+ログ

物欲に+1するレビューブログ

【レビュー】マグネット式の充電ケーブル「dodocool USB Type-C磁力ケーブル」は今年のベストバイアイテム

f:id:korekai:20171025001037j:plain
こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

今年のベストバイと言ってもいいでしょう。

充電ケーブルのコネクタ部分がマグネットになっており、ケーブルとコネクタ部分を簡単に着脱できる「マグネット式充電ケーブル

以前はdodocoolの"micro-USBタイプ"をご紹介しましたが、今回は同社から"USB Type-Cタイプ"が発売されたので、改めてご紹介したいと思います。

dodocool USB Type-C磁力ケーブル


f:id:korekai:20171024234315j:plain


4.0



  • マグネット式+リバーシブルで着脱が楽

  • 最大2.4Aの充電と最大480Mbpsの同期に対応

  • コネクタを買い足せる

  • 通電を知らせるLEDランプ

  • 凹んだ部分にコネクタがあると外しづらい

特徴

リバーシブル

リバーシブル設計により、毎回正しい方向にケーブルをコネクタに吸着することが容易になり、充電やデータの同期に便利です。

マグネットで着脱が楽

ケーブルの取り付けまたは再接続には0.5秒しかかかりません。 挿入時や詰まり時の摩耗を低減するのに最適です。 内部のLEDインジケータは、ケーブルの動作状態を表示し、充電中に点灯します。

耐久性

ナイロンジャケットを採用したケーブルは、標準ケーブルよりも耐久性・柔軟性に優れ、絡まりません。マグネットコネクタは防塵プラグとなり、頻繁な差し込みや引っ張りを防ぎ、USB-Cポートの損傷を軽減することができます。

高性能の充電&同期

最大2.4Aの高効率充電と最大480Mbpsの高速同期をサポートします。

今年のベストバイ筆頭!マグネット式充電ケーブル

f:id:korekai:20171025010454j:plain
最近発売されているスマートフォンはUSB Type-Cで充電がスタンダードになりつつあります。それと同時にUSB Type-Cの関連アクセサリーも増えてきました。

USB Type-Cはリバーシブルで便利ですが、マグネット式もリバーシブルで使えます。さらに使う度に挿し込む必要がないため、とても利便性に優れた充電ケーブルです。

macbookもUSB Type-Cになり、MagSafeではなくなりましたが、今回紹介する充電ケーブルであれば、MagSafeぽく使えるのでおすすめです。

【レビュー】マグネットで着脱する「dodocool Micro USB磁力ケーブル」は快適で便利だった - +ログ


f:id:korekai:20171025010502j:plain
ケーブル(1.2m)・マグネット式のUSB Type-Cコネクタ・日本語対応の取扱説明書となります。


f:id:korekai:20171025010507j:plain
リバーシブル設計により、方向を気にすること無く簡単に着脱することができるのが大きな特徴です。通常の挿し込む充電ケーブルと違い、端末側充電口のホコリの混入や摩擦による故障リスクを低減でき、万が一ケーブルに引っかかってもマグネット式のため、転倒などの危険性がありません。

また最大2.4Aの高効率充電と高速なデータ転送が可能です。


f:id:korekai:20171025010516j:plain
仕組みとしては磁気を持つケーブル側の端子と接続先のデバイスに取り付けるコネクタが別にあり、それらが磁気によりくっついて通電します。

磁気は強めで、繋がっている状態でケーブルを持ち上げてもスマホが落ちないくらいです。

柔軟性と耐久性を持ち合わせたナイロン製メッシュケーブル

f:id:korekai:20171025010520j:plain
シルバーカラーのメッシュケーブルは柔軟性のあるナイロン製で耐久性もあります。純正のケーブルと比べてとても柔らかく引っ張る力には強く丈夫です。

半年ほど自宅と会社で3本持っていますが、まだ一つも断線していません。長さは120cmと扱いやすいサイズです。

使う時はくっつけるだけ

f:id:korekai:20171025010522j:plain
f:id:korekai:20171025010527j:plain
この小さなコネクタをデバイス側に取り付けておき、充電したいときにケーブル側とくっつけるだけで充電やデータ転送ができます。小さいので常に何かのデバイスに取り付けておくと紛失しないでしょう。

コネクタの買い足しができる

f:id:korekai:20171025000444j:plain
f:id:korekai:20171025000448j:plain
セット(ケーブルとコネクタ)か単品(コネクタのみ)から選んで購入できます。よく充電するデバイス分だけコネクタを購入しておいて、ケーブルは2本くらいあると便利です。(※Lightningコネクタの販売はなし)

防塵コネクタにもなり一石二鳥

f:id:korekai:20171024234842g:plain
近づけるだけで”パチっ”とくっつきます。リバーシブルなので向きを気にすること無く着脱できるのは便利です。

コネクタ部分は挿しっぱなしになるため、防塵コネクタとしても使え、抜き差しによる摩擦での故障を防ぐ役目もあるため、一石二鳥。


f:id:korekai:20171025010547j:plain
充電・通電するとLEDランプが青く点灯します。

一度体験すると標準ケーブルに戻れない便利さ

f:id:korekai:20171025000510j:plain
f:id:korekai:20171025000514j:plain
スマホにつけると少々出っ張りが気になりますが、マグネット式の利便性を考えると仕方がないです。コネクタも故意に抜こうとしない限り、落下はしないでしょう。端子の出っ張りはケースによっては干渉するかもしれません。

ながら充電はスマホバッテリーの寿命を短くしてしまうので、避けたほうがいいです。マグネット式であれば抜き差しが楽なので面倒くさがりな方にもおすすめです。

新型のmacbookもMagSafe化できる

f:id:korekai:20171025010552j:plain
これまでMacBookAirを使っていたのでMagSafeに慣れていたのもあり、macbook12インチモデルのUSB Type-Cの抜き差しが煩わしかったのですが、これでまたMagSafeのように使うことができました。

パソコンを充電できる電力を供給できるアダプタを用意すれば、同じように使えるのでおすすめです。

使ってみて

■よかった点
・マグネット式+リバーシブルで着脱が楽
・最大2.4Aの充電と最大480Mbpsの同期に対応
・コネクタのみを買い足せる
・通電を知らせるLEDランプが分かりやすい


■気になった点
・個体差があるのかまれに1秒程度遅れて通電することがある
・取り付けるデバイスによるが凹んだ部分にコネクタがあると少し外しづらい

こんな人におすすめ

・複数デバイスをお持ちでケーブルの着脱を楽にしたい方
・macbookの充電をMagSafeぽく使いたい方

まとめ

f:id:korekai:20171025010555j:plain
最近よくレビューしているワイヤレス充電器も便利ですが、マグネット式充電ケーブルも負けていません。

ワイヤレス充電はQiに対応しているデバイスやアクセサリーを購入しないと使えませんが、micro-USBやUSB Type-Cの充電ができるデバイスであればスマートフォンやタブレット以外にもノートパソコンやICOSなど幅広く対応できるのは便利です。

ケーブルを2本とよく充電するデバイス分コネクタを買い足せば、捗ること間違いなし。

気になった方はチェックしてみてくださいね。

+ログ限定!11月末まで15%OFFで購入できます


dodocool様のご厚意により15%OFF(1,529 → 1,299円)の割引コードを発行して頂きました。
有効期限は11/30迄ですので、購入の際は是非ご活用ください。

15%OFFクーポン:OPNZAQKT
※15%OFFはmicro USBタイプも使用できます。

最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)

ワイヤレス充電も便利ですがマグネット式もいいですね。是非Lightningコネクタでも発売してもらいたいです。