+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【レビュー】AAC・apt-X対応のBluetoothイヤホン「SoundPEATS Q35 Pro」

f:id:korekai:20180820235135j:plain
こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

Amazonでイヤホンを探したことがあるなら一度は目にするメーカーSoundPEATS。Qシリーズは大ヒット、ベストセラーのイヤホンがとても多いことで有名です。

そんなSoundPEATSのQシリーズからBluetoothイヤホンの「Q35 Pro」をご紹介します。

SoundPEATS Q35 Pro


f:id:korekai:20180820234129j:plain


4.0



  • 10mmドライバー、重低音も得意としながらも中高域もそこそこ出ている

  • ロックやEDMを大音量で聞くと迫力がある

  • AACコーデックに対応しており、iPhoneユーザーに良い

  • やや大きめのボディだが、イヤーフックのおかげでフィット感が良い

  • 8時間のバッテリー持ち・IPX6防水でオールシーンで使える

特徴

AAC & APT-Xコーデック対応

ワイヤレスでより高音質に音楽が聴けるaptX、AACに対応しており、データ転送時の音源圧縮による音質劣化や高音域の減衰が少なく、iPhoneでもアンドロイドでも、高品質でナチュラルなサウンドを楽しむことができます。また、音声の伝送遅延が少ない為、動画観賞とゲームでストレスなくお楽しみいただけます。

10mmドライバー搭載、魅力的な低音・力強いサウンド

専用に設計された小型化・高音質化10mmダイナミックドライバーユニットを搭載、世界のトップオーディオ機器だけに使用されていたベリリウムコーティング振動板を採用、コンパクトながら明瞭感のある高域と透明度のある中域、豊かな低域をバランスよくサウンド再生します。音楽や映画、ゲームなど、全ての利用場面で活き活きとしたサウンドを実現します。

IPX6防水対応、スポーツに最適

IPX6級防水規格対応の外装と、内部のナノコーティングによる2層の防水性能は、運動時の汗、急な小雨、水しぶき、お風呂の湿気からイヤホンを守る耐水仕様。ランニング・ジムなどスポーツ時に最適です。※IPX6は完全防水ではありません。マイクロUSB端子のフタが完全に閉まっている状態にて、あらゆる方向からの噴流水に対して本体機能を保護するものです。

長持ちバッテリー採用、8時間連続再生

約1.5時間の充電で約8時間の音楽再生/連続通話(イヤホン側で音量60%で使用の場合)スタンバイ状態で100時間持ちます。接続したiOSデバイス(iPhone、 iPad、iPodなどiOS 6以上の機器のみ対応)にはバッテリー残量も表示できます。※充電・再生時間は、使用環境により異なります。

人間工学に基づいたデザイン、優れた遮音性・快適な装着感

人間工学に基づいたカナル型イヤホンは、耳の上部にフィットする柔らかなフックを装着し、イヤホンを耳にしっかりと固定出来ます。イヤーピースは5サイズ(女性用には小さめのサイズもあります)、イヤーフックは3サイズが用意されているので、自分の耳の穴のサイズに合ったものを取り付けることで長時間の装着でも痛くならず、快適なフィット感で使用できます。遮音性も高まり、電車内等でも外の音が気にならず、自分だけの空間を生み出し、好きな音楽を邪魔されず楽しめますので、ぜひお試しください!

仕様

通信方式 Bluetooth標準規格 Ver4.1
最大通信距離 約10m
対応プロファイル HSP、HFP、A2DP、AVRCP
対応コーデック SBC、AAC、aptX
チップセット CSR8645
ドライバー Φ10.0mm
出力音圧レベル 92 ± 3dB at 1kHz 1mW
再生周波数帯域 20Hz-20KHz
インピーダンス 32Ω±15% at 1KHz(DC)
リチウムポリマー電池 3.7V / 55mAH*2
再生時間 約8時間(音量が60%で)
充電時間 約1-2時間
待機時間 約100時間
サイズ 63.5 x 2.5 x 3.2 cm
質量 約15g

Q35 Proフォトレビュー

f:id:korekai:20180820234536j:plain
黒をベースに青が映える綺麗なパッケージ。この辺りはメーカーの差がでてきますね。

iPhoneユーザー必見!AAC高音質コーデックに対応

f:id:korekai:20180820234540j:plain
ケーブルの片側にバッテリー兼リモコンがついているタイプです。AACに対応し、iPhoneで高音質な音楽を楽しむことができます。※QシリーズのQ30、Q34はAAC非対応

お風呂場でも使えるIPX6防水でジムなどでも安心して使えます。※完全防水ではないため、小雨や汗、湿気程度の防水とお考えください。

ハードケース付きで持ち運びに便利

f:id:korekai:20180820234546j:plain
ハードケース、ユーザーガイド、イヤーフック、イヤーパッドが付属しています。


f:id:korekai:20180820234550j:plain
持ち運びに便利なハードケース内に、USB充電ケーブルや交換用のイヤーパッドなどを収納できます。

マグネット式でケーブルの絡み・落下防止に

f:id:korekai:20180820234553j:plain
ケーブルの長さは約56cm。少し短めですが、運動時など邪魔にならない長さです。

音楽を聞かない時はハウジング部分がマグネットになっているので、左右をくっつけてネックレスように纏うことができます。

高音質10mmダイナミックドライバーユニットを搭載

f:id:korekai:20180820234557j:plainf:id:korekai:20180820234604j:plain
専用に設計された小型化・高音質10mmダイナミックドライバーユニットを搭載したハウジング。やや大きめで存在感あり。

約8時間というバッテリー持ち

f:id:korekai:20180820234607j:plainf:id:korekai:20180820234610j:plain
バッテリー兼リモコン部分は耳につけた時の左側にきます。シンプルに「+、マルチファンクション、ー」の3ボタン式です。操作方法は一般的で簡単なので誰でもすぐに使うことができるでしょう。ハンズフリー通話もできます。

また音量が60%で約8時間というバッテリー持ち。今流行りの完全ワイヤレスイヤホンと比較しても2倍以上持ち、通勤・通学・スポーツ時でも問題なく使えます。

豊富なサイズから選べるイヤーパッド・フック

f:id:korekai:20180820234614j:plainf:id:korekai:20180820234617j:plain
ラバー素材のイヤーフックとパッドが2構造となっており、好みの大きさに交換することもできます。

イヤーフックはS、M、Lの3種類、イヤーパッドはXS、S、M、L、XLの5種類が付属しており、これだけのサイズが揃っていれば大抵の方は大丈夫だと思います。ランニング中に耳から外れてしまうことはなく、フィット感も良好でした。


f:id:korekai:20180820234624j:plain
本体は16gと、とても軽いBluetoothイヤホンです。

使ってみて

音質について

初めて聞いたときの感想として、ドンシャリで低域がよく出ているというイメージ。解像度・クリアさも問題ないのですが、聞いているうちに高域の物足りなさを感じてきました。またロックやバラード、JPOP、EDMなどなどいろんなジャンルの曲を聞いてみましたが、EDMやロックなど低域をよく鳴らす曲が得意だとわかりました。

密閉感もあり、周りの音を遮断するので電車無いや人混みの中でも集中して音楽を楽しめるイヤホンでした。

その他

動画視聴時の遅延もほぼなし、電車内や人が多い場所での接続切れなし。


■よかった点
・10mmドライバー、重低音も得意としながらも中高域もそこそこ出ている
・動画視聴時の遅延もほぼなく、接続切れもなし
・AACコーデックに対応しており、iPhoneユーザーに良い
・やや大きめのボディだが、イヤーフックのおかげでフィット感が良い
・8時間のバッテリー持ち・IPX6防水でオールシーンで使える

■気になった点
・やや大きめのボディ
・ケーブルが少し短い

こんな人におすすめ

・大音量で聞きたい方・低域重視の方
・iPhone/Android両ユーザーにおすすめ


まとめ

f:id:korekai:20180820234620j:plain

同社のQシリーズはたくさんあり、新しいモデルも続々と発売されていますが、こちらのQ35 Proは「重低音・Bluetooth・防水・フィット感」を重視する方にとっておすすめできるという結果となりました。

4,290円という価格ですが、これまで2,000円以下のBluetoothイヤホンだった方の買い替えにいいと思います。

AAC、aptXのコーデックに対応しているので、iPhoneとAndroidのどちらでも高音質で音楽を楽しめますよ!

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券にチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。