+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【Dell G3 15 プラチナ レビュー】144Hz液晶・16GB大容量メモリー・GTX1650Ti搭載ゲーミングノート

f:id:korekai:20201016165837j:plain

Dellで取り扱いのあるエントリークラスのゲーミングノート「Dell G3 15 プラチナ」をレビューします。

144Hzの液晶を搭載し、16GBメモリ、Core™ i7-10750H、GTX1650TiとフルHD環境であればバトロワ系ゲームを平均70fps以上で動作するスペックです。

高リフレッシュレート液晶なので、バトロワ系、FPS系の動きの速いゲームをプレイする場合に有効です。

標準価格で149,980円(税抜)ですが、定期的に配信されている割引クーポンを使用すれば132,366円(税込・配送料込)で購入できます。

次の項目からスペックや外観、ベンチマークなど紹介しているので、参考にしてください。

※各リンク先の構成より、144Hz・大容量メモリー・GTX1650Ti搭載を選んでください。

■この記事で紹介する内容

・Dell G3 15 プラチナのスペック

・Dell G3 15 プラチナ実機レビュー

・Dell G3 15 プラチナのベンチマーク測定

・Dell G3 15 プラチナ実機レビュー:まとめ

Dell G3 15 プラチナ レビュー


f:id:korekai:20201016165716j:plain

G3 15 プラチナ

Dell

ノートパソコン


4.6



  • クーポン適用で13万円台

  • 15.6型144HzフルHD液晶

  • i7-10750H&GTX 1650 Ti 4GB

  • 16GBメモリ&512GB NVMe SSD

  • バトロワ系は最高設定で平均70fps前後

Dell G3 15 プラチナのスペック

ディスプレイ 144Hz/15.6インチ/フルHD液晶
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Intel Core™ i7-10750H (最大5GHz/6コア/12スレッド)
グラフィック機能 NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti GDDR 4GB
電源 ACアダプター
メモリ 16GB DDR4-2933MHz
ストレージ 512GB NVMe SSD
入出力ポート SDカード、ヘッドセットジャック、USB2.0 Type-A×2、DCIN
HDMI2.0、USB3.2 Gen1 USB-A、LANポート、USB3.1 Gen2 Type-C
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac
サイズ 365.5(幅) × 254(奥行き) × 21.6(高さ) mm
重量 約2.34 kg(内蔵バッテリー含む)
価格 139,980円(税別)

CPUはIntel Core i7-10750Hを採用。6コア12スレッドで動作します。ゲーム用途としては十分な性能です。

グラボはGeForce GTX 1650 Ti。エントリークラスながらもバトロワ系タイトルはフルHD+最高設定で平均60fps以上で動作します。

ゲーム設定を下げれば、100fps以上でも動作するため、低予算でそこそこ動くゲーミングノート探しならこのスペックで十分です。

メモリは16GB、ストレージは高速のNVMe SSD 512GBです。

液晶は15.6型フルHD液晶でノングレアタイプで、エントリークラスのゲーミングノートで144Hz駆動のため、バトロワ系やFPSのプレイに適しています。

週末クーポンなど定期的に割引クーポンが発行されているため、税込みで13万円台で購入できることも。低予算でゲーミングノートを探している方におすすめです。

↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒Dell G3 15 プラチナのレビュー・評価を見る

外観チェック

f:id:korekai:20201016165749j:plainf:id:korekai:20201016165753j:plain

ゲーミングジャンルであるものの、派手な感じはなくスタイリッシュでシンプルなデザインです。

カラーはホワイトとブラックの2色。ホワイトの場合、ブルーカラーとうまくマッチしています。

本体は幅365.5mm×奥行き254mm×高さ21.6mm、重さは約2.34kg〜と持ち運びできるサイズです。


f:id:korekai:20201016165757j:plain
キーボードは、テンキー付きの日本語配列。テンキーも4列なので狭くなくタイピングしやすいです。

キーピッチは縦横約19mm、キーストロークは約1.6mmです。

ゲームで多用するWASD、スペース、シフトキー周りの操作性は特に問題なく使えました。


f:id:korekai:20201016165800j:plain
BackSpaceキーが連結したキーとなっており、少し小さめです。

同じくエンターキーもやや縦長となっています。どちらも打ちづらさはありませんでした。


f:id:korekai:20201016165831j:plainf:id:korekai:20201016165834j:plain
キーボードはLEDバックライトに対応。暗い部屋でも視認性は良いです。


f:id:korekai:20201016165808j:plain
キーボード上部中央に電源ボタンあり。指紋認証ログイン対応です。


f:id:korekai:20201011221418j:plain
タッチパッドは一体型です。反応や滑りなどは問題なく使えました。


f:id:korekai:20201016165812j:plain
左側面のインターフェイスです。

・DCIN
・HDMI2.0
・USB 3.2 Gen 1 Type-A
・LANポート
・USB 3.2 Gen 2 Type-C


f:id:korekai:20201016165814j:plain
右側面のインターフェイスです。

・SDカードスロット
・ヘッドホンジャック
・USB2.0 Type-A x2

USBポートは高速の3.2 Gen2 Type-Cが1つ、Type-Aポートが3つと合計4つ搭載されています。

外付けストレージの高速転送もできますし、SDカードの読みこみ、ヘッドセットとの接続、スマホの充電と周辺機器との接続性は良いです。

外部ディスプレイとの接続は、HDMI2.0とUSB Type-C(DisplayPort Alt-Mode対応)の2つが使えます。


f:id:korekai:20201016165818j:plain
吸気は底面から、排気はこちらの背面から行います。


f:id:korekai:20201016165822j:plain
ディスプレイ部分はこの角度まで開きます。


f:id:korekai:20201016165847j:plain
液晶はエントリーモデルながらも高リフレッシュレートの144Hz駆動です。

動きの激しいバトロワ系やFPSのプレイに適しています。

画面サイズは15.6型、フルHD、IPSパネルでノングレアです。

15.6型なので、普段から21インチ以上で仕事やゲームプレイしている人にすれば、やや窮屈に感じるかもしれません。※敵やアイテムの視認性が下がる

その時は外部ディスプレイと接続することをおすすめします。


f:id:korekai:20201016165908j:plainf:id:korekai:20201016165911j:plain
ベゼルの狭さは普通です。

最近のゲーミングノートはスリムベゼル化していますが、G3に関してはそこまでスリム化されていないなという感想です。



f:id:korekai:20201016165858j:plain
視野角はそこそこ広いです。

横から見ることは少ないですが、正面、上下から見ても狭いとは感じませんでした。


f:id:korekai:20201016165905j:plain
実況配信できるスペックではないですが、ビデオ会議等に使えるHD画質 WEBカメラを搭載。


f:id:korekai:20201016165922j:plain
ACアダプタ(130W)は本体と比べてこれくらいのサイズです。重さは約400g程度で本体と持ち運ぶと約2.7kg〜になります。

バッテリーは3-セル 51 Whrで駆動時間は公式サイト上では確認できませんでした。


f:id:korekai:20201016165828j:plain
スピーカーは底面に2つ配置されています。音質は普通です。

Dell G3 15 プラチナのベンチマーク測定

Dell G3 15 プラチナは、エントリークラスのゲーミングノートですが、FF15など高グラフィックで重いゲーム以外であればフルHD+最高設定で60fpsを超える快適な動作ができます。

本記事で検証した人気どころのゲームタイトルは以下で平均fpsを計測しています。

特にバトロワ系であれば、フルHD+最高設定で平均70fps前後動作しました。負荷を考慮した低設定にすれば、平均100fps以上で動作します。

60fps以上で動作していれば問題ありませんが、そこまで余裕がないとも言えるので、GTX1660Ti搭載モデルを選んでもいいでしょう。

▼フルHD/最高設定で計測

・PUBG:71.4fps

・フォートナイト:72.7fps

・Apex Legends:74.9fps

・VALORANT:181.9fps

TIME SPY1.0:3964

f:id:korekai:20201016170429j:plain
定番の3Dベンチマークソフトの3Dmarkで計測した結果です。

FF15:5672(フルHD/やや快適)

f:id:korekai:20201016170436j:plain
そこそこのスペックが求められるFF15。フルHD、軽量品質で「やや快適」評価でした。

FF14:13203(非常に快適)

f:id:korekai:20201016170447j:plain
FF14は美麗な3Dグラフィックスゲームの1つ。フルHD、高品質で「非常に快適」評価でした。

ドラゴンクエストX:11314(とても快適)

f:id:korekai:20201016170455j:plain
ゲーミングPCでなくても動作するドラクエX。フルHDの最高設定で「すごく快適」評価でした。

CINEBENCH R20:2832pts

f:id:korekai:20201016170503j:plain
定番のCPUベンチマークソフトのCINEBENCH R20で計測した結果です。

CrystalDiskMark

f:id:korekai:20201016170514j:plainf:id:korekai:20201016170517j:plain
CドライブのSSD(NVMe接続)をCrystalDiskMarkで計測。

シーケンシャル速度は1371.37 MB/s(読み込み)、1228.23 MB/s(書き込み)とOSやゲームクライアントの立ち上がりは速いです。

CPUZ

f:id:korekai:20201016170528j:plain
Intel Core™ i7-10750Hは、6コア/12スレッドで動作するCPUです。

CPUのシングルスレッドは 503.7、マルチスレッドは3417.3でした。


↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒Dell G3 15 プラチナのレビュー・評価を見る


Dell G3 15 プラチナのおすすめカスタマイズ

f:id:korekai:20201016165716j:plain

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Intel Core™ i7-10750H
GPU GeForce GTX 1650Ti 4GB
メモリ 16GB DDR4-2933MHz
ストレージ 512GB NVMe SSD
価格 139,980円(税別)

Dell G3 15 プラチナにはスペックが違うモデルが複数用意されており、SSD+HDD搭載や120Hz駆動液晶、GTX 1660Ti搭載などから選べます。

予算重視なら本記事で紹介している「144Hz、16GBメモリ、GTX1650」スペックがおすすめです。

バトロワ系をプレイする予定ならフルHD環境+最高設定で快適に動作(60fps以上)するものの、そこまで余裕のないスペックのため、より快適さを求めるなら「144Hz、16GBメモリ、GTX1660Ti」スペックを選んでください。

価格差も1万5千円程度です。


↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒Dell G3 15 プラチナのレビュー・評価を見る

Dell G3 15 プラチナ 実機レビュー:まとめ

f:id:korekai:20201016165918j:plain

・クーポン適用で13万円台
・15.6型144HzフルHD液晶
・i7-10750H&GTX 1650 Ti 4GB
・16GBメモリ&512GB NVMe SSD
・バトロワ系は最高設定で平均70fps前後

以上が、Dell G3 15 プラチナのレビュー内容です。

エントリーモデルながらも144Hz駆動液晶や大容量メモリを搭載しており、スペック的にもフルHD環境でのゲームプレイには十分な性能です。

デスクトップ型と比べて省スペースで設置できますし、手軽さも良いですね。画面サイズは15.6インチと慣れが必要ですが、外部ディスプレイとの接続もできますし、ゲーミングノートという選択肢も全然ありです。

実際にPUBGとフォートナイトをフルHD/60fps固定(フルスクリーン)でプレイしましたが、カクつくことなく快適にプレイできました。

ヘビーにゲームプレイする方には向きませんが、週末ゲーマーや流行りのバトロワジャンルをプレイしていみたい、必要最低限のスペックでノート型が良いという方におすすめです。

↓公式サイトで詳しく見る↓

⇒Dell G3 15 プラチナのレビュー・評価を見る

ゲーミングPCのおすすめ記事

この記事以外にもゲーミングPC周りをまとめた記事があるのでご覧ください。

人気ゲーミングPCの実機レビュー

【人気No1】GALLERIA ガレリア XF 実機レビュー


【最高峰】GALLERIA ガレリア ZZ 実機レビュー


【コスパ良】GALLERIA ガレリア XV 実機レビュー


【格安モデル】GALLERIA ガレリア DH 実機レビュー


【10万円以下】GALLERIA ガレリア RH5 実機レビュー


【10万円】GALLERIA ガレリア RJ5 実機レビュー


【ハイエンドノートPC】GALLERIA GCR2070RGF-QC 実機レビュー


おすすめのゲーミングPCまとめ記事

【ドスパラ】おすすめカスタマイズ・構成内容を徹底解説


【10万円以下】安くておすすめのゲーミングPCランキング


【15万円以下】おすすめゲーミングPCランキング


【高性能で安い】おすすめゲーミングPCランキング


【予算・価格別】おすすめゲーミングPCまとめ


【ドスパラ】ゲーミングPCおすすめランキング


【ドスパラ】ゲーミングノートPCおすすめランキング


【マウスコンピューター】おすすめゲーミングPCランキング