+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【NEC LAVIE Direct PM レビュー】軽量&20時間駆動の13.3型モバイルノートPC【LTE対応】

f:id:korekai:20200212104108j:plain

この記事では、NECの13.3型フルHDモバイルノートパソコンであるLAVIE Direct PM(Pro Mobile)をレビューします。

本体の重さは約837gと軽量で、バッテリー駆動時間が約20時間と普段からノートパソコンを持ち歩くビジネスマン、ノマドワーカーにおすすめの1台です。

天面にはカーボン素材を使用し、軽くても丈夫な造り。また汎用性の高いUSB 3.0 Type-Cポート搭載することで充電と高速のデータ転送も。

CPUやストレージ、メモリ、タッチ液晶、LTEオプション、軽量モデルなどカスタマイズ性が高く、用途に合わせて選ぶことができます。

軽くて丈夫、そして長時間バッテリー、高いカスタマイズ性と非常に魅力的なモバイルノートです。

次の項目からスペックや外観、ベンチマークなど紹介しているので、参考にしてください。

■この記事で紹介する内容

・LAVIE Direct PMのスペック

・LAVIE Direct PM実機レビュー

・LAVIE Direct PMのベンチマーク測定

・LAVIE Direct PMのおすすめカスタマイズ

・LAVIE Direct PM実機レビュー:まとめ

NEC LAVIE Direct PM レビュー


f:id:korekai:20200212113421j:plain

LAVIE Direct PM

NEC

ノートパソコン


4.6



  • 高いカスタマイズ性(LTEやタッチ液晶など)

  • 軽量で薄型、剛性が高い丈夫な作り

  • 長時間バッテリー駆動(約20時間)

  • Officeソフトが快適に動作する

  • 軽めのゲームも動作する

  • 指紋認証でログインできる

  • USB Type-Cで充電可能(18W〜)

NEC LAVIE Direct PMのスペック

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Intel Core i7-8565U
GPU Intel UHD グラフィックス 620
メモリ 16GB
ストレージ 512GB(PCIe SSD)
液晶パネル 13.3型 フルHDグレア
タッチ液晶
重量 954g
動作時間 約20時間

レビュー機(カスタマイズ済)は、フルオプションに近い構成です。

CPUは、Core i7-8565Uで4コア8スレッドで動作。ノートパソコンやモバイルノートに採用されることが多く、性能も良いです。

メモリは16GB、SSDはPCIe接続で512GB、グラフィックスは、CPU内蔵のIntel UHD グラフィックス 620です。

液晶は13.3型フルHDでタッチ液晶に変更済み。LTEオプションも選択しているため、SIMカードを挿せばモバイル通信ができます。

バッテリーは長時間駆動(L)となり、最長20時間程度内蔵バッテリーのみで動作します。

タッチ液晶にカスタマイズすると、やや重くなりますがそれでも1kgを切る軽量なモバイルノートPCです。

ビジネス用途(Officeソフト)から自宅でのエンタメ利用(動画鑑賞や軽度の写真動画編集)なら十分に動作します。


↓15%オフクーポン↓

NEC LAVIE Direct PM

外観チェック

f:id:korekai:20200212104011j:plain
NEC LAVIE Direct PMの外観をチェックしていきます。

サイズは幅307.8mm×奥行き215.7mm×高さ15.5mm、重さは954g。13.3型液晶のモバイルノートにしては軽量コンパクトな筐体です。

レビュー機では、タッチ液晶を搭載しているため900g台ですが、軽量モデルなら700g後半という軽さで持ち運ぶこともできます。

カラーはクラシックボルドーの他に、メテオグレー、フレアゴールドの3色展開です。※40周年記念カラーあり


f:id:korekai:20200212104014j:plainf:id:korekai:20200212104017j:plain
天面と背面ともにシンプル。排気孔が小さく、凹凸が少ないスッキリしたデザインです。

天面部分のみカーボン素材を使用しており、軽くても衝撃からの耐久性はある程度確保されています。


f:id:korekai:20200212104104j:plain
重さを測ってみると954gでした。※タッチ液晶搭載

重さ
バッテリー(M) 783g〜
バッテリー(L) 837g〜
タッチ液晶 941g〜


f:id:korekai:20200212104020j:plainf:id:korekai:20200212104023j:plain
キーボードはテンキーなしの日本語配列です。キーピッチは約18.5mm、キーストロークは約1.2mmです。

MacBookなど浅めのキーストロークに慣れている筆者にとっては、タイピングしやすいキーボードでした。

打鍵音も静かで十分な打鍵感あり。黒ベースのキートップにややゴールドがかったフォントカラーは高級感があります。

その他、エンターキー、BackSpaceキーの大きさやアクセスはよく、十字キーの操作もしやすいです。

気になった点としては、バックライト非搭載、FnとCtrlキーが逆なので割り当てを変えるか、慣れが必要です。


f:id:korekai:20200212104028j:plain
タッチパッドは一体型。パッドの滑りや反応、クリック感は良く、こちらも問題なく操作できます。


f:id:korekai:20200214120339j:plain
オプションでLTEを選択可能。nanoSIMカードを用意すれば、どこでもデータ通信ができるので便利です。

実際に挿して使用しましたが、特に問題なく通信できました。


f:id:korekai:20200214120342j:plain
電源ボタン部分には指紋センサーが内蔵されており、事前に登録しておいた指紋の指を電源ボタン上に置くだけでログインできます。

わざわざログイン時にパスワードを打つ必要がなく便利なのと、カフェなど出先での使用時によるセキュリティ性が向上します。


f:id:korekai:20200212104031j:plain
左側のインターフェイスは、以下。

・ケンジントンロック
・USB Type-C(3.0) ×1
・SDカードスロット
・オーディオジャック

フルサイズのUSBがないのは残念ですが、電源供給ができるUSB PD対応のType-Cポートあり。※映像出力不可

SDカードスロットは、microSDカードのみ対応しています。


f:id:korekai:20200212104035j:plain
右側のインターフェイスは、以下。

・HDMI
・USB3.0 ×1
・USB Type-C(3.1) ×1

こちらの面にはフルサイズのUSBがあるため、マウスや外付けHDD、USBメモリなどと接続できます。

外部ディスプレイにはHDMIポートが利用可能です。モバイルノートとしては、実用的なインターフェイスでしょう。


f:id:korekai:20200212104039j:plainf:id:korekai:20200212104044j:plain

前面、背面共に端子等はなし。本体の厚さは約15.5mmと薄型です。


f:id:korekai:20200212104118j:plain
ディスプレイ部分は180度まで開きます。


f:id:korekai:20200212104101j:plain
またヒンジ部分の段差で適度に傾斜がつくため、タイピングしやすいメリットあり。


f:id:korekai:20200212104048j:plain
13.3型フルHD液晶、解像度は1920×1080ドット、タッチ液晶はグレアタイプとなります。
※通常はノングレアタイプ

グレア液晶は映り込みがあるため、やや気になります。


f:id:korekai:20200212104050j:plainf:id:korekai:20200212104054j:plain
液晶のグレードは一般的なモバイルノートPCと同等レベル。視野角は広く、明るさや色表現など不満なく使えます。

特にOfficeソフトや動画鑑賞、軽めのゲームプレイには十分です。側面のベゼルが狭く、13.3型にしては広く感じました。


f:id:korekai:20200212104058j:plain
Webカメラも搭載。ビデオ会議などに使えます。


f:id:korekai:20200212104110j:plainf:id:korekai:20200212104114j:plain
付属のACアダプター(45W)は小型ですが、社外製のPD充電器も利用できます。

手持ちのPD充電器各種(18W、30W、60W)共に利用できましたので、AnkerやRAVPower、AUKEYなど窒化ガリウム採用の超コンパクト充電器と併用すると良いでしょう。

【関連】モバイルノートにおすすめの窒化ガリウム充電器まとめ


レビュー機は長時間駆動バッテリー(L)が搭載されており、最長20時間動作ができます。実際に使ってみると、ブログ執筆とOfficeソフト閲覧程度なら8時間以上の利用でも十分持ちました。

その時の残量は58%だったので、バッテリー持ちの良いモバイルノートPCを探している方におすすめです。

動画再生でどれくらい持つかも検証しました。結果は、約14時間39分。明るさは50%程度で照明をつけた部屋で視認できるレベルです。

検証内容 バッテリー持ち
簡単な作業 約8時間(残58%)
動画閲覧 約14時間39分(残0%)


f:id:korekai:20200212104121j:plain
ステレオスピーカーは底面に配置されていました。

音質は普通ですが、程よく低音も出るため内蔵スピーカーだけでも、映画やアニメ鑑賞も楽しめました。

NEC LAVIE Direct PMのベンチマーク測定

主にブラウジングや動画鑑賞、Officeソフトなど普段使い用としては十分な性能です。

CPU内蔵グラフィックスで動作するため、動画編集やゲーム用途には向いていません。

ただドラクエ10、ブラウザゲームなど軽量なゲームであれば、解像度とゲーム設定により動作はできました。

SSDは高速のPCIe接続のため、OSやソフトの起動はとても速いです。

PCMark10:3866

f:id:korekai:20200212103954j:plain

ドラゴンクエストX:5211(快適)

f:id:korekai:20200212103959j:plain

標準品質 フルHD(1920×1080)で「快適」評価に。

解像度やゲーム設定で調整すれば軽めのゲームは十分プレイ可能です。

CrystalDiskMark

f:id:korekai:20200212103957j:plainf:id:korekai:20200212104002j:plain
HDDより高速かつ省電力のSSD(PCIe接続)を搭載。メーカーはサムスン製で512GBです。

シーケンシャル速度は3270.7 MB/s(読み込み)、1967.8 MB/s(書き込み)とOSやソフトの起動はとても速いです。

※カスタマイズでPCIe SSD 512GBに変更

CPUZ

f:id:korekai:20200212104008j:plain
CPUは第8世代のIntel Core i7-8565U(1.8Ghz)4コア8スレッドで動作します。

内蔵グラフィックスは、Intel UHD 620を搭載しています。

CPUのシングルスレッドは415.9、マルチスレッドは2085.3という結果でした。

※カスタマイズでIntel Core i7-8565Uに変更

Cinebench R20:1126

f:id:korekai:20200212104005j:plain


↓15%オフクーポン↓

NEC LAVIE Direct PM

NEC LAVIE Direct PMのおすすめカスタマイズ

NEC LAVIE Direct PMは非常にカスタマイズ性の高いモバイルノートパソコンです。

13.3型の4GB/8GB/16GBモデルをベースにLTEオプション、SSD容量変更、CPU変更ができます。

メモリは8GB以上を推奨、予算があればCPUをi7に、外部ストレージ利用を避けたいならSSDを512GBにすると良いでしょう。

またLTEオプションも選択可能です。

▼LAVIE Direct PM (13.3型液晶・8GBメモリモデル)

・インテル® Core™ i7-8565U:+7,000円
・約512GB SSD:+21,000円

計:162,800円(税別)〜


↓割引クーポンはこちら↓

⇒NEC LAVIE Direct NSの詳細を見る


NEC LAVIE Direct PMを使ってみての感想

■よかった点
・高いカスタマイズ性(LTEやタッチ液晶など)
・軽量で薄型、剛性が高い丈夫な作り
・長時間バッテリー駆動(約20時間)
・Officeソフトが快適に動作する
・軽めのゲームも動作する
・指紋認証でログインできる
・インターフェイスの種類や配置が良い


■気になった点
・キーボードバックライトなし

※カスタマイズモデルでの感想

NEC LAVIE Direct PM レビュー:まとめ

f:id:korekai:20200212104108j:plain

NEC LAVIE Direct PMはこんな人におすすめです。

▼LAVIE Direct PMはこんな人におすすめ

・軽く、薄く、丈夫なモバイルノートが欲しい方
・LTE対応モデルが欲しい方
・使う用途に合わせてカスタマイズしたい方

この記事では、NECの13.3型フルHDモバイルノートパソコンであるNEC LAVIE Direct PMをレビューしました。

カスタマイズ性が高く、LTE対応モデルも選択可能、社外製のPD充電器(18W〜)が使える点はとても良いなと思いました。

レビューした実機のスペックだと、軽量なゲームプレイからOfficeソフトなどサクサクと動作し、OSやソフトの起動もかなり速かったです。

軽量かつ堅牢な造り、長時間バッテリー仕様とビジネスマンやノマドワーカーの強い味方となるでしょう。

今ならNECの直販モデルで15%オフクーポンが使えるので、ぜひチェックしてくださいね。

・エントリー構成:125,800円〜

・Core™ i5搭載コストパフォーマンス構成:162,800円〜

・Office搭載モデル:145,800円〜

・40周年記念限定プレミアムモデル:172,800円〜


↓15%オフクーポン↓

NEC LAVIE Direct PM


ゲーミングPCのおすすめ記事

この記事以外にもゲーミングPC周りをまとめた記事があるのでご覧ください。

人気ゲーミングPCの実機レビュー

【人気No1】GALLERIA ガレリア XF 実機レビュー


【最高峰】GALLERIA ガレリア ZZ 実機レビュー


【コスパ良】GALLERIA ガレリア XV 実機レビュー


【格安モデル】GALLERIA ガレリア DH 実機レビュー


【10万円以下】GALLERIA ガレリア RH5 実機レビュー


【10万円】GALLERIA ガレリア RJ5 実機レビュー


【ハイエンドノートPC】GALLERIA GCR2070RGF-QC 実機レビュー


おすすめのゲーミングPCまとめ記事

【ドスパラ】おすすめカスタマイズ・構成内容を徹底解説


【10万円以下】安くておすすめのゲーミングPCランキング


【15万円以下】おすすめゲーミングPCランキング


【高性能で安い】おすすめゲーミングPCランキング


【予算・価格別】おすすめゲーミングPCまとめ


【ドスパラ】ゲーミングPCおすすめランキング


【ドスパラ】ゲーミングノートPCおすすめランキング


【マウスコンピューター】おすすめゲーミングPCランキング