+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【macco食洗機 レビュー】もう手洗いには戻れない洗浄力!工事不要で設置できる食洗機


洗浄、乾燥、除菌、収納までこれ1台。工事不要で賃貸でも使えるmacco食洗機をレビュー。

現在Makuakeで販売開始しており、メーカー様から一足先にデモ機を貸してもらうことができました。

これまで手洗いしかしたことのない筆者が初めて食洗機を使ってみたので、その感想も踏まえてご紹介します。

以下の方にmacco食洗機はおすすめです。

・賃貸で食洗機を使ってみたい
・洗浄と乾燥ができる食洗機が欲しい
・低予算で買える食洗機が欲しい


macco食洗機の特徴


この項目では、macco食洗機の主な特徴をご紹介します。

・洗浄から乾燥、除菌、収納までこれ1台
・工事不要ですぐ使える
・優れた節水効果

洗浄から乾燥、除菌、収納までこれ1台

洗浄から乾燥、除菌、さらに収納までこれ1台で使えます。

食器やコップ、お箸などを食洗機内に入れて、水と洗剤をセットすれば1時間程度(標準モード)で完了。

70度のお湯で洗浄するためこびりついた汚れや油汚れもきれいになり、乾燥機能により食器を拭く手間いらず。

さらにプラズマ除菌を採用しており、乾燥後の食器をそのままにしても安心。食器収納としても使えます。

工事不要ですぐ使える

この食洗機は3つの給水方法に対応しており、工事不要で使えます。

そのため分譲や賃貸、戸建問わず食洗機を導入できます。

・本体給水
・蛇口からの分岐水栓
・バケツ給水

本体給水は、食洗機下部の水タンクにあらかじめ水を入れておくことで洗浄とすすぎで使います。

分岐水栓も可能なのでご自宅の環境に応じて使い分できるところは便利です。

基本的に本体給水か分岐水栓になるのですが、バケツから汲み上げるバケツ給水という方法もあります。

優れた節水性能

食洗機の主なメリットとしては節水効果でしょう。

東京水道局による調査データを参照すると食器を手洗いすると約60Lの水を使用するとのこと。

この食洗機であれば、約7Lの水で洗浄からすすぎまで行えます。

気になる電気代に関してですが、毎日1時間使った場合月額600円程度です。※東京電力/消費電力730W

これは筆者の考えですが、洗う手間をなくせるなら電気代は多少増えても仕方ないなと思います。

サイズやその他機能について

本体サイズは、幅454mm×奥行き413mm×高さ424mmです。これは一般的なオーブンサイズとのこと。

一度に約15点の食器、小さめのフライパンも一緒に洗えます。

洗浄モードは全部で6つ。標準、節水、強力、時短、念入り、また食材の水洗いまで対応。

タッチ式の操作パネルで操作自体もシンプルでかんたんです。

macco食洗機の良かったところ


この項目では、macco食洗機の良かったところをご紹介します。

・こびりついた汚れもきれいになる
・乾燥除菌までできるのはとても楽
・分岐水栓がなくても使える手軽さ

こびりついた汚れもきれいになる

今回macco食洗機が筆者の食洗機デビューとなります。

どれほどの洗浄能力か検証したかったため、カレーを食べてそのお皿をしばらく放置することに。

手洗いでも苦戦するカレー皿ですが、標準モードで洗い残しなし、臭いなしの完璧に洗えていました。

洗っている様子を見ていると開始から5分後くらいまではカレー残りがあり、15分くらいするとカレー残りはなくなっていました。

少ない水(約7L)で洗いからすすぎまで行うことを考えると、食洗機の効率の良さはすごいです。

乾燥除菌までできるのはとても楽

洗いは満足。そして乾燥除菌までしてくれるのはとても楽です。

洗いが終わるとファンが回転し、熱風による乾燥が始まります。

基本夕食終わりに食洗機を使うのですが、洗いが終わって1時間もすると食器類は完全に乾いています。

そのまま食器棚に戻せますし、面倒な場合はそのまま入れっぱなしにしたりできるのは便利でした。

分岐水栓がなくても使える手軽さ

食洗機を購入する上でハードルとなるのは、分岐水栓が必要だったりすることです。

自分ではできない工事ですし、賃貸であれば尚更です。

その点macco食洗機は工事不要で賃貸でも使えます。水タンクに給水しておけば分岐水栓の必要なし。

設置して水と洗剤を入れてスタートを押すだけと手軽です。

macco食洗機の気になったところ

この項目では、macco食洗機の気になったところをご紹介します。

・置き場所を選ぶ

置き場所を選ぶ

これはどの食洗機にも言えることですが、キッチンのシンク周りに置ける場所がないと導入は難しいです。

置けたとしてもコンセントが近くにないと電源タップで延長して繋ぐことになります。

水回りということを考えると電源タップは不適切。この辺り事前に確認しておいた方が良いです。

あと排水ホースで排水も行うため、シンクから離れすぎても使えません。

今はmacco食洗機のサイズです。イメージとしてはオーブンレンジをシンク周りに置けるかどうかでしょう。

本体サイズ W454×D413×424mm
水タンク込サイズ W454×D413×491mm

macco食洗機の外観レビュー


こちらが賃貸でも工事不要で設置できる食洗機です。

据え置き型でサイズはW454×D413×491mm。

洗浄から乾燥、除菌、収納を1台で完結。ワンタッチで日頃の洗い物から解放されます。


上部にはタッチ式の操作パネルが設置されています。

操作はシンプルでコースを選んでスタートボタンを押すだけ。

チャイルドロックもあるので小さなお子さんが居られる家庭でも安心です。


食洗機の内部です。

1度に約15点の食器が洗える容量。

カゴの形状からお皿やコップ、お椀などを収納しやすくお箸やスプーンなども一緒に洗えます。

一応大きなフライパンや鍋も入りますが、食器類とは分けて洗うことになります。

360度回転するノズルが上下にあり、最高70度で高圧洗浄。

油汚れやこびりついた汚れもきれいに落とすことができます。

分岐水栓を使わない場合は本体下部に水タンクを設置します。

この水タンクに水を入れておくことで洗浄やすすぎに使用でき、工事不要で使えるという訳です。

また蓋を外して洗えるので衛生的です。


付属しているホースはこの3つ。

分岐水栓ホース、排水ホース、バケツ給水ホースです。


今回は本体給水で使うため、水タンクと本体と排水ホースを準備しました。

設置してホース類をつなげるだけ。工事不要ですぐに使えます。

macco食洗機で食器を洗ってみた


電源を入れると標準洗いとなっていました。

全部で6つのコースがあります。

・標準洗い(1時間)
・強力洗い(2時間)
・節水洗い(2時間55分)
・お急ぎ(35分)
・念入り(1時間30分)
・食品洗い(18分)

普段は標準洗いで十分。汚れなどに応じてコースを選択できます。

コップなど少量の食器であればお急ぎでもきれいに洗えていました。


まず水タンクに水道水を注入。


満水になるとアラートがなるのでわかりやすいです。

水タンクは7リットルで一杯になるみたいでした。

食洗機用の洗剤をセットします。

粉末タイプもあったのですが、手軽さを重視してキューブタイプにしてみました。

どちらの洗剤でも食洗機用であれば使えるみたいです。


お皿やコップ、小型のフライパン、お箸、スプーンを洗います。

2〜4人家族用といったところ。一度に食器類を洗えるのは便利です。


洗浄力を実証するためにあえて放置したカレー皿をそのまま入れてみます。


油汚れがついたフライパンも洗います。


小窓からは中の様子を見ることができますが、暗いため汚れがどの程度落ちているかはわかりづらいです。


洗浄やすすぎはいくつかの工程を経て行われます。

その度に排水しては給水してという動作でした。

もう手洗いに戻れない洗浄力


手洗いには戻れませんね。1時間という時間はかかりますが、圧倒的に楽です。

ワンタッチで高温洗浄→熱風乾燥→除菌までしてくれるのでこの手軽さは色々と捗ります。

我が家のルーティンは夜ご飯を食べ終わってスタートしておき、寝る前にさっと食器棚に戻すだけ。

すぐに乾燥モードになるため、ガラスコップにつきやすい水垢も気になりませんでした。


この通りカレーが乾燥してこびりついたお皿も見事きれいに。

70度の温水で洗うためか、汚れはもちろんベタつきや臭いも完全に落とせています。


油汚れでギトギトだったフライパンもきれいになりました。

小さめのフライパンであれば一緒に入れて洗えるので便利です。


乾燥もしっかりできており、このまま食器棚に収納できる状態でした。

メンテナンスは排水口のメッシュ部分を定期的にすすぎ洗いするだけ。

食洗機内の臭いは多少するものの、食器に臭い移りしたり、カビが生えたりは今のところないです。

食洗機用洗剤には消臭成分が含まれているものもあるみたいなので、それを使うといいかもしれませんね。

気になる電気代と動作音について


この食洗機の消費電力は730Wです。

電気代シュミレーターで調べてみると毎日1時間の使用で月に500〜600円程度の電気代となるようです。

手洗いしなくてよい手軽さと節水効果を考えれば許容範囲かと思いました。

食洗機の動作音ですが、モーターが回転する低めと音と水がじゃぶじゃぶする音がメインです。

リビングでテレビをみていても気になる音量でなく、家族が寝静まった時間帯を避ければ気にせず使えると思います。

我が家では食洗機の音で子供が起きることもなかったので、時間帯関係なく使っています。

macco食洗機まとめ

以上がmacco食洗機のレビュー内容です。

初めての食洗機デビューでしたが、一度に多くのお皿やコップなどを洗うシーンにおいて便利さが実感できました。

工事不要で賃貸でも使え、分岐水栓の必要もなし。洗浄から乾燥除菌まで全自動。

手洗いに比べると時間がかかったり、電気代はプラスされるもの手軽さと節水効果は絶大です。

据え置き方の食洗機を検討している方は設置できる場所があるかどうかそれだけだと思います。

5/7時点では、30%オフの41,990円で購入可能です。

macco食洗機を購入する

最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券にチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。