+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【LilNob CIO-G65W2C1A レビュー】最大65W出力!世界最小・最軽量のマルチポート充電器【USB Type-C×2&USB-A】

f:id:korekai:20200608103851j:plain
今や窒化ガリウムを採用した充電器は戦国時代。

個人的には小さくなるだけがメリットだと思っていなくて、使いやすさや充電性能、ポート数、保証なども考慮した上で購入するようにしています。

今回クラウドファンディングサイトのMakuakeで1100人以上からの支援で製品化となった最大65W出力3ポート充電器の「LilNob CIO-G65W2C1A」をレビューします。

スペックを見るとしっかりとユーザーニーズを抑えた充電器となっており、充電性能はもちろん、使いやすさや細部のこだわりなど完成度はとても高いです。

この記事では LilNob CIO-G65W2C1Aの外観、特長、使ってみてよかった点、気になった点などをご紹介します。


LilNob CIO-G65W2C1A


f:id:korekai:20200608103523j:plain

CIO-G65W2C1A

LilNob

充電器


4.8



  • USB-C×2、USB-A×1のマルチポート仕様

  • 世界最小、最軽量サイズ

  • 単ポート最大65W出力

  • USB-C同時使用は45W+18Wで出力

  • 3台同時充電OK

  • PD3.0とQC3.0で急速充電対応

  • 持ち運び、代用の充電器として優秀


LilNob CIO-G65W2C1A レビュー

f:id:korekai:20200608103848j:plain
LilNob CIO-G65W2C1Aのスペックからご紹介。

これまで多くの窒化ガリウム充電器をレビューしてきましたが、3つというマルチポート仕様は初めてです。

PD3.0対応のUSB Type-Cを2つとQC3.0対応のUSB-Aを搭載。最大65W出力なのでスマホやタブレット、ゲーム機器、モバイルノートなど幅広く対応充電器として使えます。

充電ポートの同時使用時は出力制限があるものの、USB Type-Cポートを2つ使用してMacBook ProとiPhone、iPadという組み合わせてでも十分な出力を維持して使えます。

もちろん3台同時使用OK。この性能ながらもクレジットカード1/2程度のサイズとコンパクトさも特徴の1つです。

カラーはホワイトとブラック。通常価格は5,478円(税込)ですが、クーポンコード『LILNOB65W』を使うことで4,980円(税込)で購入できます。

製品名 LilNob CIO-G65W2C1A
サイズ 66 x 41 x 30mm
重さ 約110g
入力 100-240V 50/60Hz 1.5A
USB-C1/2 最大65W
USB-C1+2 最大45W+18W
USB-C1+A 最大45W+18W
USB-C1+2+A 最大60W
付属品 本体、取扱説明書
特長 GaN (窒化ガリウム)、PD3.0、QC3.0
カラー ホワイト、ブラック
価格 5,478円

USB-C1/C2出力:3.3V-11V=3A,5V/9V/12V/15V=3A,20V=3.25A()
USB-A出力:4.5V=5A,5V=4.5A,9V=3A,12V=2.5A,20V=1.5A(30W)
USB-C1+USB-C2出力:45W+18W(63W)
USB-C1+USB-A出力:45W+18W(63W)
(USB-A/C2出力:5V=3A,9V=2A,12V=1.5A)
USB-C2+USB-A出力:5V=3A(15W)
USB-C1+USB-C2+USB-A出力:45W+5V=3A(60W)


f:id:korekai:20200608103845j:plain
LilNob CIO-G65W2C1Aの付属品は以下。

・本体
・取扱説明書類


f:id:korekai:20200608103851j:plain
LilNob CIO-G65W2C1Aの外観を見ていきましょう。

今回はホワイトを選択。非光沢のホワイトをベースにCIOのロゴがデザインされています。

これまでレビューしてきた充電器のほとんどが正方形に近い形状でしたが、長方形で縦長です。

メリットとしては、コンセントの抜き差しがしやすくコンセントからはみ出る範囲が少ないため、スマートに扱えます。


f:id:korekai:20200608103920j:plain
サイズは約66 x 41 x 30mm、重さは約110gとマルチポート(3つ)の充電器としては世界最小・最軽量クラスです。

従来の60W出力充電器と比較すると50%程度のコンパクトさを実現。カードと比較すると約1/2程度です。


f:id:korekai:20200608103854j:plain
▲USB Type-Cポート×2、USB-Aポート×1

まだ窒化ガリウム採用の充電器としては数少ない3ポート仕様!


f:id:korekai:20200608103857j:plain
USB Type-Cポートはどちらも単ポート使用時最大65W出力。2ポート使用時は45W+18Wです。

それぞれのポートを同時使用してもスマホなどのモバイル機器であれば急速充電ができ、MacBook Proなどの大型ノートとスマホ、タブレット等の組み合わせでも充電に必要な出力を維持して使えます。

USB Type-Cポートの需要が増えつつありますが、まだフルサイズのUSB-Aも現役です。そんな今だからこそ、このマルチポート仕様の充電器は役立つと思います。

各ポート組み合わせ時の出力に関しては公式サイトの製品ページを参照ください。

▼充電器機器の組み合わせ例

・MacBook Pro+iPhone/iPad
・iPhone/iPad+ニンテンドースイッチ
・モバイル機器、ゲーム機器の同時充電


f:id:korekai:20200608103900j:plain
プラグは折りたたみ式。このままカバン等に入れて持ち運びができます。


f:id:korekai:20200608103904j:plain
重さは約105gでした。

3ポートで高出力なのにこの軽さ。すごいです。



同スペックの充電器と比較

f:id:korekai:20200608103907j:plainf:id:korekai:20200608103911j:plain
これまでレビューした充電器で、同等の出力およびUSB-Cポートを搭載しているものを集めてみました。

左から

LilNob CIO-G65W2C1A
単ポート最大65W、合計最大63W(45W+18W)
66 x 41 x 30mm、105g
5,478円

AUKEY Omnia Duo
単ポート最大65W、合計最大63W(45W+18W)
52 x 52 x 30 mm、103.5g
5,980円

AUKEY PA-D5
単ポート最大60W、合計最大63W(45W+18W)
67 x 64 x 29 mm、148g
4,580円

若干、出力に違いがあるものの、1つポートが多いLilNob CIO-G65W2C1Aのコンパクトさが分かると思います。

縦長の分、横の長さはありますが、個人的にはコンセントの抜き差しの観点では縦長の方が扱いやすいと思いました。


f:id:korekai:20200608103917j:plainf:id:korekai:20200608103914j:plain
これだけコンパクトだと、コンセント周りもスッキリしますね。

先ほどのポート紹介画像を見てもらったら分かる通り、若干本体が窪んているのがわかります。

これは掴んだとき指に馴染み抜き差しがしやすいようにとのこと。

他にも本体のフチは面取り加工されており、他デバイスのキズ付き防止の工夫が。メーカーさんの細部にまでこだわったデザインです。


各端末で充電速度をチェック

f:id:korekai:20200608103923j:plain
▲充電速度の検証端末としてMacBook Pro15インチとiPhone XSを用意


f:id:korekai:20200608103930j:plain
▲9.04V/2.43Aの約21W/ポート1を使用

・iPhone XS(USB-C to Lightning)を使用し、0%から100%までの充電時間を計測

※計測出力値については、充電中随時変動します。

バッテリー残量 30% 50% 80% 100%
時間 28分 40分 58分 112分

iPhone XSはフル充電まで約112分でした


f:id:korekai:20200608103926j:plain
▲19.9V/2.82Aの56W

・MacBook Pro 15インチ(USB-C to C)

バッテリー残量 30% 50% 80% 100%
時間 27分 34分 78分 129分

MacBook15インチは、60W近い出力を確認できました。フル充電までは約129分でした


f:id:korekai:20200608103935j:plain
▲5.13V/1.40Aの約7W

・iPhone XS(USB-A to Lightning)を使用して計測

※QC3.0対応機種であれば最大30W出力で充電可能

USB-Aポートだと7W程度の出力に



同時充電時の充電速度をチェック

f:id:korekai:20200608103933j:plain
▲20.0V/2.11Aの約42W(MacBook Pro)

2ポート充電器なので、同時充電時の出力も計測します。

・MacBook Pro 15インチ+iPhone XSの組み合わせ

バッテリー残量 30% 50% 80% 100%
時間 34分 42分 81分 130分

同時充電中は、最大出力各ポート45W/18Wとなるため、やや低下。ちなみにiPhone側の出力は約16Wでした。

同時充電でもほぼ最大に近い出力を確認済み


LilNob CIO-G65W2C1Aを使ってみて

■よかった点
・USB-C×2、USB-A×1のマルチポート仕様
・世界最小、最軽量サイズ
・単ポート最大65W出力
・USB-C同時使用は45W+18Wで出力
・3台同時充電OK
・PD3.0とQC3.0で急速充電対応
・持ち運び、代用の充電器として優秀


■気になった点
・なし


LilNob CIO-G65W2C1Aはこんな人におすすめ

・マルチポート仕様の充電器が欲しかった方
・MacBook Proとモバイル機器を同時充電したい方
・コンパクトな充電器が欲しい方


LilNob CIO-G65W2C1A:レビューまとめ

f:id:korekai:20200608103938j:plain

LilNob CIO-G65W2C1Aは、最大出力65W出力、USB-C(PD3.0)2ポート、USB-A(QC3.0)1ポートながらも世界最小・最軽量の充電器です。

窒化ガリウム採用の充電器としては数少ない3ポートのマルチポート充電器としておすすめです。

各ポート出力を見てもスマホやタブレットの同時充電、モバイルノートとの同時充電、15インチの大型モバイルノートの充電などにも使え、充電性能は高いです。

この充電器を開発販売しているのは大阪にある日本のメーカー株式会社CIOで『わくわくするような最新ガジェットをお届け♪』というコンセプトのもと、ただメーカ製品を輸入するという事はせず、日本のお客様向けに自社製品として新規製造する事にこだわりをもっておられます。

会社のサイトを見てもらうと分かる通り、ユーザーが求めるニーズをしっかりと抑えた製品が多いのが特徴です。

もし気になった製品があればチェックしてみてくださいね。

カラーはホワイトとブラック。通常価格は5,478円(税込)ですが、クーポンコード『LILNOB65W』を使うことで4,980円(税込)で購入できます。


LilNob CIO-G65W2C1Aを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

【関連】おすすめのスマホUSB急速充電器まとめ

【関連】AUKEYから選ぶ!おすすめのUSB急速充電器まとめ

Amazonで窒化ガリウム充電器をお得に安く購入する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。