+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【Tribit XSound Surf レビュー】XBass技術で低音強化!お風呂で使える格安Bluetoothスピーカー【10時間再生】

f:id:korekai:20200817162903j:plain

Bluetooth5.0、最大10時間連続再生、IPX7防水、XBass技術による中低音寄りの音質。

スピーカーユニットは、6W出力のフルレンジスピーカー(2基)とパッシブラジエーター(1基)を搭載し、コンパクトながらも迫力ある低音と大音量サウンドで音楽等を楽しめます。

テレワークが増えている中でパソコンやスマホと繋いでのハンズフリー通話にも対応。防水性もしっかりしているので、お風呂用のBluetoothスピーカーとしても使えます。

同価格帯と比較するとややバッテリー持ちが気になりますが、自宅での使用なら十分。その他もユーザーニーズを抑えたスペックとなっています。

執筆時点では、599円OFFのクーポンが適用され、3,499円で購入できる安さは魅力的です。

この記事ではTribit XSound Surfの外観、特長、音質、遅延など実際に使ってみた感想と共にご紹介していきます。

Tribit XSound Surf レビュー


f:id:korekai:20200817170101j:plain

XSound Surf

Tribit

Bluetoothスピーカー


4.6



  • 中低音よりの音質、大音量再生可能

  • 最大10時間の連続再生

  • スピーカー側の操作で音量調整ができる

  • IPX7防水で水没しても大丈夫

  • マイク内蔵でハンズフリー通話に対応

  • 低遅延で映画を見ても気にならない

特徴

f:id:korekai:20200817162817j:plain
Tribit XSound Surfの特徴はこちらです。

・IPX7防水仕様
・最大10時間連続再生
・300g台、コンパクトボディ
・中低音寄りの良い音質、大音量再生可能
・マイク内蔵でハンズフリー通話もOK
・2台同時にペアリング可能

サイズ 約178 × 57 × 54mm
重さ 約380g
連続再生可能時間 約10時間
充電時間 約3時間
Bluetooth規格 5.0
オーディオ出力 12W(6W×2)
防水規格 IPX7
カラー ブラック

外観

f:id:korekai:20200817162900j:plainf:id:korekai:20200817162827j:plain
ブラックで統一され、スピーカー部分にメーカーのロゴがデザインされています。

前面以外はゴム質で落下しても凹んだりしなさそうなTPU素材。また安っぽさなくボタン類の反応や音質面を考えても十分クオリティが高いBluetoothスピーカーです。


f:id:korekai:20200817162836j:plain
サイズは約170 × 59 × 56mm。片手で持てるサイズ。

横長タイプのBluetoothスピーカーはこれくらいのサイズが多いです。


f:id:korekai:20200817162830j:plain
奥行きは約56mm。パソコンやテレビの前など省スペースに配置できます。


f:id:korekai:20200817162841j:plain
メーカー公称値だと350gでしたが、実際に測ると340gでした。

持ってみるとスピーカーユニットの重みがわかります。ただ300g台なので、軽く持ち運びに便利な重さです。


f:id:korekai:20200817162847j:plainf:id:korekai:20200817162844j:plain
ポート類はAUXポートと充電用のUSB Type-Cです。

Bluetoothスピーカーですが、AUXポートがあるため、オーディオ機器と有線接続して音楽再生も可能。

例えばウォークマンやラジオ、スマホのイヤホンジャックと接続できます。

同梱品について

f:id:korekai:20200817162850j:plain
Tribit XSound Surfの同梱品は以下です。

・Tribit XSound Surf本体
・USB Type-Cケーブル
・取扱説明書類

オーディオケーブルやACアダプタは付属していません。

バッテリー持ちについて

フル充電は約3時間。最長10時間の連続再生に対応しています。

検証としてiPhone11 ProとBluetooth接続し、iPhone側を50%音量で再生してみると約9時間程度でバッテリー切れになりました。

Tribit XSound Goと比べると半分以下ですが、キャンプやバーベキューなど、屋外での使用にも向いています。

一応給電しながらの使用もできました。

防水性について

f:id:korekai:20200817162853j:plain
IPX7の防水仕様で短時間であれば、水の中に沈めても動作するほどの防水性能です。防水性に関しては心配いらず。

そのためアウドドアや海水浴、登山など屋外用のBluetoothスピーカーとしても適しています。

お風呂用のスピーカーとしてもいいですね。

※防水性能IPX7は、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義されています。

操作性について

f:id:korekai:20200817162833j:plain
本体天面にあるボタンで電源ON/OFF、ペアリングモード、再生・停止、曲送り・戻り、音量調整の操作が可能です。

一通りの操作には対応しており、スマホとペアリングするとハンズフリー通話もできます。

もちろんパソコンと繋いでスピーカー兼マイクとしても使えます。

電源ON 電源ボタンを長押し
電源OFF 電源ボタンを長押し
再生/停止 再生ボタンを1回押す
曲送り 再生ボタンを2回押す
曲戻り 再生ボタンを3回押す
音量ー ーボタンを押す
音量+ +ボタンを押す
音量ー ーボタンを押す
ペアリングモード Bluetoothボタンを短く押す
ステレオモード Bluetoothボタンを長く押す

初回ペアリングについて

初回ペアリングは本体天面にあるBluetoothボタンを押します。

その後、接続したいデバイスからTribit XSound Surfを選択するだけです。

2回目以降はスピーカー側の電源を入れれば、自動でペアリングされます。

音質とコーデックについて

f:id:korekai:20200817162857j:plain
▲最⼤12W出⼒のドライバーとパッシブラジエーターを搭載

コーデックは記載なく不明。音質はXBass技術によるものなのか、中低音寄りの良いサウンドで安価ながらも良い音です。

たまにノートパソコンの内蔵スピーカーで映画を見ていますが、迫力あるアクションシーンでの臨場感は飛躍的に良くなりました。

フルボリュームにすれば、かなり大音量になるので屋外などの使用でも大丈夫そうです。

またTWS機能もあり、2台同時接続してステレオスピーカーとしても使えます。

接続の安定性について

屋内と屋外で使用しましたが、途切れたりすることなく再生できました。

遅延について

iPhone11 ProとXiaomi MiMix3でYoutubeで検証。

iPhone11 ProとXiaomi MiMix3で視聴しましたが、声と口とのズレはほぼ感じません。

映画やアニメ視聴でもノンストレスで楽しむことができるでしょう。

Tribit XSound Surf Bluetoothスピーカーを使ってみて

■よかった点
・中低音よりの音質、大音量再生可能
・最大10時間の連続再生
・スピーカー側の操作で音量調整ができる
・IPX7防水で水没しても大丈夫
・マイク内蔵でハンズフリー通話に対応
・低遅延で映画を見ても気にならない


■気になった点
・なし

Tribit XSound Surf Bluetoothスピーカーはこんな人におすすめ

・安価なBluetoothスピーカーが欲しい方
・防水スピーカーが欲しい方

Tribit XSound Surf Bluetoothスピーカー レビュー:まとめ

f:id:korekai:20200817162900j:plain

・IPX7防水仕様
・最大10時間連続再生
・300g台、コンパクトボディ
・中低音寄りの良い音質、大音量再生可能
・マイク内蔵でハンズフリー通話もOK
・2台同時にペアリング可能

以上が、Tribit XSound Surfのレビュー内容です。

Bluetooth5.0、最大10時間連続再生、IPX7防水、XBass技術による中低音寄りの音質。

特にIPX7相当の防水仕様という点は、屋内外問わず様々な環境やシーンで使えるところは良いと思いました。

フル充電すれば、最長10時間の連続再生に対応しているため、屋外での使用も可能です。

音質面で言うと中低音寄りのサウンドで、映画のアクションシーンでの迫力があったり、ボーカルが近くドラマを見ていてもセリフが聞き取りやすいです。

個人的には同じメーカーが販売している「Tribit XSound Go」の方がスペック的にも優位かつ安いのでおすすめだと思いました。

【関連】高音質Bluetoothスピーカーおすすめまとめ

【関連】安いBluetoothスピーカーおすすめまとめ

Tribit XSound Surfを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


※こんな記事もあります。
【2020年最新版】ウェアラブルネックスピーカーおすすめ機種5選【最新人気モデル】 - +ログ

【2020】高音質360度スピーカーおすすめ人気ランキング【iPhone・Android・防水】 - +ログ

最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券にチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。