+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【SOUNDPEATS TrueCapsule2 レビュー】VGP2021入賞!5000円台で買えるaptX対応イヤホン

f:id:korekai:20210110142136j:plain

国内最大級のオーディオビジュアルアワードVGPで入賞した完全ワイヤレスイヤホン。

コスパに優れたSoundPEATSより、TrueCapsule2をレビューします。

5000円台で購入できる価格ながらも、aptXコーデック、最大8時間再生、IPX6防水、QCC3020チップによる高音質低遅延を実現。

ストレスフリーなタッチ操作や装着検出機能により、耳からの着脱のみで音楽の再生停止ができるなど申し分ないスペックです。

この記事では、SOUNDPEATS TrueCapsule2の外観や音質、使い勝手などレビューしましたので、ご覧ください。

SOUNDPEATS TrueCapsule2 レビュー


f:id:korekai:20210110141947j:plain

TrueCapsule2

SOUNDPEATS

完全ワイヤレスイヤホン


4.6



  • バランスの良い音質(aptX)

  • 最大8時間のバッテリー持ち

  • 1タップ操作に音量調整が割当

  • 5000円で買える価格設定

  • 装着検出機能、IPX6防水

スペックと特徴について

f:id:korekai:20210110142345j:plain
SOUNDPEATS TrueCapsule2のスペックと特徴について。

・VGP 2021入賞イヤホン
・QCC3020チップ採用
・バランスの良い高音質サウンド
・aptXコーデック対応
・IPX6防水
・イヤホン単体で最大8時間再生
・装着検出機能付き
・TWS Plus対応

QCC3020チップを採用し、前世代チップよりも高音質かつ低遅延を実現。またイヤホンの消費電力も50%程度削減し、バッテリー持ちが良くなっています。

同クラスのイヤホンと比較すると、最大8時間再生は長くケース込だと最大40時間です。

コーデックは、SBCよりも圧縮率と転送速度で優れているaptXに対応しており、Androidユーザーにおすすめ。

その他、IPX6防水、4つのマイク搭載によるクリアな通話品質、装着検出機能、TWS Plus対応となっています。

音質はバランス型で高音質。万人受けするどんな音楽ジャンルにも合うサウンドチューニングです。

Bluetooth Ver5.0
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HFP、HSP
対応コーデック SBC、aptX
連続使用時間 音楽再生:最大8時間
ケース込使用時間 最大40時間
充電時間 約1.5時間
片耳使用
防水性 IPX6
充電ポート USB-C
操作 タッチ式
その他 TWS Plus

その他、詳しい仕様はこちらから確認してください。

外観

f:id:korekai:20210110142143j:plain
本体カラーは非光沢のブラック。指紋やホコリ等は目立ちにくくメンテナンス性も良いです。

蓋の開け閉めやケースの細部を見てもSOUNDPEATSらしい安定したクオリティ。

低価格ながらもしっかりとした品質です。


f:id:korekai:20210110142049j:plain
ケース内部です。このケースは縦長なのでイヤホン本体は縦に収納されています。

うどんタイプのイヤホンケースは横に寝かせて収納するタイプがありますが、取り出しやすさは横の方がいいです。


f:id:korekai:20210110142057j:plainf:id:korekai:20210110142101j:plain
イヤホン本体はAirPodsの登場以来、うどんタイプデザインを採用するメーカーが増えてきました。

軸はやや長め。タッチ式ボタンの部分がシルバーカラーになっており、やや高級感のあるデザインです。

ロゴの下に見えるのはマイクですが、片方づつに2基のマイクを搭載しており、雑音の多い場所でもクリアな通話品質を実現しています。

また内側にセンサーを搭載することでイヤホンの装着状態を検出し、音楽を自動で止めたり再生したりする便利な機能付きです。

イヤホン本体の防水性はIPX6(耐水形)と雨でも故障を防げるレベルです。


f:id:korekai:20210110142110j:plainf:id:korekai:20210110142113j:plain
イヤホンは5g。参考としてイヤホン本体の軽いものだと3〜4g程度です。

ケースは44gでした。

付属品

f:id:korekai:20210110142117j:plain
SOUNDPEATS TrueCapsule2の付属品は以下です。

・充電ケース
・USB Type-C充電用ケーブル
・イヤーピース(S/M/L)
・取り扱い説明書類


f:id:korekai:20210110142121j:plain
イヤーピースは3サイズ(S/M/L)付属。

イヤホンピースはシリコン製で傘の大きさや硬さ、軸等は普通。うまくサイズがあえば、パッシブでの遮音性は高いです。

耳が小さい方はSだけでなく、MやLのほうがしっくりくることもあります。

また左右違うサイズというのもありです。自分の耳にあったサイズを選ぶことで音質や装着感も大きく変わってきますよ。

バッテリー持ち

f:id:korekai:20210110142124j:plain
充電は底面にあるUSB-Cポートを使います。できればケース背面にポートがあるといいなと思いました。

ケースの充電時間は約2時間です。


f:id:korekai:20210110142147j:plain
連続再生時間は、イヤホン単体で最大8時間、ケース込みで約40時間(ケースで約4回フル充電可能)です。

8時間のバッテリー持ちは長いクラスです。外出中などイヤホンで音楽を聞いていることが多い方におすすめ。

1回の充電で、片道1時間の通勤通学なら約4日程度は持つ計算。ケースに収納すれば都度充電されるので、1週間以上はケースからの充電のみで使えます。

バッテリー持ちの検証として音楽を再生(aptX/音量50%)しつづけたところ、7時間12分でした。


操作性

f:id:korekai:20210110142106j:plain
音量調整を含む基本的な操作に対応しています。

よく使う音量調整や再生停止が1〜2タップなので便利です。

再生/停止 どちらかを2回タップ
曲送り 右側を1.5秒タップ
曲戻り 左側を1.5秒タップ
音量+ 右側を1回タップ
音量ー 左側を1回タップ
受話/終話 どちらかを2回タップ
着信拒否 どちらかを1.5秒タップ
音声アシスタント どちらかを3回タップ

装着感

軸が長く安定感あり。装着感は良好。ランニングや階段の上り下りで外れることなく使えました。

またパッシブでの遮音性も十分です。サードパーティ製(Spinfit CP360)のイヤーピースも取り付けできたので、自分に合う装着感も期待できます。

ただイヤーピースによっては、ケースに収納できない場合もあるので注意です。

初回ペアリングの方法

f:id:korekai:20210110142129j:plain
初回のみ以下の手順でペアリングが必要です。2回目以降はケースから取り出すだけで自動接続されます。

手動でペアリングモードにする場合は、ケースに収納して蓋を開けた状態でケースロゴを3秒長押しです。

また左右個別にペアリングされ、どちらか片耳だけの使用(モノラル)も可能です。

1.蓋を開ける
2.ケースからイヤホンを取り出す
3.Bluetooth設定で「SOUNDPEATS TrueCapsule2」を選択
4.接続完了
5.次回以降は、ケースから取り出すと自動ペアリング

音質とコーデック

コーデックはSBCとaptXに対応。主にAndroid持ちの方におすすめです。

音質は若干低音ブーストされたチューニングなのですが、ボーカルとの距離感も良く中域が低域に邪魔されないバランスの良さが音楽を聞いていて心地よいです。

音の粒度の細かさや解像度はそれほど高くないのですが、その分長時間聞いていても聞き疲れしにくいところがいいかなと。作業しながらのながら聞きに最適です。

※聞いた曲:マジック(One Direction)、Pretender(Official髭男dism)、YOASOBI(夜に駆ける)、back number(花束)、LiSA(炎)、Unruly Heart(Jo Ellen Pellman)

点数で評価すると、5点中4.6点です。※Xiaomi MiMIX3との接続、Amazon Music HDの感想 

完全ワイヤレスイヤホンの定番メーカーであるSOUNDPEATS。他にも人気モデルのレビュー記事があるので、ご覧ください。

【人気】Truengine 3SE レビュー

【インナーイヤー】TrueAir2 レビュー

【100時間再生】TrueShift2 レビュー

【格安モデルの定番】TrueFree2 レビュー

接続安定性・音飛び

iPhone 12 ProとXiaomi MiMix3、iPad Air4、MacBook Proで接続性を検証してみました。

駅構内や街中、自宅、オフィスと使ってみましたが、ほぼ途切れることなく使えました。

途切れ具合ですが、一瞬ブツッと音飛びする程度で頻度はかなり少なく、復帰も一瞬です。※頻度でいうと1日に1回あるかないか程度

対応機種は少ないですが、TWS plusに対応。

動画視聴時の遅延

iPhone 12 ProとXiaomi MiMix3、iPad Air4、MacBook Proと接続して遅延具合を検証してみました。

YoutubeとNetflixで動画を見てみましたが、遅延は気になりませんでした。

たまに少しズレているかなと思うときもありましたが、意識しないと分からないレベルです。

ただしシビアな音ゲーなどには向いていないと思います。

SOUNDPEATS TrueCapsule2を使ってみての感想

■よかった点
・バランスの良い音質(aptX)
・最大8時間のバッテリー持ち
・1タップ操作に音量調整が割当
・5000円で買える価格設定
・装着検出機能、IPX6防水


■気になった点
・なし

SOUNDPEATS TrueCapsule2はこんな人におすすめ

・5000円程度の予算で探している方


SOUNDPEATS TrueCapsule2 レビュー:まとめ

f:id:korekai:20210110142132j:plain

以上が、SOUNDPEATS TrueCapsule2のレビュー内容です。

SoundPEATSは新製品の発売サイクルが早く、どれを買えばいいのか悩みがちですが、どれもそれほど大差はなく、機能やイヤホンタイプによって選ぶと良いでしょう。

iPhoneユーザーならAACコーデック対応を選んだり、AndroidユーザーならaptXコーデック対応がおすすめです。

後はイヤホンの音質タイプや形状(カナル、インナーイヤー)、バッテリー持ち、防水性などニーズになったモデルを選んでください。

これまで同メーカーのイヤホンはたくさんレビューしてきましたが、現状だと以下のイヤホンがおすすめです。

【人気】Truengine 3SE レビュー

【インナーイヤー】TrueAir2 レビュー

【100時間再生】TrueShift2 レビュー

【格安モデルの定番】TrueFree2 レビュー

SOUNDPEATS TrueCapsule2を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


※こんな記事もあります。
【2020年最新版】完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ14選【左右分離型・左右独立型・トゥルーワイヤレス】 - +ログ

【2020】1万円以下で選ぶ!完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種10選【最新人気モデル】 - +ログ

【2021年最新版】高音質で安いおすすめの完全ワイヤレスイヤホン10選【5000円以下】 - +ログ

【NFMI / QCC3026 / QCC3020】長時間再生できて、途切れにくい完全ワイヤレスイヤホンおすすめまとめ - +ログ