+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【台湾旅行】KKdayの無制限4GポケットWi-Fiレンタルが安くておすすめ【口コミ】

f:id:korekai:20190513125245j:plain
台湾旅行での格安Wi-Fiレンタルをお探しの方におすすめしたいのが、KKdayで予約できるプランです。

現地空港(桃園・松山・高雄)で受け取りが可能で、高速通信の4G回線+無制限で利用することができます。

1日あたりの料金は355円と友達や家族とシェアすれば、1人辺りの負担する料金が低くなるので、1日100円以下でレンタルすることも可能です。

今回は実際に台湾旅行の際にレンタルして使ってみましたので、速度や使い勝手などご紹介したいと思います。

Wi-Fiレンタル料金

まずは気になるレンタル料金ですが、どの空港でレンタルしても1日355円です。

この料金で高速4G回線+無制限で利用できるのは以下の表を見てもかなりオトクなことが分かりますね。

ただ時期により料金の変動はあるようです。

レンタル業者 プラン 料金
KKday 無制限 355円
台湾データ 無制限 590円
Wi-Ho! 300MB 590円
イモトのWiFi 500MB 1,080円
グローバルWiFi 250MB 1,170円

受け取り場所・返却場所

次に受け取り場所と返却場所についてです。

受け取りは台北松山空港、桃園空港、高雄空港の3つから選ぶことできます。

返却場所は指定不要で受取りと別の空港でも大丈夫。各空港のレンタル店舗には返却BOXが設置されているので投函するだけです。

台北松山空港

・営業時間:05:00 - 22:00
・受け取り場所:国際線到着ロビー出口Eそば・宅配通(Taiwan Pelican Express)サービスカウンター

桃園国際空港 第1ターミナル

・営業時間:24時間営業
・受け取り場所:到着ロビー・游客邦(Unite Traveler)カウンター

桃園国際空港 第2ターミナル

・営業時間:24時間営業
・受け取り場所:到着ロビー・游客邦(Unite Traveler)カウンター

高雄国際空港

・営業時間:06:00 - 深夜00:00
・受け取り場所:国際線到着ロビー3番出口そば・金建旅行社カウンター

Wi-Fi端末について

今回レンタルしたWi-Fi端末はZTE製でした。

連続通信時間(バッテリー持ち)は約8時間、同時使用は最大5台、サービスエリア的に観光地であれば問題なく使用できるでしょう。

持参したモバイルバッテリーでも充電可能でしたので、バッテリー切れになっても充電すれば使えます。

バッテリー持続時間 約7〜8時間
テザリング 5台まで
データ通信量制限 無制限
通信速度 4G
サービスエリア 台湾本島、澎湖、金門、馬祖
サイズ 96.8mm x 58mm x 12.8mm
重量 約75g(バッテリー込み)
バッテリー 3.8V、1500mAh

実際に借りてみました

f:id:korekai:20190513125239j:plain
今回は桃園国際空港の第二ターミナルで受け取り指定にしました。

桃園国際空港は24時間レンタル店が営業しており、早朝・深夜でも受け取ることができます。

場所は到着ロビー階です。台北市内に向かう台湾MRT(地下鉄)へ向かう途中にあるので分かりやすいと思います。

受付カウンターは3つほどありますが、一番左のカウンターです。

KKdayのアプリでバウチャーを表示するか、印刷したバウチャーをカウンターに見せるだけでレンタルできます。


f:id:korekai:20190513125243j:plain
レンタル時の注意点として、クレジットカードが必要です。

またアメリカン・エキスプレス・カードは使えないようなので、VISAやMasterCardブランドのクレジットカードを用意しておくと良いでしょう。


f:id:korekai:20190513125245j:plain
あとは簡単な説明(英語)を聞いて、レンタル完了です。

Wi-Fi端末の裏にはSSID(アクセスポイント)とPasswordが書いてあるので、スマホのWi-Fi設定より接続すればすぐに使えます。

通信速度について

f:id:korekai:20190513152622p:plain
Googleマップ閲覧、Web検索、LINEなどの用途であれば、通信速度および通信の安定性に不満なく利用できました。

回線速度を測定しましたが、Download4.74MB/s、Upload0.89MB/sと十分なスピードです。

ホテルやフードコートではYoutubeなどの動画も快適にみることができました。

使ってみた感想

4G回線+無制限、通信速度は問題なし、レンタルも簡単、返却もBOXに入れるだけ。

1日あたり355円と安く、台湾旅行時のWi-FiレンタルはKKday経由でレンタルすると楽で便利です。

台北市内、九分、故宮博物院、士林夜市、北投、台北101と今回観光した箇所すべてでインターネット接続を確認できました。

・4G回線+無制限プランで1日355円は安い
・台湾の3空港でレンタルできる
・桃園空港なら24時間レンタル可能
・返却はBOXに入れるだけ
・最大8時間、5台まで同時接続可能
・九分などの山間部でも使えた
・Youtubeも見れる通信速度

※台北101で使えるお得なファストパスもKKdayで買うとお得です。
koreimakaidesuka.hatenablog.com

口コミ

父と姪を連れての台中・台北旅行の際に利用しました。私はSIMフリーのスマホですが、二人はそうではないので、びっくりするほど安いkkdayさんのポケットWi-Firレンタルはもってこい! 受取も返却もスムースで待ち時間ほぼなし。充電のもちもよく、Wi-Fiもしっかりつながり、二人ともとても快適だと言っていました。台湾でポケットWi-Fiをレンタルしたい人にはぜひおすすめしたいです!

受け取り返却もスムーズで、つながりもよく、バッテリーも1日中もって大満足でした。今までは日本で借りて言っていたけれど次からはこちらを利用します!

とてもお安く借りることができました。受け取り、返却もスムーズでした。次回も是非利用したいと思います。

夫婦2台のスマホを繋ぎましたが、快適スピードでした。また台北に行くときはお借りしたいです。桃園空港第1ターミナルの到着出口を出て、左手へ突き当たりですぐに貸し出してもらえます。 予約した人のクレジットカードの提示が必要です。

引取場所は、端にありましたが、隣の所だと言われました。 パウチャーとカード払いなので、そのカードを提示が必要です。 返却も受け取った所だったので、反対の場所迄行かないダメでした。 後は快適にWi-Fiを利用しました。 大変助かりました。 1日終わったら充電したいとダメでしたが何とか1日は使用できたので良かったです。

※引用:https://www.kkday.com/

注意事項

レンタル時にはデポジットとしてクレジットカードが必須です。現金及びアメリカン・エキスプレス・カードは使えません。

桃園空港は24時間レンタルできますが、台北松山空港と高雄空港は営業時間があるので注意です。

キャンセルは4日前なら全額返金ができます。延滞した場合、現地で延滞料金188NTD/日が発生します。

以下はWi-Fi端末を紛失、故障させたときの負担額となります。

・ポケットWiFi機器本体破損時:3,300NTD
・SIMカード破損時:300NTD
・USBケーブル、電源プラグ破損時:150NTD
・ケースの破損:300NTD
・ポケットWiFi機器外部の破損:1,500NTD
・セットすべての紛失:3,900NTD

KKday 台湾無制限4GポケットWi-Fiレンタル:まとめ

f:id:korekai:20190513125239j:plain

通信速度は問題なく、台北市内はもちろん人気観光地の九分でも使えました。

Wi-Fi端末は5台まで同時接続ができるので、家族や友達とのシェアでも使えます。

バッテリー持ちは8時間ですが、利用状況に応じて変動するので、随時モバイルバッテリーで充電するといいでしょう。

台湾旅行時のWi-FiレンタルはKKday経由の現地レンタルが料金も安くおすすめですよ。

【台湾】無制限4GポケットWi-Fiレンタル

【KKday】台湾旅行のお得なツアーを探す

※台北101で使えるお得なファストパスもKKdayで買うとお得です。
koreimakaidesuka.hatenablog.com