+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【Sudio Ett レビュー】割引クーポン有。1万円台で買えるノイズキャンセリング機能付きイヤホン

f:id:korekai:20201105113802j:plain

ファッショナブルに身につけられるおしゃれなイヤホンとして人気を誇るSudio(スーディオ)から初のノイズキャンセリング(ANC)搭載イヤホン「Sudio Ett」が登場しました。

Sudioは北欧スウェーデン発のオーディオブランドで、デザイン性はトップクラス。

無骨なデザインが多いイヤホンですが、1つの宝石のようなエレガントさのあるデザインで多くのユーザーを魅了しています。

この記事では、メーカー様よりSudio Ettをご提供いただき、外観や音質、使い勝手などレビューしましたので、ご覧ください。

Sudio(スーディオ)とは

f:id:korekai:20170829002743j:plain

Sudio(スーディオ)は2012年に誕生した北欧スウェーデン発のイヤホンブランドです。

上品で洗練された北欧デザインのイヤホンは日常のどんなスタイルにもマッチし、いつでもあなたをよりエレガントにしてくれるそんなイヤホンを提供されています。

その音質も確かで、こだわりぬいて設計されたドライバーとアンプのコンビネーションはクリアでバランスがよく、1つ1つの音が細部まで聴こえる透明感のあるサウンドが特徴です。

公式サイト https://www.sudiosweden.com/jp/
Instagram @sudio
Facebook https://www.facebook.com/sudiosweden/
15%OFFコード PL_15

Sudio Ett レビュー


f:id:korekai:20201104203605j:plain

Ett

Sudio

完全ワイヤレスイヤホン


4.6



  • ノイズキャンセリング(ANC)機能搭載

  • 外音取り込み機能でクリアな通信品質

  • IPX5対応の防水性 (防滴/防雨/防汗)

  • 直感的な操作が可能なタッチコントロールを搭載

  • イヤホン単体6時間、ケース込みで最大30時間

  • 急速充電、ワイヤレス充電対応

  • 選べる4色カラー

スペック・特徴

f:id:korekai:20201105113715j:plain
Sudio Ettの基本的なスペックを紹介します。

Sudio初のアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載。

通話時に自動で起動する外音取り込み機能により、話しやすく聞きやすい通話環境を実現しています。

イヤホン単体の再生時間は約6時間、ANC併用時は約4時間です。ケース込みで最大30時間のバッテリー持ちです。

15分で1時間再生ができる急速充電、置くだけ充電のワイヤレス充電にも対応しています。

コーデックはSBCのみ、イヤホン本体はIPX5相当、カラーはブラック/ホワイト/ピンク/グリーンの4色から選べます。

価格は13,900円で記事下部に15%オフクーポンがあるので安く購入可能です。

Bluetooth 5.0
対応コーデック SB
イヤホン単体の連続再生 約6時間
ANC:約4時間
ケース込みの連続再生 約30時間
ANC:約20時間
ケースでのフル充電回数 約4回
充電時間 約1時間30分
充電ポート USB-C
防水等級 IPX5
操作方法 タッチ式
ワイヤレス充電
急速充電 ○※15分で1時間再生
ノイキャン ○※ANC
イヤホン重量 約5g
15%OFFコード PL_15

Sudio Ettを購入する

Sudio公式サイト

外観

f:id:korekai:20201105113728j:plainf:id:korekai:20201105113724j:plain
おしゃれなケースデザイン。レザーのストラップもいい感じにアクセントに。

ケースはイヤホンを縦に収納するタイプ。大きさは普通です。

手のひらサイズのコンパクトさで持ちやすく、シリコンのような素材でさらさらした質感はなかなか良いです。

4色(ブラック、ホワイト、ピンク、グリーン)の中からホワイトを選びましたが、色移りしそうなので気をつけたほうがいいです。


f:id:korekai:20201105113731j:plainf:id:korekai:20201105113734j:plain
Sudioのイヤホンはさらさらとしたシリコンっぽい質感が多いです。

イヤホン本体はやや大きめですが、耳にフィットするように設計されており、付け心地も良いです。

10mmのダイナミックドライバーを搭載。IPX5相当の防水性で小雨程度なら壊れません。

電話がかかってきた際に自動で外音取り込み機能に切り替わり、相手の声が聞こえやすいクリアな通信品質です。

イヤホン経由での通話が多い方にもおすすめのイヤホンです。


f:id:korekai:20201105113738j:plainf:id:korekai:20201105113741j:plain
イヤホンの重さは3~5gが多い中で6gでした。ケースは43gと軽い部類です。

同梱品

f:id:korekai:20201105113744j:plain
Sudio Ettの同梱品は以下です。

5サイズのイヤーチップが付属しているので、自分の耳にフィットするものを選べます。

・イヤホン本体
・充電ケース
・充電ケーブル
・イヤーチップ(XS/S/M/L/XL)
・説明書類

※イヤーチップMは装着済み

Sudio Ettのバッテリー持ち

f:id:korekai:20201105113750j:plain
充電ポートはUSB-C。ケースのフル充電は約1.5時間です。

ケースのバッテリー残量表示も4段階のインジケータで確認できるので、分かりやすいです。


f:id:korekai:20201105113747j:plain
イヤホン単体で最大6時間、ケース込みで最大30時間。ノイズキャンセリングをONにすると4時間、20時間となります。

イヤホンは急速充電に対応しており、15分間ケースで充電すると約1時間の再生ができるため、充電切れのときでも少ない充電時間で音楽等を楽しめます。

試しに音量50%程で音楽を聞いてみると、4時間12分間持ちました。その時のバッテリー残量は1%だったので、 ノイズキャンセリングONでも4時間は持つ結果に。


f:id:korekai:20201105113806j:plain
ケースはワイヤレス充電(Qi規格)に対応。

操作性

f:id:korekai:20201105113753j:plain
操作はタッチ式ではなく、ボタン式です。

再生停止、曲送り戻り、通話、着信拒否、ノイズキャンセリングの操作に対応しています。

音量調整や音声アシスタントはスマホやタブレットなど接続先端末からの操作となります。

ノイズキャンセリング どちらか2秒押す
再生/停止 どちらか1回押す
曲送り どちらか2回押す
曲戻し どちらか3回押す
通話/終話 着信中にどちらか1回押す
着信拒否 着信中にどちらか2秒押す

装着感

少し大きめのイヤホンですが、耳の小さい私でもフィットしたので、大半の方に合うイヤホンの形状だと思います。

イヤーピースも5サイズ付属しているため、フィット感や遮音性は調整可能です。

ランニングやジムでも使用してみましたが、自然なつけ心地で外れることなく使うことができました。

ペアリング方法

初回のみ以下の手順でペアリングが必要です。2回目以降はケースから取り出すだけで自動接続されます。

手動でペアリングモードにする場合は、ケースから出した状態で両方のイヤホンのタッチパネルを3秒長押しです。

また左右個別にペアリングされ、どちらか片耳だけの使用(モノラル)も可能です。

1.蓋を開ける
2.左右のイヤホンを取り出す。
3.スマホのBluetooth設定で「Sudio Ett」を選択
4.接続完了
5.次回以降は取り出すだけで自動ペアリング

音質とコーデック

f:id:korekai:20201105113756j:plain
コーデックはSBCのみに対応。

音質の傾向としては低域にボリュームのある、低域寄りです。

中域の距離感が良く、ボーカルも聞こえやすいです。女性ボーカルなど声の高い曲に合うように感じました。

BTSのDynamiteやNizuUのMake you happy、米津玄師の感電など聞きやすかったです。

以下で紹介しているSudioの別モデルTolvは低域寄り、Femはバランスタイプです。

【関連】Sudio Tolv レビュー

【関連】Sudio Fem レビュー

ノイズキャンセリングについて

新幹線や飛行機内で検証できていないので自宅やオフィス、電車内での評価です。

室内では空調やドラム洗濯機の動作音など低めの雑音ノイズは軽減されます。

窓を開けたときに聞こえるような車の走る音なども軽減されました。

またテレビをつけてノイズキャンセリングをONにすると話している内容はわからないレベルです。

電車内では走行音など高めの音は普通に聞こえますが、低めの音は軽減されました。

AirPods ProやSONY、BOSEのようなハイエンド機種と比べて性能は劣りますが、ノイキャン性能はそこそこ良いと思います。

スマホとの接続性

iPhone 11 ProとXiaomi MiMix3と接続して、駅構内や街中、自宅、オフィスと使ってみましたが、ほぼ途切れることなく使えました。

途切れ具合ですが、一瞬ブツッと音飛びする程度で頻度はかなり少なく、復帰も一瞬です。※頻度でいうと1日に1回あるかないか程度

ちなみにMacBook Proと接続してみても、途切れや接続不良はなく使うことができました。

動画視聴時の遅延

iPhone 11 ProとXiaomi MiMix3、iPad Mini4、MacBook Proなどで遅延具合を検証してみました。

YoutubeやNetflixでいくつか動画を見てみましたが、口とセリフがズレている感じはなく、遅延は少ないと言えます。

この機種に限らず、最近のモデルは以前と比べて遅延は少ない傾向です。

Sudio Ettを使ってみての感想

■よかった点
・ノイズキャンセリング(ANC)機能搭載
・外音取り込み機能でクリアな通信品質
・IPX5対応の防水性 (防滴/防雨/防汗)
・直感的な操作が可能なタッチコントロールを搭載
・イヤホン単体6時間、ケース込みで最大30時間
・急速充電、ワイヤレス充電対応
・選べる4色カラー


■気になった点
・ホワイトは汚れが目立ちやすい
※ズボンの色移りなど

Sudio Ettはこんな人におすすめ

・ファッショナブルに身に着けたい方

Sudio Ett レビュー:まとめ

f:id:korekai:20201105113759j:plain

以上が、Sudio Ettのレビュー内容です。

ノイズキャンセリング機能はデジタル耳栓としてもおすすめです。

仕事や勉強など集中したいときにONにすると気になる雑音ノイズを軽減してくれます。

コーデックはSBCのみですが、バランスが良く低音のボリューム感もあり、ジャンル問わず音楽を楽しめます。

イヤホンのバッテリー持ちや急速充電、ワイヤレス充電対応と使い勝手面でも良く、IPX5防水なのでランニングやジムで使う時も小雨程度の雨なら十分耐えれます。

これまでSudioのイヤホンを愛用されていて、ノイズキャンセリング機能がほしい方はぜひチェックしてください。

良いイヤホンをファッショナブルに身に着けたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

【関連】Sudio Tolv レビュー

【関連】Sudio Fem レビュー



Sudioの公式サイトで使える15%OFF(13,900 → 12,082円)の割引コードを発行して頂きました。

有効期限はなく、すべての商品で利用可です。購入の際は是非ご活用ください。

15%OFFクーポン
【PL_15】

◆キャンペーン◆
11月5日〜11月11日の間、いい音と暮らそうWeekキャンペーンを開催!
上記期間中は人気のイヤホンやスピーカー等対象製品がクーポン併用で最大35%OFF!
また、プレゼントにも最適なギフトラッピングキットも無料プレゼント。

Sudio Ettを購入する

Sudio公式サイト


※こんな記事もあります。
【2020】安いBluetoothイヤホンおすすめランキング | 人気かつコスパ重視で厳選【高音質】 - +ログ

【2020年最新版】完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ14選【左右分離型・左右独立型・トゥルーワイヤレス】 - +ログ

【2020】1万円以下で選ぶ!完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種10選【最新人気モデル】 - +ログ

【2020年最新版】高音質で安いおすすめの完全ワイヤレスイヤホン10選【5000円以下】 - +ログ

【NFMI / QCC3026 / QCC3020】長時間再生できて、途切れにくい完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ - +ログ