+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【RAVPower RP-PB055 レビュー】ACコンセントが使えるコンパクトなポータブル電源【30,000mAh】

f:id:korekai:20200703102612j:plain

超大容量のモバイルバッテリーにACコンセントを搭載したポータブル電源を紹介します。

主な特長として、30,000mAhのバッテリー容量でACコンセントとUSB-C、USB-Aポートを搭載。

ACコンセントの場合、最大100W出力に対応し、消費電力がそれ以下であれば場所を問わずどこでも給電して使うことができます。

またUSB−Cポートは最大60W、USB-Aポートは最大18W、USBのみであれば最大3台まで同時充電に対応。

キャンプなどの屋外使用や非常用の災害電源などにおすすめの1台です。

この記事では RAVPower RP-PB055の外観、特長、使ってみてよかった点、気になった点などをご紹介します。


RAVPower RP-PB055


f:id:korekai:20200703102736j:plain

RP-PB055

RAVPower

ポータブル電源


4.6



  • USB-CとAの2ポート仕様

  • 世界最小クラスのコンパクトさ

  • 最大65W出力

  • 同時使用は45W+12Wで出力

  • 持ち運び、代用の充電器として優秀

  • 様々なデバイスを急速充電できる


RAVPower RP-PB055 レビュー

f:id:korekai:20200703102441j:plain

RAVPower RP-PB055は、セミハードケース付きです。

後ほど大きさなども紹介しますが、A4よりも少し小さいサイズで約1kgなのでこうしたケースがあると持ち運びしやすいです。


f:id:korekai:20200703102444j:plain
ケース内部の様子。本体はマジックバンドで固定できるので便利。


f:id:korekai:20200703102447j:plain
RAVPower RP-PB055の付属品は以下。

・本体
・USB-C to Cケーブル
・取り扱い説明書
・ソフトケース


f:id:korekai:20200703102450j:plain
セミハードケースの他にソフトケースも付属していました。

耐衝撃性に関して記載されていなかったので、屋外に持ち出すときはセミハードケースの方が良いかもしれません。


f:id:korekai:20200703102453j:plainf:id:korekai:20200703102529j:plain
RAVPower RP-PB055のサイズと重さは以下。

バッテリー容量 30,000mAh
サイズ 約17.8 x 13.8cm x 4.6cm
重さ 約1kg

大きさ比較としてMacBook 12インチと重ねています。

30,000mAhのモバイルバッテリーと比較するとかなりの大きさ。厚みも5cm近くあるので、図鑑のようなサイズ感です。

ただ100W出力のACコンセントがついているのでこの点仕方ないかなと。バッテリー容量から用途に合うならコンパクトかなとも思います。


f:id:korekai:20200703102514j:plainf:id:korekai:20200703102517j:plain
RAVPower RP-PB055の特長をまとめてみました。

・ACコンセント付きのポータブル電源
・バッテリーは大容量の30,000mAh
・3つの充電方法に対応
・ACコンセント、最大100W出力
・USB-C(PD)、最大60W出力
・USB-A(iSmart)、最大12W/18W出力
・モバイルノート程度の大きさで約1kg
・持ち運び用のセミハードケース付き
・消費電力100W以下の機器に対応
・キャンプなどの屋外用電源、非常用電源に


f:id:korekai:20200703102520j:plainf:id:korekai:20200703102524j:plain
RAVPower RP-PB055の外観はこんな感じ。

黒を基調としており、素材はゴムのようなものと側面がプラスチック製です。

向かって左側面にインターフェイスが集約されており、内部を冷却するファンも搭載されています。


f:id:korekai:20200703102500j:plainf:id:korekai:20200703102526j:plain
RAVPower RP-PB055の仕様です。

バッテリ容量 30,000mAh
AC出力 110V~120V/60Hz, 最大150W/100W 定格
USB-C入力 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/2.25A
最大45W
USB-C出力 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A
最大60W
USB-A出力1 QC3.0 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A
最大18W
USB-A出力2 5V/2.4A
最大12W

ノートパソコン等はACコンセントかUSB-C PDポートを使用するといいでしょう。

USB-AはRAVPower独自のiSmart2.0に対応しており、接続された機器に最適な電流で充電可能です。

注意点としてACコンセントとUSBポートの同時使用はできません。ただUSBポートのみだと最大3台まで同時充電ができます。

ちなみ30,000mAhのバッテリー容量は、iphone11を約6.7回、Samsung S10を約6.2回、ipad Pro 2018を約2.5回充電できるとのこと。

Macbook Pro 15インチなら約4時間でフル充電できます。


f:id:korekai:20200703102536j:plainf:id:korekai:20200703102539j:plain
実際にMacBook Pro 15インチをACコンセント経由で充電してみました。

充電する際はMacBook付属の充電器か相応の出力に対応しているPD充電器がおすすめです。

ACコンセント経由だと充電を初めて側面についている冷却ファンが回転しました。静かな部屋だと少し気になる音です。

この冷却ファンは、本体内部が50度に達すると自動的に作動し、50度を下回ると自動的に止まる仕様のようです。

※ACコンセントからの給電は本体にある電源ボタンでOn/Off可能


f:id:korekai:20200703102624j:plain
ACコンセントは、自分が持っている小型〜大型の充電器を差し込むことができました。


f:id:korekai:20200703102621j:plainf:id:korekai:20200703102617j:plain

RAVPowerから発売されているコンパクトなPD充電器を挿してみました。

ホワイトカラーの充電器は、超コンパクトサイズのUSB-C充電器(最大30W)RAVpower RP-PC120です。

ブラックカラーの充電器は、USB-C+USB-Aの2ポート充電器(最大65W)RAVpower RP-PC133です。

【関連】RAVpower RP-PC133 レビュー

【関連】RAVpower RP-PC120 レビュー


各端末で充電速度をチェック

iPhone 11 Pro

f:id:korekai:20200703102552j:plain
▲USB-C:8.80V/2.33Aの約20W

f:id:korekai:20200703102548j:plain
▲AC:9.09V/2.43Aの約22W
※最大30W出力のPD充電器

どちらもUSB-C to Lightningケーブルを使用。どちらも急速充電の出力です


MacBook 12インチ

f:id:korekai:20200703102555j:plain
▲USB-C:20.0V/1.29Aの約25W

f:id:korekai:20200703102542j:plain
▲AC:20.1V/1.18Aの約23W
※最大30W出力のPD充電器

どちらも20W台の出力を確認できました


MacBook Pro 15インチ

f:id:korekai:20200703102602j:plain
▲USB-C:19.9V/2.03Aの約40W

f:id:korekai:20200703102606j:plain
▲AC:20.1V/3.06Aの約61W
※最大65W出力のPD充電器
 

65W出力のPD充電器を使用した場合、AC経由で約61W出力という結果に


同時充電時の充電速度をチェック

f:id:korekai:20200703102559j:plain

USBポート(USB-CとA)の同時充電の検証です。

USB-Cポートには、MacBook Pro 15インチ、USB-AポートにはiPhone 11 Proの充電で使用しました。

MacBook Pro 15 19.9V/1.93Aの約40W
iPhone XS 5.09V/2.44Aの約12W

どちらも十分な出力を確認できました。スマホとノートパソコンのような組み合わせでも充電できます


RAVPower RP-PB055を使ってみて

■よかった点
・スマホやノートパソコン用なら十分なバッテリー量
・ACコンセント経由で充電できる
・AC、USB共に十分な出力(12W〜100W)
・屋外用や災害用のポータブル電源用に便利
・持ち運び用のセミハードケース付き
・45WのPD充電器なら約3時間でフル充電できる


■気になった点
・ACコンセント使用時はやや大きめのファン音がする


RAVPower RP-PB055はこんな人におすすめ

・コンパクトなポータブル電源が欲しい方
・30,000mAhのバッテリー量で足りる方


RAVPower RP-PB055:レビューまとめ

f:id:korekai:20200703102615j:plain

以上がRAVPower RP-PB055のレビュー内容です。

大型のポータブル電源と比べるとバッテリー量が少なく、給電できる機器や台数に制限があるものの、スマホやノートパソコン等の充電には十分だと思いました。

12インチクラスのモバイルノートよりも一回り小さく、重さは約1kg、セミハードケース付きで持ち運びは余裕です。

消費電力100W以下であれば、扇風機や照明ライト等も使えるので、使い方がマッチするようならなかなか良いんじゃないかと思います。

最近はモバイルプロジェクターもあるので、こうした製品と一緒に使うと良さそうです。

私はキャンプやBBQなど車移動のときに持っていく予備電源(モバイルバッテリー的な)、災害時の備えとして1台あるといいかなと。

もちろん、電源がない場所でのノマドワークにもマッチしそうですね。

価格はAmazonで15,999円、今なら3,000円オフクーポンがあるので、購入の際はご使用ください。

クーポンコード:PB055PSG843(〜7/8迄)


RAVPower RP-PB055を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

【関連】おすすめのスマホUSB急速充電器まとめ

Amazonで窒化ガリウム充電器をお得に安く購入する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。