+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【MUSON MAX1 レビュー】アクションカム初心者におすすめ。1万円で買えてコスパ良し!

f:id:korekai:20200612160707j:plain
アクションカム、流行ってますよね。

近年、多くのメーカーから続々と新しいアクションカムが発売されています。

その中のひとつ「MUSON MAX1」はSONY製のCMOSセンサーを積み、手ブレ補正、4K/60FPS撮影も可能な万能アクションカムとして一部の間で話題を呼んでいます。

そんな「MUSON MAX1」を、アクションカム初心者が使ってみた感想や使い勝手などをレビューしましたので、ぜひご覧ください。


MUSON MAX1 レビュー


f:id:korekai:20200612160540j:plain

MAX 1

MUSON

充電器


4.6



  • 使いやすい

  • 持ち運びやすい

  • 4K 60FPSの撮影が可能

  • 付属品が多い

  • 防水性や耐久性が高い


MUSONとは?

f:id:korekai:20200612160642j:plain
MUSONとは、2015年に中国の深圳で設立されたテクノロジーブランドです。

「のんびり旅に出かけよう」をモットーに掲げている通り、主にカメラ製品を発売しています。

なかでもアクションカムのシリーズは高い人気を誇り、日本だけでなく、米国やオーストラリア、カナダなどの英語圏の国々にも進出を果たしています。


さっそく開封

f:id:korekai:20200612160705j:plain
外箱はとてもシンプルな印象を受けます。

アップル製品や、カメラメーカーで言えばDJIなどをほうふつとさせますね。

何が入っているのか、どういう製品なのかがひと目で分かるのでとても好感が持てます。

また、実際に持ってみるとかなりの重量を感じました。これは多数の付属品を付けてくれている「MUSON MAX1」ならではです。


f:id:korekai:20200612160701j:plain

ボタン類は計4つあります。

・電源ボタン(全面に設置)
・録画ボタン(上部に設置)
・上下ボタン(側面に設置)

以上です。とてもシンプルですね。

また、これらのボタン類の反応に関しては全く問題ありませんでした。

しっかりとしたクリック感もあるため、誤操作をすることはないと思います。

本体は、ラバーのような質感のマット素材です。とても握りやすく、単体で使っていたとしても滑り落とすことはないでしょう。


f:id:korekai:20200612160658j:plain

反対側の側面には端子類のポートがあります。

上から

・MicroUSB
・MicroHDMI
・外部マイク接続端子

以上です。

また、MicroUSB端子の右横にはSDカードスロットもあります。

32GBから128GBまでに対応していますが、SDカード自体は別売りのため注意が必要です。

事前に用意しておきましょう。


バッテリー

MUSON MAX1」を購入すると、付属品として替えのバッテリーと2つ同時充電が可能な充電ドックがついてきます。

そのため追加で購入したり、バッテリーをわざわざ順番に充電する必要はありません。

とてもありがたいですし、本当に親切だと感じました。


付属品がすごい

f:id:korekai:20200612160710j:plain

ひと目見ればわかるこの多さが魅力です。

防水ケースからバッテリー、充電ケーブルに多数のマウント。「MUSON MAX1」さえ買ってしまえば、アクセサリー類においてほかに買い足すものなどはほぼないと言い切ってもいいでしょう。

初心者や、あまりお金をかけたくない人におすすめのポイントです。


スペック

ここからは「MUSON MAX1」のスペックについて解説していきます。

動画解像度 4K 60fps /4K 30fps /1080p
120fps /1080p 60fps /1080p
30fps /720p 240fps
写真解像度 20MP/14MP/10MP/8MP
重量 62g
バッテリー 1350mAh
画面サイズ 2インチ
価格 10,500円

・4K/60fpsで動作撮影
・1200万画素の写真撮影
・6軸EIS手ブレ補正搭載
・170度広角6層レンズ
・Wi-Fi対応、リモコンによるハンズフリー撮影
・40M防水、水中撮影OK

この値段でこのスペックはすごいですよね。

付属のケースをつければ40mの防水にも対応できますし、手ブレ補正機能も搭載、またカメラは170°の広角となっています。

レジャーやアクティブなシーンで活躍してくれそうですね。


実際に撮ってみました

早速、外に出て撮影してきました。

今回諸事情で動画ではなく写真になってしまいましたが、ぜひご参考にしていただければと思います。

後日撮影したものをYoutubeにアップロードしておきますね。

左:MUSON MAX1
右:スマートフォン【iPhone SE(第2世代)】


f:id:korekai:20200612160645j:plain
どうでしょうか。

撮影する際に思ったのは「MUSON MAX1」は思っていたよりも広角だったということです。

この写真は特にわかりやすいですね。左の写真の下部に写っているタイルが丸みを帯びています。

実際の距離感は右の写真が正しいです。

しかし、実際の色味に関しては両者の写真の中間という感じでした。


f:id:korekai:20200612160648j:plain
手前に写っている看板の映る範囲から違いますね。

また、奥に写っているランドマークタワーも左右で比較してみると、ビル上部と空の余白の差が大きく出ています。

こちらもまた色味が結構違います。しかし、左の「MUSON MAX1」は少し空が白飛びしてしまっているのが気になりました。


※色味に関してメーカーから回答をいただきました。

写真の色味が少し暗いことに関しては、曇りや日陰など周囲が暗いときには、「オートローライト」が有効にするとより明るい映像の撮影が可能とのことです。

また同様の報告は購入者からあるようで、工場へフィードバックし、品質改善に努めているとのこと。


f:id:korekai:20200612160651j:plain
こちらの写真も分かりやすいと思います。

右のスマートフォンだと船の後部部分が写っていないのに対し、左の「MUSON MAX1」は全部写っていて、さらに後部の余白まで写っています。

この広角は風景を撮るのにうってつけですね。

本来の用途とは違うかもしれませんが、大勢で撮る集合写真のときとかにも活躍してくれそうです。


使ってみての感想

一番感じたのは、使いやすいということです。これは、操作感やポータブル性、UIなど全てに言えます。

特に操作感は素晴らしかったです。ボタンが計4つしかないことが、かえって使いやすくしてくれる理由の一つになっています。

全くの初心者であったにもかかわらず、直感的に使うことができました。

それと同時に、とてもカジュアルなプロダクトとも感じました。

精密機器でありながらも良い意味で雑に扱えて、どんな場所へ行くにもポケットに忍ばせておきたくなるバディーのような存在になりそうです。


リモコンが思っていたよりも便利だった

f:id:korekai:20200612160720j:plain
今まで触れてきませんでしたが、このリモコンが外で撮影する際にとても便利でした。

・カメラシャッターボタン(上部)
・動画撮影ボタン(下部)

となっており、カメラ本体をどこかに置いて写真を撮りたいときなどにとても良い役割を果たしてくれます。


f:id:korekai:20200612160713j:plain
例えばこのようなところに置いて、遠くからリモコンのボタンを押すだけです。

「自分の写真がときたいけどセルフィーは恥ずかしい」とか「固定して写真/動画を撮りたい」なんて人にはとてもおすすめです。


アプリを使えばより便利に

また「MUSON MAX1」には専用のアプリもあります。

このアプリを使えば、スマホをモニターの代わりにすることもできます。

確認だけでなく、録画開始や写真/動画の切り替えなどもできます。


MUSON MAX1の良かった点と気になった点

■よかった点
・使いやすい
・持ち運びやすい
・4K 60FPSの撮影が可能
・付属品が多い
・防水性や耐久性が高い


■気になった点
・手ブレ機能が効きがが少し弱い
・写真を撮影する際の色味が少し暗い
・電源オンする際の音が大きい
・充電の持ちはあまり良くない


良い点と同様に悪かった点も上がってしまいましたが、これはスマートフォンや他のカメラと比較した場合に限ります。

単体で使っていれば、悪かった点に書かれたことを感じることはほぼありません。


MUSON MAX1はこんなひとにおすすめ

アクションカム初心者の方
・一台で全て完結させたい方
・スポーツ、レジャー時に使うカメラが欲しい方


MUSON MAX1 レビュー:まとめ

f:id:korekai:20200612160717j:plain
約1万円というお値段でこのクオリティの製品が手に入ってしまうなんて、正直驚きました。

また、画質、機能、デザイン全てにおいてとても良くできており、目立った不満は見つかりませんでした。

レジャーやアクティブなことをする人には当然おすすめですが、それ以外にも、街ブラをする際の写真やVlogなんかを撮る方にもおすすめできると思います。

これがMUSONの言う「のんびり旅に出かけよう」の意味なのかもしれません。

特別なことをせずただカメラを回すだけでも楽しいと思うので、迷っている方には強くおすすめします。

MUSON MAX1を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


Amazonでアクションカメラをお得に安く購入する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!