+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【2019年】iPadやタブレットにおすすめの格安SIM6選!用途別MVNO比較まとめ

f:id:korekai:20170328190002j:plain

【更新日:2019年9月7日】

低価格で高性能なAndroidタブレットは、タブレット初心者からヘビーユーザーまで、幅広い方に選ばれ続けています。

Androidタブレットを自宅のWi-Fiや、モバイルWi-Fiルーターと組み合わせて使う方も多いですが、実は維持費の面でも高いコストパフォーマンスを発揮してくれるのが格安SIMとタブレットを組み合わせて使う方法なんです。

今回はiPadやAndroidタブレットをさらにお得にフル活用できる格安SIMの魅力と、オススメの格安SIMについてご紹介します。


SIMフリータブレットと相性抜群!6社のおすすめ格安SIMを比較!

f:id:korekai:20170328190002j:plain

近年、格安SIM業界に参入する企業も続々と増え続けているので、沢山の格安SIM会社から『コレ!』という1社を選ぶのは中々大変だと思います。

そこで、ここからは筆者が選ぶ6つのおすすめ格安SIM会社をピックアップしてご紹介します。

※3月〜4月にかけてどの業者もお得なキャンペーンを開催しているので、加入するなら今の時期がおすすめです。

今人気の「格安SIM」をチェック!

1位:【おすすめ】快適で安定した通信を叶えるUQ mobile
2位:【おすすめ】SNSをフル活用するならLINEモバイル
3位:動画をたっぷり楽しむならBIGLOBEモバイル
4位:楽天を多く利用するならmineo
5位:トリプルキャリア対応の楽天モバイル
6位:ゲームをするならリンクスメイト



トリプルキャリア対応の「mineo」

格安SIMユーザーから高い評価のmineo。業界でも珍しいドコモ・au・ソフトバンクといった、3つの回線を選んで使えるトリプルキャリアに対応しているという点が特徴です。

そのため、今お持ちのスマホをそのまま活用することができます。というのも煩わしいSIMロック解除をしなくても使えるということです。

またmineoは解約料が不要なので「とりあえず試してみたい、1ヶ月だけ」といった要望・ニーズに答えてくれる格安SIMの1つです。

トリプルキャリア以外にもメリットがあり、余ったパケットを家族や友人などと分け合える「パケットギフト」「フリータンク」といった独自のサービスを提供されており、人気の理由となっています。

お得なキャンペーンも頻繁に開催されている点、大手と比較してとてもリーズナブルなプランを多く展開、通信速度も安定していると評判のmineoです。

mineoは充実したサポートとデータ通信の速度を重視する方におすすめです!

・docomo、au、softbankの回線に対応
・SIMロック解除していないスマホで使える
・大手と比較してかなり安い
・解約料金不要
・余った容量を家族や友人とお得に分け合いたい
・動画やゲームをフルに楽しめる大容量プランを選びたい

★開催中のキャンペーン

・6GB・10GBコースがおトクに使える!キャンペーン
・mineoでんわ10分かけ放題!最大2カ月無料キャンペーン


↓公式サイトで詳しく見る↓

あなたのスマホそのままで使える!mineo

パケットをプレゼントできるパケットギフトが便利。トリプルキャリアで今お持ちのスマホでも格安SIMが使えます。




【おすすめ】快適で安定した通信を叶える「UQモバイル」

今回紹介する格安SIMの中で一番のオススメがUQモバイルです。

UQモバイルを選ぶ最大の理由は、業界1位といっても過言ではない「回線速度の速さ」「回線速度の安定さ」です。

基本的に格安SIMを利用しているとピークタイム(お昼休みなど、インターネットが混雑してしまう時間帯のこと)になると、速度が遅くなってしまうというデメリットがあります。

しかしUQモバイルでは、ピークタイム時の混雑が気にならない快適な通信を提供してくれるので、いつでも動画やゲームをタブレットでフル活用できます。

料金プランもシンプルでわかりやすく、3GB+無料通話付きで1980円〜と大手キャリアと比較してかなり安く抑えられます。

また格安SIMでは少ない家族割の適用もあり、家族で携帯代の節約も可能。キャンペーンも多く開催されており、いつでもお得に加入できますよ。

・回線速度を重視したい方へ
・どの時間帯でもストレスなく使いたい方
・口座振替で契約したい
・テザリング機能を無料で使いたい
・家族割で節約したい
・無料通話、かけ放題プランあり

★開催中のキャンペーン

・初期費用無料キャンペーン
・UQ家族割
・データ量増量オプション2年間無料
・イチキュッパ割


↓公式サイトで詳しく見る↓

格安スマホならUQモバイル

回線速度、安定さを重視するならUQモバイル一択です!




動画をたっぷり楽しむなら「BIGLOBEモバイル」

BIGLOBEモバイルをオススメする理由は、YouTubeなどデーター量を気にせず、思う存分楽しめる「エンタメフリーオプション」が選択できるからです。

オプション料金は月額480円と安く、動画視聴のヘビーユーザーならBIGLOBEモバイルを選ぶ1つの理由になるでしょう。

またSIM回線はドコモとauから選べ、両社のスマホをお持ちの方ならSIMロック解除しなくても、利用できます。

そのほか、余ったパケットを家族みんなで分け合えたり、3GBが900円〜と安いプラン設定も魅力的です。

今ならエンタメフリー・オプションが最大3か月無料になるキャンペーンが開催されていますので、チェックしてくださいね。

・安心・信頼のBIGLOBE
・エンタメフリー・オプションで動画も、音楽も好きなだけ
・家族みんなでパケットを分け合える
・選べるマルチキャリア(docomo、au)

★開催中のキャンペーン

・3GB以上の音声通話SIMが、値引き特典で6カ月間400円/月から。
・音声通話SIMのスマホセットを新規お申し込みで、特典総額最大16,400円相当!
・人気のエンタメフリー・オプションが音声通話SIMと同時申し込みで最大3カ月無料!


↓公式サイトで詳しく見る↓

【BIGLOBEモバイル】初期費用無料&プラン料金6カ月間×1,200円値引

Yotubeなどの動画をたくさん見るならBIGLOBEモバイルがオススメです。



【おすすめ】SNSをフル活用するなら「LINEモバイル」

LINEのメッセージアプリをヘビーに使うならLINEモバイルがオススメです。

LINEモバイルを選ぶ理由は、他の格安SIMでは数少ないLINEの年齢確認とID検索ができること・FaceBookやInstagram、TwitterなどのSNSがカウントフリーで使えるところです。

またLINE Musicを利用されている方もお得なプランで加入可能。シンプルでわかりやすいプラン設定で初心者にも安心です。

筆者もサブ端末で契約していますが、通信速度も問題なく、YouTubeの視聴も快適に見ることができています。

またSIM追加も簡単にでき、複数端末を運用している方にもオススメです。

・カウントフリーでSNSアプリを利用可能
・LINEのID検索ができる
・LINE MUSICのセットプランあり
・データー残量をLINEアプリで確認できる
・余ったデータ量をシェアできる

★開催中のキャンペーン

・月額利用料300円〜
・ウェブから登録で5000円値引き
・SNS使い放題 新・月300円キャンペーン
・最新スマホを10,000円値引きキャンペーン


↓公式サイトで詳しく見る↓

LINEモバイル

格安SIMではLINEモバイルだけがLINEの年齢認証・ID検索に対応しています




楽天のサービスを多く利用するなら「楽天モバイル」



楽天モバイルをオススメする理由は、楽天市場をヘビーに利用している方にとってメリットがあるからです。

楽天モバイルは月額料金を払うと、支払った分の1%分が『楽天スーパーポイント』が毎月貰えたり、楽天市場でお買い物して貰えるポイント額も2倍になるなど、楽天会員ならば多くの恩恵を受けられるという特徴があります。

だれでもスーパーホーダイプランなら月額1480円〜、データー量を使い切っても最大1Mbpsの速さで利用可能、10分間の国内通話し放題とプラン内容も充実。格安SIM業界では契約件数No1の人気となっています。

楽天市場のセール時に人気のスマホが大幅割引で販売されたり、割引キャンペーンも豊富に開催しており、いつでもお得に加入できる格安SIMの1つです。

楽天モバイルはドコモやau、ソフトバンクに続く第4のキャリアとしてスタートすることが決まっており、今後もサービスの充実が期待できます。

・楽天のサービスを使用している
・口座振替で支払いができる
・データシェアで余ったデータを分け合いたい
・自分で考えてお得なプランを組み合わせたい

★開催中のキャンペーン

・スーパーホーダイ新規お申し込み特典!楽天会員割+長期割で月額基本料がおトク!
・人気スマホへおトクに機種変更キャンペーン第2弾
・人気機種がお求めになりやすい価格になるキャンペーン
・2回線目からもっとおトク!プラス割


↓公式サイトで詳しく見る↓

楽天モバイル

楽天カードや楽天市場を頻繁に利用しているなら楽天モバイル一択です。




スマホゲームをするならこれがベスト!「LinksMate(リンクスメイト)」

f:id:korekai:20190723134037p:plain

LinksMate(リンクスメイト)はあまり聞き慣れない会社ですが、スマホゲームを思う存分楽しみたいなら必見の格安SIM。

オススメする理由は、グランブルーファンタジーやアイドルマスターをはじめとする一部ゲームアプリや、TwitterやInstagramなどの各SNSを使用した際の通信量が90%以上OFFとなる「カウントフリーオプション」があるところです。

カウントフリーオプション対象のゲーム・コンテンツ・SNSはどれだけ使っても、月額500円という安さで楽しむことができます。またゲームと連携する事でゲーム内でも特典を貰えたりと、ゲーマーならば是非使用したい格安SIMです。

通信速度も安定しているので、タブレットでは主にゲームを楽しんでいるという方は是非LinksMate(リンクスメイト)を選んでみてはいかがでしょうか。

気になる通信速度をLinksMate(リンクスメイト)公式サイトで公開中!

・ゲームプレイヤーのためのお得なSIM
・対象ゲームの特典がもらえる
・月々500円から利用可能
・充実したカウントフリーオプション
・気になる通信速度をリアルタイムで公開中

★開催中のキャンペーン

・総額1,000万円相当プレゼントキャンぺーン
・お友達紹介キャンペーン


↓公式サイトで詳しく見る↓

リンクスメイト

カウントフリー対象のスマホゲームをよくプレイするならLinksMate(リンクスメイト)がオススメ!



格安SIM会社6社のデータ容量別おすすめランキング!

それでは最後に、おすすめした格安SIM会社の通信量・月額料金・下り最大速度をデータ容量別にランキング形式でまとめてみました。

下り最大速度とは、ダウンロードの速度を指します。数値が高いほど動画・画像・音楽を楽しむ際の通信速度が早いという事ですので、是非参考にしてみてください。

【3GB/月プラン】おすすめランキング

順位 格安SIM会社 プラン 月額料金 下り最大通信速度
1位 UQ mobile データ高速+音声通話プラン 1,814円 225Mbps
2位 LINEモバイル LINEフリープラン データ+SMS+音声(ドコモ) 1,296円 375Mbps
3位 BIGLOBEモバイル タイプD 3GBプラン(データ専用) 1,728円 682Mbps
4位 mineo auプラン デュアルタイプ 音声通話付き 1,630円 682Mbps
5位 楽天モバイル データ専用SIM 3.1GB 972円 262.5Mbps

格安SIMは標準的なデータ通信量である3GBが人気なようですが、中でもおすすめはUQmobileの「データ高速プラン+音声通話プラン」!価格・速度・使いやすさともにピカイチです。



【5~7GB/月プラン】おすすめランキング

順位 格安SIM会社 プラン 月額料金 下り最大通信速度
1位 BIGLOBEモバイル タイプD 6GBプラン(データ専用) 1,566円 682Mbps
2位 mineo auプラン シングルタイプ 6GB(データ専用) 1,580円 225Mbps
3位 LINEモバイル コミュニケーションフリー 5GB データ+SMS+音声(ソフトバンク) 2,398円 375Mbps
4位 LinksMate データ+SMS+音声通話(5GB) 2,268円 375Mbps
5位 楽天モバイル スーパーホーダイプランM(6GB) 4,298円 262.5Mbps

中容量プランは、SNSや動画を楽しみたいライトユーザーにおすすめです。
動画をたっぷり観たい方は、1位のBIGLOBEが提供するタイプD 6GBプランがおすすめ。動画・音楽が見放題・聴き放題になる「エンタメフリーオプション」もあるので、動画や音楽コンテンツをたっぷり楽しみたい方はBIGLOBEを選ぶと良いでしょう!



【10GB以上/月プラン】おすすめランキング

順位 格安SIM会社 プラン 月額料金 下り最大通信速度
1位 mineo auプラン シングルタイプ 10GB(データ専用) 2,250円 225Mbps
2位 BIGLOBEモバイル タイプD 12GBプラン(音声通話付き) 3,672円 682Mbps
3位 楽天モバイル 通話SIM 10GBプラン(ドコモ回線) 3,196円 262.5Mbps
4位 LINEモバイル コミュニケーションフリー 10GB データ+SMS+音声(ソフトバンク回線) 3,478円 375Mbps
5位 LinksMate データ+SMS+音声通話(10GB) 3,348円 375Mbps
6位 UQ mobile ぴったりプランL(V)21GB 6,458円 225Mbps

動画をたっぷり観る方や、写真のアップロードを頻繁に行う方は10GB以上あると安心です。特に1位にランクインしたmineoは通信速度も安定しているので使いやすいでしょう。



【データ無制限・カウントフリー】おすすめランキング

順位 格安SIM会社 プラン 月額料金 下り最大通信速度
1位 UQ mobile データ無制限+音声通話プラン 2,680円 500Mbps
2位 BIGLOBEモバイル データSIM+エンタメフリーオプション(12GB) 3,680円 682Mbps
3位 LinksMate データSIM+カウントフリーオプション(10GB) 3,000円 375Mbps
4位 LINEモバイル データSIM+SMS+SNS使い放題(3GB) 1,110円 375Mbps
5位 楽天モバイル スーパーホーダイ(最大1Mbpsの低速モードが使い放題) 2,980円 262.5Mbps

データ無制限プランはデータがたくさん使える分、通信速度が遅いことも。

ただ遅くともYouTubeの視聴やWeb閲覧、メールのチェック、SNSなどはできるのでご安心を。

動画が止まる頻度が高いなら解像度を少し落とすなどすれば、問題なく視聴できます。

一方でカウントフリーとは、特定のアプリ・サービスを利用した際にカウントされる通信量がカウントされずに高速通信が行える便利なプランです。



筆者のおすすめは安定した通信速度を叶える「UQモバイル」

ここまで6つの格安SIMをご紹介しました。

実際どれがいいのか悩みますよね。私もこれまで5つ以上の格安SIMに乗り換え、いろんなメリット・デメリットを経験しました。

いろんな格安SIMの中でもっともオススメできるのは圧倒的にUQモバイルです。

格安SIMの最大デメリットである回線速度の遅さをクリアした数少ない格安SIMです。どの時間帯でもストレスなく使え、タブレットのみならず格安で運用したいスマホにもオススメです。

プランも3GBで1480円〜、5分間のかけ放題や60分の無料通話、家族割、豊富なキャンペーンといつでもお得に加入できますよ!

迷ったらUQモバイルを選んでみてくださいね。


↓公式サイトで詳しく見る↓

格安スマホならUQモバイル

開催中のキャンペーンを確認する

とにかく回線速度が安定し、シンプルな料金プランが魅力的な格安SIMです。迷ったらUQモバイルがいいでしょう。



SIMフリータブレットと格安SIMを組み合わせるメリットは?

f:id:korekai:20181117155557j:plain

Androidタブレットを購入した時、初心者の方はドコモ・auなどの大手キャリアとの契約を検討する事でしょう。

しかし格安SIMを選んでも決して不便になる訳ではなく、むしろ大手キャリアにも劣らない使い心地を提供し、低価格で安定した通信を実現してくれるという強みが格安SIMにはあるのです。

「タブレットを最大限お得に使いこなしたい!」という方にオススメな、SIMフリータブレットと格安SIMの組み合わせですが、具体的なメリットはどのようなものがあるのでしょうか。



外出先でもインターネットが楽しめるようになる

タブレットを選ぶ時、まずはSIMフリーモデルとWi-Fiモデルを選ぶ事になるかと思います。

Wi-Fiモデルを選ぶと、必然的に自宅やカフェのWi-FiかモバイルWi-Fiルーターでの通信に限られてしまいますが、SIMフリーモデルを選べば、自宅のWi-Fiに加えて格安SIMでの通信も可能になるので、電車・バスの中やアウトドアシーンでもタブレットでインターネットを楽しめるようになります。

さらにモバイルWi-Fiルーターを契約してしまうと、タブレットの他にルーターも一緒に持ち運ばなければならないので、普段から荷物が多い方にとっては強いストレスになります。

タブレットとルーターの2台持ちよりも、タブレット単独で通信が可能になる格安SIMとの組み合わせは、外出先でもスマートにタブレットを持ち運びたいあなたにもピッタリと言えるでしょう。



月額料金が安くなる

タブレットとは別にモバイルWi-Fiルーターを契約すると、どれだけ安いプランを選んでも3,000円~4,000円程度は掛かってしまいますが、格安SIMならばその1/3以下程度の価格で通信が可能になることが格安SIM最大のメリットなのではないでしょうか。

さらにキャリアと契約した場合は最低利用期間があり、もしそれに満たない場合は解約金・違反金が発生してしまうこともよくあります。

しかし、格安SIMの場合は最低利用期間や解約金・違反金のない会社がほとんどなので「1か月だけお試しで利用してみようかな…」なんて使い方も可能です。格安SIM初心者の方でも安心ですね。



端末によっては通話が行えることも

格安SIMにはデータ通信専用SIM通話プラン付きSIMの2種類があります。

「タブレットで電話を利用したい!」という方は通話可能SIMフリータブレット通話プラン付き格安SIMを選ぶ必要があります。

人気の通話可能SIMフリータブレットの中でオススメしたいのがHuawei Media Pad M5

AndroidOSの中でも性能が高く、格安SIMと組み合わせれば、コスパ良く通話も通信も行う事ができます。

タブレットで電話を楽しみたいという方は是非、Huawei Media Pad M5と通話プラン付きSIMの組み合わせを選んでみてはいかがでしょうか!



格安SIMを利用するデメリット

デメリットはやはり回線速度。多くの人が使う時間帯(昼休みや帰宅時間、10時以降)は速度が落ちることも。

こればかりは格安なので仕方ない部分もあり、混み合う時間はWi-Fiを使うなど工夫が必要です。

数ある格安SIM業者でも安定した回線を提供しているのはサブキャリアと呼ばれるUQmobileです。

↓公式サイトで詳しく見る↓

格安スマホならUQモバイル



タブレットと相性が良い格安SIMの選び方

f:id:korekai:20181117155543j:plain

一口に格安SIMと言っても、格安SIM会社によって特徴も料金もバラバラです。
格安SIMを選ぶ為には、自分が使うタブレットとSIMとの相性と、自分が格安SIMに対して何を求めるのかという点を考える事が重要です。



通信速度で選ぶ

格安SIM各社が破格の値段で快適な通信を提供できるのは、ドコモやauなどの大手キャリアの通信設備を間借りしているからという理由があります。

大手キャリアの設備を間借りしている、ということは、間借りしている使用回線によっては顧客数や回線容量が変わる為、速度に差が出てしまうのです。

価格が安くても速度が遅い回線を選んでしまっては、動画や音楽などのコンテンツを快適に楽しめないという懸念も生じますので、格安SIMを選ぶ際には各社が記載している最大速度にも注目して選んでみると良いでしょう。



価格で選ぶ

せっかく”格安”SIMなのですから、価格にもこだわりたいところですよね。

先ほどもご説明しましたが、格安SIM各社は大手キャリアの通信設備を間借りしています。

時にそれは通信速度の遅さなどのデメリットとなりますが、逆に言えば格安SIM会社は自社設備を持っていないので、設備の維持費用や人件費がかからず、コスト削減できるというメリットもあります。

必要最低限の速度を叶えつつ、とにかく価格を大幅に抑えているという格安SIMも存在しますので、速度はそこそこで、価格はかなり抑えたい!という方は価格重視で選んでみても良いでしょう。



お得なプランで選ぶ

格安SIM各社は、顧客それぞれの使い方にピッタリ合うようなプランをいくつも用意しています。

通信量が少ないユーザー向けには1GB/月のプラン、ミドルユーザーでも快適に通信が行える3~7GB/月のプラン、さらには会社によってはデータ無制限というプランも存在しています。

データ通信のプランをを選ぶならば自分がどれだけの通信量=GB(ギガバイト)を使用しているのかをしっかり把握してから選ぶと、自分の使い方に合ったお得なプランに出会える事でしょう。



SIMカードのサイズに注意しよう!

f:id:korekai:20181117155619j:plain

格安SIMを申し込む際には、SIMカードのサイズにも注意しなければなりません。

なぜなら、大手キャリアでは使用端末に合わせたSIMをスタッフが選んでくれるのですが、格安SIMの場合では自分で選ばなければならないからです。

SIMカードのサイズは「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3種類。サイズ自体は標準規格化されているので、どの会社のSIMカードを購入してもサイズはまったく同じです。

SIMカードを申し込む前に、利用したい端末がどのSIMサイズに対応しているのかをきちんと調べましょう。


・標準SIM(左)
ガラケーや初期のiPhone、一部Androidスマートフォンで採用されていたが、今はほとんど使われていない。

・microSIM(中)
iPhone4/4sや、2012~14年頃のAndroidスマートフォン・タブレットに多く利用されていた。近年では主にガラケーに使用されている。

・nanoSIM(右)
2014年以降のAndroidスマートフォンに採用され、ここ最近のAndroidタブレットでも主流はこのnanoSIMである。


※こんな記事もあります。
【2019】コスパ重視で選ぶ!Androidタブレットおすすめ機種まとめ14選【人気モデルをサイズ別に紹介】 - +ログ

【2019】Huaweiのおすすめタブレット9選!MediaPadシリーズスペック比較まとめ【M3・M5】 - +ログ

【2019】お風呂で使える防水タブレット15選+スペック比較まとめ - +ログ

今人気の「格安SIM」をチェック!

1位:【おすすめ】快適で安定した通信を叶えるUQ mobile
2位:【おすすめ】SNSをフル活用するならLINEモバイル
3位:動画をたっぷり楽しむならBIGLOBEモバイル
4位:楽天を多く利用するならmineo
5位:トリプルキャリア対応の楽天モバイル
6位:ゲームをするならリンクスメイト