+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

【Muzili Bluetoothスピーカー レビュー】2千円で買える格安Bluetoothスピーカー【12時間再生】

f:id:korekai:20200402153917j:plain

Amazonで1500件以上の評価を受けている格安Bluetoothスピーカーを見つけたので、購入してみることに。

無名メーカーで、サイズや音質に関しては値段相応。ただmicroSDカードやUSBメモリから音楽を再生できる機能があります。

防水性はIPX4なので、防滴レベルと考えて良いでしょう。約2千円前後の価格なので、予算重視で探している方にはぴったりです。

この記事ではMuzili Bluetoothスピーカーの外観、特長、音質、遅延など実際に使ってみた感想と共にご紹介していきます。

  • Muzili Bluetoothスピーカー
  • Muzili Bluetoothスピーカー レビュー
    • 同梱品について
    • バッテリー持ちについて
    • 防水性について
    • 操作性について
    • 初回ペアリングについて
    • 音質とコーデックについて
    • 接続の安定性について
    • 遅延について
  • Muzili Bluetoothスピーカーを使ってみて
  • Muzili Bluetoothスピーカーはこんな人におすすめ
  • Muzili Bluetoothスピーカー レビュー:まとめ
  • 最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法
続きを読む

【Dell UP2720Q レビュー】測色センサー内蔵&遮光フード付きのカラーマネージメントモニター【27インチ4K】

f:id:korekai:20200330105925j:plain
Dellのデジタルハイエンドシリーズのキャリブレーション用の測色センサーを内蔵した世界初の27インチ4Kモデル。

Dell UP2720Qは、Adobe RGB 100%、BT.2020 80%、DCI-P3 98%カバーするプロ仕様のカラーマネージメントディスプレイです。

27インチの4K解像度、遮光フード付き、Thunderbolt™3対応、キャリブレーション用の測色センサーを内蔵したハイエンドモデル。

仕事はもちろんのこと、趣味でもプロ仕様を求める方におすすめの1台です。

この記事では、Dell UP2720Qの特長や仕様、外観、使ってみた感想などをご紹介します。

  • Dell UP2720Q
  • Dell UP2720Qの特長
    • キャリブレーション用の測色センサー内蔵
    • 遮光フード付き
    • Adobe RGBカバー率99.9%
  • Dell UP2720Q レビュー
    • Thunderbolt™3対応(90W)、KVM機能あり
    • フラットなスリムデザイン
    • 広色域表示に対応
    • カラーを忠実に再現
  • Dell UP2720Qを使ってみての感想
  • Dell UP2720Qはこんな人におすすめ
  • Dell UP2720Q レビュー:まとめ
  • 最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法
続きを読む

【cheero Power Mountain mini レビュー】3種類の出力&4台同時充電に対応!大容量モバイルバッテリー【CHE-111】

f:id:korekai:20200326094418j:plain

cheeroからおにぎり型の大容量モバイルバッテリーが発売されました。

ワイヤレス充電を含む最大4台同時充電が可能、30,000mAhの大容量でiPhone 11を約6.5回程度充電できます。

またPD対応で最大60W出力なため、MacBook Proなど大型のノートパソコンも充電可能です。

自宅や会社に1つ置いて充電スポットとして、また非常用電源として、キャンプ等の屋外使用など幅広く使えるモバイルバッテリーです。

この記事では「cheero Power Mountain mini 30000mAh」の外観、特長、使ってみてよかった点、気になった点などをご紹介します。

  • cheero Power Mountain mini 30000mAh
  • cheero Power Mountain mini 30000mAh レビュー
  • cheero Power Mountain mini 30000mAhの充電速度を検証
  • cheero Power Mountain mini 30000mAhを使ってみて
  • cheero Power Mountain mini 30000mAhはこんな人におすすめ
  • cheero Power Mountain mini 30000mAh:レビューまとめ
  • 関連記事
  • 最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法
続きを読む

【Mpow Soundhot R6 レビュー】高音質&防水防塵対応の格安Bluetoothスピーカー【24時間再生】

f:id:korekai:20200324164452j:plain

防水防塵に対応し、24時間連続再生できるBluetoothスピーカーです。

Mpow独自の45mm径フルレンジスピーカー(2基)とパッシブラジエーターを搭載し、コンパクトながらも迫力ある低音と大音量サウンドで音楽等を楽しめます。

執筆時点では、1,000円OFFのクーポンが適用され、2,580円で購入できる安さも魅力的です。

この記事ではMpow Soundhot R6の外観、特長、音質、遅延など実際に使ってみた感想と共にご紹介していきます。

  • Mpow Soundhot R6
  • Mpow Soundhot R6 レビュー
    • 同梱品について
    • バッテリー持ちについて
    • 防水性について
    • 操作性について
    • 初回ペアリングについて
    • 音質とコーデックについて
    • 接続の安定性について
    • 遅延について
  • Mpow Soundhot R6 Bluetoothスピーカーを使ってみて
  • Mpow Soundhot R6 Bluetoothスピーカーはこんな人におすすめ
  • Mpow Soundhot R6 Bluetoothスピーカー レビュー:まとめ
  • 最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法
続きを読む

【Anker Powerport Atom PD 2 レビュー】USB Type-Cポートを2つ搭載した急速充電器【最大60W/窒化ガリウム】

f:id:korekai:20200317142056j:plain

ブラックカラーが追加されました。

これまでの窒化ガリウム充電器はUSB Type-C×1、USB Type-CとAの2ポートタイプが主流でした。

後者の場合、2台同時充電する際は2種類のケーブルが必要で、USB Type-Cケーブルに統一したい私からするとやや不満も。

そんな不満を解消してくれるのが、USB Type-Cポートを2つ搭載したAnker PowerPort Atom PD 2です。

1ポート最大60W出力、2ポート利用時だと各ポート最大30Wで使える窒化ガリウム充電器です。

この記事では Anker PowerPort Atom PD 2の外観、特長、使ってみてよかった点、気になった点などをご紹介します。

  • Anker PowerPort Atom PD 2
  • Anker PowerPort Atom PD 2 レビュー
    • 各端末で充電速度をチェック
    • 同時充電時の充電速度をチェック
    • Anker PowerPort Atom IIIと比較
  • Anker PowerPort Atom PD 2を使ってみて
  • Anker PowerPort Atom PD 2はこんな人におすすめ
  • Anker PowerPort Atom PD 2:レビューまとめ
  • Amazonで窒化ガリウム充電器をお得に安く購入する方法
続きを読む

【Mpow M7 レビュー】AAC&IPX7防水対応!安価な完全ワイヤレスイヤホン【エントリーモデル】

f:id:korekai:20200316103807j:plain

MpowのエントリーモデルM7を紹介。

コーデックはSBCとAACに対応、IPX7防水、イヤホン単体で6時間再生、USB Type-C充電と基本的な性能をしっかりと抑えた完全ワイヤレスイヤホンです。

低音寄りですが、中高域の解像度も高く、格安ながらも高音質で音楽や動画などを楽しめます。

またイヤホン側の操作のみで音量調整を含む基本的な操作にも対応。エントリーモデルとしては十分な性能です。

この記事ではMpow M7の外観や音質、使い勝手などレビューしましたので、ご覧ください。

  • Mpow M7 レビュー
    • スペックと特長について
    • 外観
    • 同梱品
    • バッテリー持ち
    • 操作性
    • 装着感
    • 初回ペアリングの方法
    • 音質とコーデック
    • 接続安定性・音飛び
    • 動画視聴時の遅延
  • Mpow M7を使ってみての感想
  • Mpow M7はこんな人におすすめ
  • Mpow M7 レビュー:まとめ
続きを読む

【Mpow M5 レビュー】進化版!QCC3020&aptXコーデック&6時間再生の完全ワイヤレスイヤホン

f:id:korekai:20200312174333j:plain

5000円以下のベスト・バイであるMpow T5の進化版「M5」が登場しました。

Mpow M5は、高音質コーデックのaptX、6時間の連続再生、IPX7防水と基本性能は高め。

Qualcommの最新チップを搭載し、高音質で低遅延な環境でのリスニングが可能な完全ワイヤレスイヤホンです。

またマットブラックのレザー調デザインで、高級感のあるケースも特徴の1つとなっています。

この記事ではMpow M5の外観や音質、使い勝手などレビューしましたので、ご覧ください。

  • Mpow M5 レビュー
    • スペックと特長について
    • 外観
    • 同梱品
    • バッテリー持ち
    • 操作性
    • 装着感
    • 初回ペアリングの方法
    • 音質とコーデック
    • 接続安定性・音飛び
    • 動画視聴時の遅延
  • Mpow M5を使ってみての感想
  • Mpow M5はこんな人におすすめ
  • Mpow M5 レビュー:まとめ
続きを読む

【cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626 レビュー】AAC&5時間再生&軽量コンパクトな完全ワイヤレスイヤホン

f:id:korekai:20200310102334j:plain
AirPodsライクな見た目の可愛らしい完全ワイヤレスイヤホンです。

最新のBluetooth5.0対応、5時間の連続再生(ケース込み最大17.5時間)、AACコーデック対応、IPX5防水、ホワイト×ブルーのシンプルかつ可愛らしいケースデザイン仕様です。

耳に差し込むカナル型タイプでなく、AirPodsのようなインイヤータイプで軽快な装着感。遮音性が低いので、周りの音を聞きながら音楽を楽しむことができます。

この記事ではcheero Wireless Earphones Light Style CHE-626の外観や音質、使い勝手などレビューしましたので、ご覧ください。

※メーカー様からの提供品をレビューしています。

  • cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626 レビュー
    • スペックと特長について
    • 外観
    • 同梱品
    • バッテリー持ち
    • 操作性
    • 装着感
    • 初回ペアリングの方法
    • 音質とコーデック
    • 接続安定性・音飛び
    • 動画視聴時の遅延
  • cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626を使ってみての感想
  • cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626はこんな人におすすめ
  • cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626 レビュー:まとめ
続きを読む

【HP Pavilion 590-p0103jp レビュー】第9世代インテルCPUを搭載した安価なデスクトップパソコン

f:id:korekai:20200306143402j:plain

この記事では、HPのミニタワーデスクトップパソコンであるHP Pavilion Desktop 590をレビューします。

エントリー、スタンダード、パフォーマンスのスペック違いの3タイプから選択可能です。価格も¥46,800〜と非常にリーズナブル。

どのスペックでも基本的な操作は軽快に動作し、ブラウジング、オフィスソフト、動画鑑賞、軽めのゲームなど幅広く使えるパソコンです。

またデスクトップパソコンながらも、奥行きが浅いケースのため、省スペースで設置できます。

10万円以下の格安のパソコンを探している方におすすめの1台です。

次の項目か外観やスペック、ベンチマークなど紹介しているので、参考にしてください。

■この記事で紹介する内容

・HP Pavilion 590-p0103jpのスペック

・HP Pavilion 590-p0103jp実機レビュー

・HP Pavilion 590-p0103jpのベンチマーク測定

・HP Pavilion 590-p0103jp実機レビュー:まとめ

  • HP Pavilion 590-p0103jp レビュー
    • HP Pavilion 590-p0103jpのスペック
    • 外観チェック
  • HP Pavilion 590-p0103jpのベンチマーク測定
    • PCMark10:4098
    • ドラゴンクエストX:5993(快適)
    • CrystalDiskMark
    • CPUZ
    • Cinebench R20:3058pts
  • HP Pavilion 590-p0103jpを使ってみての感想
  • HP Pavilion 590-p0103jpレビュー:まとめ
  • ゲーミングPCのおすすめ記事
    • 人気ゲーミングPCの実機レビュー
    • おすすめのゲーミングPCまとめ記事
続きを読む

【HP Pavilion Gaming 15-dk0000 実機レビュー】ゲーム・クリエイター向きゲーミングノートPC【エントリーモデル】

f:id:korekai:20200305100820j:plain
HPのエントリーゲーミングノートPCである「HP Pavilion Gaming 15-dk0000」を実機レビューします。

スペックが異なる5つのモデルラインナップで、ゲームやクリエイティブなど用途に合わせて選ぶことができます。

格安なベーシックモデル、軽量なゲームプレイができるスタンダードモデル、フルHDゲーミング向きのパフォーマンスモデル、クリエイティブ用のクリエイターモデルです。

今回レビューするのは、最上位のクリエイターモデルとなり、液晶は15.6インチワイド4K画質、IPSパネルを搭載。

グラフィックスには、コスパが良くゲーミング性能も高い「GTX 1660Ti with Max-Q Design」を採用しています。

エントリー向きからミドルスペックのゲーミングノートPCが欲しい方におすすめの1台ですので、ぜひ参考にしてください。

次の項目からスペックや外観、ベンチマークなど紹介しているので、参考にしてください。

■この記事で紹介する内容

・HP Pavilion Gaming 15-dk0000のスペック

・HP Pavilion Gaming 15-dk0000実機レビュー

・HP Pavilion Gaming 15-dk0000のベンチマーク測定

・HP Pavilion Gaming 15-dk0000実機レビュー:まとめ

  • HP Pavilion Gaming 15-dk0000 実機レビュー
    • HP Pavilion Gaming 15-dk0000のスペック
    • 外観チェック
  • HP Pavilion Gaming 15-dk0000のベンチマーク測定
    • TIME SPY1.0:5111(上位)
    • FF15:7376(フルHD/快適)
    • FF14:11723(非常に快適)
    • PSO2:81254(とても快適)
    • CINEBENCH R20:2396pts
    • CrystalDiskMark
    • CPUZ
  • HP Pavilion Gaming 15-dk0000 実機レビュー:まとめ
  • ゲーミングPCのおすすめ記事
    • 人気ゲーミングPCの実機レビュー
    • おすすめのゲーミングPCまとめ記事
続きを読む

【Mpow M20 レビュー】100時間再生&QCC3020搭載の完全ワイヤレスイヤホン

f:id:korekai:20200302121536j:plain

コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンならMpowも1つの選択肢です。

Mpow M20は、Qualcommの最新チップを搭載し、高音質で低遅延な環境でのリスニングが可能なイヤホンです。

イヤホン単体で6時間、ケース込みで106時間のモバイルバッテリー仕様、さらに急速充電対応、IPX7の高い防水などスペックは高め。

ケースはスマホスタンド機能付きという便利さもあり。また技適認証、PSE認証、MSDS認証と国内基準もしっかりと満たしています。

この記事ではMpow M20の外観や音質、使い勝手などレビューしましたので、ご覧ください。

  • Mpow M20 レビュー
    • スペックと特長について
    • 外観
    • 同梱品
    • バッテリー持ち
    • 操作性
    • 装着感
    • 初回ペアリングの方法
    • 音質とコーデック
    • 接続安定性・音飛び
    • 動画視聴時の遅延
  • Mpow M20を使ってみての感想
  • Mpow M20はこんな人におすすめ
  • Mpow M20 レビュー:まとめ
続きを読む

【SONY LSPX-S2 レビュー】シーンを問わずハイレゾサウンド楽しめるグラスサウンドスピーカー

f:id:korekai:20200302180920j:plain
一昔前までは、CDなどの媒体で音楽を楽しむのが当たり前でした。

徐々に音楽配信サービスが普及してきたのですが、誕生した当初は音質がお世辞にも良いとは言えずの状況が今ではネット環境も整ってきてハイレゾ音源も配信されるようになりました。

それに追随するかのように、音質レベルが高いスピーカーも続々誕生しているのですが、その真打ちとしてSONYからLSPX-S2というスピーカーが発売されています。

他のスピーカーとは少し異なる形式であったり、音楽だけでなく様々な要素も楽しめるスピーカーとして人気です。

では、SONY LSPX-S2とは一体どのようなスピーカーなのでしょうか?ここでは、実機レビューを含めて性能や音質、外観などご紹介します。

  • SONY LSPX-S2 レビュー
  • グラスサウンドスピーカーとは?
  • SONY LSPX-S2の外観
  • SONY LSPX-S2のセッティングについて
  • SONY LSPX-S2の照明機能は使えるのか
    • キャンドルライトモード
  • SONY LSPX-S2の音質レベルは?
    • 専用インシュレーター「Mz’ CRAFT MGC-2」
  • SONY LSPX-S2を使ってみて
  • SONY LSPX-S2はこんな人におすすめ
  • SONY LSPX-S2 レビュー:まとめ
続きを読む

【M-SOUNDS MS-TW21 レビュー】ストレスゼロの装着感。約9.5時間再生&aptXコーデック対応の完全ワイヤレスイヤホン

f:id:korekai:20200227132853j:plain

ストレスゼロの装着感。約9.5時間再生&aptXコーデック対応の完全ワイヤレスイヤホン。

M-SOUNDS MS-TW21は、2月下旬に発売されたばかりの最新モデルです。スペックも良くユーザーニーズをしっかりと抑えています。

超軽量・小型設計で重さは約4g。バッテリー持ちは良く、音質もaptXコーデック接続時はバランスが良くクリアなサウンドが特長です。

カラーはブラック、ネイビー、ゴールド、ピンクと好みに合わせて選べます。

この記事ではM-SOUNDS MS-TW21の外観や音質、使い勝手などレビューしましたので、ご覧ください。

  • M-SOUNDS MS-TW21 レビュー
    • スペックと特長について
    • 外観
    • 同梱品
    • バッテリー持ち
    • 操作性
    • 装着感
    • 初回ペアリングの方法
    • 音質とコーデック
    • 接続安定性・音飛び
    • 動画視聴時の遅延
  • M-SOUNDS MS-TW21を使ってみての感想
  • M-SOUNDS MS-TW21はこんな人におすすめ
  • M-SOUNDS MS-TW21 レビュー:まとめ
続きを読む

【ASUS GT-AX11000 レビュー】Wi-Fi6対応!超高速ゲーミングルーター【最大4804Mbps】

f:id:korekai:20190818225335j:plain

ネット回線のスピードは、現在は10Gbpsが当たり前の世界になっています。ただ、Wi-Fiはまだまだそのスピードに適合していないのが実情です。

まだまだ有線LAN接続の方がスピードが早く安定感もあるのですが、ついに真打ちというべき規格としてWi-Fi6という規格が登場しました。

そして、Wi-Fi6規格に適合したルーターも続々と登場していますが、その中でも最も性能が高い機種としてASUS GT-AX11000というルーターがあります。

この記事では、Wi-Fi6対応の超高速ゲーミングルーターであるASUS GT-AX11000の特徴などについて紹介します。

  • ASUS GT-AX11000
  • Wi-Fi6とは?
    • 従来のWi-Fiも機能向上!
  • ASUS GT-AX11000 レビュー
  • ASUS GT-AX11000の設定について
  • ASUS GT-AX11000の通信速度について
  • ASUS GT-AX11000を使ってみて
  • ASUS GT-AX11000はこんな人におすすめ
  • ASUS GT-AX11000 レビュー:まとめ
続きを読む

【2020年最新版】コスパ重視で選ぶ!Androidタブレットおすすめ機種まとめ12選【人気モデルをサイズ別に紹介】

f:id:korekai:20181010001307j:plain

【更新:2020年2月26日】

タブレットと言えばiPadと答える方も多いでしょう。しかし使い勝手良さでは「Androidタブレット」も負けていません。

高機能かつコスパに優れたタブレットが多く、ライトユーザーからガジェットマニアまで幅広く指示を集めているAndroidタブレットですが、Androidタブレットを購入したい場合にはどのような点に注意をしたら良いのでしょうか。

今回はAndroidタブレットの上手な選び方と、ガジェットマニアの私が選ぶAndroidタブレットのおすすめ商品をご紹介します。

■この記事で紹介する内容

・Androidタブレットを選ぶメリットとは?

・Androidタブレットを選ぶポイント

・Androidタブレットをコスパ重視で14機種ご紹介

・Androidタブレットを画面サイズ別で選べます

  • 【2020年最新版】コスパ重視で選ぶ!Androidタブレットおすすめ機種まとめ12選
  • 【7~8インチ】おすすめAndroidタブレット
    • 【Huawei(ファーウェイ)】MediaPad M5 8 LTEモデル
    • 【Samsung(サムスン)】Galaxy Tab A 8.0 with S Pen SM-P200
    • 【インバースネット】FRONTIER LT101
    • 【Dragon Touch(ドラゴンタッチ)】Android9.0 タブレット
  • 【10インチ】おすすめAndroidタブレット
    • 【Huawei(ファーウェイ)】MediaPad M3 Lite 10 wp Wi-Fiモデル
    • 【Huawei(ファーウェイ)】MediaPad T5
    • 【テックウインド】A10B-A71BK CLIDE A10B
    • 【Lenovo(レノボ)】Tab P10
    • 【オールドキューブ】ALLDOCUBE X1
  • 【ビジネスシーンでも大活躍!】2in1系のおすすめAndroidタブレット
    • 【CHUWI(チウェイ)】Hi10 Plus 10.8 インチ 2in1 タブレットPC
    • 【ALLDOCUBE(オールドキューブ)】iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC
    • 【Teclast(テックラスト)】Tbook 16 pro タブレットPC
  • Androidタブレットを選ぶメリットとは?
    • Androidタブレットを選ぶメリットまとめ
  • Androidタブレットを選ぶポイント
    • まずはサイズを選ぼう
      • サイズで選ぶときのポイントまとめ
    • 性能を比べてみよう
      • 性能で選ぶときのポイントまとめ
    • 用途によっては解像度も重要!
      • 解像度で選ぶときのポイントまとめ
    • LTEモデルとWi-Fiモデルはどっちがおすすめか
      • LTEモデルがおすすめな方
      • Wi-fiモデルがおすすめの方
  • 【まとめ】迷ったらこのAndroidタブレットを選ぼう
  • AmazonでAndroidタブレットをお得に安く買う方法
続きを読む