+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【TaoTronics TT-ND001 レビュー】メッシュWi-Fiを開封から設定、通信速度まで徹底解説!最⼤5GHz⾼速通信対応

f:id:korekai:20201030122443j:plain
自宅のインターネット環境に満足していますか。寝室やお風呂など通信速度の遅い部屋や場所はありませんか。

中継機を買ったものの、速度が改善しなかった筆者です。おそらく同じ思いされている方も居られるはず。

そんな方に一度試してほしいのが、メッシュWiFiです。ちなみに初期設定はスマホアプリの手順に沿うだけなので、とてもかんたんです。

主に戸建てや2LDKなど広めの家にお住まいの方に導入メリットがあるのですが、日本語対応アプリで簡単に設定、設置できて通信速度の改善が見込める優れものです。

必ず改善するって保証はないのですが、中継機でだめなら一度試してみる価値があると今回実際にメッシュWiFiを使ってみて思いました。

この記事では、メッシュWiFiルーターであるTaoTronics TT-ND001を使ってみた感想や外観、設定、WiFi速度についてご紹介します。


TaoTronics TT-ND001を導入後の通信速度結果

まずは検証する住居のインターネット環境についてです。

・鉄筋鉄骨マンションの2LDK

・管理費に含まれている無料インターネット

・通信速度は10MB/s〜50MB/s

・寝室の通信品質に不満がある

無料のインターネットの割にはそこまで遅いと感じたことはないのですが、リビングにモデムがあるため少し離れた寝室内の通信品質に不満がありました。

(導入前)リビングで計測すると20.8MB/sだったのが、寝室で6.31Mbpsと低速に。中継機を購入するも特に改善せず、この度メッシュWiFiルーターで改善するか検証しました。

※測定環境:鉄筋鉄骨マンションの2LDK。リビングにモデムがあり、扉が2つ超えた先の部屋での測定。
※測定機器:iPhone11 Pro、Xiaomi MiMix3、MacBook Pro 15インチ。
※測定アプリ:Speedtest.net, Speed Test

導入前

f:id:korekai:20201029222951j:plainf:id:korekai:20201029222927j:plain

リビング 寝室
通信速度(上り) 20.8MB/s 1.53MB/s
通信速度(下り) 11.8MB/s 6.31MB/s
安定具合 WiFiアンテナが3本 WiFiアンテナが2本


導入後

f:id:korekai:20201029222948j:plainf:id:korekai:20201029222930j:plain

リビング 寝室
通信速度(上り) 46.0MB/s 16.3MB/s
通信速度(下り) 28.2MB/s 15.7MB/s
安定具合 WiFiアンテナが3本 WiFiアンテナが3本

以上の結果から、寝室(電波が届きにくい)の通信速度が改善しました。劇的には速くなっていませんが、1日を通して安定したインターネット環境です。※アンテナが2〜3本と不安定だったのが、導入後は常時3本に。

2LDK以上や戸建てにお住まいの方でWiFiルーターから離れた部屋の通信速度、通信品質に不満がある方は導入を検証してみてください。

割引コード : ND001P2PL
割引率 : 25%オフ(28,559 → 21,449円 )
有効期限:10/30 - 11/1
※以下のリンクよりAmazonのみ有効

TaoTronics TT-ND001を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


メッシュWiFiルーターとは

f:id:korekai:20190830185305j:plain
まずはじめにメッシュネットワーク(メッシュWiFi)についてかんたんに紹介しておきます。

メッシュWiFiを詳しく理解しようとするとネットワーク関連の知識が必要になるため、機械周りが苦手な方にとってはとっつきにくいものです。

ざっくり言うと以下の通りです。

・WiFiポイントと呼ばれる端末を2つ以上設置する

・電波が届きにくい部屋でも電波が届くようになる

・インターネットの速度が改善する場合がある

・家中移動しても接続切れが起こりにくい

・複数の端末を同時接続しても安定動作する


注目すべきは、「電波が届きにくい部屋でも電波が届くようになる」です。

これまで一部の部屋で電波が悪い場合にLANケーブルを引っ張ったり、中継機と呼ばれるものを購入して対策していましたが、メッシュWiFiに対応したルーターを購入することで、とても手軽で快適にインターネットをできるようになります。

従来の中継機のようにWiFiポイント(ノード)と呼ばれる機械を各部屋に配置することで、接続切れや遅い回線速度、電波状況の改善をします。

それだと中継機と同じでは?と考える方も居られますが、通信部分の仕組みが異なるため別物と考えてもらえば良いです。

また同時に複数台のスマホやタブレット、パソコン等を接続した際の帯域不足による速度低下も改善できます。

戸建てや2LDK以上のマンションにお住まいの方でインターネットの速度や接続不良に悩みがあるなら導入をおすすめします。


メッシュWiFiルーターってどんな人向け?

メッシュWiFiをおすすめできる方・そうでない方に分類できます。

メッシュWiFi対応ルーターを導入すれば、「速くて安定して電波が届く」とご紹介しました。

ではどんな方でどんな環境だとメリットがあるのでしょうか。必要ないのに買ってしまうとオーバースペックになりかねません。

以下のような方におすすめしたいと思います。


メッシュWiFiをおすすめできる方

・2部屋以上(2LDK〜)のマンションや戸建ての家にお住まいの方

・どこかの部屋でネット接続ができない、遅い、接続が安定しない方

・中継機を購入したが、改善できなかった方

・IoT家電やスマホ、タブレットを同時に10台以上使う方


従来のWiFiルーターで十分な方

・1Rや1Kなど1部屋のマンションにお住まいの方

・1LDKでもリビングの横に部屋があるタイプにお住まいの方


TaoTronics TT-ND001の特徴

トライバンド

f:id:korekai:20201029222322j:plain
AC3000(866+400+1733Mbps)対応。ルーターの間の通信用に独立した5.7GHz帯チャネル(1733Mbps)を用意し、デュアルバンドのルーターに比べて、接続台数が増えても通信速度を維持。

※5.8GHzに対応していますが、日本で使用する場合は自動的に5.7GHz以下に制限されます。また速度の理論値は変わらず、1733Mbpsです。

空間の隅々にまで回線を

f:id:korekai:20201029222330j:plain
設置台数によって接続可能範囲が拡大可能。最大560mの接続(3台)が可能で空間全てをカバーして、どこにいても接続可能な環境を実現。


帯域を最大化

f:id:korekai:20201029222437j:plain
スマートフォンなどのデバイスとの通信でも最大5GHz(11ac 866Mbps)の高速通信を実現。

より速度が求められるオンラインゲーム等においてもその真価を遺憾なく発揮。


IoT家電、スマートホーム化をサポート

f:id:korekai:20201029222339j:plain
最大200台の機器に対応、ご自宅のIot家電などスマートホーム化をサポート。


イーサネットポート搭載

端末を有線接続可能。オンラインゲームといった高速通信を必要とするデバイスを安定してサポートし、快適な通信でプレイできます。



TaoTronics TT-ND001 レビュー


外観

f:id:korekai:20201030122447j:plain

こちらが本体です。丸みのあるフォルムでシンプルなデザイン。

2台セットで28,599円、3台設置するなら1台13,999円で購入可能です。

次の写真を見てもらえば分かる通り、結構大きいです。


f:id:korekai:20201030122514j:plain

サイズは約22.5cm×16.8cm×7.5cmです。重さは約680g。

従来の縦置きルーターと比較すると大きめだと思います。


f:id:korekai:20201030122450j:plainf:id:korekai:20201030122453j:plain
側面と裏面です。脚がしっかりしているので倒れたりしませんが、高い位置に置く場合はご注意を。

壁掛けはできないので、棚か床置きのみです。


f:id:korekai:20201030122456j:plain
USB 3.0 NASポート、LANが3つ、WANが1つ、DCIN、電源スイッチ、リセットボタンです。


f:id:korekai:20201030122459j:plain
上部は稼働中にLEDライトが点灯し、ルーターの状態を色で把握できます。※ステータスインジケーター

LEDライトは専用アプリで消灯設定できるので、寝室においても光は気になりません。


f:id:korekai:20201030122502j:plain
付属品はこれだけ。イーサネットケーブル、取扱説明書、ACアダプターです。


設定方法

f:id:korekai:20201030122505j:plain

設定はとても簡単です。専用のスマホアプリ「TTルーター」をインストールして手順に従うだけ。

操作に慣れている方なら10分程度、慣れていない方でも15分程度あれば終わると思います。

TTルーター
TTルーター
開発元:Shenzhen NearbyExpress Technology Development Company Limited
無料
posted withアプリーチ

f:id:korekai:20201029223829j:plain
アプリを起動するとまず登録が必要です。登録してログインすると必要なものが表示されます。

このように今後も図解を含んだ手順で進めていくため、機械操作が苦手な方でもかんたんに設定できます。


f:id:korekai:20201029223835j:plain
まずモデムがある場合は、モデムから古いルーターを取り外します。

その後、TT-ND001のWANポートとモデムを接続。TT-ND001側の電源を入れて2分程度待ちます。

※これは1台目の操作です。2台目以降はモデムと接続はしません。


f:id:korekai:20201029223838j:plain
1台目のルータを検索。TT-ND001の本体上部が緑色に点滅すれば検索が正常に完了しています。


f:id:korekai:20201029223843j:plain
検索したルータをどこに置くか選択します。名前も自由に設定できるので識別しやすい名前が良いでしょう。

本体以外にWiFiネットワーク設定でWiFi名、WiFiパスワードの設定ができます。

例)WiFi名:TT-ND001 WiFiパスワード:覚えやすい英数字

これで1台目の設定は完了です。スマホのWiFi設定から先程のWi−Fiネットワークを選択すれば無線インターネットができます。

ここまで約5分程度でした。


f:id:korekai:20201029223847j:plain
アプリのホーム画面です。接続中の端末名や各種機能設定、ゲストネットワークの構築ができます。

基本設定だけでも見ておくと良いでしょう。


f:id:korekai:20201029223850j:plain
2台目以降の設定方法です。ホーム画面の右上にある+マークを押します。

最適な設置場所を確認しながら、ネット環境が悪い部屋や場所付近に設置します。

例)1台目が1階なら、2台目は2階に。1台目がリビングなら、2台目は寝室に。

2台目以降はモデムとの有線接続が必要ないので、電源がある場所ならどこでも大丈夫です。
※コンセントに挿してアプリで設定するだけ。1台目と無線接続されるため。

ここまで10分以内でした。


TaoTronics TT-ND001を使ってみて

■よかった点
・電波が届きにくい部屋の通信品質改善
・日本語対応アプリでかんたんに設定できる
・基本設定から詳細設定まですべてアプリで完結する
・ゲストネットワークを用意できる

開封してから接続完了まで約10分程度。それも日本語対応のアプリに表示される手順に沿うだけととても簡単でした。

リビングあるモデムと1台目をLANケーブルで接続、2台目は電波が届きにくい寝室に設置。

見事寝室の通信品質、速度の改善ができました。アプリで色々設定できますが、来客用のゲストネットワーク設定も簡単ですし、光が気になるならLEDのON/OFFもできます。

基本設定だけでも十分ですが、高度な設定も用意されており、幅広いユーザーとニーズにマッチするメッシュWiFiだと思いました。


■気になった点
・軽いが、本体サイズが大きい

気になる点としては、やや本体サイズが大きいところです。

軽いのですが、もう少しコンパクトだったら良かったなと。

あと基本壁に取り付けはできず、棚や床にしか置けないところも改善してほしいところです。


TaoTronics TT-ND001をはこんな人におすすめ

・2部屋以上のマンションや戸建ての家にお住まいの方
・どこかの部屋でネット接続ができない、遅い、接続が安定しない方
・中継機を購入したが、改善できなかった方
・IoT家電やスマホ、タブレットを同時に10台以上使う方


TaoTronics TT-ND001 レビュー:まとめ

f:id:korekai:20201030122447j:plain
以上が、TaoTronics TT-ND001のレビュー記事です。

中継機で改善しなかった方や戸建て、2部屋以上のマンションにお住みの方はぜひメッシュWiFiルーターの導入を検討してみてください。

ルーターの設置場所や建物の構造等が影響することもありますが、筆者の環境だと改善できました。

発売日より期間限定で使える割引クーポン(25%OFF)があるので、購入する際はぜひ使ってください。

割引コード : ND001P2PL
割引率 : 25%オフ(28,559 → 21,449円 )
有効期限:10/30 - 11/1
※以下のリンクよりAmazonのみ有効

TaoTronics TT-ND001を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


AmazonでメッシュWiFiルーターをお得に安く購入する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。