+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【Anker PowerPort III Nano 20W レビュー】iPhone12におすすめ!世界最小・最軽量の急速充電器

f:id:korekai:20201019213458j:plain

iPhone12シリーズ用の急速充電器におすすめなのが、世界最小・最軽量の「Anker PowerPort III Nano 20W」です。

20WながらiPhoneに付属している5W充電器とほぼ同じ大きさです。この写真の通り、100円玉を上に置くとこの小ささが伝わるでしょう。

小さいだけでなく、Anker独自技術のPowerIQ 3.0 (Gen2)であらゆるモバイルデバイスを急速充電できる優れもの。

iPhone12シリーズの発売に合わせて、その性能とコンパクトさから、売り切れ必至な急速充電器です。

この記事ではAnker PowerPort III Nano 20Wの外観、特長、使ってみてよかった点、気になった点などをご紹介します。


Anker PowerPort III Nano 20W レビュー


f:id:korekai:20201019204900j:plain

PowerPort III Nano

Anker

USB-C PD充電器


4.8



  • 20Wで世界最小・最軽量クラス

  • iPhone12シリーズ用の充電器に最適

  • 多くのモバイルデバイスを急速充電

  • とにかく小さく軽いミニマムさ

  • 持ち運び、代用の充電器として優秀

  • PSE認証済

Anker PowerPort III Nano 20Wを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


特長

iPhone 12シリーズにも急速充電

最大20W出力で、iPhone 12 / 12 Proを最速で充電可能です。一般的な5W出力の充電器に比べ、最大3倍速く充電できます。

(※iPhone 12を0%から30分充電した場合との比較 公式発表に基づく理論値 / Anker調べ)

世界最小&最軽量

重さはわずか30g、単3電池 約1本分の超軽量デザインです。カバンやポケットに簡単に収納でき、どこにでも気軽に持ち運ぶことができます。

(※20W出力以上のUSB PD対応USB充電器として、プラグ部を除く / 2020年9月時点 Anker調べ)

PowerIQ 3.0 (Gen2)

USB Power Delivery、Qualcomm Quick Chargeなどの充電規格と互換性があり、スマートフォンやタブレット端末、ノートPCなどの接続機器を最速のスピードで充電できます。

高い互換性

Apple製品やタブレット端末、ノートPC等のUSB-C対応機器へ幅広く対応し、Power Deliveryによる最大20Wの高出力によるフルスピード充電が可能です。

優れた保護機能

サージ保護機能や電子回路のショート防止、温度管理など、Anker独自の多重保護システムにより、長期間お使いいただけます。あなたとお使いの機器を守ります。


外観

f:id:korekai:20201019213441j:plain

Anker PowerPort III Nano 20Wの仕様です。

製品名 Anker PowerPort III Nano
サイズ 約45×27×27 mm
重さ 約30g
入力 100-240V~50/60Hz 0.6A
出力 最大20W
付属品 本体、取扱説明書
特長 USB-C PD充電器で世界最小・最軽量サイズ
カラー ホワイト
価格 1,780円


f:id:korekai:20201019213444j:plain
こちらがAnker PowerPort III Nano 20Wです。後ほどサイズ比較でご紹介しますが、超コンパクトサイズです。

iPhone12シリーズから充電器が付属せず、従来の5W充電器だと今のiPhoneにはパワー不足。そんなときは20W出力できる本製品がおすすめです。

気になる充電速度ですが、検証したiPhone11 Proを50%まで充電するのに36分。80%までは54分、1時間ちょっとでフル充電できます。

これまで付属していた充電器を使っていたなら体感でかなり速く感じること間違いなし。

カラーはホワイトのみ、価格は1,780円と旧モデルと比べてプライスダウン。コンパクトさと出力性能から購入すべき急速充電器です。

iPhoneに付属している5W充電器とほぼ同じサイズ。重さは約30gです。20Wクラスの充電器としては世界最小・最軽量を実現しています。

Ankerの言えばAnker PowerPort Atom PD 1も忘れてはいけません。30W出力ながら卓球ボールサイズのコンパクトさで人気の充電器です。


f:id:korekai:20201019213447j:plain
ポートはUSB−Cポートが1つ。

20W出力なので、スマホやタブレットの充電がメインですが、電源OFFにすればMacBook12インチのようなモバイルノートの充電にも使えます。

iPhone12シリーズならUSB-C to Lightningケーブルを別途購入すれば、急速充電可能です。


f:id:korekai:20201019213451j:plain
本製品の惜しいところでは、Anker PowerPort III Nano 20Wのプラグは折りたたみできません。

ただ今後このサイズでも折りたたみできる充電器は発売されそうなくらい最近小型化の流れが早くなっています。


f:id:korekai:20201019213455j:plain
▲PSE認証済
充電器やモバイルバッテリーを購入する際は必ず確認しましょう。

入力:AC 100V-240V 50/60Hz 0.6A
出力:最大20W,5V=3A / 9V=2.22A


f:id:korekai:20201019214024j:plain
重さは31gでした。単3電池1本分程度の重さです。


サイズ比較!見れば分かるこのコンパクトさ

f:id:korekai:20191020103130j:plain
出力は異なりますが、サイズ比較としてApple純正充電器と並べてみました。

※左から

・Apple純正充電器(5W)
・Anker PowerPort III Nano(20W)
・Apple純正充電器(20W)

これまでiPhoneに付属していた充電器(5W)とほぼ同じ大きさ、iPhone11 Proに付属している充電器(20W)と比べるとかなり小さいことが分かります。

しかも出力は同じということからAnker PowerPort III Nano 20Wが優れているということが分かります。


f:id:korekai:20191020103140j:plain
左から2番目がレビューしているAnker PowerPort III Nano 20Wです。

一応厚みも比較しておきます。並べてみると見た目的にはどれもほぼ同じ厚みでした。

各充電器のサイズと重さ、価格をまとめておきます。

出力 サイズ 重さ 価格
Apple純正 5W 44 × 26 × 26 mm 23g 1,800円+tex
Anker PowerPort III Nano 20W 45 × 27 × 27 mm 30g 1,780円
Apple純正 18W 55 × 42 × 27 mm 61g 2,800円+tex


スマホやタブレットの充電なら20WでOK

f:id:korekai:20191020103149j:plain
これまでiPhoneやiPadの充電にはAnkerのベストセラーAnker PowerPort Atom PD 1を使っていました。

ただ30W出力だとオーバースペックなので、20W出力くらいがベスト。サイズもコンパクトになり、コンセントもさらにスッキリします。

ただモバイルノート(MacBook12)などの充電には出力不足なので、30WのAnker PowerPort Atom PD 1がおすすめです。

Anker PowerPort III Nano 20W:スマホやタブレット向き
Anker PowerPort Atom PD 1:モバイルノート向き


f:id:korekai:20191020103158j:plain
厚みは8mm程度薄くなっています。写真でも若干スリムなことが分かりますね。

こちらもサイズと重さ、価格もまとめておきます。

出力 サイズ 重さ 価格
Anker PowerPort III Nano 20W 45 × 27 × 27 mm 30g 1,780円
Anker PowerPort Atom PD 1 30W 55 × 41 × 35mm 53g 3,299円


各端末で充電速度をチェック!

f:id:korekai:20191020103207j:plain
▲8.66V/1.97Aの約17W

・iPhone 11 Pro(USB-C to Lightning)を使用し、0%から100%までの充電時間を計測

バッテリー残量 30% 50% 80% 100%
時間 21分 36分 58分 108分

Anker独自技術のPowerIQ 3.0により様々なモバイルデバイスをフルスピード充電可能です。

iPhone 11 Proは、50%まで約36分という速さで充電できました


f:id:korekai:20191020103216j:plain
▲8.6V/1.91Aの約16W

・Xiaomi MiMix3(USB-C to C)を使用し、0%から100%までの充電時間を計測

バッテリー残量 30% 50% 80% 100%
時間 18分 31分 54分 101分

Xiaomi MiMix3は、50%まで約31分という速さで充電できました


f:id:korekai:20191020103225j:plain
▲4.77V/1.47Aの約7W

・iPad mini4(USB-C to Lightning)を使用し、0%から100%までの充電時間を計測

バッテリー残量 30% 50% 80% 100%
時間 29分 48分 82分 123分

最大20Wということでスマホとタブレット向きの充電器です。

※モバイルノートには30W出力の充電器が必要。ただ微増ながら充電可

Anker PowerPort III Nano 20Wを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

スマホやタブレットを短時間で急速充電できる性能でした


Anker PowerPort III Nanoを使ってみて

■よかった点
・20Wで世界最小・最軽量クラス
・iPhone12シリーズ用の充電器に最適
・多くのモバイルデバイスを急速充電
・とにかく小さく軽いミニマムさ
・持ち運び、代用の充電器として優秀
・PSE認証済

■気になった点
・なし


Anker PowerPort III Nanoはこんな人におすすめ

・超コンパクトな急速充電器が欲しい方
・スマホやタブレットの急速充電器が欲しい方
・スマホやタブレット用の充電器が欲しい方


Anker PowerPort III Nano:レビューまとめ

f:id:korekai:20191020103249j:plain
▲5W充電器とほぼ同じサイズで20Wの急速充電が可能

この記事では、Anker PowerPort III Nano 20Wについてご紹介しました。

iPhoneの付属充電器(5W)と同じサイズながら20Wという急速充電性能から現状スマホ充電器の決定版でしょう。

スマホやタブレットはもちろん、USB-C端子搭載のモバイルデバイスの高速充電におすすめの充電器です。

超コンパクトで軽くどこへでも気軽に持ち出すことができ、コンセント周りの整理、荷物を軽くしたい方のニーズに答えてくれるベストな充電器ですよ。

【関連】おすすめの窒化ガリウム(GaN)充電器まとめ

【関連】Ankerから選ぶ!おすすめのスマホUSB急速充電器10選

Anker PowerPort III Nano 20Wを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る


Amazonで急速充電器をお得に安く購入する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券にお金をチャージして買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。

またギフトカードやギフト券という名前ですが、自分で買って自分で使えるのがポイント。


①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする


ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!