+ログ

物欲に+1するレビューブログ

【レビュー】iPhoneX / 8におすすめな「NANAMI ワイヤレス充電器」はスタンド型ならこれ一択

f:id:korekai:20171015162558j:plain
こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

10/27はiPhoneXの予約開始日です。iPhone8 / Xはワイヤレス充電に対応し、置くだけ充電ができます。

ワイヤレス充電器はいくつか種類があり、スタンド型と置き型が主流です。またコイルの数が多いと縦向きや横向きに置いても安定して充電ができ、Quick Chargeに対応したものも発売されています。

iPhone8発売後から数日間はAmazonでワイヤレス充電器が品薄になっていたので、買われる方が多いと思われるiPhoneX発売後はさらに品薄になるかもしれません。

今日はAmazonでベストセラー1位のワイヤレス充電器である「NANAMI ワイヤレス充電器」を購入しましたのでレビューしたいと思います。

※後継機モデルのA800が発売されました。詳しくは以下のレビュー記事で。
【レビュー】大人気ワイヤレス充電器の改良モデル「NANAMI A800」充電速度アップのiPhoneX / 8におすすめ - +ログ

NANAMI ワイヤレス充電器 Quick Charge 2.0 置くだけ充電


f:id:korekai:20171014234708j:plain


4.5



  • 充電速度が速い

  • スタンド型で見やすい角度

  • 大きめのLEDライトで状態が分かりやすい

  • 2コイルで縦でも横でも充電可能

入力電圧 DC 5.0V 2.0A/DC 9.0V 1.8A
サイズ 86mm×72mm×116mm
重さ 115g
Quick Charge 2.0対応

特徴

f:id:korekai:20171014234531j:plain

急速充電モード

このワイヤレス充電器は最大入力が9V/1.8Aで、電力転換効率は72%以上です。対応機器を従来より最大1.4倍速く充電することも可能。※急速充電対応機種:Galaxy
Note8/S8/S8+/S7/S7 Edge/Note 5/S6 Edge Plus

ケーブルからの解放

Qi 受電技術を採用して、Qi対応端末またはQI対応カバーを付けた携帯電話を本体上に置くだけで充電できると言うワイヤレス充電器です。ケーブルが絡まったり、引っ掛けてケーブルが切れてしまうという心配がありません。

二つのコイル

他のqi充電器と比べて、このワイヤレスチャージは二つのコイルを付属したので、充電面積が広いです。ですから、スマホの置く位置のずれはほとんど問題なく、横置きにしてもきちんと充電ができます。

iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone X 対応

このqi急速充電器はiPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone Xに対応できます。底にゴムがあるので、iPhoneの下も傷がつきにくいです。また、スタンド型なので、安定性も高いです。

LEDライト付き

充電状況はLEDライトの色ってお知らせます。待機時に、ライトがブルーになり、充電時にグリーンになり、満充電時には浅い青になります。光が優しくて、睡眠に影響しません。 温度調節機能もあり、不安な熱と過充電は心配しません。

Amazonベストセラー1位のワイヤレス充電器をレビュー

f:id:korekai:20171015162158j:plain
これまでいくつかワイヤレス充電器を紹介してきましたが、ほとんどが置き型タイプでした。今回はスタンド型でスマホスタンド+ワイアレス充電が備わった充電器です。

Qi対応デバイスであれば使うことができます。またQuick Charge 2.0に対応し、急速充電対応機種であれば従来より1.4倍速く充電することができるので、QC対応したGalaxyシリーズをお持ちの方にもおすすめです。

※急速充電対応機種:Galaxy Note8/S8/S8+/S7/S7 Edge/Note 5/S6 Edge Plus


f:id:korekai:20171015162205j:plain
カラバリはブラックのみのようです。非光沢なので指紋や汚れは目立ちません。シングルコイル型も多いですが、本製品は2つのコイルを搭載しているので、充電面積が広く、スマホを縦置きでも横置きでも安定した充電が可能です。

シングルコイルだとちょっとずれると認識しなくなり、不安定なものもあるので2つや3つ搭載したものを選ぶのがポイントです。


f:id:korekai:20171015162208j:plain
角度は調整できませんが、デスクに置いたときに画面が見えやすく通知などもしっかりと確認できます。


f:id:korekai:20171015162212j:plain
f:id:korekai:20171015162216j:plain
裏側はスタイリッシュにカットされたようなデザイン。付属のmicro-USBケーブルを接続します。注意として充電アダプタが付属していないので、お持ちのものを代用するか、別途購入する必要があります。

私はUGREEN社のQC3.0対応した充電アダプタを使用しています。レビュー記事があるのでご覧ください。

koreimakaidesuka.hatenablog.com


f:id:korekai:20171015162223j:plain
裏側には滑り止めラバーが四つ角に付いているので、滑りにくくなっています。

分かりやすいLEDライト

f:id:korekai:20171015162230j:plain
電源をいれると前面にあるLEDライトが青く点灯します。この状態はスタンバイモードです。


f:id:korekai:20171015162227j:plain
iPhone8を置いてみます。LEDライトが緑に変わりました。この状態は充電中となります。満充電になると少し薄い青色に点灯します。

ワイアレス充電器の中でもLEDライトと音で知らせてくれるものもありますが、本製品はLEDライトのみです。


f:id:korekai:20171015162238j:plain
こちらの部分にも滑り止めラバーが付いていました。

ワイアレス充電なのに充電速度が速い

f:id:korekai:20171015162234j:plain
しばらく使っていましたが、これまでレビューしたワイアレス充電より充電速度がかなり早いです。

約50分で40%から80%まで充電され、満充電まではトータルで約1時間20分ほどでした。心配していたスマホ側の発熱も熱くならず安心して使うことができます。

手持ちにあるAndmeshのケースやSpigen製などの薄いタイプのケースであれば充電可能でした。取説には充電器から7mm以内となっているので、ICカードが入るタイプや手帳タイプはできない可能性があります。充電するときはケースから外した方がより効率的に充電が可能です。※ケース装着時の充電速度は後日追記します。

また過充電対策機能付きなので満充電を気にしなくても置いたままでいいのは便利です。

※ケースなし、テスター計測(5V/1.25A)で充電

スタンド型か置き型か

f:id:korekai:20171015162241j:plain

家やオフィスで使うならスタンド型でしょう。車載の場合は表面に滑り止めラバーが付いた置き型がおすすめです。

以前レビューしたCHOETECHから発売されている置き型は車載向きです。

koreimakaidesuka.hatenablog.com

使ってみて

■よかった点
・充電速度が速い
・スタンド型で見やすい角度
・大きめのLEDライトで状態が分かりやすい
・2コイルで縦でも横でも充電可能

■気になった点
・なし

こんな人におすすめ

・iPhone8 / Xでワイアレス充電器をお探しの方
・QC+Qiに対応したスマホをお持ちの方

スタンド型のワイヤレス充電ならこれ一択

f:id:korekai:20171015162249j:plain

充電速度に期待していなかったワイヤレス充電ですが、この速度で充電できるなら文句なし。スタンド型なので充電しながらスマホスタンドとして使うことができる点も便利です。

発熱や過充電の心配もなく、2コイルで安定した充電ができる本製品はスタンド型のワイヤレス充電器で選ぶならこれ一択でしょう。

まもなく予約開始になるiPhoneXですが、スタンド型が気になっているならAmazonベストセラー1位の「NANAMI ワイヤレス充電器」がおすすめですよ。

koreimakaidesuka.hatenablog.com

最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)

純正アクセサリーレベルの出来栄えで満足です。