+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【台湾旅行】KKdayの九份半日ツアーに参加!自力で行くよりツアーバスがおすすめです【口コミ】

f:id:korekai:20190513192634j:plain

はじめての台湾旅行で必ず行きたい場所と言えば、九份ですよね。

映画「悲情城市」の舞台となったり、千と千尋の神隠しに似ていると言われる九份。

九份への行き方は電車とバス、タクシー、レンタカー、ツアーなどから選べます。

はじめて行って分かったのですが、現地に詳しい方や時間に余裕がある方以外はツアーバスがおすすめです。

というもの夕暮れから夜にかけて大量の観光客が押し寄せ、帰りのバス停には長蛇の列。帰るのにも一苦労です。

その点、ツアーバスはその心配はなく、スケジュール通りに観光できて台北駅や夜市への送迎もあります。

今回はKKdayの【台北発】午後出発・夕暮れ時の九份を訪ねる半日ツアー(日本語ガイド)に参加してきましたのでご紹介します。

kkday 九份半日ツアーについて

f:id:korekai:20190513192612j:plain

【台北発】午後出発・夕暮れ時の九份を訪ねる半日ツアー(日本語ガイド)は午後に出発し、夕暮れから日が暮れたあとの九份を満喫できるプランです。

ガイドさんいわく、午後九份(午後から出発する九份)が一番おすすめとのこと。

おすすめの理由は「午後は比較的空いている・夕暮れ時と夜の九份を楽しめる・台湾九份 阿妹茶樓(あめおちゃ)などのお茶屋に入りやすい」からです。

九份全体が赤提灯でキレイに照らされる夜からの九份ツアーもあるのですが、一番混む時間帯なので店も混雑、写真撮影もスムーズにできないといったデメリットがあります。

スケジュール的に余裕があれば、午後九份を検討してみてください。

ツアースケジュール・内容

・14:45 指定ホテルロビー集合・15時頃出発

※バスの中では九份観光について、日本語ガイドさんから紹介があります。

・16:00 九份到着

※この時間帯空いている台湾九份 阿妹茶樓(あめおちゃ)で1時間程度休憩することをおすすめします。

・16:00〜19:00 九份観光

※残りの時間でグルメを楽しんだり、お土産を買うと良いでしょう。

・19:15 集合場所へ

※時間厳守

・20:15 台北市内到着後

※士林夜市・マッサージ店・台北駅から下車場所を選べます。

kkday 九份半日ツアーの料金

4,262円
※3歳以上の児童は大人と同一料金
※3歳未満の幼児は無料

自力で行く方法(電車+バス)と比べれば高いですが、流暢な日本語ガイドとおすすめの観光方法・順番を教えてくれるので九份はバスツアーがおすすめです。

混雑する公共交通や不安な乗り換えにも悩む必要もありません。

kkday 九份半日ツアー:レビュー

集合場所であるグリーンワールド松江ホテルへ。

最寄りの駅は中和新蘆線の行天宮駅(オレンジ色の路線)。そこから徒歩で10分ほどの距離にあります。

台北駅からタクシーで向かってもいいでしょう。

・集合時間:14:45(15分前までに受付)
・集合場所:グリーンワールド松江 ロビー集合(洛基大飯店松江館)
・住所:台北市中山区松江路485号
・電話:+886-2-2509-8222


f:id:korekai:20190513192526j:plain
こちらがグリーンワールド松江ホテルの外観です。

徒歩3分ほどのところにファミマがあるので、飲み物などを購入できます。

14時30分くらいにホテルロビーに到着すると、ツアー客と日本語を話せるスタッフさんが何人か居られました。

時間になったらロビーにてスタッフさんから点呼と説明があるので、椅子に座って待ちます。


f:id:korekai:20190514121717j:plain
点呼と説明が終わると早速バスへ。ホテルから九份までは約40分〜1時間程です。

車内では九份の地図を貰えて、ガイドさんによる九份観光のアドバイスがあります。

まず到着したら阿妹茶樓(あめおちゃ)に行った方が良いよとか、写真を撮りたい方はここが良いよとか、商店街ではこれを食べてねとか、パイナップルケーキと台湾茶は産地を見てねとか教えてくれます。

九份は山間部にあるので、くねくね道を登ります。バス酔する方は酔い止めがあるといいです。


f:id:korekai:20190513192539j:plain
そうしているうちに九份へ到着。そこにはガイドブックで見た風景が広がっています。

ここから約3時間のフリータイムです。集合場所へ遅れないようにと催促され、観光スタート。


f:id:korekai:20190513192543j:plain
九份には1934年に作られた古い映画館があります。九份に関する動画を上映しているとか。


f:id:korekai:20190513192546j:plain
メインの阿妹茶樓(あめおちゃ)へはかなり急な坂と階段が続きます。普段運動していない方は息切れするかも。


f:id:korekai:20190513192612j:plainf:id:korekai:20190513192609j:plain
階段を登ってくと阿妹茶樓(あめおちゃ)に到着。この付近は記念撮影をする人でかなり混雑しています。


f:id:korekai:20190513192634j:plain
台湾のガイドブックに載っている阿妹茶樓(あめおちゃ)と同じ写真が撮れました。


f:id:korekai:20190513192606j:plain
午後から行く九份ツアーは待ち時間なしで阿妹茶樓(あめおちゃ)に入りやすいメリットがあります。


f:id:korekai:20190513192555j:plainf:id:korekai:20190513192619j:plain
せっかくなのでテラス席へ。この日は霧が多く眺めはイマイチでした。


f:id:korekai:20190513192602j:plain
f:id:korekai:20190513192559j:plain

席につくと日本語ができる店員さんがきて、お茶セットでいいか?と聞かれます。確か300元だったと思います。

お茶の入れ方は店員さんが目の前で実演しながら教えてくれます。2杯目以降は自分で淹れるので楽しかったです。

1回の説明では覚えられないので、動画を撮っておくといいでしょう。

1回の茶葉で4杯ほど飲めるので、残りの茶葉で1時間以上のんびりお茶を楽しめます。


f:id:korekai:20190513192553j:plain
お茶請けは黒糖餅、胡麻菓子、甘い梅干し、緑豆糕が出てきました。緑豆糕が一番美味しかったです。


f:id:korekai:20190513192615j:plain
阿妹茶樓(あめおちゃ)が混んでいた場合におすすめされたのは九份茶坊です。

確かもともと老舗の薬局だったようで築100年の建物を改装し、お茶屋さんになったようです。

阿妹茶樓(あめおちゃ)に比べると少し高め。2回目の九份観光の際は行ってみたいと思います。


f:id:korekai:20190513192627j:plain
1時間ほどのんびりお茶を楽しみ、商店街へ。

この頃には日が落ち、商店街は赤提灯で照らされていました。


f:id:korekai:20190513192646j:plain
f:id:korekai:20190513192650j:plain
f:id:korekai:20190513192656j:plain
f:id:korekai:20190513192718j:plain
九份の商店街にはいろんなお店があり、お土産やB級グルメを堪能できます。


f:id:korekai:20190513192640j:plain
f:id:korekai:20190513192653j:plain
f:id:korekai:20190513192659j:plain
定番の阿柑姨芋圓や肉圓も。千と千尋の神隠しのワンシーンを思い出すような食べ物が多く販売されていました。


f:id:korekai:20190513192707j:plain
f:id:korekai:20190513192712j:plain
商店街を歩いていると、お腹が空いてきたので大腸包小腸を食べました。

スパイシーなソーセージと少し甘く感じるお米、台湾らしい味付けは美味。

大腸包小腸は台北市内の夜市でも食べることができ、店によって多少のオリジナリティがあるので、食べ比べを楽しむのもありです。


f:id:korekai:20190513192716j:plain
九份の商店街には郵便局があり、平日の8:30から16:00の間で両替ができます。


f:id:korekai:20190513192722j:plain
九份は雨天が多いようで、この日も夜から雨に。折りたたみ傘かレインコートを持っていくと良いでしょう。

夜は混雑する九份ですが、雨と重なり更に混雑していました。

繰り返しになりますが、夜から行く九份ツアーより午後からの九份ツアーが空いていておすすめです。


f:id:korekai:20190513192726j:plain
日が落ちて雨が降ったことで街に照らされる赤提灯が幻想的な雰囲気を生み出していました。

ノスタルジーを感じさせてくれる風景です。

このあと集合時間になり、集合場所へ。バスで台北市内へと帰りました。

帰路は20時頃。下車場所は士林夜市と台北駅から選べます。

kkday 九份半日ツアーを体験して良かったこと

f:id:korekai:20190513192730j:plain

・自力で行くより圧倒的に楽
・九份のおすすめスポットや観光順番を教えてくれる
・16時には到着するので、夜の混雑を避けられる
・夕暮れ+夜の九份を二度楽しめる
・到着後、阿妹茶樓(あめおちゃ)にすぐ入れる
・帰りは士林夜市、台北駅と下車場所を選べる

kkday 九份半日ツアーの口コミ

ガイドさん(中国人)の方がとても感じの良い人で、細かい情報まで教えてくれました。バスの案内等もとても簡単でした。

効率よく観光できたと思います。 ガイドさんもとても親切な方で日本語もとても上手でした。(日本人と話してるみたい笑) ぜひ、おすすめです。

集合場所が解りやすく、時間に余裕もあり、楽しく散策することができました。ガイドさんも楽しく、日本語でも普通にやり取り出来ました。また利用したいと思います。

午後発で九份たっぷり3時間。平日でしたので割と空いてました。ナルワント添乗員のスーさん非常に親切でした。

バスで1時間弱。ややこしい乗り換えの手間暇もいらず便利。夜のツアーも検討していましたが、自由時間が3時間弱あるこのツアーで良かったです。眺めのよいテラスでお茶もできて九份を満喫できました。

※引用:https://www.kkday.com/

kkday 九份半日ツアーの注意事項

・坂や階段が急な場所が多く、滑りやすい
・夜は混雑するので荷物は最小限に
・台湾九份 阿妹茶樓(あめおちゃ)などの人気スポットは到着後すぐがおすすめ
・気候の変動が多いらしいので、レインコートや折りたたみ傘があるとよい
・お茶屋1時間、観光2時間くらいの配分がベスト
・九份では台湾茶やパイナップルケーキは買わないほうが良いらしい(ガイド談)

kkday 九份半日ツアー:まとめ

f:id:korekai:20190513192726j:plain

はじめての九份観光はバスツアーがおすすめです。

現地の日本語ガイドによるおすすめのお店やスポットやそれらを巡る順番、必ず食べたいグルメなど教えてくれます。

個人的にツアーを推す理由は行き帰りが楽なことですね。移動に無駄な時間と体力消耗したらもったいないですし、旅行期間が限られているなら尚更です。

九份ツアーをお探しの際はKKdayの【台北発】午後出発・夕暮れ時の九份を訪ねる半日ツアー(日本語ガイド)を検討してみてくださいね。

またガイドなしの往復送迎バス乗車チケットプランもありますよ。

【台北発】午後出発・夕暮れ時の九份を訪ねる半日ツアー(日本語ガイド)

【KKday】台湾旅行のお得なツアーを探す

koreimakaidesuka.hatenablog.com

koreimakaidesuka.hatenablog.com