+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【SoundPEATS TrueCapsule レビュー】バイオセルロース振動板を採用した最新の完全ワイヤレスイヤホン

f:id:korekai:20190604114139j:plain
SOUNDPEATSから新しい完全ワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS TrueCapsuleが発売されました。

AirPodsライク、いわゆるうどん型デザインの完全ワイヤレスイヤホンです。

性能面でも最新チップの採用、IPX5防水、自動ペアリング、安定した接続性、低遅延、高音質コーデックAACなど基本スペックは高めとなっています。

この記事ではSOUNDPEATS TrueCapsuleの外観、音質、使い勝手などレビューしましたので、SOUNDPEATSユーザーの方はぜひご覧ください。

SOUNDPEATS TrueCapsule 完全ワイヤレスイヤホン


f:id:korekai:20190604115722j:plain


4.5



  • 中高域はクリアで伸びのよい音質

  • 低音の厚みもあり、ロックやEDMとの相性良し

  • コンパクトで軽量なケース

  • 低遅延で接続性も安定している

  • フィット感がよく、遮音性が高い

  • 片耳だけの使用可能(モノラル)

  • IPX5防水

SOUNDPEATS TrueCapsuleの特徴・機能

単体4時間&合計24時間連続再生

イヤホン本体は単体で最大約4時間の連続再生が可能。バッテリーを内蔵した充電ケースで充電しながらの使用で合計最大24時間の音楽再生が可能です。

快適な自動ペアリング設計

充電ケースからイヤホンを取り出すだけで、自動的に電源がオンとなり、ペアリングが開始されます。難しい操作の必要がなく、簡単にご使用いただけます。

最新のBluetooth 5.0

Realtek 8763BFRとBluetooth5.0で通信速度・通信範囲ともに飛躍的に向上。従来のBluetoothイヤホンの問題であった音飛びや音途切れを最小限にすることを実現しました。

IPX5防水規格

IPX5の防水構造に加え、ナノコーティングによる防汗性能も完備ました。小雨や運動時の汗程度であれば安心してお使いいただけます。

SOUNDPEATS TrueCapsule 完全ワイヤレスイヤホン レビュー

f:id:korekai:20190604114228j:plain
まずはスペックを確認しましょう。

Bluetooth5.0に対応、イヤホン単体で4時間の連続再生、ケース込で24時間、SBCとAACコーデックに対応。技適認証済みなので国内でも安心して使えます。

高級ヘッドフォンに採用されているバイオセルロース振動板を搭載し、繊細で自然な音の再生を実現。

音質は中高域の解像度が高く、低域の厚みも程よくバランスが良い音質、ケースは40g・イヤホン本体は5gという軽量な仕上がり。

またIPX5防水仕様なのでジムやランニング時におすすめです。

チップセット Realtek 8763BFR
Bluetooth v5.0
対応コーデック SBC、AAC
イヤホン単体の連続再生 約4時間
ケース込みの連続再生 約24時間
充電ケースをイヤホン充電可能回数 約5回
充電時間 約2.5時間
防水等級 IPX5
イヤホン重量 約5g
対応機種 iOS/Android/Windows/Mac
保証期間 12ヶ月

外観

f:id:korekai:20190604114222j:plain
マッドなブラックケースに新しくなったSOUNDPEATSのロゴがデザインされたケース。

楕円でスタイリッシュな形をしています。またケースを開けるとAirPodsライクなイヤホンがうまく収納されていました。

手のひらに収まるサイズでカバンやポケットなどへの収納性は良いです。

ケース内部にはマグネットがあり、これにより逆さにしてもケースからイヤホンが落下しません。

IPX5レベルの防水性で小雨程度や汗程度の水には十分対応できます。


f:id:korekai:20190604114155j:plainf:id:korekai:20190604114218j:plain
イヤホンはAirPodsライクなデザインでカナル型で、6mmサイズのダイナミック型ドライバーを搭載。

メーカー曰く、高音質コーデックのAACと高級ヘッドフォンに採用されているバイオセルロース振動板を搭載することで、繊細かつ自然な音の再生を実現したとのこと。

いつものことながら、好みに応じてサードパーティ製を取り付けることもできますが、ケースに収納できない可能性があるので注意です。


f:id:korekai:20190604114214j:plainf:id:korekai:20190604114211j:plain
イヤホンは5g、ケースは38gと軽量コンパクトです。

同梱品

f:id:korekai:20190604114208j:plain
同梱品はイヤホン本体、ケース、USB充電ケーブル、取扱説明書、イヤーピース(S/L)、保証書となります。

バッテリー持ち

f:id:korekai:20190604114151j:plain
イヤホン単体で約4時間、ケース込みで24時間のバッテリー持ちです。

4時間なら通勤通学用のイヤホンとしては十分な長さでしょう。

こまめに充電しておけば、1週間以上ケースからの充電のみで使えると思います。

検証として音量50%程で音楽を聞いてみると、3時間40分でバッテリー切れに。再接続してみるとバッテリー残量は1%だったので、メーカーの公称値通りでした。

イヤホンへの充電は約2.5時間、ケースのバッテリーで5回ほど充電できます。


f:id:korekai:20190604114205j:plain
また充電ケースには4つのインジケーター搭載され、1つあたり25%のバッテリー残量を示します。

装着感

f:id:korekai:20190604114202j:plain
いわゆるうどんタイプとも呼ばれたりしますが、このデザインの方が安定感やフィット感が高いと感じました。

そのため、頭を振っても落ちることはなく、運動時におすすめです。また複数サイズのイヤーピースがついているため、フィットするものを選ぶといいでしょう。

好みに応じてComply社やSpinFit社のイヤーピースをつけて音の変化を楽しむのもありです。

操作性

f:id:korekai:20190604114159j:plain
操作はタッチ式です。音量調整以外の操作はイヤホン側からできます。

再生/停止 右2タップ
曲送り 右1秒押し
曲戻し 左1秒押し
受話・終話 着信時に右2タップ
着信拒否 着信時に右1秒押し
音声アシスタント 左2回タップ

初回ペアリングとリセット

以下の手順が初回のみ必要です。2回目以降は取り出すだけで自動ペアリングされます。

また右側だけの使用(モノラル)ができます。

・ペアリング方法

1.ふたを開ける
2.左右のイヤホンを取り出す。
3.スマホのBluetooth設定で「SOUNDPEATS TrueCapsule」を選択
4.接続完了
5.次回以降は取り出すだけで自動ペアリング

・リセット方法

1.Bluetoothの接続設定を削除
2.ケースに戻す
3.タッチセンサーを10秒長押し

音質とコーデック

コーデックはAACに対応し、iPhoneユーザーにおすすめです。

EDMやバラード、ロック、J-POPといろんな曲を聞いてみましたが、中高域はクリアで聞きやすい音質です。

低域の厚みもありますが、曲によりややボケた感じの印象も受けました。ただ中高域を潰さない程度でバランスはとれています。

遮音性が高く、周囲のノイズも音楽再生中はほとんど聞こえません。

音飛び

Realtek社製のチップセット"8763BFR"とBluetooth 5.0に対応したことで、音途切れや音飛びを最小限にしたとのこと。

iPhoneXSとSOUNDPEATS TrueCapsuleの組み合わせで東京駅や新宿駅、人混みの多い場所で検証してみました。

人混みが多いと稀に音飛びしますが、すぐに復帰します。ストレスにならない程度なので問題ないかと。

自宅や職場、カフェなどでは一度も音飛びや音途切れはありませんでした。

遅延

検証としてiPhoneXSとXiaomi MiMix3でYoutubeを見てみることに。

iPhoneXS(AAC接続)とXiaomi MiMix3(SBC接続)で視聴しましたが、声と口とのズレはほぼ感じません。

映画やアニメ視聴でもノンストレスで楽しむことができるでしょう。

ただしシビアな音ゲーなどには向いていないと思います。

使ってみて

f:id:korekai:20190604114149j:plain

■よかった点
・中高域はクリアで伸びのよい音質
・低音の厚みもあり、ロックやEDMとの相性良し
・コンパクトで軽量なケース
・低遅延で接続性も安定している
・フィット感がよく、遮音性が高い
・片耳だけの使用可能(モノラル)
・IPX5防水

■気になった点
・イヤホン側から音量調整ができない

こんな人におすすめ

・軽くて外れにくい完全ワイヤレスイヤホンが欲しい方
・スポーツやジムで使うイヤホンを探している方
・片耳だけの使用可能ができるイヤホンを探している方

SOUNDPEATS TrueCapsuleレビュー:まとめ

f:id:korekai:20190604114146j:plain

SOUNDPEATS TrueCapsuleの特長をまとめると。

・バイオセルロース振動板採用
・AACコーデック対応
・上記の2つにより、繊細で自然な音の再生を実現
・Bluetooth5.0(Realtek 8763BFR)
・AirPodsライクなデザイン
・イヤホン単体で4時間、ケース込で最大24時間
・汚れや指紋に強いナノコーティング
・IPX5相当の防水性能
・自動ペアリング
・タッチ操作

高級ヘッドフォンに採用されているバイオセルロース振動板を採用するなど、SOUNDPEATSのこだわりを感じたイヤホンでした。

人によっては4時間の再生時間は短く感じるかもしれませんが、通勤通学時の音楽再生なら十分だと思います。

遮音性も高く音楽に集中でき、音飛びも頻度も高くないのでノンストレスで楽しめるはずです。

見た目の好みは分かれそうですが、フィット感がよくズレにくいのでジムやランニング時でも使えますよ。

SOUNDPEATSのイヤホンを一度も試したことがない方や、最新の完全ワイヤレスイヤホンが気になっている方はぜひ購入してみてくださいね。

カスタマーレビュー・評価を見る

※こんな記事もあります。
【NFMI / QCC3026】長時間再生できて、途切れにくい完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ - +ログ

【2019】1万円以下で選ぶ!完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種16選【最新人気モデル】 - +ログ

【2019】2万円以下で選ぶ!完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種9選【最新人気モデル】 - +ログ

【2019】完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ19選【左右分離型・左右独立型・トゥルーワイヤレス】 - +ログ