+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【レビュー】重低音サウンド!水に浮く360度スピーカー「Ultimate Ears MEGABOOM3」

f:id:korekai:20181106235716j:plain

ワイヤレス化が進み、スピーカーもBluetoothが当たり前の時代。

コンパクトタイプ、防水タイプ、360度タイプと様々なモデルが登場し、ユーザーのニーズに幅広く対応しています。

今回はあの有名なロジクール傘下でプロ向けのイヤーモニターを開発・販売しているUE、Ultimate Earsというブランドから発売された「MEGABOOM 3」をご紹介しよう。

パーティーやバーベキュー、キャンプなど大勢で音楽を楽しむことができる360°サウンドが特徴的な筒型スピーカー。同社のBOOM 3の上位版となる。

Ultimate Ears MEGABOOM 3 Bluetoothスピーカー


f:id:korekai:20181029184752j:plain


4.8



  • 高耐久かつ水のアクティビティにも対応する完全防水(水に浮く)

  • 中高域のクリアさ、解像度の高さはもちろん、低域の厚みが良くパワフルな重低音サウンドで楽しめる

  • 20時間のロングバッテリー

  • スピーカー本体で音量調整が可能

特徴

パワフルな360°サウンド

どんな音量でも素晴らしい明瞭度、体感できる轟く低音。意図した通りの音楽を再現。

20時間のMEGAパワー

MEGABOOM 3は、電気自動車の多くと同じ電池テクノロジーで駆動。一度の充電でほぼ丸一日連続再生可能。

優れた耐久性

MEGABOOM 3は、ほとんど破壊不可。何千回ものボタン押下、数100回の転倒、複数の落下テストを含めた、25種類以上の厳しい耐久性テストに合格。

防水 + 水に浮く

MEGABOOM 3は完全防水、しかも水に浮くのが特徴。IP67定格の防水性と防塵性が自慢のこのスピーカーは、最長30分間水に完全に浸すことが可能。

スピーカーをペアリング。さらに音量UP

Ultimate EarsアプリのPartyUpを使って、2、3、4...150台以上のスピーカーをペアリングして、最高のサウンド体験を実現。あらゆる世代のBOOMとMEGABOOMをペアリング可能。

便利な充電ドック

POWER UP 充電ドック(別売)にポンと置いておけば、フル充電された状態で、次の冒険に便利に持ち運び可能。

Ultimate Ears MEGABOOM3 Bluetoothスピーカー レビュー

f:id:korekai:20181106235129j:plain
360度スピーカーは日常使いというより、大勢で楽しむパーティやキャンプなどの利用がメインだろう。

そんなシーンのために最適に仕上げてきたのがMEGABOOM 3だ。円筒形のデザインで360度音を広げることができ、どこにいても同じサウンドを楽しむことができる。


f:id:korekai:20181106235133j:plain
付属しているものはシンプルに、フラットケーブルのMicroUSB(120cm)、充電器、スタートアップガイド、保証書となる。


f:id:korekai:20181106235137j:plain
USB-Cが徐々に普及するなか、未だMicroUSBというのは少し残念。


f:id:korekai:20181106235141j:plain
わかりやすいスタートアップガイドに沿って進めるだけで、箱から取り出しすぐに使えるだろう。

全方位に音が広がる360度スピーカー

f:id:korekai:20181106235147j:plain
360度サウンドの円筒形のBluetoothスピーカー。

カラーバリエーションはブラック・ブルー・レッド・パープルの4色から選ぶことができる。今回ご紹介するのはナイトブラックでサイズと重量は、87×225mm(直径×高さ)/912gとなる。

持ち上げてみると少しずっしり感はあるが、置いた時の安定感はかなりのもの。デザインもシンプルかつシックで筆者好みだ。

特徴をあげると、本体で音量調整・ワンプッシュ再生、20時間のロングバッテリー、最大45mのワイヤレス通信、専用アプリで最大150台と接続可能、IP67防⽔・防塵で水に浮き、耐衝撃性においては1mの高さから落としても平気だと言う。まさに屋外での使用に向いている。


f:id:korekai:20181106235208j:plain
大きさ比較としてスティックのりを横に置いてみた。


f:id:korekai:20181106235151j:plain
本体上部側面にはUltimate Earsのロゴとカラビナやフックなどに引っ掛け可能なファブリック素材のループが付いている。


f:id:korekai:20181106235158j:plain
充電は付属のMicroUSBケーブルと充電器で行う。本体下部側面にある防水キャップで保護されている。フル充電は約2.5時間、20時間のバッテリー持ちを実現。


f:id:korekai:20181106235201j:plain
本体全面に大きくデザインされた「+」「ー」ボタン。デザインに馴染みいい感じだ。

見た目通り、音量調整が可能。わざわざスマホから操作する必要はない。

便利な「MAGIC BUTTON」

f:id:korekai:20181106235205j:plain
本体上部には「MAGIC BUTTON」と呼ばれるマルチファンクションボタンと電源ボタン、ペアリングボタンの3つが備わっている。

MAGIC BUTTONを押すと、専用アプリで指定した「Apple Music」のプレイリストが再生される仕組み。ペアリング後すぐに音楽を楽しめる。

その他にも1回押しで再生・停止、2回押しで曲送りなど基本的な操作も可能だ。


f:id:korekai:20181106235219j:plain
天面と底面以外は丈夫なファブリックカバーで覆われており、手に取った際の良い手触りやしっかりとした作りが伝わってきた。


f:id:korekai:20181106235649j:plain
実測値では924g。約1kgだが、実際そこまで重いとは感じない。ちなみに下位のBOOM 3は600gとなる。

水に浮く防水スピーカー

f:id:korekai:20181106235713j:plainf:id:korekai:20181106235652j:plain
IP67防水で水に浮くとのことで、ボウルに水を張りMEGABOOM 3を入れてみた。

ファブリック素材は撥水性があるのか、水を弾く。防水性があるのは利用シーンが広がるのでいいだろう。

レビューした環境だと浮かべることはできなかったが、万が一海やプールに落としても浮くのは助かる仕様だ。

ちなみにIP67防水というのは「6等級の防塵性能と、7等級の防水性能」を持つという意味で最長30分間水に入れても問題ないレベルの防水だという。(メーカー発表値)

専用の充電ドック「POWER UP」

f:id:korekai:20181106235655j:plain
同時に発売されたこちらのPOWER UP。めんどくさい充電を楽にしてくれる充電ドックでBOOM 3MEGABOOM 3に対応している。


f:id:korekai:20181106235703j:plainf:id:korekai:20181106235705j:plain
本体のカラーはホワイトのみ。直接USBケーブルを接続しなくても、向きを気にせずPOWER UPの上に置くだけで充電が完了するのは便利だ。


f:id:korekai:20181106235709j:plain
POWER UPに搭載されたLEDで充電状況を確認できる。点滅時は充電中となり、充電完了となる。


使ってみて

さすがイヤモニのメーカーと言えるチューニングされた音質。重低音サウンドはもちろん、中高域のクリアさ、解像度の高さには驚きだ。

音量をあげるたびに低域の厚みが増すが、それでも負けない中高域が全体的にサウンドのクオリテイをあげている。

EDMやロック、バラード、クラシック、ジャズ、J-POPどのジャンルを聞いても気持ちよく音楽を楽しめるだろう。


■よかった点
・高耐久かつ水のアクティビティにも対応する完全防水(水に浮く)
・中高域のクリアさ、解像度の高さはもちろん、低域の厚みが良くパワフルな重低音サウンドで楽しめる
・20時間のロングバッテリー
・スピーカー本体で音量調整が可能


■気になった点
・特になし

こんな人におすすめ

・大音量かつ重低音サウンドを楽しみたい方
・パーティーやキャンプ用の音楽スピーカーが欲しい方

まとめ

f:id:korekai:20181106235716j:plain

とにかく重低音サウンドが特徴。中高域もすばらしくクリアで音量をあげても音割れする様子はない。

360度という特性上、どこにいても同じ音量・音質で聞くことができ、パーティーやキャンプなど大勢の人たちで音楽を楽しむのに必須なアイテムだ。

防水性が高く水に浮くユニークなスピーカー、20時間持つロングバッテリー、優れた耐久性と様々なシーンに対応した完成度の高いBluetoothスピーカー。

下位のBOOM 3もあるが、持ち運び以外に優位な点は見られないので、「MEGABOOM 3」を選ぶといいだろう。

本製品は360度スピーカーの代表格に相応しい出来たったという評価で紹介を終えたいと思う。


【2018】高音質Bluetoothスピーカーおすすめ人気ランキング10選【iPhone・Android・防水】 - +ログ


最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券にチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。