+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【2018】iPhone X/ XSにおすすめ人気ケースまとめ【耐衝撃/ソフト/ハード/手帳型】

f:id:korekai:20171031133648j:plain
更新:2018年9月14日

こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

iPhone X/ XSにおすすめなケース・カバーをご紹介します。先日発表され、予約も開始されているiPhone XSですが、早速様々なメーカーから販売が開始されています。

ご存知の方もおられるかと思いますが、iPhone X/ XSの修理費はかなり高額で、取扱に注意したいところ・・・。ケースにはTPUや手帳型、バンパー型といろいろありますが、順当に買うなら種類豊富なSpigen製、純正にこだわりたいならApple製がいいでしょう。

他にもAmazonで販売されているiPhone X/XS用ケースの中で良さげなケースを選んでみました。

iPhoneXのケースはiPhone XSで使えます!

iPhoneXSはボタン・カメラの位置、サイズが同じなのでiPhoneX用のケースを使うことが可能です。

メーカーからも早速、XとXS対応のものが発売されています。

名前 iPhone X iPhone XS
液晶サイズ 5.8インチ 5.8インチ
高さ 143.6mm 143.6mm
70.9mm 70.9mm
厚さ 7.7mm 7.7mm

iPhone X/ XSケースの選び方

スマホケースには主に以下の種類が存在します。

・ハードケース
・ソフトケース
・手帳型ケース
・バッテリー内蔵ケース
・バンパーケース
・防水ケース

定期やクレジットカードなどを入れたい方は手帳型ケース、シンプルに使いたい方はバンパーケースやハードケース・ソフトケースがおすすめとニーズに応じて選ぶと良いでしょう。

ケースの素材としてよく使われているのは「TPU(熱可塑性ポリウレタン)」と「PC(ポリカーボネート)」です。各素材の説明と各ケースの特徴を簡単にご説明します。

TPU(熱可塑性ポリウレタン)素材

TPU(Thermoplastic Polyurethane:熱可塑性ポリウレタン)は、プラスチックの強度とシリコンの柔軟性を併せ持ったハイブリッドな素材で数多くのスマホケースで使われています。

・柔軟性があり、衝撃に強い
・ケースが傷つきにくい
・汚れが目立ちやすいカラーもある
・グリップ力もあり、持ちやすい
・安価で高品質なケースが多い
・熱に弱い

強度もあり、傷が付きづらく、そして軽く、薄いものもあります。シールを貼ったり、ペイントしたり、デザイン性が高いものも多く、安価で高品質なケースが豊富です。

PC(ポリカーボネート)素材

ひと昔前ならスマホケースはプラスチック製が当たり前でした。ポリカーボネートで作られており、軽くて薄く耐衝撃性に優れ、種類がとても豊富です。

・薄くて軽い
・安価なものが多く種類も豊富
・傷つきやすい
・耐衝撃に優れている
・熱に強く燃えにくい

シンプルなクリアケースに多いイメージ。極薄でケースを付けていないかのようなハードケースもあります。最近は側面以外がポリカーボネートで側面がTPUというハイブリッドなケースが主流です。

iPhone X/XS用ケース&カバー おすすめまとめ

【Spigen】10周年限定版 スマホケース「Classic One」

f:id:korekai:20180529003241j:plain:w320


スマホアクセサリーの有名メーカーであるSpigenからiPhoneの10周年を記念し、オリジナルiPhoneを再現したデザインのスマホケースが発売されました。

Apple製品と相性のいいシルバーカラーでクラシックデザインと角の美しい曲線美はカッコいい仕上がりです。持ちやすくグリップ感があり、Spigenの既存ケースと同じ米軍MIL規格取得、内側四隅にエアクッションで耐久性・耐衝撃性にも優れています。

10周年限定スマホケース
・Qi 充電対応(ワイヤレス充電)
・オリジナルiPhone・クラシックデザイン
・米軍MIL規格取得

このケースのレビュー・評価を見る


【ZERO HALLIBURTON】世界中のビジネスマンに愛されるブランドのスマホケース

f:id:korekai:20180529004028j:plain:w320

デザインとカラー、強度と耐久性に優れたiPhoneケース。

5色展開でシルバー、レッド、ブルー、ホワイト、マットブラックもラインナップ、マットブラックはラバーコーテイングで一味違う仕上がりになっています。

ゼロハリバートンの象徴とも言えるダブルリブが入ったポリカーボネートデザイン、強度と耐久性を備えており、ポリカーボネートケースとTPU素材のインナーケースを合わせた二層構造です。

側面はTPUで覆われており、ボタンへのアクセスや押しやすさも良し。ワイヤレス充電にも対応しており、おすすめです。

・5色のカラーバリエーション
・Qi 充電対応(ワイヤレス充電)
・ポリカーボネートケースとインナーケースを合わせた二層構造
・頑丈で衝撃に強いケース

このケースのレビュー・評価を見る


【Loonfree】バッテリー持ちが1.8倍!バッテリー内臓ケース

f:id:korekai:20180529004031j:plain:w320

iPhoneを酷使する方にとってバッテリー内臓ケースはおすすめです。ケース本体に5000mAhの容量で43時間の連続通話、150時間の音楽再生、45時間の動画視聴ができます。ケースにはバッテリー残量を表示する4段階のインジケータ付き。

柔らかなマイクロファイバーの裏地でしっかり衝撃から守り、外側はシリコン素材でグリップ力がありデザイン性も良い仕上がりです。

・バッテリー持ちを1.8倍に
・150時間の音楽再生
・45時間の動画視聴
・頑丈で衝撃に強いケース

このケースのレビュー・評価を見る


【Spigen】耐衝撃ケースとしては最強クラス「スリム・アーマー」

f:id:korekai:20171031010259j:plain:w320


iPhone用ケースと言えばSpigen製が定番です。

スリムアーマーは米軍軍事規格を取得。衝撃吸収性の高いプレミアムTPU素材を使用し、インナーケースに硬質ポリカーボネート素材の背面パネルで補強する二層構造(デュアルレイヤー構造)を採用されているため、iPhoneを衝撃から最大限保護することができるケースです。

また通勤・通学に便利なケース背面が最大2枚のICカードを収納することができ、改札もスマホのみで通過することができます。さらにケースを付けたままのワイヤレス充電に対応しており、わざわざケースを外して充電する手間はかかりません。

・Qi 充電対応(ワイヤレス充電)
・ICカード収納が2枚収納できる
・米軍MIL規格取得
・耐衝撃ケースとしては最強クラス

【Spigen 公式ストア】はこちら

このケースのレビュー・評価を見る


【Spigen】保護性能と見た目をこだわりたい方向け「ネオ・ハイブリッド」

f:id:korekai:20171031010304j:plain:w320

実はネオハイブリッドはSpigen製品の代表商品なんですね。自分も1度購入したことがあります。がっちりとしたケースはしっかりとiPhoneを保護されて、グリップ感も良かった思い出があります。

こちらも米軍軍事規格をクリアしたケースで、保護力の高いTPU素材のインナーケースにポリカーボネート製のバンパーを組み合わせた2重構造により衝撃性能を向上させたケースです。

Spigenさんのケースの内側は蜘蛛の巣状になっているものがありますが、あれはより効果的に衝撃を吸収するための衝撃吸収加工のようです。

保護性能が高いのもそうですが、見た目もかっこいいのも特徴ではないでしょうか。

・Qi 充電対応(ワイヤレス充電)
・持った時のグリップ感が良い
・米軍MIL規格取得
・耐衝撃ケースとしても優秀で見た目も良い

このケースのレビュー・評価を見る


【Spigen】TPUのクリアケースの定番「ウルトラ・ハイブリッド」

f:id:korekai:20171031010315j:plain:w320

Spigen製のケースを買ったことがある方なら1度は手にしたことがあるケースではないでしょうか。

ウルトラ・ハイブリッドはAmazonでベストセラー1位の大人気ケースです。

これまで紹介したケースと違いTPU素材のクリアケースなので、デザインが一新されたiPhone Xを見せつつ、保護できる最高のケースでしょう。

ケース角には落下時の衝撃を効率よく吸収するための技術「エアクッションテクノロジー」が採用され、衝撃を最小限に抑えてくれます。

クリアケースだからできる自分だけのオリジナルケースを作ってみるのもありかもしれません。


※関連記事:【レビュー】iPhone X用ケース「Spigen ウルトラ・ハイブリッド」はデザインを損なわないクリアケースの決定版 - +ログ


・Qi 充電対応(ワイヤレス充電)
ベストセラー1位
・iPhone Xのデザインを損なわないクリアケース
・定番中の定番

このケースのレビュー・評価を見る


【Spigen】人気No.1ケース「ラギッド・アーマー」

f:id:korekai:20171031010318j:plain:w320

ラギット・アーマーはSpigenの人気No.1ケースです。カーボンファイバー・テクスチャーが特徴でケース背面にはAppleマークを見せる形にくり抜いてあります。

こちらも米軍軍事規格をクリアした保護性能が高く、落下時の衝撃を効率よく吸収するための技術「エアクッションテクノロジー」や衝撃吸収の為の「クモの巣状の衝撃吸収加工」などSpigenの技術が込められています。

ラギット・アーマーも購入したことがありますが、そこそこな厚みでグリップ感が良く、ケース上部のデザインも気に入ってました。他のSpigen製ケースと同じように保護性能は高いので、後は見た目の好き嫌いだと思います。

・Qi 充電対応(ワイヤレス充電)
Spigenの人気No.1ケース
・そこそこの厚みがあり、グリップ感は良好
・カーボンファイバー・テクスチャー

このケースのレビュー・評価を見る


【iFace】女性に大人気の耐衝撃スマホケース

f:id:korekai:20180529004035j:plain:w320

女性に大人気なiFaceからiPhoneXケースが登場しました。持ちやすいなめらかな曲線が特徴的なケースで手の小さな女性にもおすすめ。カラーバリエーションも豊富です。

ポリカーボネートとTPUで衝撃を分散するハニカム構造で迷ったらこちらを選びましょう。ストラップホール付き、シールなどを貼って自分流にアレンジもできます。

iFaceシリーズは豊富にあり、デザインも違うので気に入ったものを見つけてくださいね。

・手の小さな女性にもおすすめ
・持ちやすいなめらかな曲線
・6ヶ月保証
・頑丈で衝撃に強いケース

このケースのレビュー・評価を見る


【ROOT CO.】カラビナホール・タフだけどスタイリッシュ「Gravity Shock Resist Case Pro.」

f:id:korekai:20171031010324j:plain:w320

購入候補の1つであるROOT COの「Gravity Shock Resist Case Pro.

見ればわかるこの独特なデザイン。メーカーによるとアウトドアテイストを取り入れたデザインでかつてのアウトドアのイメージにあった"大きい・ゴツい・タフネス過ぎる外見"を覆し、パワフルさを感じさせつつもスリムでスタイリッシュな仕上がりに。

耐傷性・耐熱性に優れた軽量ハード素材「ポリカーボネート」と、落下衝撃吸収力に富んだTPUの2層構造で保護性能は文句なし。カラビナを取り付けることができるので、登山やキャンプ、アウトドアにぴったりなケースでしょう。

性能・耐衝撃・デザインの3点を兼ね備えたこのケースは要チェック。

・Qi 充電対応(ワイヤレス充電)
カラビナ&ストラップ取り付け可
・アウトドアテイスト
・タフで機能性もありながら普段使いもできるフォルム

このケースのレビュー・評価を見る


【TORRAS】メッキ仕上げのデザイン重視ケース

f:id:korekai:20171031010328j:plain:w320

これまでのケースと違い、デザイン重視のケースです。

三段式組み合わせ設計でケースの上下にはメッキ仕上げのパーツを装着し、高級感のあるデザイン製が特徴です。ケースも薄いので厚みや重さを増やしたくない方におすすめです。

カラーバリエーションは以下の6色展開です。

・シャンパンゴールド
・シルバー
・ブラック
・レッド
・ダークブルー
・ローズゴールド

・Qi 充電対応(ワイヤレス充電)
・メッキ仕上げ
・高級感のあるデザイン
・カラーバリエーションは6色

このケースのレビュー・評価を見る


【PITAKA】極薄、最軽量の100%アラミド繊維で作られたケース

f:id:korekai:20171031010334j:plain:w320

+ログでもレビューしたことのあるPITAKA製のケース。

最大の特徴は防弾チョッキに採用されている「100%アラミド繊維」で作られており最強の頑丈さです。

さらにとにかく"薄く"・"軽い"ケースなので、厚みや重さを増やしたくない裸族派の方にもおすすめ。

カーボン風な高級感があり、iPhoneにジャストフィットする設計、デザインもシンプルなのでビジネスシーンにも合います。


※関連記事:【レビュー】防弾チョッキ素材で作られた薄くて軽い「PITAKA iPhone Xケース」 - +ログ


・Qi 充電対応(ワイヤレス充電)
薄さ0.65mm、重さ14g
・ビジネスシーンに
・軍用素材アラミドファイバー製

このケースのレビュー・評価を見る


【SNUGG】無期限生涯補償付きの手帳型ケース

f:id:korekai:20171031010338j:plain:w320

英国発人気ブランド「Snugg」から販売されている手帳型ケース。

マグネット式ストラップの手帳型ケースでカード収納は2枚、収納ポケットが1箇所あるので、通勤・通学の定期券やクレジットカード、数枚のお札やレシートを収納できます。

また動画鑑賞時に便利なスタンド機能、8色(執筆時)の多彩なカラーバリエーションから選ぶことができ、さらにメーカーが品質に自信があるからできる「無期限生涯補償付き」です。

・スタンド機能
・2枚のカード収納・お札も数枚入るポケット
無期限生涯補償付き
・8色から選べるカラーバリエーション

このケースのレビュー・評価を見る


【Anker】KARAPAXは高い品質と長期間の保証が魅力的

f:id:korekai:20171031010309j:plain:w320

スマホアクセサリーと言えばAnker社より有名なメーカーはないでしょう。

そんなAnker社の新ブランド「KARAPAX」からiPhone X用ケースが発売されます。

Ankerらしいシンプルなデザインで、シングルレイヤー構造かつ柔軟性に優れた外装は、スクリーンとカメラを衝撃からしっかりとiPhoneを衝撃から守ってくれます。

TPUと言えば黄ばみが心配ですが、半透明なマット仕上げなので黄ばみ防止効果があります。また心地よいグリップ感を実現。見た目もそうですが、操作性にもこだわって作られており、反応性に優れたボタンカバーと正確にカットされたデザインで、完全にフィットするように設計されています。

Ankerだからできる最高のiPhoneケースでしょう。18ヶ月保証付きなので安心です。

・Qi 充電対応(ワイヤレス充電)
・1000円underと安い
・18ヶ月保証付き
・心地よいグリップ感と高い操作性

このケースのレビュー・評価を見る


【Anker】コスパと機能性に優れた「KARAPAX Shield」

f:id:korekai:20171031010348j:plain:w320

こちらもAnker社の新ブランド「KARAPAX」から発売しているiPhone Xケース。

KARAPAX Shieldは柔らかいTPU素材により握りやすさをもたらしつつ、耐久性、グリップ感共にiPhone X専用設計され、ケースのデザイン製も高いです。

なんといってもこれまで紹介したメーカーと違い、品質同等ですが、1000円を下回る格安な価格設定はさすがAnkerとしか言いようがありません。

コスパと機能性に優れたiPhone Xケースでしょう。こちらは購入しましたので、iPhoneXが手に入りしだいレビュー記事を書きたいと思います。

・Qi 充電対応(ワイヤレス充電)
・1000円underと安い
・18ヶ月保証付き
・カーボンファイバー製

このケースのレビュー・評価を見る


【OVER's 巧み。】あっ! と驚くほど軽くて薄い。 1年間の黄ばみ保証はすごい

f:id:korekai:20171031010351j:plain:w320

前モデルに比べて手へのフィット感、滑り防止、指紋防止を実現した「巧み。シリーズ

クリアケースでよくあるのが「黄ばみ」です。しかし1年以内であれば購入者の負担なしで新品ケースと交換ができる太っ腹なアフターサポートが利用可能で、799円とコスパも良好。

アフターサポートもいいですが、とにかくシンプルにiPhoneのデザイン美を損なわないよう「もっとiPhoneを美しく」のコンセプトで作られています。

「お、滑りにくい。」、「 硬すぎず、柔らかすぎず、手にフィットする 」を体感すべく、+ログでは購入しましたので、後日レビュー記事を書きたいと思います。

手帳型ケースやがっちりガードするケースもいいですが、iPhone本来の美しさを重視したケースも要チェックです。

・Qi 充電対応(ワイヤレス充電)
・2500件超え、星4.5の高評価
・極薄0.8mm
黄ばんだら無償交換

このケースのレビュー・評価を見る


【Spigen】カード3枚まで収納できる高級レザー調の手帳型ケース

f:id:korekai:20180529004038j:plain:w320

手帳型ケースをお探しならSpigenのウォレットSがおすすめ。クレカや定期を入れて、財布なしで外出できるキャッシュレス生活はいかがでしょうか。

シンプルかつモダンなデザイン、高品質なTPUレザーは見た目も良く、特にブラックカラーはシックでかっこいい仕上がりです。内側は衝撃に強いポリカーボネート素材でしっかりと守ってくれます。

またマグネット式のストラップで固定でき、開け閉めも楽。動画視聴時にはカバーを折り曲げてスタンドとしても使えますよ。


※関連記事:【レビュー】カード3枚まで収納できる高級レザー調の手帳型ケース「Spigen / iPhone X ウォレットS」 - +ログ


・高級感のあるレザー調
・カードが3枚収納可能
・内側にはお札や名刺も入る
・スタンド機能は角度調整可能

このケースのレビュー・評価を見る



※iPhoneX/XS用のおすすめガラスフィルムをまとめました。
【2018】iPhone X/ XSにおすすめガラス保護フィルムまとめ9選 - +ログ


※手帳ケースのおすすめはこちらからどうぞ!
【2018】iPhone X/XS用手帳型ケースおすすめ人気まとめ12選 - +ログ

iPhone X/XS用のケースを購入する際の注意点

ケースとガラスフィルムの干渉

ケースとフィルムが同メーカーの場合はある程度考慮されてサイズなど設計されているはずですが、他メーカーで合わせる場合や液晶全体を覆うタイプはケースとの干渉に注意。

ホームボタンが廃止されて保護フィルムのサイズも変わっているので、合わない組み合わせが出てきそうです。

【iPhone X】絶対に失敗しない!「SPARIN ガラス保護フィルム」は貼り付けキットが便利でおすすめ - +ログ

ワイヤレス充電する方は金属製のケースに注意

iPhone 8シリーズからワイヤレス充電(Qi)に対応しました。iPhone Xでもワイヤレス充電が可能ですが、ケースの厚みと素材に注意が必要です。

ケースの厚みは約2mmほどが限界のようで、充電できていても厚みが大きいほど充電効率は低下します。またアルミケースなど金属ケースの場合は充電できず、発熱する危険性があるので注意です。

【レビュー】iPhoneX / 8におすすめな「NANAMI ワイヤレス充電器」はスタンド型ならこれ一択 - +ログ

iPhone XシリーズはAppleCare+未加入時の修理代は最大6万800円〜6万7200円

AppleCare+は本体とは別に¥22,800(税別)となるため、買い換えサイクルが早い方やできるだけ安く済ましたい方は加入しないでしょう。

しかしiPhone Xシリーズは特殊なデザインからかAppleCare+未加入時の修理代は最大6万800円〜6万7200円となり、本体代の半額程度、それに近い額になるので注意です。

iPhone 8シリーズから背面がガラス製になり、美しいデザインなのでクリアケースやそのまま使うのもありですが、修理代を考えると保護重視のケースの選択肢も頭に入れたほうが良さそうです。



最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)

iPhone XS発売後はケースに関わらず、周辺アクセサリーのレビュー記事中心に更新していく予定です。