+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【レビュー】重低音サウンドがすごい!完全ワイヤレスイヤホン「SoundPEATS Truengine」

f:id:korekai:20181016002145j:plain

完全ワイヤレスイヤホンの戦国時代と言ってもいいでしょう。各メーカーからこぞって販売され、そのクオリティも普及しだした当初と比べてかなり上がりました。

今や従来のBluetoothイヤホンと比較してもそう違いない音質、使い勝手の面でも勝っている部分は多い。ただバッテリー持ち(連続再生)についてはまだまだ改善の余地があり、ネックとして購入を見送っている方も居られるでしょう。

今回はバッテリー持ちの改善ではないが、デュアルドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホンが発売されたのでご紹介したい。

格安音響機器のリーディングカンパニーとしても有名なSoundPEATS。高評価・ベストセラー1位の製品を世に多く出しているので今回も期待できるのか?発売間もないが、Amazonの評価も少し気になる。

そのあたりも踏まえてレビューしていきます。

SoundPEATS Truengine


f:id:korekai:20181015230702j:plain


4.5



  • 重低音が得意なワイヤレスイヤホン

  • 自動ペアリング、自動電源ONOFF

  • 歌ものやバラードより、EDMやロック好きになら迫力ある音楽を聞ける

  • 中高域は少しボケた感じの印象

  • 再生環境にもよるが、連続再生時間が3.5時間

特徴

デュアルドライバー

独自のデュアルドライバー設計が左右それぞれ2基、合計4つダイナミックドライバーが搭載、サウンドが高・中・低三音域が非常にバランス良く、息をのむほどクリアでリアルな音を奏でます。

AACコーデック対応

ワイヤレスの音質を左右する2つの高音質コーデックに万全の対応。特にiPhoneが対応する高音質コーデックは AAC コーデックのみなのでおすすめ。

イヤホンによる音量調整

スマホを取り出さなくてもイヤホン側から音量調整可能です。右耳マルチボタンを2回押し→音量プラス、左耳マルチボタンを2回押し→音量マイナス

自動ペアリング

イヤホンを充電ケースから取り出し、最初一回のペアリング操作だけですぐに使え、複雑な操作が不要です。次回からは取り出すだけで自動ペアリング、ケースに戻すだけで充電が開始され、自動で電源もOFFになります。

IPX6防水

IPX6防水設計により運動時の汗、急な小雨、水しぶき、お風呂の湿気からイヤホンを守る耐水仕様。スポーツやエクササイズなどのアクティブシーンに最適なスポーツイヤホンです。

完全ワイヤレスイヤホン「SoundPEATS Truengine」レビュー

f:id:korekai:20181015233057j:plain
SoundPEATS初となる完全ワイヤレスイヤホンにデュアルドライバーを搭載したTruengine。

デュアルドライバー搭載とのことで音質への期待が高まる。デュアルなので、低音域と中高音域のドライバーが内蔵され、ダイナミックドライバーが左右に2基づつ、計4基となる。

対応コーデックはiPhoneユーザーにうれしいAACとSBC対応、最近はデフォとなった防水性はIPX6と十分。

着け心地はカナル型で遮音性も良く、激しい運動でも簡単には落ちないのでスポーツ向けでもある。

完全ワイヤレスイヤホンのネックである連続再生の短さ、バッテリー持ちは改良されず、3.5時間と短め。ケースを使えば4回のフル充電ができ、14時間の再生に対応する。

iPhone8以降に対応しているBluetoothのバージョンは5.0となる。


f:id:korekai:20181015233101j:plain
入っていたのは説明書類、本体、交換用イヤーピース、充電用ケーブルとなる。


f:id:korekai:20181015233103j:plain
しっかりと日本語対応された説明書。仕様や操作方法が書かれている。


f:id:korekai:20181015233106j:plain
ケース表面には4段階で確認できる充電量のインジケーター。これはあると一目で確認できるので便利。1メモリは25%。


f:id:korekai:20181015233108j:plain
フタは光沢のあるプラスチック素材でホコリや傷が少し目立つ。フタ以外の部分はマッドなブラックカラーでかっこいい。


f:id:korekai:20181015233111j:plain
収納すれば充電、自動で電源OFF、逆に一度ペアリング済みなら取り出すだけでペアリング、電源ONとなり便利。


f:id:korekai:20181015233114j:plainf:id:korekai:20181015233119j:plain
ダイナミック型デュアルドライバー搭載なので、普通のイヤホンに比べて横長な本体。

一部メッキ加工されており、デザイン性は高い。


f:id:korekai:20181015233123j:plain
マルチファンクションボタンで再生/一時停止や曲送り/戻しなどの操作に加えて、音量調整、音声アシスタント使用が可能。

スマホを取り出さなくても、一通り操作できる点はいい。

自動ON/OFF 3秒長押し
再生/一時停止 1回押し
曲戻り 左側長押し
曲送り 右側長押し
音量+ 右側2回押し
音量- 左側2回押し
SIRI呼び出し 3回押し
応答 1回押し
着信拒否 1.5秒長押し


f:id:korekai:20181015233127j:plain
いつもより少し凝ったイヤーピースが付属。SONYのハイブリッドイヤーピースのようなもので、耳に押し込んだ時のフィット感が良く、低音がしっかりと鼓膜に届く。

サイズはS/M/Lの3種類から選ぶことが可能。イヤーピースを変えるだけで音質の印象が変わるので、この辺り好みで付け替えてみて欲しい。


f:id:korekai:20181015233132j:plain
デュアルドライバーが見えることで高級感も出ている。


f:id:korekai:20181015233135j:plain
手持ちの測りで測定してみると、イヤホンは6g(公式は5.2g)


f:id:korekai:20181015233137j:plain
ケースは52gとサイズもコンパクトでポケットにも入る。

使ってみて

■よかった点
・重低音が得意なワイヤレスイヤホン、聴き疲れしない
・自動ペアリング、自動電源ONOFF
・歌ものやバラードより、EDMやロック好きになら迫力ある音楽を聞ける
・IPX6防水に対応


■気になった点
・再生環境にもよるが、連続再生時間が3.5時間
・本体が横に長いので、装着時の見た目が少し悪い
・中高域は少しボケた感じの印象

こんな人におすすめ

とにかく重低音サウンドを楽しみたい方


【まとめ】聞いてほしい重低音サウンド!パワフルな完全ワイヤレスイヤホン「Truengine」

f:id:korekai:20181015233139j:plain

届く前にAmazonの評価が低く、期待はしていなかったが、さすがSoundPEATSだ。安定のクオリティ、最低限の品質はクリアしている。

レビュー評価でも書いたが、とにかくこれが完全ワイヤレスイヤホンの低音か?と思うくらい重低音サウンドがすごい。

その分、中高域が負けてしまいボケる印象はあるものの、普段からEDMを聴く自分にとってこれはEDM専用機として使える。

この分野のリーディングカンパニーSoundPEATSがデュアルドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホンを販売したことにより、各メーカーの動向が楽しみだ。

最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券にチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。