+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【2018】1万円以下で選ぶ!完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種9選【最新人気モデル】

f:id:korekai:20181101000900j:plain

完全ワイヤレスイヤホンは2018年になり、有名オーディオメーカーの参入や中華メーカーの参入により、価格が下がり、性能が大幅にアップ。従来のBluetoothイヤホンより完全ワイヤレスイヤホンは人気となり街でもよく見かけるようになりました。

デメリットであったバッテリー持ちは急速充電や5時間程度連続再生できるイヤホンが登場し、ある程度は克服。音質も低音の厚みがあり、中高域のクリアさも備えたクオリティの高いものも登場しています。

スペック的に3万円〜のハイエンドを選ぶ理由がなく、よほどのこだわりがない限り1万円以下で探すことをおすすめします。

今回は数多く販売されている中から「1万円以下で9機種」選んでみたので、購入の参考にしてみてください。

※価格は記事執筆時です。時期と在庫により変動する場合がございます。

※Amazonサイバーマンデーのおすすめ目玉商品まとめ
Amazon サイバーマンデー 2018 | おすすめの目玉商品、注目商品、セール内容まとめ - +ログ

※2018年に買ったもの ベストバイを紹介
【2018総集編】Amazonで本当に買ってよかったものおすすめまとめ - +ログ


完全ワイヤレスイヤホンとは

f:id:korekai:20180509184611j:plain

イヤホンには有線タイプ、無線タイプ(Bluetooth)と大きく分けることができますが、無線タイプでもコードレスなものが完全ワイヤレスイヤホン、左右分離型、左右独立型、トゥルーワイヤレスと呼ばれます。

iPhone7からイヤホンジャックが廃止され、無線タイプを選ぶ機会が多くなりましたが、国内外の有名メーカーが続々と新製品を発表・発売してきた完全ワイヤレスイヤホンが今後主流になりそうな勢いです。

従来のBluetoothイヤホンと比較するとバッテリー持ちが悪く、連続再生が3〜5時間程度となります。それでもケースで充電したりすれば10時間以上、多いものだと20時間以上再生できるものがあるので、1日中音楽を聞いている方でもおすすめかと思います。

その他、音質やスペック面、携帯性を考えても差がなくクオリティもとても高いものが多く販売されています。今やコードレスかどうかの違いと思ってもいいです。


完全ワイヤレスイヤホンの選び方

ここからは、完全ワイヤレスイヤホンの購入を考えているけど選び方がわからないという方の為に、簡単に選ぶポイントをご紹介していきます。

【重要】対応コーデックについて

コーデックとはBluetoothで音声を伝送するときに音声を圧縮する方式の名前で「SBC」というコーデックが標準として採用されています。実際、SBCは圧縮効率や転送速度を優先するので音質が良くありません。

お使いのスマートフォンに合わせて、高音質のコーデックに対応している完全ワイヤレスイヤホンを購入しましょう。以下で挙げたコーデックは高音質で低遅延な音楽を楽しむ事が出来ます。

だた送信側と受信側の両方が同じコーデックに対応している必要があり、各製品の対応コーデックをメーカーサイトなどで確認してください。

AACやAptX以上に高音質なSONYが開発したLDACというコーデックに対応しているBluetoothイヤホンもあります。例えばSONYのWI-1000Xとかです。Xperiaをお持ちの方におすすめです。

コーデック 音質や対象スマホ
SBC 標準音質
AAC SBCより高音質で、iPhone/iPadがおすすめ
aptX SBCより高音質で、Androidスマホがおすすめ
aptX HD aptXより高音質で、Androidスマホがおすすめ
LDAC ハイレゾ音源で、Xperiaスマホがおすすめ

連続再生時間の長さ

一般的に完全ワイヤレスイヤホンはバッテリー持ちが良くないでもデメリットがあり、平均的に約3〜4時間と長時間音楽を楽しむことができません。

しかしケースに充電機能がついているものが多く、充電すれば計20時間以上聞けるものが多くなっています。

少しでも長く聞きたい方は5時間ほど再生できるものや急速充電に対応したモデルがあるので、チェックしてみてください。

Bluetoothのバージョン

何気なく使っているBluetoothですが、実はバージョンがあり、現在は5.0まであります。

ほとんどが4以上に対応しており、省エネかつ安定した通信が可能なので、購入する際は4.0以降かチェックしましょう。

4.0以降なら「Battery Service Profile」というプロファイルでiPhoneのウィジェット画面でBluetooth機器のバッテリー残量が表示可能で便利です。

最近Bluetooth5.0対応が増えているので調べたところ、iPhone8以降で対応しているものの、音楽を聞く分には4.0以降と変わりないようです。

4.0 大幅な省エネ対応
4.1 自動再接続及びLTEとBluetooth機器間での通信干渉を削減
4.2 転送速度の高速化とセキュリティの強化
5.0 通信範囲が4倍、データ転送速度が2倍

耳へのフィット感

小型化、軽量化が進んでいますが、コードレスなため、イヤホン本体が大きめなものもあります。長時間つけていると耳が痛くなったり、歩くだけで落ちてしまうなど装着感は重要です。

耳栓サイズくらいの小さいものもあり、できるだけ小さく、コンパクトな物を選ぶといいでしょう。その分バッテリー持ちにも影響しますが、だいたい3時間程度で変わらないので問題ないと思います。

完全ワイヤレスイヤホンでも軽い部類に入るのが3g台なので覚えておいてください。またイヤーピースは付属品や別売り、自分に合うものを選ぶか購入しましょう。

ノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能といえば周りの雑音を消してくれて、音楽に集中できる機能ですが、完全ワイヤレスイヤホンでも対応している機種があります。

遮音性が高いコンプライのイヤーチップを付けただけでもほとんど周りの雑音が気にならなくなるので必須ではないと思っています。




【2018年11月版】人気の完全ワイヤレスイヤホンおすすめ9選

【Ginova】完全ワイヤレスイヤホン S8 Plus

f:id:korekai:20181031182233j:plain:w480

防水機能、ノイズキャンセリング機能付きBluetooth5.0対応の完全ワイヤレスイヤホンです。

ペアリングが簡単に行なえるのが特徴で、ケースの中からイヤホンを取り出すと電源が入り自動でペアリングしてくれるのでストレスなくすぐに使用できます。

Bluetooth5.0対応でデータ送信速度・転送能力が高く音飛びや音切れが無いので高音質を楽しめます。またノイズキャンセリング機能により周囲の騒音をカットしてくれます。

1つのマルチファンクションボタンで通話に切り替えることができ、さらに音楽再生や音量調節もでき簡単に操作できます。本体重量が4.2gと軽量なので耳への負担が少ないです。

IPX7の防水機能によりランニングやジムでのトレーニング中にも安心して使えます。充電ケースは3000mAhの大容量バッテリー搭載でUSBポートを接続してモバイルバッテリーとしても使え、スマホの充電もできるので便利です。


・連続再生は3~4時間
・Bluetooth5.0対応、1度ペアリングするとケースから出すだけで自動ペアリング可能
・対応コーデックAAC/SBC
・ノイズキャンセリング機能により騒音をカット
・重量4.2gの軽量設計・IPX7の防水機能つき
・充電時間はイヤホン約60分/ケース約1~2時間

このワイヤレスイヤホンのレビュー・評価を見る




【Otium】完全ワイヤレスイヤホン Soar

f:id:korekai:20181031182237j:plain:w480

高音質が特徴のBluetooth5.0対応ワイヤレスイヤホンです。

最先端Bluetooth5.0対応により2倍のデータ送信速度・8倍のデータ転送能力を兼ね備え、音が切れたりすることなく高音質な音楽が聴けます。

音漏れ防止設計・耳に馴染む設計が施されています。ケースからイヤホンを取り出し接続したい機器で「Otium Soar」を検索するだけで自動ペアリングできるので簡単です。

イヤホンは40mAhで約3時間連続再生可能、ケースは480mAhで3~4回充電可能なので充電残量を気にせずにいつでも使用できます。

イヤホンの1つのボタンでハンズフリー通話や音楽再生・音量調節ができるので誰でも簡単に操作可能です。左右分離技術採用なので片耳での使用(左限定)やシェアモードができ、音楽を他の人と楽しむことができます。

IPX5防水機能により汗や雨を気にすることなく運動時にも使えます。


・連続再生は3時間
・Bluetooth5.0対応
・ケースは480mAhでイヤホンを3~4回の充電が可能
・左右分離技術採用で片耳使用(左限定)や2人シェアモードも可能
・IPX5防水機能
・手のひらサイズのコンパクトさで持ち運びに便利

このワイヤレスイヤホンのレビュー・評価を見る



【SoundPEATS】完全ワイヤレスイヤホン Q32

f:id:korekai:20181031182239j:plain:w480

Bluetooth5.0対応で使用中に音が飛んだり、音切れしたりすることがなくクリアで高音質な音楽が楽しめるワイヤレスイヤホンです。

ケーブルが無く重量も4.7gと軽量で耳に負担なく使用することができます。充電ケースはシンプルなデザインながら2600mAhの大容量バッテリー搭載で機能性も高いです。

充電ケース仕様で最大20回充電可能、60時間の音楽再生ができるので電池残量を気にすることなく使えます。イヤホン収納部は紛失防止のためにマグネット式でしっかり収納できます。

両耳分離ワイヤレスイヤホンなので2人で片耳につけて使用することもできる優れものです。IPX4の防水機能付きなので運動中に小雨が降った時やジムで汗を気にすることなく安心して使用できます。


・連続再生は3時間
・Bluetooth5.0対応
・ケースから出し入れするだけで電源のON/OFFができる
・ケース収納で約20回充電、最大60時間の音楽再生可能
・IPX 4の防水機能

このワイヤレスイヤホンのレビュー・評価を見る




【TAROME】完全ワイヤレスイヤホン X4T

f:id:korekai:20181031182242j:plain:w480

防水機能がIPX7と高く、5gの小型設計なのでスポーツをするときなどに最適なBluetoothワイヤレスイヤホンです。

便利なQi充電機能付きなのでデバイスのワイヤレス充電ができ、ケーブルを接続しての充電も可能なのでモバイルバッテリーとしても使用できる点が特徴です。

イヤホンを含めワイヤレスとケーブル充電で同時に3台まで充電することができます。ケースは5200mAhの大容量バッテリー搭載なのでイヤホンを約25回充電でき、フル充電後は自動停止してくれるので安心です。1回2時間のフル充電で4時間のイヤホン使用が可能です。

イヤホンのタッチだけでハンズフリー通話切り替えや音楽再生などの操作ができストレスなく使用することができます。

イヤホンは左右分離式なので片耳(約6時間)でも両耳(約4時間)でも両方使用可能です。


・連続再生は4時間
・Bluetooth4.2対応
・充電ケースに5200mAhの大容量バッテリー搭載でイヤホン約25回充電可能
・Qi充電機能で便利なワイヤレス充電、ケーブル充電も可能(イヤホン含め3台同時充電可能)
・IPX7の防水機能搭載

このワイヤレスイヤホンのレビュー・評価を見る




【Soundcore】完全ワイヤレスイヤホン Liberty Lite

f:id:korekai:20181031182248j:plain:w480

音質の鍵となるドライバー部分にグラフェンという伸縮性・柔軟性が優れた新素材を使用し、一体感のある高音質な音を楽しむことができるワイヤレスイヤホンです。

イヤホン用付属品をカスタマイズすることで自分の耳にフィットするイヤホンになるので臨場感溢れる音が体感できます。

フル充電で最大3.5時間の音楽再生ができ、更に充電ケースで充電して最大12時間分使用可能になります。一度ペアリングすると次回からケースから出すだけで自動ペアリングか開始され、ケースにしまうと自動で接続解除になります。

ケースもコンパクトでイヤホン重量は12gなので持ち運びにも便利、負担なく使用できます。IPX5の防水機能に加えてナノコーティングが施されており汗をかくスポーツの最中や小雨の時にも安心して使用できます。


・連続再生は3.5時間
・Bluetooth5.0対応
・ケース使用で最大12時間使用可能
・ドライバー部分に新素材グラフェン使用で高音質な音が楽しめる
・IPX5の防水機能とナノコーティングにより水や汗に強い

このワイヤレスイヤホンのレビュー・評価を見る




【ZNT】完全ワイヤレスイヤホン AirCore

f:id:korekai:20181031182251j:plain:w480

耳の形に沿った設計により長時間でも快適に使用できるBluetooth5.0対応のワイヤレスイヤホンです。

充電ケースからの出し入れで電源のON/OFFが操作でき、デバイス側のBluetoothをONにして「ZNT AirCore」を選択するだけで簡単ペアリングが可能です。

充電ケースが8.5×4.5×3㎝ととてもコンパクトで持ち運びが大変便利なところが特徴です。フル充電ごイヤホンは最大3.5時間使用可能、充電器は3~3.5回充電できるので最大15時間充電残量を気にせずに使用できます。

音楽を聴きながら「環境モード」を使用することで周囲の音も聞こえるので空港や駅などのアナウンスを聞き漏らすことなく安心して音が億を楽しめます。

イヤホンのボタンは大きいので操作しやすく、環境モードも簡単に設定できます。IPX5の防水機能なので運動時にも最適です。


・連続再生は3.5時間
・Bluetooth5.0対応
・環境モード使用でアナウンスや周りの音も聞こえるので安心して使用できる
・8.5×4.5×3㎝のコンパクトな充電ケース、片耳5gの軽量設計イヤホンで持ち運びも便利
・ケース使用で最大12時間使用可能
・IPX5の防水機能付き

このワイヤレスイヤホンのレビュー・評価を見る




【Senzer】完全ワイヤレスイヤホン Q20

f:id:korekai:20181101122447j:plain:w480

ドライバーに高音質実現の鍵となるグラフェン素材を使用し、Hi-Fi音質を楽しめるBluetoothワイヤレスイヤホンです。

水転写技術を用いたデザイン性が高いイヤホンが特徴で一つ一つ違うパターンなのでオシャレも楽しみたい方に最適です。

世界最小消費電力チップ採用、1回1時間のフル充電で6~8時間使用可能です。充電ケースでは約4回充電でき最大32時間使用可能なので長時間充電を気にすることなく使用できます。

イヤホンをケースから出しデバイスで設定するだけの簡単ペアリングが便利です。耳を塞がないインナーイヤー型で片耳5gの軽量設計なので耳への負担が少ないです。耳の形状に合わせたデザインなのでスポーツ時にも落ちにくいのでおすすめです。

IPX5の防水性で汗をかくスポーツ時や突然小雨が降ってきても使用できます。


・連続再生は6~8時間
・Bluetooth5.0対応
・ケース使用で24時間以上使用可能
・インナーイヤー型で耳への負担が少ない
・水転写技術を用いたオシャレなデザイン
・IPX5の防水機能によりスポーツ時にも安心して使える

このワイヤレスイヤホンのレビュー・評価を見る




【HAVIT】完全ワイヤレスイヤホン

f:id:korekai:20181031182257j:plain:w480

高級イヤホンでの採用が多いチタンダイアフラムをドライバーに使用し高音質を実現したBluetoothワイヤレスイヤホンです。

左右分離式イヤホンなので運転中や仕事中などにヘッドセットとして使うこともでき、両方使用してステレオで音楽を楽しむことができます。

Bluetooth5.0対応でそれをサポートするハイエンドチップセット搭載により音が途切れることなく接続できるのでカバンの中にスマートフォンを入れていてもクリアな音が楽しめます。

付属のイヤーピースとイヤーフックを使用して自分の耳にフィットするイヤホンになります。フル充電でイヤホンは約3.5時間使用可能、充電ケースでは5回のフル充電が可能で最大や約18時間の再生ができます。

運動時や小雨の中でも使用できるIPX5の防水性が安心です。


・連続再生は3.5時間
・Bluetooth5.0対応
・イヤホン片耳6g・充電ケース59gも軽量設計
・ケース使用で17時間以上使用可能
・1つのボタンで音楽再生、ハンズフリー通話の切り替えやSiriなどの起動が可能
・IPX5の防水機能、耳にフィットする設計でスポーツ時におすすめ

このワイヤレスイヤホンのレビュー・評価を見る



【Pasonomi】完全ワイヤレスイヤホン TWS-X9

f:id:korekai:20181031182301j:plain:w480

高音質なACCオーディオに対応したBluetoothワイヤレスイヤホンで、DSPノイズキャンセリングを搭載しているので音楽・映像・ゲームなどを臨場感あるクリアな音で楽しむことができます。

充電ケースには2200mAhの大容量バッテリーが搭載されておりイヤホンを約18回充電することができます。イヤホン単体でも約4時間使用可能なので充電を気にすることなく使えます。

USBポートから接続してiPhoneやスマートフォンを充電できるのでモバイルバッテリー代わりにもなり便利です。ケースから出し入れすることで電源がON/OFFになり、デバイス側の設定をすれば簡単にペアリングができます。

IPX7の高い防水性により急な雨や水しぶきにも対応、天候を気にせずに使用できます。左右独立型なので片耳での使用や他の人と一つずつシェアして使うことも出来ます。


・連続再生は4時間
・Bluetooth5.0
・高音質が特徴のACCオーディオ対応、Hi-Fi音質
・ケース使用で72時間以上使用可能
・ノイズキャンセリング機能によりクリアなハンズフリー通話
・IPX7の高い防水性、汗や水しぶきにも強い設計

このワイヤレスイヤホンのレビュー・評価を見る



定額音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」

f:id:korekai:20181115233648p:plain

3カ月99円キャンペーン中!

Amazon Music Unlimitedは「新曲から名盤まで、4000万曲以上が聴き放題」になるサービスです。通常 月額980円がAmazonプライム会員は月額780円、さらにEchoシリーズのどれかを持っていれば月額380円となり大変お得です。

個人プラン ファミリープラン Echoプラン Prime Music
月額 980円
(※プライム会員は780円)
99円
1,480円
(※プライム会員は同額)
380円 無料
(※プライム会員のみ利用可能)
曲数 4000万曲以上 4000万曲以上 4000万曲以上 100万曲以上
登録可能アカウント数 1 6 1 1

Amazon Music Unlimitedで聴ける音楽のラインナップを見る




【まとめ】迷ったらこれ!Pasonomi TWS-X9

最近はハイエンドモデルでなくても音質は性能十分なものが多く、Bluetooth5.0や防水が当たり前になってきています。

個人的には1万円以下がおすすめで、Pasonomi TWS-X9ZNT AirCoreあたりから聞いてみるといいでしょう。

まだネックなのはバッテリー持ちですが、充電ケースを使えば数十時間の使用ができる物が多いです。多いものだと72時間というのケースがモバイルバッテリーの代わりにあるものもあります。

従来のBluetoothイヤホンと比較しても、ノイズキャンセリングや左右の接続切れを抑える技術、長時間つけていても快適なつけ心地、自動で電源ONに加えて接続など利便性や操作性的にも満足できるはずです。


※Amazonサイバーマンデーのおすすめ目玉商品まとめ
Amazon サイバーマンデー 2018 | おすすめの目玉商品、注目商品、セール内容まとめ - +ログ

※2018年に買ったもの ベストバイを紹介
【2018総集編】Amazonで本当に買ってよかったものおすすめまとめ - +ログ

※【ハイエンド】完全ワイヤレスイヤホンのおすすめまとめ記事はこちらからどうぞ!
【2018】完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ19選【左右分離型・左右独立型・トゥルーワイヤレス】 - +ログ

※【5000円以下】完全ワイヤレスイヤホンのおすすめまとめ記事はこちらからどうぞ!
【2018】完全ワイヤレスイヤホンおすすめの安い機種12選【5000円以下】 - +ログ

※コスパ重視からハイエンドモデルをまとめました。話題のBluetoothヘッドホンもあります!
【2018】コスパ重視!Bluetooth対応の高音質ワイヤレスヘッドホンおすすめ10選 - +ログ

※ 従来のBluetoothイヤホンのおすすめまとめ記事はこちらからどうぞ!
【2018】Bluetoothイヤホンおすすめの安い機種13選【iPhone・Android・AAC・aptX】 - +ログ

最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券にチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。