これ今買いですか

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+ログ

物欲に+1するガジェットレビューブログ


【運動不足】24時間営業「エニタイムフィットネス」ジムを使ってみた。まとめ体験レポート

まとめ ダイエット おすすめ記事

f:id:korekai:20170108162512j:plain
24時間営業のフィットネス ジム|エニタイムフィットネス

こんにちわ。普段自分は土日にジムへ行きます。理由は習慣的に運動をすることです。痩せたいとか、筋肉を付けたいとかの理由では行っていません。でも今年は標準体重以下を目標にしてある程度筋肉を付けて体脂肪率も意識していこうと思います。

今年こそ、ジムへ通って習慣的な運動をしませんか?ってことで、タイトル通りですが24時間営業「エニタイムフィットネス」ジムを2年間使ってみてどうだったか簡単に紹介したいと思います。

※今から紹介する内容は自分が通っている店舗に沿ってです。店舗によって違う箇所もあるので最寄りの店舗に問い合わせお願いします。


今年こそ海に行きたい。でも今のお腹じゃいけないから頑張る予定!


24時間営業「エニタイムフィットネス」ジムって?

エニタイムフィットネスは、どんなライフスタイルの人にもぴったりです。エニタイムフィットネスの会員になれば、昼夜関係なく、好きな時に好きなだけトレーニングすることが可能なのですから。クラブは1年365日、1日24時間いつでも利用できます。クラブ内では、最先端の筋力トレーニングマシンやカーディオエクササイズマシンを存分にご利用いただけます。

クラブの特長|24時間営業のフィットネス ジム|エニタイムフィットネス

このジムのメリットは「365日、1日24時間いつでも利用できる」という事です。仕事前や、仕事終わり、ちょっと空いた時間などで行くことができて、シャワー、ロッカー(有料)もあるので手ぶらで行って帰ることもできます。またどこかのエニタイムフィットネスに登録すると追加料金なしで世界中のエニタイムフィットネスを利用することもできますよ。

ポイント
  • 365日、1日24時間いつでも利用できる
  • シャワー(男女別)、ロッカー(有料)もあるので仕事前や仕事の後、また手ぶらで行って帰ることもできる
  • 追加料金なしで世界中のエニタイムフィットネスを利用することもできる
  • 土足で運動できるですぐにトレーニングができる
  • 防犯カメラもありセキュリティも万全
  • 料金は地域によるが地方だと月6千円台~、都内だと月8千円以内です。(詳しくはHPで確認してください)

まずは実際に行ってみた

f:id:korekai:20170108175500j:plain

登録の時にもらえるこの紫のセキュリティキーでドアを解錠してジム内に入ります。

f:id:korekai:20170108175517j:plainf:id:korekai:20170108175529j:plainf:id:korekai:20170108175456j:plain

マシンルームしか撮れなかったのですが、こんなかんじ。店舗によってマシンの種類とか広さは変わると思います。体組成計もあるので量りたい人はスタッフの人に聞いてみてください。自分が通っている店舗は無料で量れます。

トレーニング開始

自分は習慣的な運動を心掛けているので、これがいいってものじゃないです。自分に合ったメニューは登録の時にスタッフさんに聞くといいです。


f:id:korekai:20170108175532j:plain

自分はトレーニング前にアミノバリューを買って運動中に飲みます。アミノバリューに含まれているBCAAが運動にはいいのでおすすめです。ジム(1本180円)でも売ってますがAmazon(1本約150円程度)だと安いので箱で買うのがいいと思います。
BCAAについて|BCAA基礎知識|アミノバリュー公式サイト|大塚製薬


f:id:korekai:20170108175535j:plain
まずはウォーキングマシンで30~60分間ウォーキングします。速さは時速6.7~7.0キロくらいでやってます。このウォーキングマシンはテレビとかインターネットができるのでウォーキングやランニング中に飽きたりすることはないです。


f:id:korekai:20170108175523j:plain
ウォーキングが終わったらマシンルームで筋肉トレーニングをします。これはラットプルダウンという機械で背筋などを鍛えます。大体目安は「15回くらいでしんどくなる重さ×15回を3セット」でやっています。
kintorecamp.com


f:id:korekai:20170108175722j:plain
次はトーソローテーションという機械で腹筋周りを鍛えます。
kintorecamp.com


f:id:korekai:20170108175508j:plain
次はレッグプレスです。大腿四頭筋という筋肉を鍛えます。
kintorecamp.com


f:id:korekai:20170108175505j:plain
次はチェストプレスです。大胸筋という胸の筋肉を鍛えます。
kintorecamp.com


f:id:korekai:20170108175801j:plain
次はレッグエクステンションです。太ももの前面の筋肉を鍛えます。
kintorecamp.com

後はその時々によってベンチプレスをしたり、ダンベルを持ち上げたりと気分や体調によって変えています。

トレーニング終了後

自分はトレーニングが終わって家についたらすぐにプロテインを飲みます。【運動後45分以内】はプロテイン摂取のゴールデンタイムなのでできるだけ早く飲むことをおすすめします。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味を豆乳で割って飲んでます。おいしいですよ!

シェイカーは蓋にパッキンがないものをおすすめします。パッキンがあるものは雑菌が繁殖しやすいので注意です。自分はこれを使ってます。

2017年やってみたいTRX

f:id:korekai:20170108180241j:plain

2017年にやってみたいTRXを簡単に紹介します。サスペンションを使って重力と自重で鍛える新しいトレーニング方法みたいです。これについてはまた別の記事で取り上げたいと思います。

TRX(サスペンショントレーニング)とは?

TRXサスペンショントレーナーは米海軍特殊部隊の司令官であったランディ・へトリック(TRXの最高経営責任者)により開発された最高レベルのワークアウト システムです。重力と自重を活用し、数百種類のエクササイズを行うことができます。 体力、筋力、バランス、柔軟性、敏捷性、コアの安定性などあらゆる要素を同時に鍛えることができる上に、携帯性に優れどこへでも持ち運び、設置してトレーニングを行うことができます。どのくらいハードなエクササイズをするかは自由にコントロールが可能。身体の位置を変えるだけで簡単に、負荷を重くしたり、あるいは軽くしたりできます。

trxtrainingjapan.com

ちなみにTRXは市販されているので購入して自宅ですることも可能です。


まとめ

やはり、24時365日いつでもいけてシャワー完備されているのがメリットになってくると思います。マシンに特化したジムですがウォーキングマシンもいくつか種類もあり、掃除もかなりされているのでかなり清潔的です。男女比や年齢層などは店舗によると思いますが自分が通っている店舗は男女比6:4で年齢層も20代~50代程度と幅広いです。混む時間帯などはこれも店舗で異なるので気になる方は店舗に聞いてみるといいと思います。また有料になりますがマンツーマン指導などもあるみたいなので初心者の方は初めのうちだけ指導を受けるといいと思います。一度気になった方は自宅近くにあるか調べてみてください。
www.anytimefitness.co.jp



あわせて読みたい
koreimakaidesuka.hatenablog.com
koreimakaidesuka.hatenablog.com



読者登録・フォロー・購読・プッシュ通知