+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【2018】iPhone XS/ XS Max/ XRにおすすめワイヤレス充電器まとめ

f:id:korekai:20171102002231j:plain
※更新日:2018年9月21日

こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

iPhone 8シリーズからQi(チー)に対応し、Lightningケーブルと接続しなくても置くだけ充電ができるようになりました。

すでにワイヤレス充電器をお持ちの方もそうでない方も今一度正しい製品を選べているか確認しましょう。

iPhoneは現在iOS11.2以降であれば最大7.5Wの高速ワイヤレス充電が可能で、iPhoneの7.5W充電に対応した製品も続々と発売されております。今お持ちのワイヤレス充電器は5Wでしか充電できないかもしれませんよ。

またパッド型(置型)とスタンド型、どちらにもなる2in1タイプなどそれぞれのニーズに合った使い方ができるタイプが多く発売されており、個人的にはスマホの通知が見やすいスタンド型がおすすめです。

この記事ではiPhoneで高速充電(7.5W)に対応したワイヤレス充電器から各タイプ(パッド・スタンド・2in1)とAmazonで人気のワイヤレス充電器でまとめてみましたので、購入の際の参考になればと思います。

発売されたiPhone XS/ XS Maxでもワイヤレス充電できますよ!

ワイヤレス充電 Qi(チー)とは

f:id:korekai:20180507140807g:plain
出典:atmarkit

Qi(チー)とは、電子機器を電源ケーブルやコネクターなどで直接つなぐことなく、ワイヤレスで電源から電力を供給できる技術規格です。Qiに対応したデバイスやレシーバーを購入すれば、名前の通り充電ケーブル抜き差しすることなくワイヤレスで充電できます。

Qiに対応した充電パッドの上に置くだけで充電ができる便利な方法です。またケースを付けたままの充電にも対応しています。

iPhone8以降はQiのワイヤレス充電規格に対応しているので、Qi対応のワイヤレス充電器を購入すれば充電できます。

メリット:置くだけで充電ができる
デメリット:ケーブルに比べて充電スピードが遅い点


ワイヤレス充電器の選び方について

高速ワイヤレス充電に対応している製品を選ぶ

iPhoneで急速・高速ワイヤレス充電(7.5W)するためには以下の条件に合う必要があります。


・iOS11.2以上にアップデート
・充電器側がiPhoneの7.5W充電に対応している
・高速充電に対応したACアダプタが必要


注意点:ワイヤレス充電器には10Wの高速充電と記載されていますが、Quick Chargerと言われるアンドロイドスマホに対応した高速充電規格であり、10Wだからと言ってiPhoneでは5W充電しかできないものが多いです。これはよく間違うところなので注意です。

ワット数 対応条件
5W Quick Chargerに非対応のAndroidスマホ
iOS11.2以上にアップデートしていないiPhone
iPhoneの高速充電に対応していないワイヤレス充電器
7.5W iOS11.2以上かつ、iPhoneの高速充電に対応しているワイヤレス充電器
10W Quick Chargerに対応しているAndroidスマホ

コイルの数は2個以上がおすすめ

ワイヤレス充電器にはコイルが内臓されており、コイル数が多いほど安定した充電ができます。

安定というのはスマホを充電器に置いた際にスマホ側と充電器側のコイルが反応しやすく、充電が開始されやすく途切れにくいということです。シングルコインのものは少なくなってきていますが、スマホの位置調整をしないと反応しないケース(※少しずれただけでも給電できないケース)があるので面倒です。

なので理由がない限りは2コイル以上搭載したワイヤレス充電器を選ぶようにしましょう。


複数台同時充電対応のワイヤレス充電器も登場!

これまでは充電器1台に対して1台のスマホでしたが、2台以上同時にワイヤレス充電できる製品が登場しています。

Melian製は2台同時、Jコートン製は3台同時の充電が可能。複数台Qiに対応したスマホをお持ちの方はこうした製品の選択もありでしょう。価格も2000?3000円程度と比較的安価となっています。しかしiPhoneの高速充電には対応していない製品が多いです。


ワイヤレス充電器3つのタイプを紹介

スタンド型:視認性がよく、映画など見ながら充電が可能

スタンド型タイプはその名の通り、スマホスタンドに充電機能がついたものです。スタンドとしても使えるのでながら充電ができるのがポイント。

角度調整ができないものが多いですが、デフォルトのままでもみやすい製品が多いです。注意点としては画面サイズが大きいスマホの場合は安定しない時があります。その際はスマホの背面が長いタイプを探して購入するのをおすすめします。


パッド型:置くだけで簡単充電。車載用としても便利

パッド型タイプは主に車載用として使えるでしょう。スタンドタイプは自宅で、パッドタイプは車載といった使いわけができます。

充電器表面には滑り止めのゴムパッドがついているので多少斜めになっても滑りにくいところから車載用として向いているわけです。

パッド型はコイル数が少ないものが多いので、反応が悪い傾向にありますが、2コイル以上のものもあるので探してみてください。


ハイブリッド型:2in1タイプで様々なニーズやシーンに

ハイブリッド型はスタンドにもパッド型にもなる2in1のワイヤレス充電器です。

自宅や車など場所を選ばず使いたい方におすすめです。


ワイヤレス充電器を購入する際の注意点

f:id:korekai:20171102141537j:plain:w640

7.5Wの高速充電したいなら、まずiOS11.2以上にアップデート!AirPowerにも期待

冒頭でも言いましたが、iOS11.2以上にアップデートし、急速・高速ワイヤレス充電に対応している一部のサードパーティ製品であれば7.5W充電ができるようになりました。

注意点:iPhoneの場合は出力7.5Wが最大となり、10W表記のワイヤレス充電器を使っても10W充電とはなりません。これはOS側で制御されているからです。発売が予定されているApple純正のAirPowerは10W充電に期待です。

ケースを装着したままの充電は可能だが、充電効率は低下

ケースの厚みと素材に注意が必要です。充電器側で変わってくると思いますが、ケースの厚みは2?5mmほどが限界のようで、充電できていても厚みが大きいほど充電効率は低下します。またアルミケースなど金属ケースの場合は充電できず、発熱する危険性があるので注意です。

またバンカーリングを付けていたり、ケースの背面にクレジットカードや定期を入れるタイプのケースの場合、ワイヤレス充電は厳しいでしょう。

充電OK:2~5mm程度の厚みのスマホケース
充電NG:金属製やバンカーリング、カード類が間にくるケース


7.5W出力の高速ワイヤレス充電器ランキング

このランキングで紹介するワイヤレス充電器はiPhoneで高速充電(7.5W)に対応しているものです。

1位【belkin】7.5w高速ワイヤレス充電対応した充電パッド「BOOST UP」

f:id:korekai:20180520210800j:plain:w320

belkinのBOOST UPはiPhoneを7.5Wで充電可能な高速ワイヤレス充電パッドです。

スマートかつコンパクトなボディ、Belkinらしいシンプルでおしゃれなデザインはとてもいい仕上がり。ほとんどの軽量ケースをつけていても充電可能で、滑りにくいパッド、過度な熱を検知するセンサー、異物検出センサーなどiPhoneをしっかりと保護します。

高速充電できるACアダプタが付属しているので別途購入する必要もありませんので、こちらを購入するだけですぐにワイヤレス充電ができますよ。


7.5Wの急速充電に対応製品
・ACアダプタ付属
・Belkinらしいおしゃれなデザイン


このワイヤレス充電器のレビュー・評価を見る



2位【Anker】7.5w高速ワイヤレス充電に対応「PowerWave 7.5 Pad」

f:id:korekai:20180520210813j:plain:w320

スマホのアクセサリーといえばAnker製ですよね。

PowerWave 7.5 PadもiPhoneを7.5Wで充電可能な高速ワイヤレス充電パッドです。またGalaxyなど急速充電対応機種であれば最大10Wの高速充電に対応しています。

Anker独自のWaveBoostテクノロジーを採用しているため、発熱を抑え充電効率も従来製品と比較しても30%の高速化に成功しています。

もちろん、安全面でも過充電保護や異物検知機能などもしっかりと搭載されているので安心してお使いできます。またほとんどのスマホケースに対応しているので、5mm以上やクレジットカードなどを間に挟まなければ大丈夫です。

高速充電できるACアダプタ、Micro USBケーブル(0.9m)も付属するので、このセットを購入すればすぐにワイヤレス充電が可能です。


7.5Wの急速充電に対応製品
・GalaxyおよびNexusなどは最大10Wの高速充電に対応
・スタンドタイプもあります
・ACアダプタ付属
・18ヶ月保証


3位【NANAMI】7.5w高速ワイヤレス充電に対応したスタンドタイプ

f:id:korekai:20180520210828j:plain:w320

NANAMI製といえばAmazonでベストセラー1位のワイヤレス充電器を発売しているメーカーとして有名で、本製品は従来の5W充電器と比べて、充電速度を50%向上したアップグレードモデルです。

iPhoneへの7.5W急速ワイヤレス充電対応し、Galaxyなど急速充電対応機種であれば、最大10Wで出力可能となっています。充電中や終了時にはLEDランプでお知らせしてくれ、充電が始まった10秒間のみの点灯なので寝室でも使えます。

スタンドタイプで縦置きと横置きに対応し、2コイル搭載である程度適当においても反応しやすいのも特徴でしょう。


7.5Wの急速充電に対応製品
・Galaxyなど急速充電対応機種は最大10W出力に対応している
・2つのコイルで充電面積が広く、横向きでも充電が可能


4位【Omars】最大15Wまで対応した高速ワイヤレス充電器

f:id:korekai:20180520210839j:plain:w320

OmarsからはQuick Charge3.0で最大15Wの出力に対応したワイヤレス充電器が発売されています。Androidスマホをお持ちの方でQuick Charge3.0/2.0に対応しているなら超高速なワイヤレス充電が可能です。

もちろん、iPhoneへの7.5W急速ワイヤレス充電対応していますので、Androidスマホと複数台持ちの方におすすめです。高速充電できるACアダプタが付属し、本製品を購入するだけですぐに高速なワイヤレス充電ができるのもポイントです。

見た目もブラックカラーのシックなデザインで、男性におすすめです。


・15W対応機種:LG V30
・10W対応機種:Samsung S6Edge、 S7Edge、S8など
・7.5W対応機種:iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X XS XSMAX XR
・5W対応機種:その他QC非対応デバイスなど


iPhoneは7.5Wの急速充電に対応
・QC3.0対応スマホなら最大15Wに対応
・ACアダプタ付属
・12ヶ月保証

このワイヤレス充電器のレビュー・評価を見る



5位【RAVPower】3時間でiPhone Xをフル充電可能な高速ワイヤレス充電器

f:id:korekai:20180520210852j:plain:w320

業界最速 HyperAirテクノロジを採用し、iPhone X / XS / XS MAX / 8 / 8 Plusに最大7.5Wの高速ワイヤレス充電に対応。わずか3時間でiPhone Xをフル充電可能です。もちろんGalaxyなどのQC対応機種は最大10Wで高速充電もできます。

2コイル内臓で縦置き、横置きができ、充電しながらのゲームや映画、動画鑑賞ができるので、スマホスタンドとしても使えます。またデザイン性も高く、見たい目がいいのもポイント、滑り止め防止ゴムやLEDライトにより、充電状況も確認可能です。

こちらの製品も高速充電できるACアダプタ付属で買ってすぐ、高速ワイヤレス充電ができるのでおすすめです。


7.5Wの急速充電に対応製品
・3時間でiPhone Xをフル充電可能
・2つのコイルを内蔵したスタンド型
・ACアダプタ付属
・18か月保証


このワイヤレス充電器のレビュー・評価を見る



6位【CHOETECH】ベストセラー1位でコスパ最強!iPhoneの7.5W急速充電にも対応済み

f:id:korekai:20180520210912j:plain:w320

高速ワイアレス充電もしたいけど、できるだけ安く買いたい方必見なのがCHOETECH製です。

なんと1,480円と最安でコスパ最強となっており、iPhoneの7.5W急速充電にも対応済み。Quick Charge 3.0に対応したAndroidスマホをお持ちの方なら10W充電も可能です。

置き型タイプでパッド部分にはパンダのイラストでかわいいデザイン。安いですが、安全性もしっかりしており、過充電、過電流、過電圧、過熱に対する内部保護機能を備えています。

注意点としてはQC 2.0 / 3.0アダプタが付属していないので、すでにお持ちの方はこちらの製品を選べば安く上がります。お持ちでない方は別途購入しましょう。


7.5Wの急速充電に対応製品
・ベストセラー1位
・かわいいパンダデザイン
・18か月保証


高速充電用のACアダプタが付属していないのでこちらを購入しましょう

※Quick Charge 2.0/3.0対応のACアダプタをお持ちの方は購入する必要はありません。

このワイヤレス充電器のレビュー・評価を見る


7位【Wofalo】2in1タイプで7.5W急速充電に対応した高速ワイヤレス充電器

f:id:korekai:20180520210930j:plain:w320

Wofalo製もiPhoneの7.5W急速充電にも対応済みで、なんとメーカー発表では約2.5時間でフル充電が可能です。

特徴的なのはワイヤレス充電と有線充電の両方に対応しており、ワイヤレス充電に対応していないスマホをお持ちの方や複数デバイスをお持ちの方におすすめです。またインターフェースもUSB-C、USB-A×2と豊富、革新的なデザインで置き型、スタンド型と使い分けも可能です。

注意点としては有線充電とワイヤレス充電が同時に使用できず、ワイヤレス充電が優先となります。


7.5Wの急速充電に対応製品
・有線充電も可能
・置き型とスタンド型の2in1タイプ


高速充電用のACアダプタが付属していないのでこちらを購入しましょう

※Quick Charge 2.0/3.0対応のACアダプタをお持ちの方は購入する必要はありません。

このワイヤレス充電器のレビュー・評価を見る



5W出力のおすすめワイヤレス充電器まとめ

【UGREEN】高級PUレザーがおしゃれなワイヤレス充電器

f:id:korekai:20180507140206j:plain:w320

iPhoneは5W充電ですが、QC2.0に対応したアンドロイドスマホなら最大10Wの高速充電ができます。iPhoneは5Wですが、寝ている間などで充電するには十分ですし、比較的安価なのでどんなものか試したい方におすすめです。

特徴として2色LEDライト付きで、スタンバイ時は緑ライトが点灯、充電時は青いライトが緩やかに点滅するので寝室など暗い部屋でも状態が分かりやすくなっています。

高級PUレザーの滑り止め設計で見た目も他のワイヤレス充電器と比べてもおしゃれな仕上がりです。


・iPhoneは最大5W出力、QC対応スマホなら最大10W出力
・高級PUレザーの滑り止め設計
・2色LEDライト付き
・18ヶ月の保証


このワイヤレス充電器のレビュー・評価を見る


【EnacFire】 冷却ファンを搭載したワイヤレス充電器

f:id:korekai:20180507140529j:plain:w320

EnacFireからは冷却ファンを搭載したワイヤレス充電器が発売されています。

どうしてもワイヤレス充電は発熱しがちですが、冷却ファンのおかげでしっかりと抑えてくれます。

また2コイル式で充電範囲も広く、QC2.0対応スマホなら10Wの急速充電に対応しています。縦置き、横置きに対応し、ユーザーのニーズにあった使い方も可能です。


・iPhoneは最大5W出力、QC対応スマホなら最大10W出力
・スタンド型で見やすい角度
・USB Type-Cに対応
・冷却ファン付き


このワイヤレス充電器のレビュー・評価を見る


【Seneo】Quick Charger 2.0に対応したスタンド型ワイヤレス充電器

f:id:korekai:20171102001652j:plain:w320

Quick Charger 2.0に対応したスタンド型タイプ。こちらも2つのコイルで縦置き、横置き、どちらでも充電することができます。

こちらの製品はレビュー記事がありますので、ご覧ください。

※関連記事:【レビュー】スマホスタンドとワイヤレス充電が一体となった「Seneo スタンド型Qiワイヤレス充電器」は3つのコイル搭載で安定した充電が可能 - +ログ


・iPhoneは最大5W出力、QC対応スマホなら最大10W出力
・2つのコイルで充電面積が広く、横向きでも充電が可能
・LEDライトで残バッテリーや充電状況が分かる


このワイヤレス充電器のレビュー・評価を見る


【Baseus】パッド型、スタンド型の両方に対応したワイヤレス充電器

f:id:korekai:20171102001700j:plain:w320

パッド型とスタンド型どちらにもなる2in1タイプのワイヤレス充電器です。本体裏に収納されている取り外し可能なプレートを使用することによりスタンド型となります。

こちらもQC規格に対応したスマホなら最大出力10Wの急速充電に対応しており、2つのコイルを搭載しているため、安定した充電が可能です。


・iPhoneは最大5W出力、QC対応スマホなら最大10W出力
・パッド型、スタンド型の2in1タイプ
・2つのコイルで充電面積が広く、横向きでも充電が可能
・LEDライトで残バッテリーや充電状況が分かる


このワイヤレス充電器のレビュー・評価を見る


【Kungber】2in1 角度調整できる折り畳み式 ワイヤレス充電器

f:id:korekai:20171102001704j:plain:w320

こちらもパッド型とスタンド型どちらにもなるワイヤレス充電器です。Baseus製と違い、最大90度までスタンド角度を調整することができます。また最大出力10Wの急速充電に対応しています。

充電状態を表すLEDライトは充電開始後10秒ほどで消灯しますが、就寝する際など暗い部屋での配慮設計なので、寝室での使用にも向いています。


・iPhoneは最大5W出力、QC対応スマホなら最大10W出力
・パッド型、スタンド型どちらでも使用可能
・90度まで角度調整ができる
・LEDライトは自動消灯機能付き


このワイヤレス充電器のレビュー・評価を見る


【Sharllen】iPhone 8 / X以外でもワイヤレス充電が可能なレシーバー

f:id:korekai:20171102002636j:plain:w320

iPhone 8シリーズ以降からQi(チー)に対応しましたが、iPhone 7以下でも充電レシーバーを装着することでワイヤレス充電は可能です。

Sharllen製のレシーバーは1Aの電流を伝送することができ、充電スピードが普通のシートより21%ほど速く、レシーバーの厚さが約1mmなのでケースとの間に挟むことができます。

一度ワイヤレス充電を体験してみたい方はチェックしてみてください。


・iPhone6や7でもワイヤレス充電が可能
・従来のレシーバーより21%効率が良い
・レシーバー厚さが約1mm


このワイヤレスレシーバーのレビュー・評価を見る


【まとめ】迷ったらこれ!Anker PowerWave 7.5 Stand

※車載用ならAnker「PowerWave 7.5 Pad」がおすすめです。


iPhone XS 人気ケースを探す

iPhone XS Max 人気ケースを探す

iPhone XS 人気ガラスフィルムを探す

iPhone XS Max 人気ガラスフィルム探す



最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)

当サイトではiPhoneの周辺アクセサリーのレビュー記事中心に更新しています。