+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【Kyvol E31 レビュー】一人暮らしおすすめ!水拭きもできる格安ロボット掃除機

f:id:korekai:20210613223420j:plain

Kyvol E31は、掃除と水拭きに対応したロボット掃除機です。

数多くあるロボット掃除機ですが、このkyvol E31の良いところを挙げるとすれば、

・静音性に優れている
・吸引力は高い(3000Pa)
・狭い場所でも掃除できる薄型タイプ

Wifi接続と専用アプリがあるので、外出先からでもロボット掃除機を操作したり、スケジュール設定で予約掃除ができます。

掃除した箇所はマッピング機能によりアプリで確認できますし、フローリングメインの自宅であれば、水拭きができるので1台2役で使うことも可能です。

実際に使ってみたところ、性能的には1R〜1LDK間取りの一人暮らしの方におすすめだなと思いました。

この記事では、Kyvol E31を使ってみてよかった点や気になった点をレビューします。


Kyvol E31 レビュー


f:id:korekai:20210613223245j:plain

E31

Kyvol

ロボット掃除機


4.5



  • 動作音が静か

  • 吸引力、掃除経路ともに実用的

  • 狭い場所でも掃除できる

  • 水拭きもできる1台2役

  • 大容量ダストボックス

  • 専用アプリで外出先から操作可能


Kyvol E31を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


Kyvol E31の良かった点

f:id:korekai:20210613223554j:plain

まずは良かった点をいくつかに分けてご紹介します。

動作音が静か

以前購入したロボット掃除機はそこそこ大きな動作音だったのですが、このE31は静音性を謳っていることもあり、比較的静かです。

静かだと吸引力も弱い?と不安になりますが、ダストボックス内を見ても大きめのゴミも溜まっていたので、性能は良いと思います。

筆者の使用環境は鉄筋のマンションですが、賃貸でも音を気にすることなく使えますよ。


薄型でテレビ台下やソファ下なども掃除できる

普通の掃除機ではなかなか掃除しないテレビ台下やソファ下。Kyvol E31は高さ7cm程度なので入れるスペースがあれば掃除できます。

ホコリなどが溜まりやすい場所なので、こういうところはロボット掃除機を使うメリットになりますね。

こんなスペースも入って掃除してくれるの?なんてこともたまにあるので助かっています。


吸引力、掃除経路ともに実用的

昔のロボット掃除機は物にあたったら方向転換して動くだけと効率的な動きをしていませんでしたが、E31は独自のマッピング機能により、ムダの少ない経路で掃除してくれます。

また吸引力がいまいちなんでしょ?ってイメージがありますが、現状掃除性能は十分実用的です。

普段からよく掃除機掛けしていましたが、Kyvol E31が1度動作したあとダストパック見てみると結構ゴミが溜まっていたので、隅々まで掃除できていなかったんだなと実感しました。

ダストボックスも大容量なので、すぐに満タンになって吸引力が下がるなんてこともないです。


専用アプリからの初期設定や各種設定がかんたん

機械操作が苦手な方でも開封から初回動作までとてもかんたんです。

海外メーカー製品ですが、日本語に対応した説明とアプリがあるので戸惑うことなく使えます。


水拭きもロボット掃除機におまかせ

水拭きに対応しているロボット掃除機なので1台2役。

水量調整ができるので、床材や汚れに合わせて水拭き掃除ができます。水拭きモップは洗って何度も使えますし、経済的です。

我が家では主にキッチンの掃除に水拭きを使用しており、中性洗剤を少し入れて使うと油汚れもきれいになりました。
※中性洗剤はメーカー非推奨。自己責任でやってます。


Kyvol E31の気になった点

f:id:korekai:20210613223436j:plain

2週間程度使いましたが、掃除する分には何も困りません。

マッピング性能的には、1R〜1LDKの間取りで使うのがおすすめです。

以前レビューした他メーカーの上位機種(約7万円)と比べると掃除経路や動作にややムダがありました。

部屋数が多いとかなり時間がかかるので、より高度なマッピングができる機種がおすすめです。

薄型故に比較的狭いところでも入り込めるので、引っかかったり、出れなくなったりと充電台に戻れないことがありました。

今後アプリで進入禁止設定ができるといいなと思いました。



Kyvol E31の特徴と機能

驚きの効率&衝突防止

ジャイロセンサーを搭載することにより、自動的に規則正しい往復移動ができ、不規則な動きと比べて効率的に動くことができます。

その為短時間で掃除を行うことができる掃除ロボットです。また、衝突防止機能付きで、掃除の効率が良く、家具や掃除機本体の衝突を防ぐことができます。

そして、マッピング機能付きで、スマホアプリでリアルタイムに掃除の状況が確認できます。


圧倒的な静音性

55dB静音モードが搭載され、パワフルな吸引力と稼働時の静かさの両方を兼ね備えています。

ドアを閉めて隣の部屋で過ごしていると、ほとんど音が気になりません。


水量調節が可能

Kyvolアプリ上でモッピングモードの水量調節が可能です。

フローリングから玄関の床まで床の材質などに合わせて調節することが可能なので、幅広く使用することができます。


水洗い可能なダストボックス

大容量600mLのダストボックスにより、たくさんのゴミやホコリを集めることができます。

ダストボックスは、水洗い可能なので清潔感も保てます。


高性能フィルターでクリーンな排気

高性能なフィルターの採用により、ダニやカビ、アレルギー物質などを取り除きます。

そのため、清掃中の排気も清潔です。小さなお子さんやご年配の方がいらっしゃる方でもご安心いただけます。


Kyvol E31の外観と付属品

f:id:korekai:20210613223423j:plain
白を基調としたシンプルなデザイン。

開封から設置まで10分もあればできました。

専用アプリがありますが、特に設定しなくてもロボット掃除機本体のボタンを押すと掃除は開始されます。

なので家にWiFi環境がなくても一応使えます。


f:id:korekai:20210613223548j:plain
こちらが付属品です。

右上にあるリモコンでも操作できますし、Amazonに売っているAlexaと連動して音声操作にも対応しています。

フィルターや水拭きモップの替えも付属。


f:id:korekai:20210613223426j:plainf:id:korekai:20210613223429j:plain
充電台です。背面コードがうまく収納できる工夫はいいなと思いました。

意外と充電台はホコリがゴミで汚れることがあるので、定期的に拭き掃除しています。


f:id:korekai:20210613223432j:plain
初期設定も日本語で書かれており、アプリで完結するので簡単です。
※アプリ設定にはメアド登録、ネット環境必須


f:id:korekai:20210613223444j:plain
回転ブラシは1つ。ゴミの収集効率で考えると2つ合ったほうが良さそうですが、1つだけしか取り付けできないです。

後は中央にある吸引口でゴミやホコリを収集します。


f:id:korekai:20210613223501j:plainf:id:korekai:20210613223455j:plain
どちらのブラシも消耗すれば交換パーツがあり、髪の毛やゴミが絡まっても取り外しできるのでメンテナンス性良し。


f:id:korekai:20210613223441j:plain
マッピング機能がないと、ランダム走行となり効率的な掃除経路ではありません。

E31に搭載されているマッピング機能は、上位機種のような間取りを正確に測定するものではないですが、2回目以降の掃除は効率的な経路でした。


f:id:korekai:20210613223506j:plain
ざっくりですが、高さは6.5cm程度でしょうか。

この高さ以上あればテレビ台下やソファ下なども掃除可能です。


f:id:korekai:20210613223509j:plainf:id:korekai:20210613223512j:plain
ゴミは自動ゴミ収集されますが、本体から外して水洗いもできます。

また細かなハウスダストにも対応できるように、ダストカットフィルターもついています。


f:id:korekai:20210613223517j:plainf:id:korekai:20210613223524j:plain
水拭きする際はダストボックスと交換して取り付けます。右側の写真に写っているボックスに水を入れて使います。

青色のクリーニングモップは取り外して水洗いができ、繰り返し使用可能。1枚替えが付属します。


Kyvol E31の掃除性能について

f:id:korekai:20210613223532j:plainf:id:korekai:20210613223536j:plain
フローリングはもちろん、カーペットのホコリや小さなゴミ、髪の毛等もしっかり吸引できていました。

ちょっとした段差も乗り越えますし、テレビ台など狭い場所でも入って掃除してくれます。

動作音は静か、吸引力も十分です。3LDKの間取りですが、だいたい35分くらいで完了しています。

ただ性能的には1R〜1LDKくらいがちょうど良いと思います。

2LDK以上であれば、より高度なマッピングができる上位機種をおすすめします。


f:id:korekai:20210613223540j:plainf:id:korekai:20210613223544j:plain
畳の掃除も問題なし。

回転ブラシが1つしかついていないので、方向と経路を変えながら掃除します。

部屋の角のホコリやゴミ、髪の毛もしっかりキャッチして掃除できていました。

掃除してほしくない場所には、付属の境界線テープを設置することで回避できます。


水拭き性能について

水量調整ができるので、床材に合わせて水拭き掃除ができます。

フローリングであれば、一番少ない量でいいと思います。窓を開けて風が入ってくればすぐに乾くので、留守にしているときなどに水拭きすると良いでしょう。

週に2〜3回くらい水拭きしますが、水拭きモップが汚れるのでそれなりに落ちていますね。


Kyvol E31のアプリ、操作性について

Kyvol
Kyvol
開発元:Shenzhen VanTop Technology & Innovation Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ


f:id:korekai:20210613224812j:plain
f:id:korekai:20210613224804j:plain

アプリは特になくても使うことができますが、水量調整や吸引調整、予約などはアプリから制御します。

初期設定でメアド登録が必須。もちろんWiFi環境がないと設定できません。

1回目の掃除が終わると実際に掃除した経路からマッピングを確認することができます。

他メーカーの上位機種と比べると、部屋の区分がいまいち分かりづらかったです。

一度設定すれば外出先からも掃除を開始することができるので、留守中に掃除なんてこともできます。



Kyvol E31を使ってみての感想

■よかった点
・動作音が静か
・吸引力、掃除経路ともに実用的
・狭い場所でも掃除できる
・水拭きもできる1台2役
・大容量ダストボックス
・専用アプリで外出先から操作可能


■気になった点
・アプリの使い勝手が良くない


Kyvol E31はこんな人におすすめ

・水拭きできるロボット掃除機が欲しい方
・一人暮らしの方に(1R〜1LDK)


Kyvol E31 レビュー:まとめ

f:id:korekai:20210613223536j:plain
以上が、Kyvol E31のレビュー記事です。

掃除+水拭きができるロボット掃除機を探していて、1R〜1LDKの間取りにお住まいの方にKyvol E31はいいと思います。

マッピング機能付きでムダの少ない経路で掃除してくれますし、水拭きも水量調整ができてキッチンまわりはきれいになりました。

何より動作音が静かでゴミの吸引力も実用的です。後はもう少しアプリの使い勝手が良くなればと。

Amazonの評価を見ると肯定的な意見が多く、水拭きがいらないならE20がおすすめというコメントも。

E20はマッピング機能がなく、ランダム走行という点はご注意を。ちなみにE20は約1万5千円、E31は約2万2千円で購入できますよ。

Kyvol E31を購入する

Kyvol E20を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券にチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。