+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

レビュー

【LilnobShare CIO-G65W3C1A レビュー】最大65W出力に対応した4ポート急速充電器【USB-C×3、A×1】

単ポート最大65W出力、最大4台同時充電に対応したマルチポート急速充電器「LilnobShare CIO-G65W3C1A」をレビューします。高出力、マルチポートという性能ながら卵1つ分くらいの超コンパクトサイズ。USB-Cが3つ、USB-Aが1つ搭載しており、例えば以下の組み合…

【AfterShokz OpenComm レビュー】Web会議におすすめの骨伝導ヘッドセット

ZOOMやMeetなどのWeb会議におすすめなのが、AfterShokz(アフターショックス)のOpenCommです。通話相手の声を聞きながら周囲の音や声も聞き逃さない骨伝導ヘッドセット。OpenCommはDSPノイズキャンセリングブームマイクを搭載し、高品質な通話環境を実現し…

【Soundcore Liberty Air 2 Pro レビュー】Anker初のノイズキャンセリング搭載イヤホン

AnkerのSoundcore Liberty Airシリーズに初のノイズキャンセリング機能を搭載した「Liberty Air 2 Pro」が発売に。そのノイズキャンセリング機能には環境に応じて3つの強度を選べるモード付き。イヤホンの外側と内側に配置した2つのマイクにより、雑音を検知…

【AfterShokz OpenMove レビュー】初めての骨伝導イヤホンに最適!音漏れ少なく音質良し

初めての骨伝導イヤホンならAfterShokz(アフターショックス)のOpenMove(オープンムーブ)がおすすめです。AfterShokzは骨伝導イヤホンのパイオニアメーカーで、骨伝導技術が業界最高水準。保証も2年ついており、万が一の故障時でも安心です。基本仕様は、…

【AfterShokz Aeropex レビュー】音漏れ軽減、高音質!骨伝導イヤホンのベストバイ

骨伝導イヤホンのパイオニアメーカーであるAfterShokz(アフターショックス)。フラグシップモデルのAeropex(エアロペクス )をレビュー。耳を塞がないオープンイヤーデザインで周囲の音を聞きながら使えるため、ランニングやスポーツ時に最適です。このAer…

【Bose QuietComfort Earbuds レビュー】11段階の可変ノイキャン搭載!深みのある低音サウンドを継承

Boseの新しい完全ワイヤレスイヤホン「Bose QuietComfort Earbuds」をレビュー。11段階の可変アクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており、好みのノイキャン強度を選ぶことができます。またBOSEの定評ある低音サウンドを継承。いつも聞いている曲でも…

【SOUNDPEATS TrueCapsule2 レビュー】VGP2021入賞!5000円台で買えるaptX対応イヤホン

国内最大級のオーディオビジュアルアワードVGPで入賞した完全ワイヤレスイヤホン。コスパに優れたSoundPEATSより、TrueCapsule2をレビューします。5000円台で購入できる価格ながらも、aptXコーデック、最大8時間再生、IPX6防水、QCC3020チップによる高音質低…

【EarFun Air Pro レビュー】3つのノイズコントロールに対応した完全ワイヤレスイヤホン

多くの国際受賞歴があり、1万円以下の高コスパな完全ワイヤレスイヤホンと言えばEarFun。そんなEarFunから初のアクティブノイズキャンセリング+外音取り込み機能を搭載した「Air Pro」が発売に。このイヤホンはノイキャンを含む3つのノイズコントロールに対…

【ドスパラ GALLERIA RM5R-G60S レビュー】スペックやベンチマーク、おすすめカスタマイズについて解説

ドスパラ GALLERIA RM5R-G60Sは、格安ゲーミングPCとして人気だったGALLERIA RT5の後継モデルです。価格.comプロダクトアワード2020 大賞受賞記念モデルとして販売中。現在99,980円から79,980円と価格改定があり、さらにポイント還元(7,198ポイント)を考慮…

【COUMI ANC-860 レビュー】ノイズキャンセリング付きの格安完全ワイヤレスイヤホン

COUMIのアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した格安完全ワイヤレスイヤホン「ANC-860」をレビュー。これまでハイエンドイヤホン(高価格帯)に搭載されていたノイキャンですが、5千円台の格安イヤホンでも使えるように。結論から言うと、ハイエンド並…

【ドスパラ GALLERIA ZA9C-R39 レビュー】CPUやグラフィックス、プレイできるゲームについて解説

「GALLERIA ZA9C-R39」は、ドスパラが取り扱うモデルの中でも最高峰の性能を誇るモデルです。価格は相応に高くなりますが、ヘビーゲーマーでも満足できる充実のスペックが魅力。処理の重いゲームもほとんどのタイトルで4K画質に設定してプレイ可能なゲーミン…

【G-Tune XM-Z レビュー】スペックやベンチマーク、おすすめカスタマイズについて解説

マウスが販売するコストを抑えた最新ハイエンドモデルであるG-Tune XM-Zをレビュー。フルHDはもちろんのこと、WQHD以上の高解像度でも快適に動作するGeForce RTX 3070を搭載。前世代の最上位モデルであるGeForce RTX 2080 Tiに匹敵する性能です。また8コア16…

【Tineco FLOOR ONE S3 レビュー】掃除と水拭きが同時にできる一体型コードレス掃除機

掃除機とモップがけが同時にできる画期的なコードレス掃除機。これまでは掃除機でホコリや髪の毛を吸い取り、その後にクイックルワイパーでフローリングの床拭きをしていました。ただこのコードレス掃除機があれば、同時にこなせるため掃除時間の短縮に繋が…

【ドスパラ GALLERIA XA7C-R37 レビュー】スペックやベンチマーク、おすすめカスタマイズについて解説

【更新:2020年12月19日】価格.comプロダクトアワード2020 大賞受賞ドスパラ GALLERIA XA7C-R37は、最新のグラフィックボードであるGeForce RTX 3070を搭載したハイエンドゲーミングPC。価格.comプロダクトアワード2020 大賞受賞記念モデルです。GeForce RTX …

【dyplay ANC Pods レビュー】ゲームに最適な低遅延モード搭載!ノイキャンと外音取り込み機能あり

dyplayから60ms(0.06s)の低遅延を実現するゲームモードとアクティブノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレスイヤホンが発売に。まず結論からお伝えすると、音ゲー以外なら十分恩恵を受けれる低遅延性能で、ノイズキャンセリングはノイズ軽減がかなり…

【Timekettle M2レビュー】多言語対応!言葉の壁を超えるイヤホン型翻訳機

この先、言語学習の必要ない時代が訪れるかもしれません。中国深セン発のAI翻訳を専門とするグローバルメーカーTimekettle(タイムケトル)が展開するイヤホン型翻訳機の「Timekettle M2」をレビューします。現在クラウドファンディングサイトのmakuake(マ…

【ドスパラ GALLERIA XA7C-R70S レビュー】スペックやベンチマーク、おすすめカスタマイズについて解説

ドスパラ GALLERIA XA7C-R70Sは、ドスパラで販売しているゲーミングPCの中で人気No1のモデルです。2020年12月時点で大幅な価格改定があり、149,800円から129,980円と過去最安値となりました。今なら当日出荷可能で、最大15,003ポイントの還元キャンペーン中…

【XROUND AERO レビュー】PS5対応!超低遅延&3Dサラウンドの完全ワイヤレスイヤホン

音響マニアが立ち上げた台湾発のオーディオブランド「XROUND」これまでサウンドプロセッサのXPUMP、有線イヤホンのAERO、完全ワイヤレスイヤホンのVERSAとハイコスパなオーディオ製品を数多く世に送り出し、全世界で50万人に愛用されています。そんなXROUND…

【GALLERIA GCR2070RGF-QC レビュー】スペックやベンチマーク、おすすめカスタマイズについて解説

この記事ではドスパラの定番ゲーミングノートPCである「GALLERIA GCR2070RGF-QC」をレビューします。GALLERIA GCR2070RGF-QCは、ドスパラとインテルが共同開発したハイエンドゲーミングノートPCです。1.87kgという軽さ、最薄部は20.5mm、スリムかつスタイリ…

【AVIOT TE-D01m レビュー】ノイキャン&aptX Adaptive対応の完全ワイヤレスイヤホン

アーティストとのタイアップやコスパの良い高品質なワイヤレスイヤホンを多く展開しているAVIOT。そんなAVIOTの初となるアクティブノイズキャンセリング搭載モデル「AVIOT TE-D01m」が発売開始に。ざっとスペックを列挙すると、QCC3040、Bluetooth5.2、aptX …

【Dell G5 15 SE プラチナ レビュー】Ryzen7 4800H、Radeon RX 5600M搭載ゲーミングノートPC

この記事では、Dell G5 15 SE プラチナをレビューします。AMD Ryzen7 4800HとAMD Radeon RX5600Mを搭載したミドルレンジクラスのゲーミングノートPCです。また一般的な60Hz液晶と比較して、動きの激しいゲームでも滑らかに表示できる144Hz液晶を搭載していま…

【1MORE ComfoBuds レビュー】軽くて音質良し。セミインイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン

Makuakeにてクラウドファンディング中の1MORE ComfoBudsを先行レビューします。この完全ワイヤレスイヤホンは、カナル型とインイヤー型の間となるセミインイヤー型です。圧迫感のないつけ心地と最軽量クラスとなる3.8gの軽さで長時間つけていても耳への負担…

【TaoTronics SoundLiberty 97 レビュー】3000円台で買える最強スペック。IPX8&aptX対応イヤホン

5000円以下では最高スペックの完全ワイヤレスイヤホン「TaoTronics SoundLiberty 97」をレビューします。稀なIPX8に対応。一定時間であれば水中でも動作する最高レベルの防水規格です。またバッテリーも最長クラスとなるイヤホン単体で9時間、さらに10分で2…

【CIO SCPD-1 レビュー】Surfaceシリーズに対応した急速充電PDケーブル【代用におすすめ】

Surfaceシリーズの充電をスマートできるUSB-C to Surfaceコネクター「CIO SCPD-1」をレビューします。お持ちの方なら分かる通り、Surfaceシリーズの充電器ケーブルは独自のコネクターを採用しているため、主流となっているUSB-CケーブルとPD充電器では充電で…

【Legion T550i レビュー】レノボの激安ゲーミングPC。スペックやベンチマーク、おすすめモデルについて解説

レノボ Legion T550iは、大手BTOメーカーが販売する同スペックモデルと比較しても安く購入できる激安ゲーミングPCです。例えば、本記事で紹介する構成(Core i7-10700、GeForce GTX 1650 SUPER)で税込約11万円ですが、大手BTOメーカーだと税込13〜14万円台…

【Lilnob CIO-G100W3C1A レビュー】最大100W出力に対応した4ポート急速充電器【USB-C×3、A×1】

次世代半導体GaN採用の単ポート最大100W出力、最大4台同時充電に対応したマルチポート急速充電器「Lilnob CIO-G100W3C1A」をレビューします。高出力、マルチポートという性能ながらもクレジットカードくらいのコンパクトサイズ。USB-Cが3つ、USB-Aが1つ搭載…

【GH-ELCG238A-BK レビュー】2万円以下で買える23.8型ゲーミングモニター【144Hz、1ms、ADSパネル】

グリーンハウスのGH-ELCG238A-BKは、19,980円(税込)のコストパフォーマンスで購入できるゲーミングモニターです。23.8型フルHDのADSパネルでリフレッシュレートは最大144Hz、応答速度は1ms(GTG)で動きの激しいゲームや映像でも滑らかに表示できます。ま…

【RAVPower RP-PC136 レビュー】電源タップいらずの最大65W出力&4ポート急速充電器

単ポート最大65W出力に対応し、最大4つのデバイスを同時充電できます。例えばMacBookとiPhone、iPad、AppleWatch(AirPods)を一度に同時充電可能です。この充電器は内蔵プラグ式でなく、AC入力ケーブルタイプ。デスク上に電源タップを置くことなく、また離…

【ドスパラ raytrek AXV レビュー】クリエイター向きPC、おすすめカスタマイズや性能ベンチマークについて解説

ドスパラ raytrek AXVは、クリエイター向けのデスクトップパソコンです。基本構成はRyzen 9 3900、RTX 2060 SUPER 8GB、16GBメモリ、512GB NVMe SSD、2TB HDDとなっており、イラストやRAW現像、音楽、ゲーム開発、動画編集などクリエイティブ用途におすすめ…

【urbanista London レビュー】ANC&外音取り込み機能付き完全ワイヤレスイヤホン

アクティブノイズキャンセリング、外音取り込み機能、ワイヤレス充電、装着感知機能とフル装備な完全ワイヤレスイヤホン。AirPods Proライクな見た目で、お値段は17,800円で購入できます。Urbanistaという北欧スウェーデン発のオーディオブランドで日本では…