+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【FeiyuTech SCORP-Mini レビュー】初心者でも手ブレ知らずの撮影ができるジンバル


ジンバルのパイオニアFeiyuTechから新しいジンバル「SCORP-Mini」が日本初登場。

ミラーレスカメラやアクションカメラ、スマホなど他機種に対応した軽量ポータブルジンバルとなっており、素人でも手ブレ知らずの撮影が可能です。

今回メーカー様よりサンプル品を先行で体験する機会をいただいたのでレビューします。


SCORP-Miniの特徴


SCORP-Miniの特徴を3つにまとめてご紹介します。

・誰でも手ブレ知らずの撮影ができる
・初心者にやさしいシンプルな操作性
・ミラーレスやアクションカメラ、スマホ等で使える

誰でも手ブレ知らずの撮影ができる

持ちやすい2wayハンドルと3軸手ブレ補正により、クオリティの高い滑らかな撮影ができます。

記事の後半でご紹介している動画内で歩いたり走ったりローアングルで撮影しましたが、手ブレ補正はかなり効いています。

初心者にやさしいシンプルな操作性

ジンバルといえばプロ級の方が使用するイメージがありますが、初めてジンバルで撮影した筆者でも簡単に使えました。

電源を入れると自動で撮影できる状態になり、初めはパンやチルトなどの軸を意識しなくともそれなりに撮影できました。

慣れてくるとパンフォローやチルトフォロー、全軸フォローなどを使って好みの画角で調整してクオリティの高い動画を撮影できます。

ジンバルがないと撮影しにくいローアングルの撮影や水面ギリギリの撮影も簡単です。

ミラーレスやアクションカメラ、スマホ等で使える

SCORP-Miniは多様なデバイスに対応しています。

ミラーレスやコンデジ、アクションカメラ、スマホまでこれ1台で完結。それぞれのジンバルを用意する必要はありません。

それぞれに必要なホルダーやケーブルは標準パックに付属しています。

\今ならmakuakeで30%OFF/

Makuakeの販売ページを見る

SCORP-Miniの外観と付属品


SCORP-Miniの外観や付属品をご紹介します。

これはスマホホルダーをつけた状態ですが、それ以外は折り畳まれた状態で箱に入っていました。

使わない時は各軸にあるロックスライドをロック状態にしておけば、カバンに入れて持ち運ぶことができます。

全体的にマットなブラックで高級感のある見た目です。


重さは約835g。特に撮影していて重く感じることはありませんでした。

というのも2wayハンドルがしっかりしており、安定感がとても良いのがそういう印象になっているのかもしれません。


こちらはmakuakeで購入できる標準パックの付属品内容です。

※三脚、固定プレートスライダー、クリックリリースプレート、スマホホルダー、カメラ固定ネジは取り付け済み

・Type-C to Micro (A03)×1
・Type-C to Multi ソニーシャッターケーブル
・Type-C to 2.5mm パナソニックシャッターケーブル (DC2.5mm)×1
・Type-C to Type-C (C02)×1
・Type-C to TRS2.5 (T02)×1
・GoProアダプター×1
・手締めネジ×1
・レンズホルダー固定用ノブ×1
・カメラ固定用ネジ×1
・フォローフォカース固定用ネジ×1
・六角レンチ×1
・三脚×1
・固定プレートスライダー×1
・クイックリリースプレート×1
・スマホホルダー×1
・フォーカスサポートロッド×1
・レンズホルダー×1
・USB2.0 to Type-Cケーブル×1


撮影効率をスムーズにするFeiyu独自のマジックホイール。

簡単に3軸回転(チルト、パン、ロール)コントロールが可能です。


ハンドル部分がしっかりしているので片手で持った時の安定感がとても良いです。


チルト、パン、ロールにはそれぞれロック機構があります。

使わない時や持ち運ぶ際はロックしておくとコンパクトに収納できます。


各軸のアームはミリ単位で調整できます。


1.3インチのタッチパネル液晶を搭載。

この液晶操作やトリガーボタンを使うことでチルト、パン、ロールの調整を親指1つで操作できます。

三脚は標準キットに付属。手持ちとスタンドモードを撮影する被写体に合わせて自由に切り替えできます。



今回はスマホで撮影してみることに。写真に写っているスマホは6.3インチサイズです。

ちなみにiPhone 12 Pro Maxの6.7インチサイズでも装着できました。



ハンドルは2か所で2wayタイプ。ローアングル撮影も楽々です。

バッテリー持ちは最大13時間、1.6時間でフル充電できます。半日レベルの撮影でも安心のバッテリー持ちです。

一応充電しながらの動作確認もできました。

\今ならmakuakeで30%OFF/

Makuakeの販売ページを見る

SCORP-Miniを使ってみた動画

youtu.be

旅先で歩きながら風景撮影、小走りで撮影、ローアングルで撮影してみました。

初心者レベルの撮影&編集内容となっていますが、手ブレ補正の参考程度になればと思います。

SCORP-Mini レビューまとめ


以上が、SCORP-Miniのレビュー内容です。

筆者のようなジンバル初心者でも手ブレ知らずのそれっぽい動画が簡単に撮影できました。

電源を入れてすぐに撮影できるところも良かったです。色々機能があるのですが、初心者にやさしいシンプル設定、操作性が万人受けしそうな印象を持ちました。

どうしてもジンバルはプロレベルの方が使う印象だったのですが、今回SCORP-Miniを使用してみて動画の雰囲気が変わり満足しています。

撮影しているシーンや詳細はmakuakeより確認可能です。執筆時だと一般販売より30%オフで購入できるので気になった方はぜひ。

\今ならmakuakeで30%OFF/

Makuakeの販売ページを見る