+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【レビュー】正確なカラーパフォーマンスを備えた27型WQHDディスプレイ「ViewSonic VG2719-2K-7」

f:id:korekai:20180625011614j:plain
こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

今回紹介する27インチサイズの「ViewSonic VG2719-2K-7」はスリムベゼルデザイン、どこから見ても正確で色鮮やかで一定した輝度を持つ色彩、SuperColorパネル技術により、視野角178度、フルHD(1920x1080)よりも、1インチあたりの画素数が多い、WQHD(2560x1440)高解像度のパネルとなっています。

簡単にディスプレイを回転できるピボット付きでニーズに応じて縦横切り替えて使うこともできます。先日のViewSonic VP2468に引き続き、スペックや仕様などを含めて外観レビューしていきます。

ViewSonicの紹介

f:id:korekai:20180617141130j:plain

ViewSonicは1987 年にアメリカ合衆国で設立され、ビジュアルディスプレイ業界をリードしているアメリカの老舗ブランドです。

日本ではまだ馴染みがありませんが、30年の歴史があり、アメリカ発のブランドで本国では高い評価を得ています。

日本市場においては 2015 年より本格参入しており、個人的に低価格ながら高品質なディスプレイはかなり好印象のメーカーです。

24、27、32インチのディスプレイや4Kプロジェクターなど多様なラインナップで、日本国内でのサポートもあります。


※ブランドの取り組みや方向性はこちらのサイト記事で紹介されています。
【特集】米液晶ディスプレイメーカーViewSonicが日本市場再参入! ~3万円を切るカラーマネージメント対応ディスプレイなどを展開 - PC Watch

ViewSonic VG2719-2K-7


f:id:korekai:20180625011236j:plain


4.8



  • 視野角が広い

  • WQHD(2560x1440)高解像度で割安

  • ピボット機能

  • 入力インターフェースに対応したケーブル付き

特徴

WQHDの高解像度で鮮明でクリアな画像を表示

フルHD(1920x1080)よりも、1インチあたりの画素数が多い、WQHD(2560x1440)高解像度のパネルを採用しており、作業領域が広がるとともに、より洗練された細やかな画像をくっきりと表示することができます。

SuperClear® 技術を採用したIPSパネルの搭載で高い色再現性と高視野角を実現

SuperClear®画像補正技術を採用したIPSパネルの搭載で、最高の色再現性能を提供します。画面の上下左右方向の視野角は178度を達成し、 画面を上、下、前面、または、側面から見ても、精確で鮮明な色と一定した画質をご体験いただけます。

sRGB色域を99%カバー

業界標準のsRGB規格を99%カバーしており、正確で豊かな色再現性を実現します。

スリムベゼルデザイン

スタイリッシュなスリムベゼルデザインを採用し、マルチモニターの際にもシームレスなセットアップが可能です。

目のストレス軽減を考慮したアイケアテクノロジーを搭載

ViewSonicのフリッカーフリー技術は、あらゆる輝度レベルで画面のちらつきを取り除きます。長時間コンピューターで作業をしたり、映画や写真を見る場合でも、目にやさしい画面環境を実現します。またブルーライトフィルターも搭載しており、色を変化させることなく目に悪影響を与えると言われているブルーライトを効果的にカットします。


27型IPSパネル搭載 エルゴノミクスWQHD液晶ディスプレイ「ViewSonic VG2719-2K-7」

f:id:korekai:20180625011152j:plain
こちらが付属していたもの全てとなります。ケーブル類も付属しているので、すぐにお使いできます。


f:id:korekai:20180625011155j:plain
早速、組み立てて見ました。台座部分とネジで固定するだけ。ドライバーはなくても大丈夫です。

画面サイズは27型、本体サイズは620.2×244.5×533.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は6.91kgとなります。

24インチサイズでは物足りない、もっと広い環境で作業したい方は27インチでWQHD解像度パネル(2560x1440)がおすすめです。

以下、引用となります。

ViewSonic®VG2719-2K-7は、ホームからオフィスまで、豊かで正確なカラーパフォーマンスを備えた27型WQHDディスプレイです。 WQHD解像度パネル(2560x1440)とSuperClear®IPS-Typeテクノロジーを搭載しており、あらゆる視野から鮮明にコンテンツを表示します。また、WQHDの解像度は、フルHDよりも多くのコンテンツを画面に表示できるため、マルチタスクの管理が容易になり生産性が向上します。 VG2719-2K-7には10ビットカラーが装備されています。10ビットカラーで10億7000万色を生成し、細かい階調も滑らかに表示します。99%sRGBカラーカバレッジは、業界標準の色域と色を完全に一致させ、ウェブコンテンツやグラフィックデザインを扱う際に、デバイス間の一貫性を確保します。


f:id:korekai:20180625011203j:plain
ディスプレイには様々な台座の形がありますが、 VG2719-2K-7は丸い形をしています。接地面が広いので安定性もGood。


f:id:korekai:20180625011207j:plain
VESA100x100mm規格に対応しており、モニターアームの取り付けができます。


f:id:korekai:20180625011338j:plainf:id:korekai:20180625011210j:plain
裏にあるスイッチ類、表にあると見た目やベゼルの厚さに影響しがちなのでいまいちですが、裏は裏で操作しずらい欠点もあります。

一度設定してしまえば、そんな触ることがないので個人的にはそこまで気にしません。


f:id:korekai:20180625011214j:plainf:id:korekai:20180625011220j:plain
後ろから見た様子。スリムかつシンプルなデザイン。メーカーロゴは少し大きめ。


f:id:korekai:20180625011223j:plainf:id:korekai:20180625011227j:plain
高さの調整もできます。力もかけずに簡単にできる点は良いです。


f:id:korekai:20180625011230j:plain
角度の調整もできます。


f:id:korekai:20180625011242j:plainf:id:korekai:20180625011248j:plain
VG2719-2K-7は、HDMIを2系統とDisplayPort端子を1系統搭載しています。

デジタル HDMI 1.3 x 2
DisplayPort 1.2 x 1
アナログ
USB
音声入力 ステレオミニジャック x 1 (3.5mmプラグ)
音声出力 ステレオミニジャック x 1 (3.5mmプラグ)


f:id:korekai:20180625011251j:plainf:id:korekai:20180625011254j:plain
f:id:korekai:20180625011259j:plainf:id:korekai:20180625011303j:plain
多言語対応の設定画面。用途に合わせて細かく設定でき、10億色以上の再現能力を持ち、空の色や雲の色などのわずかな色の階調も高精度で滑らかに表示することが可能です。

WQHD(2560x1440)高解像度のパネル

f:id:korekai:20180625011307j:plain

IPSパネルを採用したノングレア液晶。応答速度は15ms、ViewSonicのフリッカーフリー技術で目にやさしい画面環境を実現、ブルーライトフィルターも搭載しています。

他には3Wx2のスピーカーが内臓、フルHD(1920x1080)よりも、1インチあたりの画素数が多い、WQHD(2560x1440)高解像度のパネルで作業領域も広がります。

サイズ 27型ワイド(16:9)
パネルタイプ PS / ノングレア
解像度 WQHD (2560 x 1440)
表示面積 596.736mm (H) x 335.664mm (V)
画素ピッチ 0.2331mm (H) x 0.2331mm (V)
最大輝度 300 cd/m2 (Typ)
視野角度(左右/上下) 178° / 178°
コントラスト比 1000:1
ダイナミックコントラスト比 50,000,000:1
応答速度 標準時 14ms / オーバードライブ時 5ms(GTG)
最大表示色 約10億7000万色

視野角は178度

f:id:korekai:20180625011311j:plainf:id:korekai:20180625011315j:plain
SuperClear®画像補正技術を採用したIPSパネルの搭載で、視野角178度と広いです。

縦横好きな向きに

f:id:korekai:20180625011319j:plainf:id:korekai:20180625011324j:plain
作業しやすいように縦横が簡単に切り替えできるピボットは便利です。

スタイリッシュなスリムベゼルデザインを採用

f:id:korekai:20180625011334j:plain
ベゼルはこのようにかなり薄め。マルチモニタ利用もいいですが、WQHDなので1枚でも十分な作業環境です。

使ってみて

■よかった点
・視野角が広い
・WQHD(2560x1440)高解像度で割安
・ピボット機能
・入力インターフェースに対応したケーブル付き

■気になった点
・なし

こんな人におすすめ

・クリエイターの方
・スリムベゼルの27インチサイズをお探しの方に
・フルHDより広い領域で作業したい方


まとめ

f:id:korekai:20180625011330j:plain

数年前まではフルHDの24型を2枚を使っていましたが、デスクの広さ的に27インチのWQHDや4K解像度1枚に落ち着きました。

動画を見るとき、作業するときに27インチはちょうどいいサイズです。一度、WQHD以上の解像度になれるとフルHDが荒く感じて戻れなくなりますよ。

作業環境改善に27インチのWQHDディスプレイはいかがでしょうか。

主に外観や素人目線でのレビューになりましたが、ディスプレイの購入を検討しているなら要チェックです。

より専門的な部分は公式サイトでご覧ください。

※VG2719-2K-7の商品ページはこちら
※NTT-X Storeでの購入はこちら
※イートレンドでの購入はこちら
※ドスパラでの購入はこちら
※ひかりTVショッピングでの購入はこちら

最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券にチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。