+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【Pixio PX259 Prime Sレビュー】世界最速クラスの高コスパ360Hzゲーミングモニター


Pixioが販売している「PX259 Prime S」をレビューします。

PX259 Prime Sは世界最速クラスのリフレッシュレート360Hzに対応しつつ、他社の240Hzモニターと価格が変わらないという非常にコスパに優れた製品です。

・PX259 Prime Sのレビューが見たい
・PX259 Prime Sの使い勝手が知りたい
・安すぎるけど大丈夫?
・メリット・デメリットを知りたい

上記のような疑問を持つ方や購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。
【関連】Pixioのゲーミングモニターおすすめ5選|評判と選び方を詳しく解説!


Pixio PX259 Prime Sの特徴とスペック


PX259 Prime Sは24.5インチのフルHD(1920 x 1080)で、リフレッシュレート360Hzに対応したハイスペックゲーミングモニターです。

主な特徴は次の3つになります。

・驚きの低価格で高い基本性能
・強烈に美しい映像
・省スペースでスリムなデザイン

「世界最速クラスのリフレッシュレート」と「1msの高速な応答速度」を実現したプロゲーマーも納得の高い基本性能。

視野角の広いIPSパネルを採用し、sRGBカバー率117%とプロのデザイナーも満足する色彩豊かな表現が可能で、極めて美しい映像でゲームを楽しめます。

基本性能が高いわりに、下位クラスの240Hzモニターと変わらない価格もポイント。

安いし性能もそれなりか?と思いますが、実際に使ってみた所、まったく問題無しの「超・高性能モニター」でした。

ただし、あまり使われない機能をバッサリ切り捨てているので、スタンドの機能が低いなどのデメリットもあります。

これから詳しく解説しますので、購入前に自分の利用スタイルに合っているかチェックしてください。

スペック

サイズ 24.5インチ
パネル IPS
解像度 フルHD(1920 x 1080)
リフレッシュレート 360Hz
応答速度 1ms(GtG)
最大輝度 400nits
入力端子 DisplayPort 1.4 x 2(360Hz)
HDMI 2.0 x 1(240Hz)
スピーカー 2W
VESAマウント 対応(75 x 75mm)
参考価格 52,980円(税込)

Pixio PX259 Prime Sを購入する

PX259 Prime Sの開封チェック


本体は直線的なデザインでスタイリッシュ。

質感も安っぽくなくて所有感が高いです。


内容物は次のようになっています。

・パネル本体
・DisplayPortケーブル
・電源アダプター
・電源ケーブル
・スタンド支柱
・スタンド台座
・英語の簡易組み立て説明書

取扱説明書(英語)はPixioのホームページからダウンロードできます。
Pixio Japan | Best Gaming Monitor | PX259 Prime


スタンドの機能は前後のチルト(-5°〜15°)のみ対応した簡易タイプです。

高さ調整、左右の首振りはできません。

奥行きの実測値は約18cmでした。


背面に2Wのスピーカーを内蔵。

設定用のボタンは底面にあります。

端子類は左から次のようになっています。

・電源アダプター
・USB x 1
・HDMI 2.0 x 1
・DisplayPort 1.4 x 2
・ヘッドホン出力

USBポートはメンテナンス用なのでユーザーが使うことはできません。

汎用的なVESA 75 x 75規格のモニターアームの取り付けにも対応しています。


極限まで無駄を削ぎ落としたスリムデザインを採用。

スタンド込みの重量は約3.1kgと軽く、向きの調整や場所の移動が楽です。

ベゼル幅は非表示部分も含めて約7mmでした。


背面にRGBライトを内蔵。

青系→緑系→赤系のサイクル表示のほか、OFFにすることも可能です。

PX259 Prime Sの画質と使い勝手をチェック

PX259 Prime Sの画質と使い勝手について、次の4つを詳しく解説します。

・強烈に美しい画質
・異次元のスピード360Hz!
・内蔵スピーカーが便利!
・ゲームプレイに嬉しい機能を搭載

強烈に美しい画質


視野角の広いIPSパネルでsRGBカバー率117%と発色がすばらしく、極めて美しい映像でゲームを楽しめます。

ゲーム以外の日常使いや、写真編集などのクリエイティブな作業にも十分に使える画質です。

異次元のスピード360Hz!


PX259 Prime Sの一番の特徴であるリフレッシュレート360Hzは「VALORANT」や「レインボーシックスシージ」のような軽いFPSゲームで威力を発揮します。

軽量級のゲームだと、GeForce RTX 3060クラスのミドルスペックGPUでも最高画質で300fpsを軽々と超えてしまいます。

さらに、ゲームの画質を少し落とせば360fpsに張り付いて遊ぶことも可能。

下位クラスの240Hzモニターだと、ゲームによってはフレームレートが240fpsの上限に達してしまうことがあります。

本当はもう少し高いフレームレートが出せるのに、もったいないですよね。

「360Hzモニターはオーバースペック」という意見もありますが、遊ぶゲームによっては十分に導入する価値があると言えるでしょう。

内蔵スピーカーが便利!

PX259 Prime Sは2Wのステレオスピーカーを内蔵しています。

音質は軽めで低音の響きは弱めですが、音質は決して悪く無い印象でした。

動画視聴やちょっとしたゲームなど、内蔵スピーカーは無いよりもあった方が便利なことが多いです。

ゲームの銃声や足音の方向など、サラウンド機能を重視したい時はヘッドホンがあると便利でしょう。

ゲームプレイに嬉しい機能を搭載

PX259 Prime Sには対戦ゲームを有利に楽しめる便利機能が搭載されています。

チラつきを抑える「フリッカーフリー」と、カクつきとズレを抑える「G-Sync Compatible/FreeSync」を実装。

その他、特に便利と感じた機能は次の2つです。

・狙った敵を見逃さない「クロスヘアー」
・極限までスムーズにする「残像低減機能」

狙った敵を逃さない「クロスヘアー」


画面の中央に「照準」を表示させる機能で、3種類のマークから選べます。

これからFPSゲームを始めたいと思っている方におすすめで、圧倒的に敵を狙い撃ちしやすくなる便利な機能です。

極限までスムーズにする「残像低減機能」


標準状態でも残像感の少ない映像ですが、MPRT機能をONにすると極限までブレを抑えて遊ぶことができます。

ただし、フレーム間に黒いフレームが挿入されるので、画面の明るさが少し落ちます。

この暗くなる現象は他の多くのゲーミングモニターと同じで、特有の現象ではありません。

また、もともと明るい液晶なので色合いの変化が極めて少なく、非常に優秀です。

Pixio PX259 Prime Sを購入する

PX259 Prime Sの気になった点


PX259 Prime Sをじっくり使い倒してみたところ、気になるデメリットが3つありました。

・設定ボタンが使いにくい
・スタンドの機能が少ない
・スピーカーの音量調節がやりにくい

設定ボタンが使いにくい

画質などの設定はパネル下にある4つのボタンを操作します。

主流のスティック型ではないので直感的に操作しづらく、ある程度の慣れが必要。

特にゲームや利用シーンによって「設定を細かく変えたい人」には不向きだと思いました。

ただし、デフォルト設定でも十分に美しい画質なので、設定機能を操作することは少ないと思われます。

スタンドの機能が少ない

付属のスタンドは前後の角度調整のみで、左右の首振りや高さ調節ができません。

自由なレイアウトで設置したい方は、汎用のモニターアームを使う必要があります。

また、配線をまとめる「ケーブルマネージメント」も無いので、購入を検討している方は留意してください。

スピーカーの音量調節がやりにくい

PX259 Prime Sにはボリュームを調節するショートカット機能がありません。

設定ボタンを連打して、深い階層から音量機能を呼び出す必要があります。

PCならキーボードのボリュームキーなどを使えば問題ありませんが、PS5などのゲーム機をつなぐ人は少々面倒な操作が必要です。

デメリットのまとめ

ハイエンドモニターは「あらゆる機能がてんこ盛り」になりがちですが、人によっては使わない機能が多いのも事実です。

PX259 Prime Sのデメリットは、あまり使われない機能をバッサリ切り捨てた結果だと思われます。

どれも致命的なデメリットではなく、対処の方法はいくらでもあります。

はじめてゲーミングモニターを買う人にとっては悩ましいかもしれませんが、144Hz/240Hzモニターからの乗り換え組にとっては「とても良い」製品。

「高画質・高リフレッシュレート・速い応答速度」といった肝心な部分はしっかりしており、さらに価格が安いので「人によってはメリット」となるでしょう。

360Hz最高コスパ!PX259 Prime Sはこんな人におすすめ


以上がPixio PX259 Prime Sのレビュー内容です。

本製品は次のような人におすすめします。

・異次元のゲーム体験をしたい人
・がっつりFPSゲームをやり込みたい人
・安くても性能に妥協をしたくない人

実際に使ってみて、想定以上の高機能ぶりでした。

特に下位クラスの240Hzモニターと悩んでいる方には、性能に余裕のあるPX259 Prime Sはうってつけと言えます。

このクラスのモニターとしては破格の値段なので、ライト〜ヘビーゲーマーまで全ての人におすすめできる製品です。

気になる方はぜひチェックしてください。
【関連】Pixioのゲーミングモニターおすすめ5選|評判と選び方を詳しく解説!

Pixio PX259 Prime Sを購入する

ゲーミングモニター・PCモニターのまとめ記事

他にもゲーミングモニターやPCモニターのまとめ記事を公開しています。

新製品や在庫切れ、モデルチェンジなど随時更新しているので、参考にしてください。


人気で売れ筋のおすすめゲーミングモニター

【性能重視】ゲーミングモニターおすすめランキング

【予算重視】ゲーミングモニターのおすすめランキング


性能別のおすすめゲーミングモニター

144Hzで選ぶ!ゲーミングモニターおすすめランキング

165Hzで選ぶ!ゲーミングモニターおすすめランキング

240Hzで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

360Hzで選ぶ!ゲーミングモニターおすすめランキング

【性能重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング

【予算重視】4Kで選ぶ!ゲーミングモニターのおすすめランキング


ゲーム機におすすめゲーミングモニター

PS4/PS5のゲーミングモニターおすすめランキング


ゲーミングモニターのおすすめメーカー

Acerのゲーミングモニターおすすめランキング

ASUSのゲーミングモニターおすすめランキング

LGのゲーミングモニターおすすめランキング

Dellのゲーミングモニターおすすめランキング


動画編集や映画鑑賞、仕事におすすめのPCモニター

【性能重視】PCモニターおすすめランキング

【予算重視】PCモニターおすすめランキング

USB Type-C対応モニターおすすめランキング

4Kモニターおすすめランキング


最大2.5%還元!ディスプレイをお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。