+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【SoundPEATS TrueAir2 レビュー】QCC3040&Bluetooth5.2対応の完全ワイヤレスイヤホン

f:id:korekai:20201102152644j:plain

定番メーカーSoundPEATSからAirPodsライクな完全ワイヤレスイヤホン「TrueAir2」をレビューします。

Qualcomm QCC3040、Bluetooth5.2、TWS Mirroringに対応しており、従来製品と比較してもより途切れや音飛びを軽減し、低遅延な再生環境を実現。

また低消費電力に最適化されており、イヤホン単体で5時間再生、コンパクトなケースながら最大25時間再生とバッテリー持ちが良いです。

音質面でも14.2mm径のバイオセルロース振動板、AAC、aptXコーデックに対応。デュアルマイク搭載でノイズをカットしたクリアな通話品質でテレワーク等にも使えます。

これだけの性能ながらクーポン適用時で3,990円とリーズナブルなところもポイントです。

耳に挿し込むカナル型ではなく、インナーイヤー型のため、AirPodsのようなつけ心地が好きな方におすすめの完全ワイヤレスイヤホンです。

この記事ではSoundPEATS TrueAir2の外観や音質、使い勝手などレビューしましたので、ご覧ください。

SoundPEATS TrueAir2 レビュー


f:id:korekai:20201102152539j:plain

TrueAir2

SoundPEATS

完全ワイヤレスイヤホン


4.6



  • フラットで聞きやすい音質

  • イヤホン単体で5時間再生

  • デュアルマイクでクリアな通話品質

  • 接続も安定していて、低遅延

  • aptXコーデック対応

  • 最新スペックながら安い


スペックと特徴について

f:id:korekai:20201102152608j:plain
SoundPEATS TrueAir2の基本スペックと特徴を紹介します。

<QCC3040&Bluetooth5.2対応>
TrueAir2は新たにQualcomm社最新チップセット「QCC3040」を採用。

様々なユースケースでの低消費電力に最適化し、高い接続安定性と低遅延性能を実現しました。

更にBluetooth 5.2対応により、前世代より接続安定性が75%強化。

交差点や電車内での音の途切れや音飛びを最小限に抑え、さらに快適なオーディオ体験を楽しめます。                                               .


<TWS Mirroring対応>
Qualcomm社の左右同時接続技術”TrueWireless Mirroring”を採用し、安定した接続性と省電力を向上。

またデュアルマイクを搭載し、cVcノイズキャンセリンクにより、ノイズを軽減したクリアな通信品質で電話やテレワーク等に使えます。
                                             .

<14.2mm径ドライバー&aptXコーデック対応>
前モデルの高音質に基づき、14.2mm径のダイナミックドライバーを搭載。

バイオセルロース振動板を採用し、迫力のある重低音を強調しながら繊細な中高音にも綺麗に再現でき、ジャンルを問わないサウンドチューニング。

途切れにくく高音質なコーデックである Qualcomm aptXに対応し、圧縮率が少なく高音質な環境で音楽を楽しめます。                           .


<本体5時間駆動 最大25時間再生可能>
イヤホン本体で最大5時間、ケース込みで最大25時間のバッテリー持ち。

汎用性の高いUSB-Cポート搭載でスマホやタブレット等の充電ケーブルを併用できます。

チップ QCC3040
Bluetooth Ver5.2
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HFP、HSP
対応コーデック SBC、AAC、aptX
連続使用時間 音楽再生/通話時間:約5時間
ケース込使用時間 約25時間
充電時間 イヤホン約1.5時間、ケース約1.5時間
充電ポート USB-C
片耳使用
その他 デュアルマイク、TWS Mirroring

その他、詳しい仕様はこちらから確認してください。

外観

f:id:korekai:20201102153135j:plainf:id:korekai:20201102153126j:plain
ケースは薄い分、かなりコンパクトな印象を受けます。

サイズ感としてはクレジットカードの半分程度。扱いやすいケースです。

SoundPeartsとしてはおなじみであるブラックカラーで非光沢。使っているうちにスレ傷は目立ちやすいです。


f:id:korekai:20201102153124j:plain
AirPodsのようなうどんタイプは縦に収納するケースがありますが、寝かせて収納するので薄型化できているのでしょう、

左右に決まった位置にしか収納できません。軸の部分は磁気がないので、そこを持ち上げると簡単に取り出せます。


f:id:korekai:20201102152611j:plainf:id:korekai:20201102152614j:plain
イヤホンはインナーイヤー型。AirPodsライクな見た目です。

ドライバーは14.2mm径のダイナミックドライバーを採用。バイオセルロース振動板を採用し、低域の厚みと中高域の繊細をきれいに再現しているとのこと。

特に防水規格の表記がなかったため、まったく防水性がないということはなさそうですが、一応注意したほうがよいです。

f:id:korekai:20201102152638j:plainf:id:korekai:20201102152641j:plain
イヤホンは5g。ケースは44gと一般的な重さです。

付属品

f:id:korekai:20201102152617j:plain
SoundPEATS TrueAir2の付属品は以下です。

・充電ケース
・充電用ケーブル
・取り扱い説明書類

バッテリー持ち

f:id:korekai:20201102152620j:plain
最近はスマホやタブレットに多く採用されているUSB-Cポート。

充電器や充電ケーブルを併用できるため、規格が同じなのは使い勝手で良いですね。


f:id:korekai:20201102152624j:plain
イヤホンの充電は約1.5時間、ケースも約1.5時間でフル充電です。

連続再生時間はイヤホン単体で約5時間、ケース込みで約25時間(ケースで約4回フル充電可能)です。

片道1時間の通勤通学なら約2〜3日程度は持つ計算。ケースに収納すれば都度充電されるので、1週間以上はケースからの充電のみで使えます。

バッテリー持ちの検証として音楽を再生(AAC/音量50%)しつづけたところ4時間31分、aptXだと3時間54分でした。

操作性

f:id:korekai:20201102152627j:plain

操作性についてはタッチ式です。音量調整を含む基本的な操作に対応しています。

タッチ式なので反応はよく、一回のタッチ操作で音量調整ができる割当が使いやすかったです。

再生/停止 どちらかを2回タップ
曲送り 右側を1.5秒タップ
曲戻し 左側を1.5秒タップ
音量+ 右側を1回タップ
音量ー 左側を1回タップ
受話終話 どちらかを2回タップ
着信拒否 どちらかを1.5秒タップ
音声アシスタント どちらかを3回タップ

装着感

インナーイヤー型は好みによって分かれるタイプではないでしょうか。

遮音性が低い、耳から外れやすいなど人によってはカナル型を選ぶ方が多いと思います。

ただ周囲の音を聞きながら音楽を聞けたり、耳への負担が少ないメリットもあります。

筆者は完全にカナル型派です。というのもインナーイヤー型だと耳からすぐに外れてしまうため。

普段からiPhoneに付属しているイヤホンを使っているなら問題なく装着できると思います。

初回ペアリングの方法

f:id:korekai:20201102152635j:plain
初回のみ以下の手順でペアリングが必要です。2回目以降はケースから取り出すだけで自動接続されます。

手動でペアリングモードにする場合は、ケースから出した状態で両方のイヤホンのタッチパネルを3秒長押しです。

また左右個別にペアリングされ、どちらか片耳だけの使用(モノラル)も可能です。

1.蓋を開ける
2.左右のイヤホンを取り出す。
3.Bluetooth設定で「SOUNDPEATS TrueFree2」を選択
4.接続完了
5.次回以降は、取り出すだけで自動ペアリング

音質とコーデック

f:id:korekai:20201102152631j:plain
コーデックはAACとaptXに対応。iPhoneやAndroidユーザーにおすすめです。

aptXの方が圧縮率が低いため、より高音質で音楽を楽しめます。そのためAndroidスマホや音楽プレーヤーをお持ちの方向きのイヤホン。

音質はフラットで聞きやすいサウンドチューニング。低域〜高域までフラットな印象ですが、低域は中高域を支える程よい厚みで中高域はクリアで音場が広く伸びのある音です。

インナーイヤー型は、耳元で音楽が鳴っている感じも心地よく感じ、耳の上に乗っているつけ心地なので、長時間の使用や周囲の音を聞きながらの作業などに最適だと思いました。

点数で評価すると、5点中4.6点です。※iPhone 11 Proとの接続、Amazon Music HDの感想 

通話品質

デュアルマイクと通話時のノイズ軽減する機能を搭載しています。

実際にWeb会議で使用してみましたが、相手にもこちらにもクリアに会話することができました。

ノイズ等も気にならなかったので、通話品質に問題なさそうです。

接続安定性・音飛び

iPhone 11 ProとXiaomi MiMix3と接続して、駅構内や街中、自宅、オフィスと使ってみましたが、ほぼ途切れることなく使えました。

途切れ具合ですが、一瞬ブツッと音飛びする程度で頻度はかなり少なく、復帰も一瞬です。※頻度でいうと1日に1回あるかないか程度

ちなみにMacBook Proと接続してみても、途切れや接続不良はなく使うことができました。

動画視聴時の遅延

iPhone 11 ProとXiaomi MiMix3、iPad Mini4、MacBook Proなどで遅延具合を検証してみました。

YoutubeやNetflixでいくつか動画を見てみましたが、口とセリフがズレている感じはなく、遅延は少ないと言えます。

この機種に限らず、最近のモデルは以前と比べて遅延は少ない傾向です。

SoundPEATS TrueAir2を使ってみての感想

■よかった点
・フラットで聞きやすい音質
・イヤホン単体で5時間再生
・デュアルマイクでクリアな通話品質
・接続も安定していて、低遅延
・aptXコーデック対応
・最新スペックながら安い


■気になった点
・なし

SoundPEATS TrueAir2はこんな人におすすめ

・インナーイヤー型で探している方
・aptXコーデック対応で探している方


SoundPEATS TrueAir2 レビュー:まとめ

f:id:korekai:20201102153139j:plain
以上が、SoundPEATS TrueAir2のレビュー内容です。

冒頭でもお伝えしましたが、このスペックでクーポン適用時3,990円ならお買い得と言えるでしょう。

音質面や接続性も良く、インナーイヤー型でお探しならTrueAir2が良いと思います。

aptXコーデックにも対応していますし、Androidユーザーなら恩恵が大きいイヤホンです。

完全ワイヤレスイヤホンの定番メーカーであるSOUNDPEATS。他にも人気モデルのレビュー記事があるので、ご覧ください。

【人気】Truengine 3SE レビュー

【100時間再生】TrueShift2 レビュー

【格安モデルの定番】TrueFree2 レビュー


SoundPEATS TrueAir2を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


※こんな記事もあります。
【2020年最新版】完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ14選【左右分離型・左右独立型・トゥルーワイヤレス】 - +ログ

【2020】1万円以下で選ぶ!完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種10選【最新人気モデル】 - +ログ

【2020年最新版】高音質で安いおすすめの完全ワイヤレスイヤホン10選【5000円以下】 - +ログ

【NFMI / QCC3026 / QCC3020】長時間再生できて、途切れにくい完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ - +ログ