+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【GALLERIA ガレリア GCR2070RGF-QC 実機レビュー】スペックやベンチマーク、おすすめカスタマイズについて解説

f:id:korekai:20190924235629j:plain
この記事ではGALLERIA GCR2070RGF-QC(以下、ガレリア GCR2070RGF-QC)のスペック、外観、性能、ベンチマークを紹介します。

ガレリア GCR2070RGF-QCは、2019年9月19日に新製品として発表され、10月4日発売した最新の15.6型ゲーミングノートPCです。

1.87kgという軽さ、最薄部は20.5mm、スリムかつスタイリッシュ、また耐久性を追求した筐体デザインに。最大10時間のロングバッテリーでゲーム用途だけでなく、普段使いなど様々なシーンやニーズで使えます。

CPUはCore i7-9750H、グラボはGeForce RTX2070 MAX-Q、メモリは16GB、ストレージは1TB NVMe SSDのハイエンドモデル仕様。

液晶モニターはフルHD液晶で144Hzの高リフレッシュレート、4.5mm超狭額ベゼルでFPSやバトロワ系、MMORPGと幅広いジャンルのゲームに適しています。

ゲーム用途+普段使い用の高性能ノートPCを探している方におすすめの1台です。

記事下部には性能を示すベンチマーク等の情報をまとめていますので、参考にしてください。

■この記事で紹介する内容

・ガレリア GCR2070RGF-QCのスペック

・ガレリア GCR2070RGF-QC実機レビュー

・ガレリア GCR2070RGF-QCの性能・ベンチマーク

・ガレリア GCR2070RGF-QCのおすすめカスタマイズ

・ガレリア GCR2070RGF-QC実機レビュー:まとめ


ガレリア GCR2070RGF-QCのスペック

f:id:korekai:20190924161558j:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
オフィスソフト Office なし
Steam インストール済み
CPU インテル Core i7-9750H
2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド
グラフィック機能 NVIDIA GeForce RTX2070 MAX-Q
インテル UHDグラフィックス630
電源 ACアダプター(230W)
メモリ 16GB DDR4 SO-DIMM
PC4-21300/8GBx2/2チャネル
SSD 1TB NVMe SSD
ハードディスク 無し
カードリーダー SDカードリーダー (SDXC対応)
サウンド マザーボード オンボードHDサウンド
LAN ギガビットLANポート x1
無線LAN Intel Wi-Fi 6 AX200NGW
IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n 2x2 Max2.4Gbps
Bluetooth Bluetooth 5
マザーボード モバイル インテル HM370
入出力ポート USB3.1 type-c(Thunderbolt3対応)
USB3.1 Gen2 x1
Gen1 x2 /マイク入力 x1
ヘッドフォン出力x1 /HDMI x1
ディスプレイ 15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)
バッテリー リチウムイオンバッテリー
約10時間以上(MobileMark 2014)
標準キーボード 日本語キーボード
WEBカメラ Windows Hello対応 WEBカメラ
付属品 クイックガイド / ACアダプター
サイズ 356.4(幅)× 233.66(奥行き)20.5(高さ 最薄部) mm
重量 約1.87Kg(内蔵バッテリー含む)

※スペックはGALLERIA GCR2070RGF-QCを元に作成しております。


↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒GALLERIA GCR2070RGF-QCのレビュー・評価を見る



ガレリア GCR2070RGF-QC実機レビュー

最軽量クラスの15.6インチゲーミングノートPC

f:id:korekai:20190924235618j:plain

これまでいくつかガレリアブランドのゲーミングノートをレビューしてきましたが、大幅にデザイン面が変更となっています。

素材にはマグネシウム合金を採用し、堅牢なボディを実現。ドスパラ直販モデルはガンメタル、家電量販店モデルはブラックの2色展開です。

開発コンセプトが「Game&More」でゲーム用途以外でも使い倒せるように、ゲーミングPC過ぎないデザインでスタイリッシュさもプラスされています。


4.5mmの極薄ベゼル&144Hzの高リフレッシュレート

f:id:korekai:20190924235629j:plainf:id:korekai:20190924235631j:plain

ガレリア GCR2070RGF-QCは、15.6型のフルHD液晶。ノングレアなので映り込みが少ないです。

サイズは約 356(幅)×233(奥行き)×20(高さ 最薄部) mmとゲーミングノートにしてはスリム設計に。

重さは約1.87kgの軽量ボディです。同スペックの15.6インチゲーミングノートと比較して最軽量クラスとのこと。

このサイズと重さならバックパックに入れて気軽に持ち出せるので、出先の作業が捗りますね。

また注目すべきは、144Hzの高リフレッシュレート液晶です。一般的なモニターの60Hzと比べて、残像が少なくスムーズに表示されます。

144Hzの高リフレッシュレート液晶はFPSやバトロワ系など動きの多いゲームに最適です


f:id:korekai:20190925000212j:plain
上下左右共に視野角はとても広くなっています。


f:id:korekai:20190924235642j:plain
▲液晶が開く最大の角度です


f:id:korekai:20190925000206j:plain
▲Windows Helloによる顔認証ログイン対応

信頼性の高いセキュリティに加えて、面倒なパスワードの入力を省き、起動と同時にログインできます。


最新の光学式スイッチを採用

f:id:korekai:20190924235650j:plain
キーボードは、正確な入力をアシストする最新の光学式スイッチを採用。テンキーレスタイプです。


f:id:korekai:20190924235657j:plain
軽めのキーストロークでカチカチと静かに打鍵できるので、個人的にとてもタイピングしやすいキーボードでした。

ゲームプレイで使用するW,A,S,Dも問題なく操作できます。


RGB-LEDライトによる演出

f:id:korekai:20190925002124j:plain
プリインストールのコントロールセンターで、RGB-LEDライトのカラーや発光パターンをカスタマイズできます。


f:id:korekai:20190924235713j:plain
ゲーム用途でも使えるように単色カラー、消灯設定も可能です。


f:id:korekai:20190924235717j:plain
▲Effect:Wave

f:id:korekai:20190924235725j:plain
▲Effect:Gaming Mode

f:id:korekai:20190925000119j:plain
前面部分にはLED Light Barを搭載。こちらもコントロールセンターでカスタマイズ可能です。


f:id:korekai:20190924235935j:plain
底面には排熱用のスリットが設けられています。

ゲームプレイ(高負荷時)はファンが勢いよく回るので、高負荷時のファン音はそこそこ大きいです。

気になる方はヘッドセットやノートPC用の冷却台を併用するといいでしょう。


次世代規格搭載!Thunderbolt 3&Wi-Fi 6

f:id:korekai:20190925000006j:plain
▲右側のポートは2種

・USB3.1(Type-A/Gen1)×2
・SDカードリーダー(SDXC対応)


f:id:korekai:20190925000013j:plain
▲左側のポートは3種

・ケンジントンロック
・USB3.1(Type-A/Gen2)×1
・マイク/イヤホンジャック


f:id:korekai:20190925000025j:plainf:id:korekai:20190925000041j:plain
▲背面のポート4種

・USB Type-C 3.1Gen2 /Thunderbolt3 ×1
・HDMI出力
・LAN
・電源

USB-Cポート(Thunderbolt3)を使えば最大40Gbpsの転送速度、4Kモニターへの出力に対応しています。またHDMIポートを使用してデュアルディスプレイ化も。

USB-Aポートは3口あるので、スマホ充電や外付けキーボード、マウス、ヘッドセット接続などに使えます。

LANポートも搭載し有線インターネット、また超高速通信の次世代無線LAN規格 Wi-Fi6も実装され、ゲームやストリーミングなど快適に楽しめます。


f:id:korekai:20190925000057j:plain
タッチパッドはとてもスムーズに操作でき、クリック感共に操作感良し。


f:id:korekai:20190925000128j:plain
キーボード右上には電源ボタンと電源パフォーマンス(ファン動作)切り替えボタンです。

・バランス
・パフォーマンス
・バッテリーセーバー


耐久性を追求したデザイン

f:id:korekai:20190925000137j:plain
故障しやすいヒンジ部分は耐久性を追求したデザインに。

荷重バランスを極限まで調整することで、耐久性を高めて指一本でスムーズに開閉できる快適さも実現したとのこと。


ハイエンドゲーミングノート最長クラスの駆動時間

f:id:korekai:20190925000154j:plain
ガレリア GCR2070RGF-QCは、94Whリチウムバッテリーにより、最大10時間※のバッテリー駆動を実現。電源がない場所でもパワフルに使えます。

ただACアダプター1kg程度と大きく重いので、持ち運びには適していません。この辺り改善して欲しいところ。

※駆動時間はMobileMark2014により測定。


ガレリア GCR2070RGF-QCの性能・ベンチマーク測定

ガレリア GCR2070RGF-QCは、第9世代Core i7-9750HとRTX 2070 MAX-Qを搭載しており、どのベンチマークも高い数値を叩き出しています。

以下のベンチマーク結果をまとめると、流行りの3Dゲーム(PUGB、フォートナイト、Apex Legends、オーバーウォッチ、黒い砂漠、FF15、FF14、PSO2など)を様々なオンラインゲームを60FPS以上でプレイ可能な性能です。軽いゲームなら120FPS以上も。

GeForce RTX 2070 MAX-Qを搭載しつつ、144Hzの高リフレッシュレートなため、動きのあるFPSやバトロワ系でもスムーズにプレイできますよ


TIME SPY1.0:6510

f:id:korekai:20190925001906j:plain

4KゲーミングPCに近いスコアレベルです。


バイオハザード6:20446(とても快適)

f:id:korekai:20190925001918j:plain

バイオハザード6は解像度1920×1080で"とても快適"の評価に。


FF15:6420(快適)

f:id:korekai:20190925001924j:plain

重いとされるFF15は解像度1920×1080の高品質で"快適"の評価になりました。


FF14:12337(非常に快適)

f:id:korekai:20190925001931j:plain

人気のFF14。解像度1920×1080、最高品質で"非常に快適"の評価に。


MHF:35911(快適)

f:id:korekai:20190925001937j:plain

12月にサービスが終了とされているMHF。解像度1920×1080で"快適"の評価に。


PSO:28550(快適)

f:id:korekai:20190925001944j:plain

PSO2も解像度1920×1080で"快適"の評価に。


ドラゴンクエストX:12762(すごく快適)

f:id:korekai:20190925001951j:plain

軽いゲームのドラクエXは解像度1920×1080、最高品質で"すごく快適"の評価に。


CINEBENCH:2679

f:id:korekai:20190925001957p:plain


CrystalDiskMark

f:id:korekai:20190925002050p:plain
SSDは2.5インチタイプよりも小型で転送速度も速いM.2タイプで、高速のNVMe接続です。

SSDのシーケンシャル速度は1648.3 MB/s(読み込み)、1674.6 MB/s(書き込み)でした。


CPUZ

f:id:korekai:20190925002102j:plain
CPUのシングルスレッドは489.9、マルチスレッドは3458.9という結果に。

どのベンチマークスコアも良い結果に。ゲーミングノートとして最高クラスのスペックです


↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒GALLERIA GCR2070RGF-QCのレビュー・評価を見る



ガレリア GCR2070RGF-QCのおすすめカスタマイズ

f:id:korekai:20190924161558j:plain

OS Windows 10 Home
CPU Core i7-9750H
GPU GeForce RTX2070 MAX-Q
メモリ 16GB DDR4 SO-DIMM
NVMe SSD 1TB NVMe SSD
HDD なし

ガレリア GCR2070RGF-QCは、主要パーツのカスタマイズができません。

■おすすめカスタマイズ

・なし

【関連】ドスパラ おすすめカスタマイズ・構成内容を徹底解説


↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒GALLERIA GCR2070RGF-QCのレビュー・評価を見る


ガレリア GCR2070RGF-QC実機レビュー:まとめ

f:id:korekai:20190924235606j:plain

・15.6型の大画面フルHD液晶

・1.87kgで軽くて薄いスリムな筐体デザイン

・最大10時間のバッテリー駆動

・GeForce RTX 2070 MAX-Qを搭載

・メモリは16GB、SSDは1TB NVMe SSD

・最新の光学式スイッチを採用

・次世代無線LAN規格 Wi-Fi6対応

・Thunderbolt 3で4K出力可能

・144Hzの高リフレッシュレートモニター

・最新オンラインゲームを快適にプレイ可能

▼こんな方におすすめします

・ハイエンドゲーミングノートPCが欲しい方
・持ち運び可能なゲーミングノートPCが欲しい方
・普段使いもできるゲーミングノートPCが欲しい方

この記事では、ドスパラの最新ハイエンドゲーミングノートPCであるガレリア GCR2070RGF-QCをレビューしました。

ゲームのみならず仕事や勉強などフレキシブルに使える軽量高性能ノートPCです。特に良かった点をまとめておきます。

まず1.87kgという軽さで持ち運びが便利、10時間のロングバッテリーで電源のない場所での作業も捗ります。

連休中持ち出してブログ執筆等で使用しましたが、6時間程度なら問題なく使用できました。その時のバッテリー残量は41%だったのでまだまだ使えます。

また15.6型のフルHD液晶はベゼルが狭いのでスタイリッシュな見た目、視野角が広い点も良いです。144Hzの高リフレッシュレートでゲーム向きな液晶です。

性能に関してもハイエンドモデルなので、趣味のアプリ開発やフルHD程度の動画編集、フォートナイトも快適にプレイ・作業することができました。

ゲームはガレリアXF、ブログ執筆はSurface Pro 6を使っていますが、正直これ1台でこなせるので買い替えてもいいかなと思っています。

気になる点はキーボードの配列と高負荷時のファン音、充電用のACアダプターが大きい点です。この辺りはどのゲーミングノートPCにも言えることなので、我慢します。。。

ゲーム用途はもちろん、動画編集やアプリ開発、普段使いなど高性能ノートパソコンを探している方におすすめです。

スペック違いのGCR1660TGF-QCは189,980円(税抜)、GCR2070RGF-QCは249,980円(税抜)となっています。

ぜひゲーミングノートPC選びの参考にしてくださいね。

【関連】ドスパラ ゲーミングPCおすすめランキング

【高性能で安い】おすすめゲーミングPCランキング

↓公式サイトで詳しく見る↓

GALLERIA GCR2070RGF-QCのレビュー・評価を見る

■購入時の注意点

クレジットカード払いの場合は、本人名義のクレジットカードが必須となります。

ドスパラは最大48回までの分割金利が0%なので、分割手数料は0円です。月々3000円~の支払いでゲーミングPCを購入できますよ。
便利な分割支払いシュミレーターはこちら


ゲーミングPCのおすすめ記事

この記事以外にもゲーミングPC周りをまとめた記事があるのでご覧ください。

▼ドスパラで人気No1ゲーミンPC「ガレリア XF」の実機レビューも公開中です!

人気ゲーミングPCの実機レビュー

【人気No1】GALLERIA ガレリア XF 実機レビュー


【ハイエンド】GALLERIA ガレリア ZZ 実機レビュー


【コスパ良】GALLERIA ガレリア XV 実機レビュー


【格安モデル】GALLERIA ガレリア DH 実機レビュー


【10万円以下】GALLERIA ガレリア RH5 実機レビュー


【ハイエンド】GALLERIA ガレリア GCR2070RGF 実機レビュー


【ドスパラ】おすすめカスタマイズ・構成内容を徹底解説


おすすめのゲーミングPCまとめ記事


【10万円以下】安くておすすめのゲーミングPCランキング


【15万円以下】おすすめゲーミングPCランキング


【高性能で安い】おすすめゲーミングPCランキング


【予算・価格別】おすすめゲーミングPCまとめ


【ドスパラ】ゲーミングPCおすすめランキング


【ドスパラ】ゲーミングノートPCおすすめランキング


【マウスコンピューター】おすすめゲーミングPCランキング