+ログ

物欲に+1するレビューブログ

【レビュー】マグネットでラクラク開閉できる「Inateck ラップトップスリーブケース」は見た目がクールでフルジップのミニポーチ付き

f:id:korekai:20170707011445j:plain
こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

先日、ラップトップスリーブケースを1つ紹介しましたが、今回紹介するのはノートパソコンなどの電子機器にとって怖い、水などの液体から守ってくれるポリエステル製の撥水加工されたスリーブケースです。

ファッション性や収納性にも優れ、ミニポーチ付きで約2,000円と手頃な価格設定。これからスリーブケースの購入を考えている方の参考になればと思います。

Inateck ラップトップスリーブケース


f:id:korekai:20170707010457j:plain


4.0



  • 撥水加工されたスリーブケース

  • 2つのポケットで収納性が高い

  • ジッパー付きのミニポーチの使い勝手がいい

  • マグネット式で開閉が楽

  • 生地が柔らかいので衝撃に弱い

パッケージ: MacBookスリーブ×1、 アダプターとマウス用のアクセサリーバッグ×1、 USB-Cポート防塵プラグ×1

特徴

多機種対応

13インチMacBook Pro(タッチバー付き)およびMicrosoft Surface Pro 3/4専用です。外形寸法:34 x 23cm  内部寸法:33 x 22.5cm。

撥水性と耐スクラッチ性

ポリエステル製の撥水加工された生地により、液体からデバイスを守ります。内側の素材は安心感を与える柔らかいコフランネルを使用して、傷から保護します。

磁気セキュア

テスト済み高品質の隠蔽式マグネットは 簡単に開くと閉じることができます。信頼性と安全性が両立。

スマートなインテリアデザイン

2つのジップポケットにより、スペースが増えるながら、より安全安心に収納できます。扱いが簡単になって、 雑誌、ノートブック、周辺機器なども一気に収納できます。

デニム調の生地がおしゃれなスリーブケース

f:id:korekai:20170707010613j:plain
f:id:korekai:20170707010616j:plain
Inateckさんからサンプルとして提供していただきました。


f:id:korekai:20170707010621j:plain
f:id:korekai:20170707010625j:plain
デニム調のポリエステル生地はとても柔らかく薄めで、手触りがいいです。また撥水加工をされているのでをちょっとした雨や液体から守ってくれます。

今回レビューするサイズは13インチサイズで、外寸34cm x 23cm x 1.5cm。仕様的にMacBook Pro(タッチバー付き)およびMicrosoft Surface Pro 3/4専用となりますが、MacBook Airや同じサイズのラップトップであれば使用できるでしょう。

13インチサイズ以外には、12インチ・15インチサイズがあります。価格も±100円程度の差です。


f:id:korekai:20170707010628j:plain
紺色の生地に白色のロゴは色合い的にもおしゃれな感じに。


f:id:korekai:20170707010636j:plain
縫製も丁寧で仕上がりがいいです。後ほど説明しますが、この折りたたまれている部分は開閉でき、3つのマグネットで固定されています。


f:id:korekai:20170707010729j:plain
内側のポケットはフルジップ式で充電器やモバイルバッテリーなどの小物を収納できるようになっています。厚みのありすぎる小物を入れると本体を入れづらいので注意です。


f:id:korekai:20170707010733j:plain
f:id:korekai:20170707010737j:plain
MacBook Air 13インチモデルを入れてみました。縦横はジャストサイズでしっかり収納でき、出し入れもしやすいです。

また内側はフランネルで柔らかく、本体が傷が付く心配はありません。

3か所のマグネットで快適にラクラク開閉

f:id:korekai:20170707013048g:plain

生地内に隠された3箇所のマグネットで快適に開閉することができます。


f:id:korekai:20170707010640j:plain
本体を収納し閉じた様子。開閉部分にやや厚みはあるものの、マジックテープ式の覆いかぶせて閉じるスリーブケースよりもスリムです。


f:id:korekai:20170707010746j:plain
裏にもジップポケットがあります。ラップトップ本体をいれた状態では多くの小物をいれることはできませんが、ケーブルや薄型のモバイルバッテリーなどであれば収納することができます。

電源アダプタやマウスなども入るフルジップのミニポーチ付き

f:id:korekai:20170707010754j:plain
最近のスリーブケースにはミニポーチが付いているものが多いですが、このミニポーチはジッパー付きで周辺機器をいれるにはちょうどいい大きさで重宝します。


f:id:korekai:20170707010758j:plain
マチがある分、ジッパーの開閉もスムーズで厚みのある小物を収納できるのは使い勝手がよく便利。


f:id:korekai:20170707010807j:plain
普段持ち歩く電源アダプタやモバイルバッテリー、ケーブル類を収納してみました。スリーブケースのジップポケットは薄めの小物にしておいて、厚みがあるものはミニポーチに入れておけばある程度のものは収納できそうです。

使ってみて

■よかった点
・撥水加工されたスリーブケース
・2つのポケットで収納性が高い
・ジッパー付きのミニポーチの使い勝手がいい
・マグネット式で開閉が楽

■気になった点
・生地が柔らかいので衝撃に弱い

薄くて軽いスリーブケースをお探しならこれがいいかも

f:id:korekai:20170707010810j:plain

このスリーブケースは静かに開閉できるマグネット式・軽くて柔らかい撥水加工された生地・ジッパー付きのミニポーチが特徴であり、1000円前後のスリーブケースと比較すれば多少価格設定が高めですが、生地の質感もよく全体的にクオリティが高くおすすめです。

最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)

衝撃には弱いけど見た目も良く、ジャストサイズ。ミニポーチはモバブとか充電器を入れるのにいいサイズです。