをプレイするのか」が重要です。

各ゲームは「推奨スペック」が設定されており、そのスペック以上であれば安定した動作が期待できます。

ただ現在発売しているゲーミングPCはその推奨スペックを大幅に超えていることが多く、そこまで心配することはありません。

この後紹介するゲーミングPCであれば、「フルHD画質」でのプレイで十分余裕のあるスペックで揃えています。

またゲーミングPCは大きく分けて3つの重要パーツで構成されています。

・グラフィックボード
・CPU
・メモリ

初心者の方でも、この3つを抑えておけば、ゲーミングPCを選ぶときにスペックの違いが分かるようになりますよ。

それでは、順番に解説していきます。


1.グラフィックボード

グラフィックボードとは、別名「ビデオカード」とも呼ばれているPCの部品のひとつです。

ディスプレイに画像や映像を映し出すための部品で、3D描画のあるオンラインゲームをプレイする場合には必須の部品と言えるでしょう。

実は、厳密に言うとグラフィックボードが無くてもディスプレイに画像や映像を表示させること自体はできます。……できるのですが、このグラフィックボードがないと、「美しく綺麗に画像や映像をディスプレイに表示させる能力」が足りなくなってしまうので、快適なプレイができなくなってしまいます。

ゲーミングPCではない一般向けのPCは、3D描画などの映像処理をすることは想定されていないので、グラフィックボードが搭載されていない場合が多いです。なので、オンラインゲームをプレイする場合にはグラフィックボードが搭載されているゲーミングPCが推奨されているんですね。

オンラインゲームのように3D描画などの重たい映像処理を必要とするプログラムをPCで動かしたい場合には、グラフィックボードの性能は注目すべきポイントのひとつです。

新のゲーミングPCには、GeForce® GTX / RTXシリーズが搭載されており、RTXの方が高性能です。

個人的には、フルHD画質ならGTX 1660 SUPER(ミドルクラス)、より安定した動作ができるRTX 2070 SUPER(ハイエンド)搭載モデルをおすすめします。

この「グラフィックボード」と、次にご説明する「CPU」の性能で値段が大きく左右されることが多いです。


2.CPU

CPUはどのPCにも必ず搭載されている部品で、入力装置等の周辺機器(マウスやキーボードなど)からデータを受け取って、制御や演算を行った結果を返す処理を行うための部品です。

例えばキーボードで「a」というキーを打つとディスプレイに「a」と表示されますが、これも実はCPUが行っている処理です。

「キーボードで"a"という文字が入力されたから、ディスプレイに"a"と表示しなさい」とCPUが命令しているわけですね。「CPU=PCの頭脳」と考えると分かりやすいのではないでしょうか。

CPUの製造メーカーとして有名なのは、米国のIntelとAMDの2社です。”Intel入ってる”といったフレーズのテレビCMが有名なので、名前を聞いたことがある方もいるかもしれません。

このCPUにも性能差があり、「一定時間にどのくらいの情報量を処理できるか」によって大きく値段が変わってきます。「CPUが一度にたくさん情報を処理できる=頭の回転が早い」ほど、値段が高い部品になっています。

最新のゲーミングPCには、高性能なIntel Core i5やi7、AMD Ryzen 5/7が搭載されていることが多く、ゲームプレイには十分な性能です。


3.メモリ

メモリとは、コンピュータで作成する様々な作業内容を、一時的に記録するために使用する部品です。

CPUの性能は「どのくらい同時に情報を処理できるか=頭の回転の速さ」で決まりますが、メモリの性能は「どのくらいデータを同時に記憶しておけるか=脳の記憶容量の大きさ」で決まります。

この容量が大きければ大きいほど、覚えておけるデータに余裕ができるので、複数のソフトを同時に使用できたり、大きいデータを素早く処理できたりします。

ゲーミングPCに搭載すべきメモリ量ですが、8GB以上を推奨。16GB搭載モデルだと尚良いです。


初心者がゲーミングPCを選ぶ際のポイントまとめ

以上、初心者の方がゲーミングPCを選ぶ際に重要な、「推奨スペック」「グラフィックボード」「CPU」「メモリ」の4点についてまとめてみました。

はじめに紹介したゲーム別の推奨スペックですが、この後紹介する5つのゲーミングPCならフルHD画質でのゲームプレイで、十分余裕のある動作が見込めます。
※FF14やバトロワ系など。一部の重いゲームの場合、ゲーム設定で画質などの調整で快適にプレイ可能

・推奨スペック
推奨スペックはゲーム別に異なるため、確認が必要。

・グラフィックボード
美しく綺麗に画像や映像をディスプレイに表示させるための部品

・CPU
PCに入力された情報を受け取って、考えた結果を返すための部品

メモリ
・コンピュータで作成する様々な作業内容を、一時的に記録するための部品

この3つの部品の性能が良いほど、負荷が大きいゲームでも滑らかに遊ぶことが可能になるのです。

【関連】2020年最新版 ゲーミングPCおすすめランキング

【関連】フォートナイトにおすすめゲーミングPC比較まとめ

【関連】PUBGにおすすめゲーミングPC比較まとめ

【関連】Apex LegendsにおすすめゲーミングPC比較まとめ


初心者におすすめ!ゲーミングPCランキング

それでは、初心者におすすめのゲーミングPCを1〜5位に分けてご紹介します。

一般的なフルHD画質でのゲームプレイなら10万円程度の予算でゲーミングPCを購入することができます。

ただの価格はゲーミングPC本体のみなので、液晶モニターやキーボード、マウスをお持ちでない場合は別途購入する必要があるのでご注意を。


【1位】GALLERIA RT5 ガレリア RT5

f:id:korekai:20190806130146j:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen™ 5 3500
GPU GeForce® GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
SSD 256GB NVMe SSD
HDD 1TBHDD
価格 89,980 円(+税)

おすすめのゲーミングPC1位は、ドスパラの「GALLERIA RT5(ガレリア RT5)」です。

CPUはAMD社、最新世代のRyzen 5 3500でコストパフォーマンスのいいCPUとなっています。グラフィックボードはNVIDIA製のものを搭載しており、PCへの負荷が中程度のゲームまでなら、軽々と描画することが可能です。

GPUとは、半導体チップのことで、GPUがついている板のことをグラフィックボードといいます。グラフィックボードの性能が良いほど、映像を美しく綺麗に表示できるのでしたね。

SSDとHDDの両方を搭載しているため、読み書きなどの処理速度が高いところも魅力です。HDDの容量も1TBあるので、大きなデータの保存もできます。

このスペックであれば、フォートナイトやApex Legendsなどをプレイするには十分です。比較的必要スペックの高いPUBGも、快適にプレイすることができますよ。

10万円以下という低価格で購入できるゲーミングPCとしては、非常にコストパフォーマンスが良いPCになります。カスタマイズせずにそのまま使いたい、カスタマイズはよくわからない……という方には、買ってすぐに使えるので、非常におすすめできる製品です。

また、ミニタワーケースなので、省スペースを実現できるのも嬉しいですね。

・低価格
・高性能
・省スペース

これらを求める人には、ガレリア RT5をおすすめします。

ガレリア RT5のベンチマーク測定は以下の実機レビュー記事をご覧ください。
【関連】GALLERIA ガレリア RT5 実機レビュー


↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒GALLERIA RT5の詳細を見る

⇒スペックやベンチマークを見る


【2位】LUV MACHINES Slim iGS430S3D-SH2

f:id:korekai:20200513124845j:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i5-9400
GPU GeForce® GTX 1650
メモリ 16GB PC4-19200
SSD 256GB M.2 SSD
HDD 1TB HDD
価格 109,800円(+税)

2位のゲーミングPCは、マウスコンピューターの「LUV MACHINES Slim iGS430S3D-SH2」です。

マウスコンピューターのPCで、CPUはシェアの大きいインテル製となっています。

GPUは、1位のガレリアRT5には少し劣りますが、他のスペックは引けを取らない高性能です。

ガレリアRT5と比べると本体がさらにスリムなため、設置スペースを省くことができるので、小型のデスクトップを求めている方にはおすすめとなっています。

もちろん、フォートナイトやApex Legends、PUBGも十分快適に遊ぶことが可能です。


↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒LUV MACHINES Slim iGS430S3D-SH2の詳細を見る


【3位】GALLERIA RJ5 ガレリア RJ5

f:id:korekai:20190806130146j:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen™ 5 3500
GPU GeForce® GTX 1660 6GB GDDR5
メモリ 8GB DDR4 SDRAM
SSD 256GB NVMe SSD
HDD 1TB HDD
価格 79,980 円(+税)

3位のゲーミングPCは、ドスパラの「GALLERIA RJ5(ガレリア RJ5)」です。

1位のガレリアRT5とほぼ同じスペックで、メモリがダウングレードされている機種になります。

プレイしたいゲームによっては、メモリが足りなくなってしまう場合があるので、ゲーム設定を少し変更する必要が出てくることもあるかもしれません。

パーツと値段のバランスが非常に良い商品となっており、圧倒的コストパフォーマンスのため、価格の安さを重視される方にはおすすめです。

フォートナイトやApex Legends、PUBGも問題なくプレイすることが可能です。

PUBGは、最高画質だと動作が不安定になってしまうこともあるので、設定を少し画質の低い状態に変更した方がストレスなく遊べるでしょう。

ガレリア RJ5のベンチマーク測定は以下の実機レビュー記事をご覧ください。
【関連】GALLERIA ガレリア RJ5 実機レビュー


↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒GALLERIA RJ5の詳細を見る

⇒スペックやベンチマークを見る


【4位】G-GEAR GA5A-V200/T

f:id:korekai:20200408110704p:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen™ 5 3500
GPU AMD Radeon™ RX 5500 XT
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
SSD 240GB SSD
HDD 1TB HDD
価格 92,800円(+税)

4位のゲーミングPCは、ツクモの「G-GEAR GA5A-V200/T」です。

値段は1~3位までのPCと比べると少し高めですが、パーツの性能を考えると妥当なところ。

高画質設定よりも、中画質設定に適したGPUとなっており、コストパフォーマンスも悪くありません。

もちろん、フォートナイトやApex Legends、PUBGも遊ぶことが可能です。

↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒G-GEAR GA5A-V200/Tの詳細を見る


【5位】G-GEAR GA5A-D194/T

f:id:korekai:20200408110704p:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen™ 5 3600
GPU NVIDIA® GeForce RTX™ 2060
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
SSD 240GB SSD
HDD 1TB HDD
価格 114,800円(+税)

5位のゲーミングPCは、ツクモの「G-GEAR GA5A-D194/T」です。

今回ご紹介する5機種の中ではダントツの高性能で、上位も十分に狙えるスペックなのですが、初心者向けの機種としては高価なのでこの順位としました。

CPU・GPUともに1位のガレリアRT5よりスペックが高く、GPUは比較サイトによると約1.8倍のスコアが出るなど非常に高性能なゲーミングPCです。

ミドルタワー型なので、筐体はやや大きめですが、予算に余裕のある方やストレスなくゲームを楽しみたい方にはおすすめしたい機種です。

↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒G-GEAR GA5A-D194/Tの詳細を見る


初心者におすすめゲーミングPC比較まとめ

f:id:korekai:20190806130146j:plain
【関連】GALLERIA RT5 実機レビュー

以上、初心者におすすめのゲーミングPCを5機種紹介させていただきました。

初めてのゲーミングPC選びに迷ったら1位のGALLERIA RT5(ガレリア RT5)をおすすめします。

とにかく低予算でゲーミングPCを買いたいという場合は、3位のガレリアRJ5を。

お金に余裕があって、ハイスペックな機種を求めたい方は、5位のG-GEAR GA5A-D194/Tがおすすめです。

ゲーミングPCは、購入時にカスタマイズできるものがほとんどです。

もしも性能の不足が気になるようでしたら、お好みの仕様にカスタマイズできますので、自分にあったゲーミングPCを購入して、楽しくゲームをプレイしてくださいね。

・もっともおすすめ
GALLERIA RT5(ガレリア RT5)
=>実機レビュー記事

・予算重視におすすめ
GALLERIA RJ5(ガレリア RJ5)
=>実機レビュー記事

・性能重視におすすめ
G-GEAR GA5A-D194/T

他にもこんな記事があります。
【コスパ最強&人気No1】GALLERIA XF 実機レビュー

【関連】2020年最新版 ゲーミングPCおすすめランキング

【関連】フォートナイトにおすすめゲーミングPC比較まとめ

【関連】PUBGにおすすめゲーミングPC比較まとめ

【関連】Apex LegendsにおすすめゲーミングPC比較まとめ

【関連】10万円以下で選ぶ!おすすめゲーミングPCランキング


↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒GALLERIA RT5の詳細を見る

ドスパラは最大48回までの分割金利が0%なので、分割手数料は0円です。月々3000円〜の支払いでゲーミングPCを購入できますよ。
便利な分割支払いシュミレーターはこちら


ゲーミングPCのおすすめ記事

この記事以外にもゲーミングPC周りをまとめた記事があるのでご覧ください。

人気ゲーミングPCの実機レビュー

【人気No1】GALLERIA ガレリア XF 実機レビュー


【ハイエンド】GALLERIA ガレリア ZZ 実機レビュー


【コスパ最強】GALLERIA ガレリア XV 実機レビュー


【格安モデル】GALLERIA ガレリア DH 実機レビュー


【10万円以下】GALLERIA ガレリア RH5 実機レビュー


【10万円】GALLERIA ガレリア RJ5 実機レビュー


【おすすめ】GALLERIA ガレリア AT 実機レビュー


【ハイエンドノートPC】GALLERIA GCR2070RGF-QC 実機レビュー


おすすめのゲーミングPCまとめ記事

【ドスパラ】おすすめカスタマイズ・構成内容を徹底解説


【10万円以下】安くておすすめのゲーミングPCランキング


【15万円以下】おすすめのゲーミングPCランキング


【高性能で安い】おすすめゲーミングPCランキング


【予算・価格別】おすすめゲーミングPCまとめ


【ドスパラ】ゲーミングPCおすすめランキング


【ドスパラ】ゲーミングノートPCおすすめランキング


【マウスコンピューター】おすすめゲーミングPCランキング