+ログ

物欲に+1するレビューブログ

【レビュー】無条件で永久保証の『Syncwire iPhone Lightningケーブル』を購入してみた

f:id:korekai:20170301222419j:plain

こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

家で使っていたAnkerのLightningケーブルの調子が悪く、「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示されるようになったので、買い換えることにしました。

Lightningケーブルはいろんな種類があり、最近だとケーブルが断線しにくくなっていたり、キーホルダー状のコンパクトなケーブルまで発売されています。

購入する際に一つ注意点があり、必ずApple MFi認証を取得しているケーブルを購入してください。認証取得ケーブルでないと粗悪であったり、充電できない場合があります。

今回は、Apple MFi認証を取得している「Syncwire(シンクワイヤー) iPhone充電ケーブル」を購入しましたので、紹介したいと思います。

Syncwire iPhone充電ケーブル


f:id:korekai:20170301225915j:plain:w500

Apple MFI認証でiOSのバージョンアップにも対応


f:id:korekai:20170301224652j:plain

Apple MFi認証を取得したLightningケーブルです。充電と同期をまとめて一本のケーブルで行えます。最も新しいモデル、iOSのバージョンアップの際にも安心して使えます。

MFi認定とは、Made for iPhone/iPad/iPodの略で、Appleから公式にライセンスを受けた商品のことです。

Appleが認める性能基準を満たしていることを証明していて、OSのアップデート後も引き続き使えることを保証しています。

AppleはiPhoneやiPadの充電に、MFi認定ケーブルを使うことを推奨しています。

互換性

iPhone X / 8 / 7 / 6s / 6 / 5S / 5C / 5, iPad Air, iPad mini / mini 2, iPad 第4世代, iPod nano 第7世代, iPod touch 第5世代に充電とデータ転送を同期できます。

ほとんどのケースで使える小型ヘッド


f:id:korekai:20170301224650j:plain

コネクタのサイズは、幅8mm×厚さ4.8mmと純正ケーブルとほぼ同じぐらいの大きさなので、ほとんどのケースは干渉せずに使用できます。

急速充電やデータ転送も可能

高出力対応でスマホやタブレットの急速充電可能です。高出力充電器に接続しても、充電性能を損なうことなく給電でき、パソコンとのデータリンク(データ転送)にも使えます。

純正品とほとんど変わらないLightningケーブル

f:id:korekai:20170301222421j:plain
Syncwire社のLightningケーブルは、純正ライクなケーブルです。パッケージもサードパーティ製の中では、デザイン性もよくシンプルなのがいいですね。

またAmazonのレビューだと813件のレビューに対して★4.2と評価がかなり高い製品となっています。


使いやすい20cmサイズもレビューしています。
koreimakaidesuka.hatenablog.com


f:id:korekai:20170301222423j:plain
入っていたのはLightningケーブルと取説、保証書ガイドとなっています。パッケージは英語ですが、取説と保証ガイドは日本語で書かれています。


f:id:korekai:20170301222424j:plain
ケーブルの長さは1mと一般的な長さです。見た目はほとんど純正ケーブルと変わらず、コネクタ部分に「S」というロゴが入ってるだけです。

コネクタ部分は、幅8mm×厚さ4.8mmとこちらも純正ケーブルとほぼ同じぐらいの大きさで全てのケースに使えます。

ちなみにケーブルの長さは1mと2mと2種類あり、高耐久モデルもあります。

無条件で永久保証

f:id:korekai:20170301222427j:plain

Syncwire社が発売しているLightningケーブルは「無条件で永久保証」となります。

保証期間の定めがなく、無条件で故障時の返品・交換を受け付けてくれます。実際に交換した方の話だと、対応が早く満足されている方が多いようです。

Amazonで購入した後に、Syncwireからメールが届きました。

この度はシンクワイヤーをお選びいただき誠にありがとうございます。

Syncwireのライトニングケーブルを最大限に活用していただくために、 よくあるご質問をご紹介させていただきたいと思います。


質問1:Syncwire製品の無期限保証はどのように請求できますか?

保証カードに記載されている手順に従っていただくか、 故障しているケーブルの画像と注文番号を明記し、このメールアドレスまでご連絡ください。

と書いてあり故障した場合は、「ケーブルの画像とAmazonの注文番号」をメールで送るか、Syncwireのホームページから問い合わせるといいようです。

故障時にも安心!コスパ最強のLightningケーブル

f:id:korekai:20170301222429j:plain

Lightningケーブルはほぼ毎日使うもので、扱いによっては故障しやすいのかなと思います。

そういった点において、SyncwireのLightningケーブルは「無条件で永久保証」というのはとても助かります。

永久保証でも価格は安く1本900円ほどなので、競合他社から発売されている価格と変わりません。純正ライクな上、いろんなケースに干渉せず使える点もいいですね。

職場や学校、家などに何本かあると捗るので、Lightningケーブルを探している方や買い足す予定のある方は「Syncwire Lightningケーブル」を購入してみてはいかがでしょうか。

最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)

壊れやすいLightningケーブルに永久保証があると安心ですね。