+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【AUKEY PA-D3 レビュー】PD対応のUSB-Cを備えた最大60W出力の2ポート充電器

f:id:korekai:20191230124032j:plain
AUKEYはモバイルバッテリーやスマホ周辺機器を多く取り揃えるメーカーの1つ。

その中でも最近話題となっている窒化ガリウム採用(GaN)充電器を多く取り扱っています。

GaNを採用すると、従来の充電器よりも小型化・軽量化できるメリットがあり、持ち運びなどにも便利です。

今回紹介する「AUKEY PA-D3」もGaN採用で、USB-C(PD3.0)とUSB-Aの2ポートタイプながらコンパクトサイズに。最大60Wの高出力でMacBook Proシリーズの充電器として使用可能です。

また2ポート併用時でも45W+15Wとなるため、モバイルデバイスとの同時充電もできます。

この記事ではAUKEY PA-D3 60Wの外観、特長、使ってみてよかった点、気になった点などをレビューします。


AUKEY PA-D3 60W(窒化ガリウム採用)


f:id:korekai:20191230124805j:plain

AUKEY PA-D3

AUKEY

窒化ガリウム充電器


4.8



  • 最大60W出力でMacBook Proも充電できる

  • 2ポート併用時は45W+15Wに

  • Power Delivery3.0対応

  • 幅広い互換性

  • 折りたたみ式プラグ

  • 世界各国の電圧(AC 100-240V)に対応


AUKEY PA-D3 レビュー

f:id:korekai:20191230124018j:plain

まずはAUKEY PA-D3のスペックを紹介します。

製品名 AUKEY PA-D3
サイズ 67 x 64x 29mm
重さ 150g
入力 100-240V~50/60Hz
USB-C出力 60W
USB-A出力 15W
価格 3,899円

USB-C PDとUSB-Aポートを備えた充電器。窒化ガリウム採用で従来の充電器と比較してもコンパクト設計です。

ポートの最大出力は上段と下段で異なり、60Wと15Wとなります。2ポート使用時だと合計60Wとなり、45W+15Wという出力に変わります。

Power Delivery 3.0規格(以下PD)に対応しており、様々なデバイスを高速充電可能。

PDに対応している充電器は増えており、高出力で充電できるためスマホやタブレットの高速充電器としてもおすすめです。

例えばiPhoneなら8シリーズ以降で対応しています。本体カラーはブラックのみ。価格は3,899円です。


f:id:korekai:20191230124022j:plain
AUKEY PA-D3は、非光沢のブラックカラーで丸みのある四角デザイン。

大きさは約67 x 64 x 29mmと手のひらサイズです。高出力ながらもコンパクトなのが特徴の1つ。

おそらく私が調べたところ、この出力だと最小最軽量クラスの充電器だと思います。


f:id:korekai:20191230124025j:plain
プラグは折りたたみ式。このままカバン等に入れて持ち運びができます。


f:id:korekai:20191117144125j:plain
▲Apple純正充電器(87W)と比較

出力差があるので比較にはなりませんが、大きさ目安として参考にしてください。


f:id:korekai:20191230124029j:plain
重さは約146g。Apple純正87W充電器(約300g)と比べて半分以下です。


最大63W出力!コンパクトUSB-C PD急速充電器

f:id:korekai:20191230124032j:plain
▲搭載ポートはUSB-C PDとUSB-A

Power Delivery3.0規格に対応したUSB-Cポートと従来のUSB-Aポートを搭載。

Dynamic Detect機能により、接続したデバイスの状況を検知し、最適な出力で充電が可能です。

注意点として、上段と下段また2ポート同時使用時で最大出力が異なります。

〇1ポート使用時
・USB-C(最大60W)
・USB-A(最大15W)

〇2ポート同時使用時
・USB-C(最大45W)
・USB-A(最大15W)

○Power Delivery対応の機種例
・Nintendo Switch
・MacBook 12
・MacBook Pro13/15
・iPad Pro
・iPhone 8以降
・Google Pixel2以降
・Huawei Mate 9 ,9 Pro,10,10Pro
・Matebook


AUKEY PA-D5と比較

f:id:korekai:20191230124035j:plain
USB-Cポートを2つ搭載した充電器「PA-D5」と比較・紹介しておきます。

出力はほぼ同じ。充電ポートをUSB-Cで統一している方はPA-D5を。USB-Aも使いたい方ならPA-D3がおすすめです。

AUKEY PA-D5(最大63W)
ー1ポート使用時最大60W。2ポート使用時だと最大63W(18W+45W)
ーMacbook Proシリーズとスマホ(タブレット)の同時充電に
ー4,299円
レビュー記事はこちら


AUKEY PA-D3(最大60W)
ー1ポート使用時最大60W。2ポート使用時だと最大60W(45W+15W)
ースマホとタブレットなどモバイルデバイスの同時充電に
ー3,899円


AUKEYはいろんなタイプの充電器を格安で販売しています。その中でもおすすめの充電器を以下の記事でまとめています。
【関連】AUKEYから選ぶ!おすすめのスマホUSB急速充電器まとめ



各端末で充電速度をチェック

f:id:korekai:20191230124038j:plain
▲8.88V/1.76Aの約15W

・iPhone XS(USB-C to Lightning)を使用し、0%から100%までの充電時間を計測

バッテリー残量 30% 50% 80% 100%
時間 28分 38分 62分 109分

15Wという高出力を確認。とても速い充電スピードです


f:id:korekai:20191230124040j:plain
▲8.92V/2.13の約19W

・Xiaomi MiMix3(USB-C to USB-C)を使用し、0%から100%までの充電時間を計測

バッテリー残量 30% 50% 80% 100%
時間 22分 31分 58分 98分

こちらも19Wという高出力で充電できました


f:id:korekai:20191230124043j:plain
▲19.7V/1.27Aの約25W

MacBook12インチで計測してみると25W出力に。


f:id:korekai:20191230124046j:plain
▲19.7V/2.92Aの約57W

こちらはMacBook15インチで計測。最大60Wなので、MacBook Pro13や15インチも充電可能です。

充電時間を計測しましたので、参考にしてください。

・MacBook 12インチ:約1時間20分で100%に
・MacBook Pro 15インチ:約2時間40分で100%に


f:id:korekai:20191230124049j:plain
▲5.03V/1.79Aの約9W

USB-Aポートも計測。9W出力とスマホの充電なら十分な高出力でした。



AUKEY PA-D3を使ってみて

■よかった点
・最大60W出力でMacBook Proも充電できる
・2ポート併用時は45W+15Wに
・Power Delivery3.0対応
・幅広い互換性
・折りたたみ式プラグ
・世界各国の電圧(AC 100-240V)に対応


■気になった点
・なし


AUKEY PA-D3はこんな人におすすめ

・Macbook Pro13/15をお持ちの方に
・コンパクトでハイパワーな充電器が欲しい方
・自宅と出先用で充電器を使い分けたい方に
・窒化ガリウム充電器が気になっている方に
・海外旅行や出張に



AUKEY PA-D3 :レビューまとめ

f:id:korekai:20191230124052j:plain

この記事ではAUKEY PA-D3についてご紹介しました。

おさらいとして各ポートの出力をまとめておきます。

〇1ポート使用時
・USB-C(最大60W)
・USB-A(最大15W)

〇2ポート同時使用時
・USB-C(最大45W)
・USB-A(最大15W)

iPadやMacBookシリーズにも採用されているUSB-Cポートと従来のUSB-Aポートを備えた充電器のため、モバイルノートやスマホ、タブレット、ゲーム機器など幅広く使うことができます。

USB-A to LightningケーブルやUSB-A to MicroUSBのケーブルを使う充電もまだまだ一般的なため、USB−Aポートの充電器が欲しい方におすすめの1台です。

もしUSB-Cを2ポート備えた充電器をお探しなら、以前レビューしている「」を検討してみてください。

この出力とポートをコンパクトにできるのは窒化ガリウム採用(GaN)ならではの恩恵です。自宅で使うなら大きさを重視するメリットは少ないですが、持ち運びするときにこのような充電器はとても重宝します。

実際にMacbook Pro15インチをフル充電したところ、2時間30分程度でしたので87W出力の純正充電器とさほど変わらない結果でした。

ぜひMacBookシリーズやUSB-C充電器に対応したノートパソコン、スマホ、タブレットをお持ちの方、USB−Aポート搭載の充電器が欲しい方はチェックしてくださいね。

【関連】おすすめの窒化ガリウム(GaN)充電器まとめ

【関連】AUKEYから選ぶ!おすすめのスマホUSB急速充電器10選

AUKEY PA-D3の購入はこちらから

カスタマーレビュー・評価を見る


Amazonで充電器をお得に安く購入する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。