これ今買いですか

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+ログ

物欲に+1するガジェットレビューブログ


【レビュー】SoundLink Mini IIを1か月使って初めてわかった良い点・悪い点

レビュー ガジェット おすすめ紹介 おすすめ記事

f:id:korekai:20170114205312j:plain

こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

先日の記事の中でも紹介させていただいた「SoundLink Mini II」を購入してから1か月が経ちました。

今回は1か月使って初めてわかった良い点・悪い点をレビューしていきたいと思います。

関連記事:【随時更新中】買うと捗るおすすめ商品!実際に買ってよかった物教えます! - +ログ

省スペースで場所をとらない

これは自分にとってすごい良かった点です。もともとこれを購入する前にONKYOのアンプとスピーカーをパソコンに使っていたのですが、アンプも大きいしモニター横のスピーカーも煩わしかったのでSoundLink Mini IIに変えて机や周辺も広くなってよかったです。


バッテリー持ちがかなりいい

これは思ったよりもかなり良かったです。公式では10時間の連続再生が可能らしいのですが自分の使い方だと平日は5時間、土日は12時間程度で3日間くらいはもちます。ずっと音楽を鳴らしているわけではないのでその辺は使う方で多少変わってくるかもしれません。自宅ではクレードル置いて充電しながらだとずっと使えますが外出する時も持っていく事を想定してバッテリー寿命を考えて自分は充電はなくなってから行うようにしています。


Bluetoothでの接続がかなり早い

スピーカー本体の電源を入れると一瞬で接続されます。その際になにと接続したか音声で知らせてくれる機能もあるので便利です。(2から新搭載のボイスガイド機能がついた)


ノートパソコンやスマホなどで使用される方はいいですが、もしデスクトップパソコンでBluetoothが使えない方は別途「Bluetooth 4.0 USBアダプタ」を購入しないと接続でないので注意です。自分は「iBUFFALO Bluetooth4.0+EDR/LE対応 USBアダプター」というで接続しています。


音質がすごい。特に低音。

これには感動しました。この小ささでこの音質はすごいと思います。特に低音がさすがBOSEですね。自分はそこまで音に関する深い知識はありませんが自分は初めBluetoothスピーカーに抵抗があってのですが(音質部分)そんなことはなく、Bluetoothスピーカーでいい音質を聞きたいと思っている方が居れば本当におすすめします。また遅延なども体感ではまったくないレベルだと思います。気づかないという事はほとんどないのでしょう。


f:id:korekai:20170114205233j:plain
クレードルに置いても机が振動するくらい低音がすごいので自分はインシュレーターを買ってその上にクレードルを置いてます。自分は「audio-technica ハイブリツドインシュレーター」を使ってます。

持ち運びが簡単にできる

これはこのコンパクトだからできることですね。重さもそこそこありますが旅行に行ったり実家に帰省したりするときだけなのでそこまで重さを気にしていません。公式では670gと記載されていますが、小さい為か少し重く感じます。

持ち運ぶときは傷とか落下の際に本体を守るためにケースとカバーを付けています。カバーが少し硬いので付けづらいですが頻繁に持ち運ぶ人はケースの購入をおすすめします。

ボイスガイド機能がダサい

IIから新搭載のボイスガイド機能ですが、起動すると日本語で「バッテリー[残容量]%、[デバイス名]に接続されました。」としゃべって教えてくれるのですがこれが個人的にはダサいです・・・。

※追記:音声ガイドを無効にできます。日本語以外でも設定できるみたいです。

◆音声ガイドを無効にする方法
1.スピーカーの電源をオンにする
2. 「音量ボタン(+)」と「音量ボタン(-)」を同時に長押しする
3.「音声ガイダンス オフ」 と聞こえたら設定完了

デスクトップパソコンとBluetoothでつなぐときはUSBアダプタがいる

もしかしたら最近のデスクトップパソコンにはBluetooth対応しているかもしれませんが自分は自作パソコンだったために、仕方ない部分ではありますがアダプタを買うことになりました。φ3.5 mmステレオミニジャックがついているので有線で接続できますがせっかくBluetooth対応なのでコードレスの無線で接続してます。


購入当初だけ音が途切れることがあった

購入当初、Bluetoothアダプタとスピーカーの接続はうまくいったのですが音が途切れ途切れになり「これは失敗したか」と思いましたがその後何回か起動している間にまったく音切れは起こりませんでした。アダプタとの相性かもしれませんが若干注意が必要です。


インシュレーターに乗せづらい

f:id:korekai:20170114205357j:plain
これは画像を見てもらうとわかりますがクレードルの滑り防止のゴムの部分が段差になりインシュレーターにうまく乗せれません。インシュレーターの大きさとかによりますが一回スピーカーに物がぶつかり動いた時のセッティングのやり直しがめんどくさいです。インシュレーターを導入される方はいると思いますので事前に実物を見て確認した方がいいと思います。


値段が少し高い。

Bluetoothスピーカーとしては高い部類になるんじゃないかと思います。公式サイトだと23,760円(定価は27,000円)です。Bluetoothスピーカーに2万円払うのは少し抵抗がありました。個人的には定価で19,800円くらいだとよかったと思っています。

ちなみにAmazonで高評価の「Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー」もおすすめです。実際友人に聞かせてもらったのですが4000円を切るスピーカーでこの音質ならコスパは最強だと思います。ちなみにAnker SoundCoreは24時間連続再生ができるみたいです。自分でも買ってみてSoundLink Mini IIと比較してみたいと思います。


まとめ

という事で、1か月間使った感想でした。確かに高いですが良い点で上げたものを考えると全体的に満足しています。キャンプに行ったときやバーベキューなどがあるときにもっていって音楽を鳴らすにもピッタリだと思いますし、もちろんパソコンやスマホに繋いで音楽を聴いたり映画を見てもBOSE特有の迫力サウンドを楽しめると思います。また使っていて思ったことがあれば随時更新していきたいと思います。※この記事の下の方に本体の写真をいくつか掲載しています。



手のひらサイズで本格サウンド


移動中でも移動先でも、音楽を楽しめます。Soundlink® Mini Bluetooth speaker IIは、手のひらに収まる超コンパクトサイズのスピーカーでありながら、その想像を遥かに超える、深みのある低音域を備えた豊かでナチュラルなサウンドを再生します。スマートフォンやタブレット、他のBluetooth機器にワイヤレス接続できるので、音楽、動画、ゲームをいつでもどこでも楽しめます。また、内蔵スピーカーフォンにより、明瞭な電話音声の出力が可能です。

  • クリアなサウンドと深みのある低音の本格サウンド
  • ワイヤレス、コンパクトサイズで、どんな場所でもBose®サウンドを楽しめます
  • 内蔵スピーカーフォンにより、明瞭な通話音声出力が可能
  • 音声ガイドによるBluetoothペアリング手順案内により、簡単設定が可能
  • 充電式バッテリーで約10時間の連続再生が可能

引用元:Bose SoundLink Mini II – Limited Edition BLUETOOTH® speaker

最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)


読者登録・フォロー・購読・プッシュ通知