+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

パソコンの消えたデータを復元・復旧するソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」

f:id:korekai:20181104202715j:plain

機械トラブルや人的ミスで大切なデータが消えてしまったことはありませんか?

今回はパソコンのHDDやUSBメモリのデータを復元・復旧できるソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」をご紹介します。

①まずはゴミ箱や「Ctrl+Z」で戻せるか確認する

ゴミ箱の中を確認したり、消えたフォルダ・ファイルの場所で「Ctrl+Z」にて復元できるか試してみましょう。

それでもダメなら以下の復元・復旧するソフトを使う方法があります。

・ゴミ箱から探す
・「Ctrl+Z」にて復元できるか試す

②消えたデータを復元・復旧するソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」を使う

EaseUS Data Recovery Wizardとは

f:id:korekai:20181102165008j:plain

国内最大規模のオンラインソフトウェア流通サイト「Vector」でバックアップ・復元部門を2度受賞した高評価のデータ復元・復旧ソフトです。

・第22回Vectorプロレジ大賞の復元部門賞
・第24回Vectorプロレジ大賞のバックアップ&復元部門賞

様々な原因の消失データを復元・復旧できる

f:id:korekai:20181102165205p:plain:w480

本製品は以下のような原因によって消失してしまったデータを復元することが可能です。

・誤削除
・フォーマットの誤操作
・ハードディスクの損壊
・ウイルスへの感染
・OSの誤作動
・パーティション紛失
・RAWになったファイルシステム
・その他の原因

これらからEaseUS Data Recovery Wizardは総合的なデータ復元・復旧ソフトとしてお使いできます。

他の無料ソフトと違い優れている点が多い

また他のデータ復旧ソフトと違い、優れている点が多くあります。


・時間が経過したものでも復旧できる場合がある
・ファイル名とファイル日時はほぼ元どおりに
・フォルダの階層も完全に復旧可能
・操作が簡単。数クリックで完結


意外と重要なのはファイル名で、無料のソフトは「recovery_xxx.txt」とリネームされるケースが多いため、復旧できてもどれがどのファイルか分からないことが多いです。

その点、ほぼ元に戻るので、その点「EaseUS Data Recovery Wizard」は優れていると言えます。

Data Recovery Wizard最新版はこちら

EaseUS Data Recovery Wizardのプラン

Data Recovery Wizard
Free
Data Recovery Wizard
Pro
Data Recovery Wizard
Technician
無料 8900円 58,000円
指定したフォルダからのデータの復元
誤削除やフォーマットの誤操作によって
消失したデータの復元
様々なファイル形式の復元に対応
ノートPC、ラップトップ、ハードディスクなど
多様なデバイスに対応
誤削除されたデータ
非表示になったデータ
RAWになったファイルシステムの復元
永久無料アップグレード -
永久保証の技術サポート -
復元可能データ容量 500MB※1 制限なし 制限なし
ライセンスの種類 - 1台PC用ライセンス 無制限

※1 SNSに本ソフトをシェア頂くと、更に1.5GBを追加(合計2GB)

プランの選び方

復元可能データ容量に制限がありますが、無料プランでも十分に活用できるソフトです。30日以内の返金保証もあります。

復元したいデータが大容量だったり、技術的なサポートが欲しい方はPro版以上を選択しましょう。

基本的にWindowsパソコンであれば、動作可能です。詳しい動作環境はこちら

無償版がオススメの方 USBメモリに入っているテキストファイルの復元
データ復旧容量が500MB以下
万が一に備えに試してみたい方
有償版がオススメの方 消えたデータが数GB以上の方
消えてから時間が経過している方
技術的なサポートを受けたい方

Data Recovery Wizardの最新版はこちら

EaseUS Data Recovery Wizardの使い方

USBメモリのデータ復旧・復元

今回はUSBメモリ内のデータを復元・復旧したいと思います。

まずEaseUS公式サイトからソフトをDLし、インストールします。

プランについては先ほど紹介した表を参考に選んでみてください。まずはフリー版から試してみるのもありですが、復元できるデータ量(最大2GB)に制限があるため、大きなデータの復元を求めている方はPro版以上を選択しましょう。

ソフトを起動

f:id:korekai:20181104202328j:plain:w640

インストール完了後、ソフトを起動するとこのような画面になります。

パソコンに搭載されているHDDやSSDの情報、外部ドライブがあればこのように表示されます。

データを全削除してみる

f:id:korekai:20181104202334j:plain:w640

USBメモリ内にあるデータです。こちらのデータを全選択し、削除してみます。


f:id:korekai:20181104202340j:plain:w640

念のため、ゴミ箱からも削除しておきます。そしてこのようにUSBメモリ内には何もない状態に。

USBメモリ内をスキャン

f:id:korekai:20181104202328j:plain:w640

Data Recovery Wizardに戻り、外部ドライブのUSBメモリを選択、右下のスキャンを押します。

消えたファイルが一覧で表示

f:id:korekai:20181104202346j:plain:w640

そうすると即座にスキャンされ、あっという間に消えたフォルダやファイルが表示されました。

ここで自分が復元したデータがあれば、左下の停止ボタンを押してください。

一覧にファイルが大量にでてくる場合、右上の検索バーからファイル名で検索したり、フィルターで絞り込むことが可能です。

復元したいフォルダ・ファイルを選んでリカバリー

f:id:korekai:20181104202353j:plain:w640

後は簡単、復元したいデータを選択後、右下のリカバリーを押すだけ。


f:id:korekai:20181104202402j:plain:w640

注意として、復元したいデータは元ドライブ(消えた記録媒体、今回の場合はUSBメモリ)ではなく、別のドライブに復元することが推奨されます。

理由はすべてのデータの復元が困難になるためだそう。

数クリックで復元完了!

f:id:korekai:20181104202406j:plain:w640

そして物の数秒でリカバリーが完了。データ量によりますが、かなり早いです。


f:id:korekai:20181104202412j:plain:w640

USBメモリ内を確認すると「Recovered data 11-04 20_11_09 > 削除されたファイル」というフォルダ構造の中に先ほど消えたファイル達が復元されていました。

数クリックで復元できるのはすごいと思います。いらないと思ったデータを消した後、やっぱ必要って時がたまにあるので、そうした際にも使えるソフトです。


以下もテストしてみました。

復元
画像
動画
テキストファイル
DATファイル
Excelファイル
フォルダ階層
完全フォーマット ×

さすがに完全フォーマットからの復元はできませんでしたが、2階層くらいの単純な構成であれば大抵は復元できています。

あと消えたファイルがあったドライブ内の更新が多いほど、復元が出来なくなる傾向があるので、気づいたらいち早くこちらのソフトで復元した方がよさそうです。

もちろんバックアップは必須ですが、事態が悪化しないように「復元したいファイルのドライブは読み書きしない、触らない」が鉄則です。

使ってみて

■よかった点
・ソフト操作が分かりやすい
・数クリックで簡単に復元
・復元スピードが速い

■気になった点
・復元したいファイルが多いと時間がかかる
・時間が経過しすぎているファイルは難しい
・ライトプランがあると良い(Proは少し高い)

こんな人におすすめ

・消えたデータを復元したい方
・500MB以下のデータを無償で復元したい方

まとめ

初めから定期的なバックアップを取っておくのがいいですが、どうしても機械トラブルや人的ミスは避けられません。

そんなときに「EaseUS Data Recovery Wizard」のような復旧ソフトがあると便利です。ただし、悪用は厳禁!

EaseUSは他にもバックアップソフト「EaseUS Todo Backup」も販売されているようなので、定期的にバックアップを取ってない方は是非チェックしてみてください。


EaseUS様のご厚意により20%OFFの割引コードを発行して頂きました。
購入の際は是非ご活用ください。※セール時は併用不可

20%OFFクーポン:EASE-0QBD-US

Data Recovery Wizardの最新版はこちら

EaseUS Todo Backupの最新版はこちら