+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【レビュー】防弾チョッキ素材で作られた薄くて軽い「PITAKA iPhone Xケース」

f:id:korekai:20171104181108j:plain
こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

防弾チョッキ素材であるアラミド繊維で作られたPITAKA製のiPhoneケース。

非常に耐久性が高く、Amazonでも大人気なiPhoneケースがiPhone X用としてリリースされました。

極力カバーを付けたくない裸族派の方にもおすすめできるケースです。

PITAKA iPhoneXケース(ブラック/グレーツイル柄)


f:id:korekai:20171104004430j:plain


4.8



  • 軽くて薄くシンプルなデザイン

  • ガラスフィルムが付属

  • 握った時のグリップ感が良い

  • カラーや柄が1つのみ

【PITAKA】iPhone 7 / 8 / X用のケースのレビュー・評価を見る

特徴

f:id:korekai:20171104005427j:plain

アラミド繊維とは、カボーン繊維と比べて

アラミド繊維(アラミドファイバー)は軍用材料で、スーパカー、宇宙船、防弾チョッキ(ボディアーマー)でよく利用される素材です、その軽量さや頑丈さは比べるものはないと思われています。

カボーン繊維(カボーンファイバー)と似ていますが、その細かいところからアラミド繊維の優れさが見られます。

剛性と弾力性

カーボンファイバーは、張力と圧力に対して極めて丈夫ですが、実は砕けやすいです。アラミドスマホケースは、より丈夫で柔軟性があります。

電気伝導性

カーボンファイバーは、確実に導電性があり、アラミド繊維は電気を通さない。つまり、カーボンスマホケースは、電波(信号)を遮断します。アラミドスマホケースは電波に干渉ゼロです。

超軽量、極薄

14gの軽さ、0.65mmの薄さ、ケースのことは忘れられるスリム、ミリマムリストアイホンケースです。

iPhoneにぴったり設計

脱着やすい、ボタン部分開口でどのボタンもアクセスしやすい、iPhone本体と同じような操作体験させます。

3D Gripな手触り

真空成型や特殊な3層コーティングを採用して、滑りにくい、手触り素晴しい、ぜひご体験ください。

最強の頑丈さ

アラミド繊維そのものの軽量さや丈夫さをしっかり利用して、耐衝撃、擦り傷付きにくい

カラー

自然状態のアラミドはライトゴールデン(薄金色)で、色付けもできるようになった、カラーが豊かになります。カーボン繊維は常に黒色でそれ自体に色付けできません。

防弾チョッキ素材のアラミド繊維で作られたiPhone用ケース

f:id:korekai:20171104180417j:plain
iPhoneXの発売に伴い、PITAKAさんからサンプルとして提供していただきました。

PITAKAさんの極薄・超軽量で頑丈なアラミド繊維で作られたiPhoneケースはAmazonでも人気かつ評価の高いケースです。


f:id:korekai:20171104180424j:plain
ケースとは別に9Hガラス保護フィルムが付属しています。

厚みは0.65mm、重さ14gで高耐久

f:id:korekai:20171104180428j:plain
f:id:korekai:20171104180439j:plain
こちらがケース本体。厚みは0.65mm、重さは8gと非常に軽く、薄いです。

装着すれば見えない内側にメーカーロゴがあるだけでデザインもシンプル。


f:id:korekai:20171104180432j:plain
以前iPhone7用のケースをレビューさせていただいた時は複数の柄やカラーがありましたが、発売直後の訳かAmazonでは「ブラック/グレーツイル柄」のみの販売となっています。

質感は防弾チョッキ素材のイメージとは反してサラサラしており手触り共にいい感じ。


f:id:korekai:20171104180443j:plain
f:id:korekai:20171104180446j:plain
軽さもそうですが、とにかく薄いのが印象付けられます。


f:id:korekai:20171104180450j:plain
メーカー公称値は14gですが、実測値も14gでした。

ケースを付けない派の方におすすめしたいiPhoneケース

f:id:korekai:20171104182121j:plain
早速iPhone Xに装着してみます。少し固めですが、ガチっとつけることができ、ジャストサイズです。

薄くて軽いので持ちやすく、グリップ感も良好。指紋はつかず、汚れても拭けば簡単に取れます。バンカーリングは付けれますが、一度付けたら剥がさない方がいいです。(※繊維が一緒に剥がれるため)


f:id:korekai:20171104180453j:plain
f:id:korekai:20171104180505j:plain
ボタン部分は切り抜かれています。


f:id:korekai:20171104180457j:plain
f:id:korekai:20171104180500j:plain
iPhone8と比べて大きくなった電源ボタンにもしっかり対応。


f:id:korekai:20171104180508j:plain
f:id:korekai:20171104180512j:plain
上部と下部は開いています。ステンレス製になったので見えるデザインはいいですが、完璧に守りたい方にとってはここだけが少し心配な点かと思います。

f:id:korekai:20171104180515j:plain
f:id:korekai:20171104180520j:plain
カメラ部分も必要最低限の薄さをキープしながらも干渉を防ぎ、レンズを保護できるように設計されています。

ビジネスマンにおすすめしたいiPhone X用ケース

f:id:korekai:20171104180529j:plain
耐久性はもちろん、軽さ、質感、柔軟性、絶縁性、低引火性と軍人が使うレベルの性能を誇るPITAKAのiPhoneケース。薄くて軽いTPUケースも発売されていますが、黄ばみや劣化を考えると品質共に文句のないアラミド繊維製を選ぶのがいいと思います。

ただクリアではないため、iPhoneのデザインを損なう点を妥協できるかだと思います。個人的にはクールでシックな大人デザインなのでビジネスシーンにピッタリだと思っています。

またワイヤレス充電にも対応し、手元にあるNANAMI製のスタンド式ワイヤレス充電器では充電可能でした。

使ってみて

■よかった点
・軽くて薄くシンプルなデザイン
・ガラスフィルムが付属
・握った時のグリップ感が良い


■気になった点
・バンカーリングなどを付ける際は繊維の剥がれに注意
・カラーや柄が1つのみ(執筆時)

こんな人におすすめ

・シンプルで軽くて薄いケースをお探しの方
・ビジネスシーン用の目立ち過ぎないiPhoneケースをお探しの方
・裸族派、ミニマリストの方

まとめ

f:id:korekai:20171104180525j:plain

見た目はシンプルに。耐久性は高い。そんな理想的なケースがPITAKA製のiPhoneケースです。

軽くて薄く、そして持ちやすい。グリップ感も良好で指紋も付きません。

iPhone Xは修理費が高額で最大6万円程になると言われています。極力ケースを付けない派の方にもこの薄さと軽さならおすすめでき、気に入ってもらえるはずです。

iPhone Xケースをお探しの方はぜひPITAKA製をチェックしてみてくださいね。

【PITAKA】iPhone 7 / 8 / X用のケースのレビュー・評価を見る

最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)

鋼鉄の5倍の強度といわれるアラミド繊維。裸族派の方にも気に入ってもらえるケースでしょう。