+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【LilnobShare CIO-G65W1C レビュー】最小級サイズ・超軽量!最大65W出力に対応したUSB-C充電器

f:id:korekai:20210219163740j:plain

クレジットカードの半分程度の大きさで、最大65W出力のUSB-C充電器「LilnobShare CIO-G65W1C」をレビューします。

おそらく自分が知る限りだとこの出力クラスでは最小最軽量サイズ。

箱から出した瞬間思わず笑ってしまう小ささ。本当にこれで充電できるのか心配になるくらいです。

最大65W出力なので、スマホから15インチクラスのノートパソコンまで幅広く充電することができます。

この記事ではLilnobShare CIO-G65W1Cの外観、特長、出力値、使ってみてよかった点、気になった点などをご紹介します。


LilnobShare CIO-G65W1C


f:id:korekai:20210219163515j:plain

LilnobShare CIO-G65W1C

CIO

充電器


4.8



  • とにかく小さく軽い

  • 最大65W出力

  • スマホからノートパソコンまで充電可

  • MacBook Pro15/16の充電可

  • 長時間の充電でも放熱性良し


LilnobShare CIO-G65W1C レビュー

f:id:korekai:20210219163651j:plain
毎回CIOさんの新製品には驚かされますね。

今回も箱から出した瞬間、思わず笑ってしまうくらい小さい充電器でした。

2年ほど前に購入した60W充電器を探して比べてみると半分くらいの大きさです。

窒化ガリウム採用の充電器がどんどん小さく軽くなっていくので今後も楽しみであります。

最大65Wなのでスマホからノートパソコンまでほとんどこれ1つでOK。

主な特長は以下です。

・クレカ半分くらいのサイズ
・高出力65W対応
・USB-Cポートは1つ(PD3.0対応)
・GaN(窒化ガリウム)搭載
・5000円以下


f:id:korekai:20210219163655j:plain

製品名 LilnobShare CIO-G65W1C
サイズ 約40 x 50 x 28mm
重さ 約87g
入力 100-240V 50-60Hz 1.5A
出力 最大65W
ポート USB Type-C×1(PD3.0)
付属品 本体、取扱説明書
特長 GaN (窒化ガリウム)
カラー ブラック、ホワイト
価格 4,158円


f:id:korekai:20210219163659j:plain
LilnobShare CIO-G65W1Cの外観を見ていきましょう。

カラーはブラックとホワイトの2色から選べます。シンプルなデザインです。

厚みもスリムなため、電源タップに挿しても他の充電器などと干渉しにくいです。


f:id:korekai:20210219163703j:plain
サイズは約40 x 50 x 28mm、重さは約87g。

サイズを表すとクレジットカード半分程度の大きさ。

スティックタイプのリップと比べてみても分かる通り、超コンパクトサイズです。


f:id:korekai:20210219163706j:plainf:id:korekai:20210219163709j:plain
左から30W、65W、60W出力の充電器を並べてみました。65Wなのに30Wの充電器とほぼ同じ大きさ。

むしろ厚みは薄く、どれだけコンパクトなのかお分かりでしょう。

実際20Wクラスならもっと小さいサイズもありますが、65Wでこれは革新的サイズです。


f:id:korekai:20210219163723j:plainf:id:korekai:20210219163727j:plain
以前レビューした最大65Wで4ポート充電器「CIO-G65W3C1A」との比較です。

少し高さがある程度で大差ないサイズ。こちらも小さいながら4ポートと革新的な充電器です。

スマホとタブレットやノートパソコンなど同時充電するニーズが高い方はこちらを選ぶといいでしょう。
【最大65W、4ポート】LilNob CIO-G65W3C1A レビュー

最大100Wタイプは別にレビュー記事があるので、こちらを参考にしてください。
【最大100W、4ポート】LilNob CIO-G100W3C1A レビュー


f:id:korekai:20210219163712j:plainf:id:korekai:20210219163716j:plain
▲USB Type-Cポート×1

USB Type-CポートはPD3.0に対応。

単ポートなので1台づつの充電となりますが、iPhoneやiPadであれば急速充電ができるのでフル充電も速いです。

スマホからノートパソコンまでマルチに使えてコンパクト。使い勝手が良い充電器です。


f:id:korekai:20210219163719j:plain
折りたたみができる内臓プラグタイプです。


各端末で充電性能をチェック

f:id:korekai:20201113160201j:plain
筆者が所持している端末(MacBook Pro15インチ、MacBook12インチ、iPad Air4、iPhone12 Pro)で各充電中の出力値と同時充電中の出力値をチェッカーで確認しました。


f:id:korekai:20210219163744j:plain
▲19.6V/2.82Aの約55W

・MacBook Pro15インチ(USB-C to C)

MacBook Pro 15インチは50〜60W程度の出力を確認しました


f:id:korekai:20210219163747j:plain
▲19.8V/1.30Aの25W

・MacBook12インチ(USB-C to C)

MacBook12インチは25W前後の出力を確認しました

f:id:korekai:20210219163753j:plain
▲15.0V/0.84Aの約12W

・iPad Air4(USB-C to C)を使用して計測

iPad Air4は15W前後の出力を確認しました


f:id:korekai:20210219163749j:plain
▲8.82V/2.38Aの約20W

・iPhone 12 Pro(USB-C to Lightning)を使用して計測

20W前後の出力を確認しました


LilnobShare CIO-G65W1Cを使ってみて

■よかった点
・とにかく小さく軽い
・最大65W出力
・スマホからノートパソコンまで充電可
・MacBook Pro15/16の充電可
・長時間の充電でも放熱性良し


■気になった点
・なし


LilnobShare CIO-G65W1Cはこんな人におすすめ

・スマホ〜ノートパソコンに対応した充電器が欲しい方


LilnobShare CIO-G65W1C:レビューまとめ

f:id:korekai:20210219163731j:plain

以上が、LilnobShare CIO-G65W1Cのレビュー内容です。

最大65W出力とは思えないくらい小さい充電器。

同時充電する機会が少ない人にとってはこれ1つで大体のデバイスをカバーできることから充電ライフをかなり捗るアイテムでしょう。

この小ささだと気になるのが発熱ですが、1日MacBook Proの充電で使っていても温かい程度で充電使用にも影響ないです。

外観紹介の見出しでサイズ比較で登場した「CIO-G65W3C1A」は一回り程度大きいサイズで4ポートとこちらも高性能。

充電するデバイスが多い方はレビュー記事があるので参考にしてください。
【最大65W、4ポート】LilNob CIO-G65W3C1A レビュー

100Wタイプも紹介しています。お持ちのデバイスに応じて選んでくださいね。
【最大100W、4ポート】LilNob CIO-G100W3C1A レビュー

LilnobShare CIO-G65W1Cを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

【関連】おすすめのスマホUSB急速充電器まとめ


Amazonで窒化ガリウム充電器をお得に安く購入する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。