+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【レビュー】快適に眠るためのワイヤレス耳栓「BOSE SLEEPBUDS」

f:id:korekai:20190101231533j:plain

人生の3分の1は睡眠だと言われるが、毎日快適に眠れているだろうか。

目を瞑ったときに聞こえる家電の動作音、隣で寝ているパートナーのいびき、時計の秒針音、自宅周囲の騒音などなど入眠を妨害してくる音は気になるものだ。

そんな雑音・ノイズから解放され快適に眠れるワイヤレス耳栓というデバイスがオーディオメーカー BOSEから発売されたので、購入してみた。

その名も「NOISE-MASKING SLEEPBUDS」。不快なノイズが原因で眠りにつけない、誰もが経験する悩みを解消してくれるソリューションだ。

簡単に言えば、高機能な耳栓。フォトレビューも兼ねてご紹介していこう。

BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS ノイズマスキングイヤープラグ


f:id:korekai:20190103235617j:plain


4.2



  • いつも気になる雑音・ノイズをマスクしてくれる

  • 装着感が良く、つけていることを忘れるかのような軽さ

  • ヒーリングサウンドが多く、自分に合ったものを選べる

  • 1度の充電で16時間のバッテリー持ち

  • 自分だけに聞こえる目覚まし用アラーム

  • ヒーリングサウンドのみで好きな音楽を再生できない

  • 性能にしては割高

BOSE SLEEPBUDSの特徴

BOSEの安眠用イヤープラグ

いびき、車の音、近所からの騒音など、不快なノイズが原因で眠りにつけない。誰もが経験する悩みを解消するソリューション、ノイズマスキングテクノロジーを搭載した、安眠用イヤープラグをボーズが開発しました。超小型で完全ワイヤレス、快適な装着感。不快なノイズをマスキングする独自の技術で、快適な睡眠を実現します。爽快な目覚めで、1日を活動的に過ごすことができます。

1回の充電で最大16時間の使用が可能

音楽の代わりにヒーリングサウンドを再生することで、不快なノイズをマスキング。アクティブノイズキャンセリングの開発で最初に成功を収めたボーズ。そのボーズが睡眠の問題を調査した結果、安眠を妨げる様々なノイズ、とくに声などの音域に対し、ノイズマスキングテクノロジーが最も優れた効果を発揮することが分かりました。ヒーリングサウンドが睡眠をサポートし、一晩中ぐっすり眠れます。

ヒーリングサウンド

BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDSが快適な睡眠をサポート。ストリーミングミュージックの代わりに、内蔵したヒーリングサウンドのみを再生して、不快なノイズをマスキング。マスキング用、リラクゼーション用合わせて、10種類のサウンドから選べます。

快適な装着感

横向きに寝る人や、寝相の悪い人を想定してデザインされた小型のイヤープラグと、ソフトなStayHear+ Sleepチップ(S/M/L)。快適にフィットして、朝までぐっすり眠れます。完全ワイヤレスだから、寝返りなど、どんなに動いても大丈夫。外れにくい快適な装着感が一晩中快続きます。

アプリでカスタマイズ

眠りにつくことは簡単ではありません。無料のBose Sleepアプリで、あなたにぴったりの設定に簡単にカスタマイズ。アプリをダウンロードして、ヒーリングサウンドを選択し、音量と時間をセットするだけ。同じ設定を毎晩使用することも、様々なオプションから自分に合った設定をカスタマイズすることも可能です。

BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS レビュー

f:id:korekai:20190101231433j:plain

SLEEPBUDSはヒーリングサウンド(ホワイトノイズ)を流すことにより、睡眠時に気になる雑音やノイズを軽減できるデバイスであり、入眠支援ワイヤレス耳栓となる。

超小型で付け心地がよく最大16時間の連続使用ができる。現在はアップデートにより、スマホと接続しなくても単体で使用できるようになった。

ヒーリングサウンドは10種類プリセットされ、ノイズマスキング用とリラックス用から選ぶことができる。

アクティブノイズキャンセリングはなく、採用しなかった理由が「長時間つけていても快適なサイズと消費電力の問題、睡眠を妨げるのノイズへの効果」を考慮した結果だという。


f:id:korekai:20190101231437j:plain
付属していたのは専用ポーチ、充電ケーブル、アダプタ、イヤーピース(S・L)、説明書となる。

高級感のあるケース。スライド式のフタは開けやすい

f:id:korekai:20190101231441j:plain
手のひらに収まるサイズ。アルミ製で高級感あり。


f:id:korekai:20190101231522j:plain
充電ケースは97g。ポケットに入れていても重く感じない。


f:id:korekai:20190101231510j:plain
専用ポーチ付きで持ち歩きに便利。


f:id:korekai:20190101231457j:plain
そろそろ新製品ならUSB-Cを採用して欲しかったが、SLEEPBUDSはMicroUSB端子となる。


f:id:korekai:20190101231444j:plainf:id:korekai:20190101231501j:plain
さすがBOSEと言えるプロダクトデザインでかっこいい。

ケースのフタはスライドさせて開けるタイプ。片手で開けやすく、一体型なので暗い場所で失くす心配もなし。


f:id:korekai:20190101231447j:plain
バッテリー残量はケースを開けたときに5つのインジケータで表示されるので分かりやすい。

ヒーリングサウンドなしでも遮音性はあり

f:id:korekai:20190101231451j:plain
カナル型でもなくインナーイヤーに近いイヤーピース。傘のような形のイヤーピースは耳孔に入れるというよりは被せると言ったほうがいいだろう。

押し込まれる感覚はなく、付け心地は良い。また一晩つけていても痛くなったり、寝返りをうっても外れることはなかった。

ヒーリングサウンドなしでも遮音性はまずまずで、周りの音はきにならない程度にカットできる。

超小型・軽量で付け心地良し

f:id:korekai:20190101231454j:plain
1円の二回りほど小さいハウジング。かなり軽量かつコンパクトだ。

イヤーピースはウイング部分と一体型となり、付属のS・M・Lから選択できるので、自分の耳のサイズに合ったものを選ぼう。


f:id:korekai:20190101231518j:plain
イヤホン本体はわずか3gという軽さ。イヤーピースを外せば約1.5gだ。

ヒーリングサウンドでノイズマスキング

f:id:korekai:20190101231632j:plain
専用アプリを立ち上げると勝手にSLEEPBUDS本体と接続を試みてくれる。

順序としては専用アプリを立ち上げる⇒SLEEPBUDSをケースから取り出す⇒見つかる⇒専用アプリの案内に従うだけ。

Bose® Sleep
Bose® Sleep
開発元:Bose Corporation
無料
posted withアプリーチ

プリセットは10種類

f:id:korekai:20190101231601j:plain:w320f:id:korekai:20190101231605j:plain:w320f:id:korekai:20190101231610j:plain:w320

おすすめのヒーリングサウンドがこちらの3つ。火と水の音が一番リラックスでき、集中したいときにも効果的だった。

プリセットで10種類あるので、自分が集中できる、心地よいサウンドを選ぶと良いだろう。

ダウンロードすることでヒーリングサウンドを追加できる

f:id:korekai:20190101231626j:plainf:id:korekai:20190101231629j:plain

他にもリラックス・ノイズマスキングによって最適なサウンドをダウンロードすることができる。

SLEEPBUDS 見つからない つながらない時の対策

現在、稀に接続できないときがある。

まずは専用アプリに表示されている手順に従う。それでもつながらないときは以下を試してみてほしい。

1.専用アプリを切る
2.SLEEPBUDSをケースに入れて押しこむ
3.ケース端が光る(バッテリー残量ではないカーブに沿ったLED)
4.専用アプリを立ち上げる
5.探していますとなったらケースからSLEEPBUDSを取り出す

BOSE SLEEPBUDSの効果と使ってみてた感想

正直なところ、期待していた程のレベルではなかった。というのも製品としては満足だが、この程度ならもう少し安くないと割高に思えた。

だたそれなりに考えられて作られているのはよく分かる。

長時間つけていても痛くなりづらい超小型のハウジング、睡眠時間中にバッテリー切れにならないように16時間持つバッテリー持ち、スマホがなくても単体使用可能、ヒーリングサウンドなしでもそこそこ遮音性はある。

入眠用だけでなく、カフェでの作業や仕事場で使っているといつもより集中することができ、普段聞こえている雑音やノイズが集中を途切れさせている1つ要因だったことが分かった。

以前はスマホとの接続が必須だったが、アップデートによりSLEEPBUDS単体で使えるようになり、寝るときにさっとケースから取り出すだけという手軽さは良い。

個人的に寝る際、音楽を聞くと寝れなくなるので、ヒーリングサウンドOFFで耳栓としてSLEEPBUDSを使っている。冷蔵庫やファン音、上下階からの不意な音はまったく気にならなくなった。

結果的にSLEEPBUDSをつけることにより「寝る・作業する」というきっかけを作ることができ、捗っているのも事実だ。


■よかった点
・いつも気になる雑音・ノイズをマスクしてくれる
・装着感が良く、つけていることを忘れるかのような軽さ
・寝返りをしても外れない
・ヒーリングサウンドが多く、自分に合ったものを選べる
・1度の充電で16時間のバッテリー持ち
・自分だけに聞こえる目覚まし用アラーム

■気になった点
・ヒーリングサウンドのみで好きな音楽を再生できない
・性能にしては割高

こんな人におすすめ

・周りの雑音やノイズが気になって安眠出来ない方
・気になる周囲の音を遮断し、勉強や作業に集中したい方


BOSE SLEEPBUDSのレビュー・評価を見る


まとめ

f:id:korekai:20190101231526j:plain

SLEEPBUDSの特徴をまとめると

・適度にノイズをホワイトノイズでブロックできる入眠用デバイス
・ヒーリングサウンドは30分〜6時間の長さでタイマー設定可能
・横向きに寝てもしっかりとフィットし、一晩中快適な装着感
・16時間の連続再生が可能な充電式バッテリーを搭載。2晩使用可能
・超小型・ワイヤレスで、どんな耳にもしっかりフィット
・専用ケースに収納して充電しながら保管。収納ケースだけで1回分の充電が可能
・アップデートにより、SLEEPBUDS単体で使用できるようになった


Amazonでのレビューを見ていると良いも悪いもいろんな評価があるSLEEPBUDS。

1万円台ならもっとたくさんの方におすすめしたかった製品だが、入眠のためだけに3万円の耳栓はどうなのか。

作業用としても毎日使うなら買う余地はありそうだが、このあたりはあなたの財布と相談となるだろう。

少しでも入眠時の雑音やノイズから解放されたい、ヒーリングサウンド好き、新しいもの好き、値落ちするのに音楽必須な方は一度体験してみてほしい。


BOSE SLEEPBUDSのレビュー・評価を見る



最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券にチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。