+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【レビュー】Mac miniのディスプレイにおすすめ!「Philips 246E8FJAB」

f:id:korekai:20190213151417j:plain
新モデルのMac miniの購入し、モニターなどの周辺機器を探していました。

その中で、今回購入したのが、このフィリップスのモニターになります。コストパフォーマンスが非常によく、使い勝手も非常によく満足しています。

今回は「フィリップス 246E8FJAB/11」のレビューを書いていきます。

フィリップス 246E8FJAB/11 液晶モニター


f:id:korekai:20190213151039j:plain


4.2



  • 画質が良く、映像が見やすい(WQHD)

  • デザインがスタイリッシュでMac miniにぴったり

  • 操作がレバー1つでできるのでシンプルでわかりやすい

  • 内蔵スピーカーの音量が小さい(かも)

  • 画面の首振りはなし

  • VESAマウント非対応(壁掛けやアームなどは無理)

フィリップス 246E8FJAB/11の特徴

・価格:約3万円

・画面サイズ:23.8インチ

・解像度:WQHD(2560×1440)

・入力:VGA、DisplayPort、HDMI

・製品サイズ:横幅541x高さ421x奥行き176(スタンドあり)

・その他:ブルーライトカット、目の疲れを軽減、縁が狭くシームレス

リーズナブルな価格と十分な解像度でコストパフォーマンスに優れたモニター。WQHDの解像度によって、Mac miniのスペックでも十分に表現ができると思います。

フィリップス 246E8FJAB/11を購入した理由

通常デスクトップパソコンの場合、モニターもセットになっているモデルが多いですが、中には、本体とモニターが別売りになっているものもありますよね。その1つがMac miniでもあるのですが、今回Mac miniを購入するにあたって、モニターを揃える必要がありました。

Mac miniの価格がカスタマイズ込みで大体16万円ぐらいで、全体の予算としては20万円以内を想定していたので、モニターにそこまでお金をかけることは考えていませんでした。

最近では、4K画質も当たり前のようになってきていますし、5Kの画質を搭載しているモニターなどもありますよね。しかし、そういったモニターとなると、どうしても値段が高くなってしまい予算オーバーとなってしまうので、画質のスペックにこだわるのは諦めるしかありませんでした。

しかし、Macといえば、Retinaディスプレイに代表されるような高精細は表現が思い浮かびます。なので、Mac miniといえど、画質は疎かにできないなとは思っていました。

そこで、モニターを選ぶ前に、画質に関するスペックの表示を調べてみました。

HDや4Kなど、よく聞く言葉ではありますが、細かいことはあまり知らなかったので、調べた上で丁度いいものを探そうと思いました。

そこで初めて知ったのですが、画質の表記にはこのような違いがあるそうです。

・HD:1600×900
・フルHD:1920×1080
・WQHD:2560×1440
・4K:4096×2160
・5K:7980×4320

数字は解像度を表しており、大きいほど高精細・高画質となります。HDや4Kなどはよく目にするのですが「WQHD」というのは初めてです。

調べてみるとフルHDよりも高画質で、かつ4Kよりもパソコンへの負荷が少ないとのこと。スペック的にも実用的にもバランスが良いと思ったので、WQHD解像度のモニターを購入しようと決めました。

その中で見つけたのが「フィリップス 246E8FJAB/11」です。

画質と価格のバランスが取れたモニター

f:id:korekai:20190213151417j:plainf:id:korekai:20190213151421j:plain

価格は3万円以内と当初の予算も超えていません。Amazonで調べるとAcerやI-ODATAなどのWQHDモニターがヒットしましたが、デザイン的にも気に入ったので、このモニターを選びました。

気になる画質ですが、単純にすごく綺麗です。家電量販店などで触ってみたMacのモニターとも遜色ないぐらいに高画質です。

画面サイズは23.8インチとデスクトップパソコンとしては、丁度いい大きさ。ブラウジングや執筆作業、映画などを見るのに向いています。

PCモニターとしては画質と価格のバランスが取れたモニターで、めちゃくちゃコスパのいい選択肢だと思います。

画質以外の部分に関しても1つ1つレビューしていきます。

可動域について

f:id:korekai:20190213151457j:plainf:id:korekai:20190213151501j:plain
こちらのモニターは上下に傾けることができます。私は椅子に座って作業をすることもあれば、ベットに寝っ転がって映画を見ることもあるので、画面の角度を動かせるのは非常に便利です。

首振りはできませんが、モニター自体は重たくないので、モニターごと動かせば大丈夫です。

操作性について

f:id:korekai:20190213151617j:plain
モニターの操作性はあまり重要ではないかもしれませんが、こちらのモニターでは、画面の後ろ側に設置されているレバーを使って操作を行います。

電源から音量の調整、画面の設定までこれ1つで行います。わかりやすい設計になっていますし、打感もあるので使いやすいです。

スタンドについて

f:id:korekai:20190213151545j:plainf:id:korekai:20190213151550j:plain

金属製で非常にしっかりした作りになっているので、スリムですが安心感があります。

ただ、壁掛けやアームなどに取り付けるための「VESAマウント」には対応していないので、机においた状態でしか使うことができません。

私にはその予定はないので全く問題ありませんが、モニターの設置場所にこだわる人は注意が必要です。

スピーカーについて

モニターにスピーカーが内蔵されているので、別売りのスピーカーを購入する必要はありません。

ただ音量に関しては限界があるので、映画や音楽などの音にこだわるのであれば、別売りのスピーカーを接続した方が良いと思います。

私はスピーカーは買わずに使用しています。映画を見たり、音楽を聴いたりもしますが、音量に関しては概ね満足しています。

価格について

予算3万円の範囲内で最もスペックの優れたモニターだと思います。

Amazonで同サイズのモニターを調べてみたときの価格帯としては、フルHD(10,000〜20,000円)、WQHD(25,000〜35,000円)、4K(40,000円〜)ぐらいだったので、予算的にもスペック的にもリーズナブルな商品だと思います。

保証について

こちらのモニターはAmazonで購入したのですが、5年間の保証がついてくるので非常に安心です。

5年もあればどこかのタイミングで買い換えるでしょうし、その間保証が受けられるのはとても良いと思います。


使ってみて

■よかった点
・画質が良く、映像が見やすい(WQHD)
・デザインがスタイリッシュでMac miniにぴったり
・操作がレバー1つでできるのでシンプルでわかりやすい


■気になった点
・内蔵スピーカーの音量が小さい(かも)
・画面の首振りはなし
・VESAマウント非対応(壁掛けやアームなどは無理)

こんな人におすすめ

・コスパの良いモニターを探している人
・デスクトップパソコンで画質(4Kなど)にこだわる作業(動画編集、グラフィック系)はしない人
・フルHDよりも画質が良く、4Kよりもパソコンへの負荷が小さいモニターを求めている人

まとめ:3万円の高コスパ液晶モニター

「フィリップス 246E8FJAB/11」のレビューを書きました。

3万円以内で高スペックなモニターを求めている人であれば、最適な選択肢だと思います。

動画編集などをパソコンでする人であれば、4K以上のモニターが必要かもしれませんが、そうでなければ、これぐらいで十分です。

モニター選びの参考になればと思います。

この記事を書いた人:tachan1916