+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【COUMI ANC-860 レビュー】ノイズキャンセリング付きの格安完全ワイヤレスイヤホン

f:id:korekai:20201228124045j:plain

COUMIのアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した格安完全ワイヤレスイヤホン「ANC-860」をレビュー。

これまでハイエンドイヤホン(高価格帯)に搭載されていたノイキャンですが、5千円台の格安イヤホンでも使えるように。

結論から言うと、ハイエンド並ではないものの部屋の空調音など低めのノイズはある程度軽減できています。

コーデックはAAC対応なので、iPhoneユーザー向き。雨でもシャワーでも耐えれるIPX7防水に対応です。

今ならAmazonで5,999円から15%オフクーポン適用可能。さらに追加の10%オフクーポン【N8QK4ZF3】適用で最大25%オフ(4,499円)で購入できます。

この記事では、COUMI ANC-860の外観や音質、使い勝手などレビューしましたので、ご覧ください。

COUMI ANC-860 レビュー


f:id:korekai:20201228113155j:plain

ANC-860

COUMI

完全ワイヤレスイヤホン


4.6



  • 4,499円(クーポン適用後)

  • 価格の割にノイキャン性能良し

  • 最大7.5時間のバッテリー持ち

  • ケースがおしゃれ

  • IPX7防水対応

  • 最大25%引きで買える

スペックと特徴について

COUMI ANC-860のスペックと特徴について。

・ノイキャン(ANC)
・低音寄りのサウンドチューニング
・AACコーデック対応
・イヤホン単体で最大7.5時間
・ケース込みで最大41時間
・IPX7防水

割引適用後ですが、4,499円のイヤホンにこれだけの機能が搭載されている点は驚きです。

1年ほど前まではノイキャンといえば1万円以上のイヤホンにしか搭載されていなかったからです。

SONYやApple、BOSEなどが売っているハイエンドイヤホンには勝てませんが、それでも室内での低音ノイズであれば比較的軽減できているので、価格を考慮すれば十分だとも言えます。※28dBまでの周囲の雑音を除去

バッテリー持ちは最大7.5時間と長め。高い防水規格IPX7に対応していたりとなかなか良いスペック。

コーデックはAACとSBCなので、iPhoneやiPadユーザー向きです。

Bluetooth Ver5.1
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HFP、HSP
対応コーデック SBC、AAC
連続使用時間 音楽再生:最大7.5時間
ANC ON:最大5.5時間
ケース込使用時間 最大41時間
充電時間 約1.5時間
片耳使用
防水性 IPX7
充電ポート USB-C
操作 タッチ式
その他 ノイズキャンセリング※ANC

その他、詳しい仕様はこちらから確認してください。

外観

f:id:korekai:20201228123959j:plain
丸みのあるケース。黒で統一されており、ロゴも目立ちくくデザイン性は高いです。

またケースの色と合うレザーストラップもいい感じにアクセントに。


f:id:korekai:20201228124002j:plain
ケース内部です。イヤホンに対してケースはやや大きめ。

ただその分ケースからの充電を合わせると最大41時間の連続再生に対応しています。


f:id:korekai:20201228124005j:plainf:id:korekai:20201228124008j:plain
12.5mmのドライバーを搭載したイヤホン。SONYの完全ワイヤレスイヤホンのように横長デザイン。

タッチセンサー式で各機能の割り当てや操作性に問題なし。イヤーピースは3サイズから選べます。


f:id:korekai:20201228124014j:plainf:id:korekai:20201228124017j:plain
イヤホンは少し重めの7g。参考としてイヤホン本体の軽いものだと3〜4g程度です。

ケースは61gでした。

付属品

f:id:korekai:20201228124020j:plain
COUMI ANC-860の付属品は以下です。

・充電ケース
・USB Type-C充電用ケーブル
・イヤーピース(S/M/L)
・取り扱い説明書類


f:id:korekai:20201228124023j:plain
イヤーピースは3サイズ(S/M/L)付属。

イヤホンはカナル型に見えて実はインナーイヤー型。イヤーピースをカナル型用ぽくすることでパッシブでの遮音性を良くしています。

ただこのイヤーピースが特殊な形状なので、自分はどのサイズもうまく耳に合いませんでした。

室内での使用だと良いのですが、歩いたり少し首を振ると外れやすいので、ジムやランニングなどでは使えなかったです。

元々自分は、インナーイヤー型が外れやすくそれが原因だと思います。同じような方はご注意を。


f:id:korekai:20201228124035j:plain
ノイキャンの効きを低下させないように、装着方法は重要です。

説明書に記載があったので、紹介しておきます。

どのイヤホンにも言えますが、誤った付け方をしている方をちらほら見るので、購入したイヤホンの説明書を読むといいでしょう。

バッテリー持ち

f:id:korekai:20201228124029j:plain
充電ポートはUSB Type-C。

イヤホン単体で最大7.5時間、ケース込みで約41時間(ケースで約5回フル充電可能)です。

ノイズキャンセリング機能をONにすると約5時間程度と少し短くなります。音楽を聞いているときは周囲の音は聞こえないのでOFF推奨。

1回の充電で、片道1時間の通勤通学なら約3日程度は持つ計算。ケースに収納すれば都度充電されるので、1週間以上はケースからの充電のみで使えます。

バッテリー持ちの検証として音楽を再生(AAC/音量50%)しつづけたところ、6時間23分。ノイズキャンセリングONだと5時間11分でした。


f:id:korekai:20201228124032j:plain
ケースのバッテリー状況はケース内部のLEDで確認できます。

急速充電対応とは書いてありませんが、イヤホンとケースともにフル充電まで約1.5時間です。

操作性

f:id:korekai:20201228124038j:plain
イヤホン側から操作できるのは、再生停止、音量調整、曲送り戻り、通話、ノイズキャンセリング、音声アシスタントです。

ノイズキャンセリングは左側を2タップすることでON/OFFに切り替えとなります。

便利だなと思ったのは、1回のタップで音量調整できるところ。よく使うので操作数が少ないほうが良いです。

再生/停止 右側を2回タップ
ノイズキャンセリング 左側を2回タップ
音量+ 右側を1回タップ
音量ー 左側を1回タップ
曲戻り 左側を2秒タップ
曲送り 右側を2秒タップ
ゲームモード 右側を3回タップ
受話 どちらかを1回タップ
終話/着信拒否 どちらかを2秒タップ

装着感

インナーイヤー型をイヤーピースでカナル型ぽくしているイヤホンです。

そのため、インナーイヤー型が苦手な方(外れやすい方)だと、うまくフィットせず外れやすいかもしれません。

またイヤーピースが特殊な形状なので、サイズが合わないと遮音性も低いです。

自分の場合は、室内でデスクワーク中などは外れることなく使うことができました。

初回ペアリングの方法

初回のみ以下の手順でペアリングが必要です。2回目以降はケースから取り出すだけで自動接続されます。

また片耳だけの使用(モノラル)も可能です。

1.蓋を開ける
2.イヤホンを取り出す
3.Bluetooth設定で「COUMI ANC-860」を選択
4.接続完了
5.次回以降は、ケースから取り出すだけで自動ペアリング

音質とコーデック

コーデックはAACとSBCに対応。iPhoneやiPadユーザーにおすすめです。

音質は低音寄りのサウンドチューニング。ただ中高音をかき消す程の重すぎない低音なので、寄りではあるもののうまくチューニングされている印象です。

ドラムから出る低音の迫力やアタック感、ギターやベースの弦音がしっかりと伝わります。

どちらかと言うとバランス型と比べてロックやEDMなどとの相性が良いです。

点数で評価すると、5点中4.6点です。※iPhone 12 Proとの接続、Amazon Music HDの感想 

ノイズキャンセリングについて

新幹線や飛行機内で検証できていないので自宅やオフィス、電車内での評価です。

パッシブでの遮音性も高いのですが、ONにしたときにスッと空調音が消えていき、それなりに軽減されます。

窓を開けてみると、車の走行音も軽減されました。※28dBまでの周囲の雑音を除去

またテレビをつけてノイズキャンセリングをONにすると声は認識できますが、離れると認識できないレベルです。

地下鉄内では走行音など高めの音は普通に聞こえますが、低めの音は軽減されています。

5000円台(クーポン適用で4,499円)なら健闘している部類でないかと思います。

接続安定性・音飛び

iPhone 12 Proと接続して、駅構内や街中、自宅、オフィスと使ってみましたが、ほぼ途切れることなく使えました。

稀にブツっと音飛びしますが、復帰は一瞬。その頻度も少なく目的地と家の往復で1回あるか程度です。

ちなみにMacBook Proと接続してみても、途切れや接続不良はなく使うことができました。

動画視聴時の遅延

検証としてiPhone 12 ProでYoutubeとNetflixを見てみることに。

何本か視聴しましたが、声と口とのズレはほぼ感じません。

映画やアニメ視聴でもノンストレスで楽しむことができるでしょう。

ただしシビアな音ゲーなどには向いていないと思います。

COUMI ANC-860を使ってみての感想

■よかった点
・4,499円と格安(クーポン適用後)
・価格の割にノイキャン性能良し
・最大7.5時間のバッテリー持ち
・ケースがおしゃれ
・IPX7防水対応

■気になった点
・イヤーピースの形状が特殊

COUMI ANC-860はこんな人におすすめ

・低予算で買えるノイキャンイヤホンを探している方

COUMI ANC-860 レビュー:まとめ

f:id:korekai:20201228124041j:plain

以上が、COUMI ANC-860のレビュー内容です。

コワーキングスペースで1日使いましたが、比較的気になりがちな雑音や少し離れた場所での会話はほとんど気にならないくらい軽減されていたので、デジタル耳栓として使うのもいいかなと思いました。

たまに音楽再生なしだとノイキャンが使えないイヤホンがありますが、このイヤホンはノイキャン単体でも使えます。

音質は低音寄りですが、普通に音楽を聞けるレベル。全体的に評価しても25%オフのクーポン使って買えるならコスパは良いと思います。

ただ1点、Amazonのレビューにもある通り付属のイヤーピースが特殊なので、各サイズが耳に合わないと使いにくいかもしれません。

耳からイヤホンが外れやすい方はご注意を。

Amazonで5,999円から15%オフクーポン適用可能。さらに追加の10%オフクーポン【N8QK4ZF3】適用で最大25%オフ(4,499円)で購入できます。

COUMI ANC-860を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


※こんな記事もあります。
【2020年最新版】完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ14選【左右分離型・左右独立型・トゥルーワイヤレス】 - +ログ

【2020】1万円以下で選ぶ!完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種10選【最新人気モデル】 - +ログ

【2020年最新版】高音質で安いおすすめの完全ワイヤレスイヤホン10選【5000円以下】 - +ログ

【NFMI / QCC3026 / QCC3020】長時間再生できて、途切れにくい完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ - +ログ