+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【Mpow S11 レビュー】IPX7防水&aptX対応のBluetoothイヤホン【12時間再生】

f:id:korekai:20190605120741j:plain
Mpow S11は3000円台ながらIPX7の高い防水性、12時間の連続再生、AAC/aptXの高音質コーデックに対応したBluetoothイヤホン。

Mpow S9と比較して、Bluetooth5.0、IPX7防水、12時間の連続再生とスペックアップし、スポーツ用のBluetoothイヤホンとして相応しいスペックです。

この記事ではMpow S11の外観や音質、遅延、使い勝手などご紹介します。

Mpow S11 Bluetoothイヤホン


f:id:korekai:20190605120648j:plain


4.6



  • aptXコーデック対応

  • IPX7の高い防水性

  • 12時間の連続再生

  • ペアリングが簡単で早い

  • ネックストラップとして身につけられる

  • 専用ケース付き

  • 迫力ある低音にクリアな中高音

快適さと安定性の両立

コンパクトサイズ&ソフトな肌触りの素材で作られているため、長時間の使用でも快適に音楽を楽しむことができます。イヤーピースは3サイズから選べるアークサポーターにより、あなたにあった装着感を実現します。

クリアで自然な高音質

最適化されたEQが、どの音量でもバランスのとれた均一なサウンドを実現。最新のBluetooth5.0で迅速かつカンタンに心ゆくまで音楽に没頭することができます。

マグネット搭載&IPX7防水防じん性能

IPX7相当の高度な防水防じん性能により、さまざまな場所で音楽を楽しめます。ジムで汗まみれになっても、雨の中でランニングにしても、このスポーツイヤホンがゴールへの一歩一歩をサポートしてくれます。

リモコンでスマートフォンの操作が可能

ボイスアシスタントやハンズフリー通話に対応。リモコンにマイク、ボリューム、マルチファンクションキーを搭載。ハンズフリー通話や、ボリューム調整、曲送り/戻しを手元で操作できます。また、マルチファンクションキーを長押しすることで、Siriの音声検索を利用できます。

安心の12時間バッテリーライフ

1回充電すると、12時間の連続音楽再生が可能。ずっと身に着けて音楽を流していても、長時間の外出でも安心して使えます。

Mpow S11 Bluetoothイヤホン レビュー

f:id:korekai:20190605120702j:plain

まずはMpow S11 Bluetoothイヤホンの仕様から。

通信方式 Bluetooth5.0
最大通信距離 約10m
対応コーデック SBC,AAC,aptX
対応プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP
バッテリ容量 120mAh
充電時間 2時間
電池持続時間 最大12時間
質量 約15g
防水レベル IPX7
価格 3,188円

5月末に発売された最新のBluetoothイヤホンです。

IPX7防水でコンパクトかつ15gの軽量サイズ、肌触りのよりケーブルを採用。連続再生は最大12時間、充電は約2時間、Bluetooth5.0でコーデックはAACとaptXに対応しています。

対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPをサポートし、Siri等のボイスアシスタントも利用できます。

リモコン部分にマイクが搭載されており、ハンズフリー通話が可能。CVC6.0通話ノイズキャンセリング搭載で、周囲の騒音を99%低減する機能も搭載しています。

外観

f:id:korekai:20190605120705j:plain
▲赤と黒のカラーでデザインされた丸型の専用ケース

f:id:korekai:20190605120711j:plain
専用ケースに入れて持ち運びでき、ケーブルが絡まるのを防ぎます。

また交換用のイヤーピースや充電ケーブルも一緒に収納可能です。


f:id:korekai:20190605120737j:plain
▲イヤホンは黒を基調としたシンプルなデザイン

f:id:korekai:20190605120744j:plain
▲IPX7防水対応でジムや急な雨でも使えます

f:id:korekai:20190605120731j:plain
▲合金素材のハウジング

f:id:korekai:20190605120728j:plain
CSR8645チップと10mmダイナミック型ドライバー、独自のデジタル信号処理や音量に合わせてするイコライザーを搭載。

またaptXコーデックに対応し、遅延が少なく高音質サウンドで音楽等を楽しめます。


f:id:korekai:20190605120719j:plain
ハウジング部分にはマグネットが内蔵されており、使わないときはネックストラップとして身につけることができます。


f:id:korekai:20190605120725j:plain
肌触りが良い丸ケーブル。取り回しがしやすい長さです。

長さの調整や止められるコードクリップとコードアジャスターが付属しています。


f:id:korekai:20190605120734j:plain
イヤホンの重さは約16g。首からかけていても忘れてしまう軽さ。

ランニング時でも気にせず使えるイヤホンです。

同梱品

f:id:korekai:20190605120708j:plain

・Mpow S11本体
・イヤーフック(S/M/L)
・イヤーピース(SS/S/M/L)
・コードクリップ
・コードアジャスター
・充電用USBケーブル
・日本語説明書
・収納ケース

バッテリー持ち

f:id:korekai:20190605120723j:plain
2時間の充電で最大12時間の連続再生ができます。

充電はMicroUSBケーブルを使用します。充電アダプタは付属していないので、スマホ用を代用するといいでしょう。

バッテリー残量が少なくなるとLEDが赤く点滅します。

充電中 赤く点灯
充電完了 青く点灯
バッテリー残量小 3回赤く点滅

装着感

f:id:korekai:20190605120750j:plain
イヤーピースとイヤーフックは3〜4サイズ付属しているので、自分の耳に合ったサイズを選んで装着できます。

イヤホンのハウジングは大きめですが、イヤーフックがついているのでフィット感は良いです。

日課の早朝ランニングで使用しましたが、外れることなく使うことができ、長時間付けていても耳が痛くなることなく音楽を楽しめました。

操作性

f:id:korekai:20190605120747j:plain
操作は音量調整を含む、基本的な操作はすべてイヤホン側からできます。

イヤホン装着時でもリモコンへのアクセスがよく、操作しやすいです。

電源ON ◎ボタンを1秒押す
電源OFF ◎ボタンを5秒押す
再生/停止 ◎ボタンを1回押す
曲送り +ボタンを2秒押す
曲戻し ーボタンを2秒押す
受話・終話 着信時に◎ボタンを押す
着信拒否 着信時に◎ボタンを1秒押す
音声アシスタント ◎ボタンを2回押す
ペアリング ◎ボタンを5秒押す

初回ペアリングとリセット

以下の手順が初回のみ必要です。

2回目以降はイヤホンの電源ONのみで自動ペアリングされます。

・ペアリング方法

1.電源OFF状態から◎ボタンを5秒押す
2.リモコン部分にあるLEDが赤と青に点滅
3.スマホのBluetooth設定で「Mpow S11」を選択
4.接続完了
5.次回以降は自動ペアリング

音質とコーデック

高音質コーデックのAAC、aptXに対応し、iPhone・Androidユーザーにおすすめです。

aptX対応なので、Xiaomi MiMix3と接続して音楽を聞いてみました。

低域のバスドラとベースは力強く、それに負けない中高域のクリアさはなかなかのものです。

またボーカルもやや近く、低域と中高域がうまく分離している印象を受けました。音の広がりも良し。

音量を上げすぎても音割れすることなく、比例して迫力あるサウンドをならしてくれます。

POPSでもロックでもEDMでもよし。いろんなジャンルを聞く方におすすめです。

音飛び

Xiaomi MiMix3とMpow S11の組み合わせで東京駅や新宿駅、人混みの多い場所で検証してみました。

満員電車や混雑した駅構内、乗り継ぎ時で1度も途切れることなく、とても安定した接続性です。

また自宅や職場、カフェなどでは一度も音飛びや音途切れはありませんでした。

遅延

検証としてXiaomi MiMix3でYoutubeを見てみることに。

Xiaomi MiMix3(aptX接続)ではほぼ遅延なく動画視聴ができました。

aptXは圧縮率が低く、データ量が多くなると途切れやすかったり遅延の原因になるみたいですが、そういった心配はなさそうです。

映画やアニメ視聴でもノンストレスで楽しむことができるでしょう。

防水性能

IPX7の防水仕様で短時間であれば、水の中に沈めても動作するほどの防水性能です。

IPX7防水は「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」程度の保護で故意的に水没させなければ十分な防水性能があると思って大丈夫です。

使ってみて

■よかった点
・aptXコーデック対応
・IPX7の高い防水性
・12時間の連続再生
・ペアリングが簡単で早い
・ネックストラップとして身につけられる
・専用ケース付き
・迫力ある低音にクリアな中高音


■気になった点
・なし

こんな人におすすめ

・aptXコーデック対応のBluetoothイヤホンが欲しい方
・Androidスマホをお持ちの方
・大音量で音楽を楽しみたい方

Mpow S11レビュー:まとめ

f:id:korekai:20190605120737j:plain
特長をおさらいしておきます。

・スポーツ用Bluetoothイヤホン
・Bluetooth5.0
・AAC&aptXコーデック対応
・10mmダイナミック型ドライバー
・CVC6.0通話ノイズキャンセリング
・IPX7防水
・マグネット搭載でネックストラップに
・連続再生は最大12時間
・充電はMicroUSBケーブルで約2時間
・技適認証済み

約3000円ながら12時間のロングバッテリーとaptXコーデックに対応している点に評価したいです。

ケーブルの長さや肌触りもよし、フィット感や装着感もよし、汗や雨でも心配いらずなIPX7防水とスペックとしてはスポーツ用に相応しいです。

音質に関しては自己満の世界になりますが、とてもいい音質で音楽を楽しめました。

Androidスマホをお持ちの方はぜひaptXコーデックに対応したイヤホンを検討してみてください。

今ならAmazonで使える300円引きクーポンがあるので、購入時は忘れずに適用を!

クーポンを使ってMpow S11を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

※Mpowの完全ワイヤレスイヤホンのレビュー記事
【レビュー】MPOW T3 | 驚くほどの高音質かつ低遅延、価格破壊の完全ワイヤレスイヤホン - +ログ

※こんな記事もあります。
【2019】安いBluetoothイヤホンおすすめランキング | 人気かつコスパ重視で厳選【高音質】 - +ログ

【2019】完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ19選【左右分離型・左右独立型・トゥルーワイヤレス】 - +ログ

【2019】1万円以下で選ぶ!完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種16選【最新人気モデル】 - +ログ

【2019】完全ワイヤレスイヤホンおすすめの安い機種12選【5000円以下】 - +ログ

【NFMI / QCC3026 / QCC3020】長時間再生できて、途切れにくい完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ - +ログ

AmazonでBluetoothイヤホンをお得に購入する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券にチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。